ラッドスコルピオン

別名称一覧:
  • Radscorpion
  • ラッドスコーピオン
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
Fallout3登場用語Fallout: New Vegas登場用語
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年01月05日 07時13分

放射線を浴びることで巨大に変異したダイオウサソリ。

2.名無しさん2016年01月30日 18時08分

前作よりも体長がかなり大きくなった上、モールラット同様地面を潜行してくるようになった。

モールラットと違って固く、針攻撃は防御を無視してくる。
発見される前に倒すなど、引き撃ち以外の対策が必要。

3.名無しさん2016年02月22日 22時22分

遠方で潜った次の瞬間には後ろから出てこれるほど地中の移動スピードが速い。
正直バグだと疑うレベル

4.名無しさん2016年03月01日 15時33分

スナイプに成功しても生き残って見付かれば瞬時に背後を取られる
狙撃手111は腹をくくって臨もう

5.名無しさん2016年03月01日 15時35分

潜られた後移動し続ければ出てこない。
止まれば出てくる。
つまり、ある程度タイミングは調整できるし把握できる。後は止まった後どう避けるかだ

6.名無しさん2016年03月01日 15時39分

地中とはいえコンクリートや岩の上などの地面は移動できないらしくそのような場所に誘導すれば戦いやすいだろう。
周りになければ足や撃って動きを押さえるか線を撃ってを封じるなどして落ち着いて戦おう。

7.名無しさん2016年03月23日 03時05分

「いい・・・サソリだな」と、言われて大人しくなるサソリくん
その火力もあって敵にぶつけると結構な勝率を叩き出してくれる
が、戦闘中に潜って戦闘拒否してターゲットをこっちに寄越すことも多々

8.名無しさん2016年03月24日 18時51分

地中から出てくる際になぜか空高く打ち上がりそのまま落下死することも。
Havok神にそっと祈ろう。

9.名無しさん2016年04月18日 00時21分

過去作には「巨大ラッドスコルピオン」という大型種が居たが
今回は通常でその巨大ラッドスコルピオンくらいのサイズがあるので、それに加えて前述の高速地中移動があるので、以前の作品をやった事がある人ほど面食らうだろう。
しかも、難易度Survivalだと攻撃は非常に危険なのでかなりの強敵。
輝きの海にたくさん生息しているが、それ以外の場所では出現頻度が低いのが救いか。

10.名無しさん2016年04月19日 14時42分

潜行という新しい特技を活かして、灯りのついた廃屋やキャンプに待ち伏せする賢い奴もいる。
中盤以降はただのドッキリで済むが、序盤に出会うと接近状態からスタートになってかなり不利。
ENDキャラなら瞬く間に死が見えてくるので、無人のプレハブキャンプには用心した方がいい。

11.名無しさん2016年04月20日 18時51分

対応機種が次世代機・PCのみへと移ったことで外殻のテカり具合が非常にリアル

12.名無しさん2016年04月25日 12時23分

入手したあと落としてみるとわかるが、ラッドスコルピオンの肉は両手で抱えるレベルにデカい

13.名無しさん2016年04月25日 12時34分

造形そのものは前作のほうが本物のダイオウサソリに近い
丸っこいどっしりとした造形だったのだが、ここ連邦では変異の影響か
トゲトゲした禍々しい姿になってしまっている

14.名無しさん2016年04月25日 14時31分

連邦では最悪の捕食者の称号をいただいている
あれ?デスクローは?と思うかもしれないが、あちらは危険の象徴とのこと
単純な戦闘力はデスクローに軍配が上がりそうだが、地中移動とあたりが最悪要素と思われる

15.名無しさん2016年04月27日 11時41分

遂に地面にも潜れる様になった彼らだが、過去作でもバグで地面に潜って(埋もれて)地面から尻尾だけ出しているキュートな姿になっていることが稀に良くあった

16.名無しさん2016年05月14日 00時31分

ラッドスコルピオンステーキや卵のオムレツは高く売れる。サバイバルガイドの入手する肉が増える効果があれば結構な稼ぎになる

17.名無しさん2016年05月15日 21時23分

過去作である外伝ブラザーフットオブスティールでは非常に美味なる醸造酒として
カーボンの町で生まれたラッドスコルピオンカクテルがウェイストランドに広まるに
至る。ワインやらアルコール類はこれを元に作られたと同時にラッドスコルピオンの
尾を狙う輩が多い元でもある。
当然だが尾からは特殊な血清も作ることが出来るとのこと。
そんなこんなでコイツ専門の賞稼ぎも多いとのこと。
……大概返り討ちに会っているがそれでも懲りずに挑む輩は多いとか。

18.名無しさん2016年06月11日 03時33分

コンクリートには潜行出来ないはずだが、クインシーの駐場のコンクリートからは当たり前のように「ぬっ」と出てくる。
前情報無しで進んで行くと予想以上に驚く事は請け負いだろう。
自分がプレイした中で5本の指に入るぐらいびっくりした出来事である。

19.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
20.名無しさん2016年06月16日 18時56分

「神出鬼没」とは良く言った物で、少しでも警戒体勢に入ると目の前に現れる。
主な生息域は輝きの海だが、それ以外でも所々で固定湧きする場所があり、その辺りを何も知らずに歩いていたら後ろからいきなり殴られて何事かと思ったらこいつだった、なんて事がよくある。

サバイバルモードではそのトリッキーな生態に加え、速い、堅い、痛いの三拍子でプレイヤーを苦しめる。

21.名無しさん2016年06月16日 23時02分

NVで尻尾を丸ごと使ったベノムキャセロールという食べ物が登場、口内に傷が無い限りは美味しく食べられるというステキな食べ物だった。
3ではその強力なを使った武器も有り、1発でも当たれば相手の足腰を使い物にならないようにするという恐ろしいもので、対デスクロー用として珍重された。
今作でもマクレディが酒場で頼むカクテルのレシピにラッドスコルピオンのが使われているのが確認出来る。
上記や >>16 >>17 の話から分かるように武器に薬に食べ物にとかなり有用な生き物であると言える。
…ただ有用な生物であるがその危険度はかなりのもんで、3ではDLCで追加された上位種が硬い早い痛いの三拍子で101を追い詰め、NVではグッドスプリングスからニューベガスへ直行しようとした新米運び屋を群れで追いかけ回し、今作では新たに得た地面を掘り進むという能力で多くの111の度肝を抜いた。
さらにこの地中潜航によって地面に引きずり込まれ、命を落としたNPCも確認されておりNPC主人公問わずかなりの被害を与えている。

22.名無しさん2016年06月16日 23時40分

尚、コイツのBOSでも悪い意味で有名。なにせ初代マクソン息子であったエルダーはこれを塗りたくられた矢を装甲の隙間に射られて死んだのだから

23.名無しさん2016年06月21日 17時13分

>>9
今作に巨大ラッドスコルピオンが居たらどうなっていただろう。尾が建物の3階程度まで届きそうである。
またコンクリートでさえも打ち砕いて姿を見せたり、ボス扱いされそう

24.名無しさん2016年06月21日 17時55分

ちなみに、尾が3階に届きそうなくらい巨大な個体は過去作に登場している。

...ただし、ロボだが

25.名無しさん2016年06月30日 16時16分

>>24 「ゆけぇぇ!ロボ・スコルピオンよ!!」

NVDLC3"Old World Blues"に登場したジャイアント・ロボ・スコルピオンのこと。おもちゃのような見た目だが恐ろしい威力のレーザーを尾からぶっ放してくるトンデモ兵器であった。

26.名無しさん2016年07月01日 14時12分

難易度サバイバルでは序盤に会いたくない敵の上位に入るであろう強敵。
レベルにより名称が以下のように変わる。
ラッドスコルピオン
ラッドスコルピオン・ハンター
発光ラッドスコルピオン
白皮症ラッドスコルピオン
ラッドスコルピオン・ストーカー
ラッドスコルピオン・プレデター
デススカル・ラッドスコルピオン
発光ラッドスコルピオンのみ、近づくとRADダメージを受ける。
それぞれ尻尾攻撃を行ってくるが、ガードに成功してもは防ぐことが出来ない。
今作ダメージは威力が高いため、注意したい。

27.名無しさん2016年07月21日 18時26分

前作では序盤に出現する少し硬い雑ぐらいのイメージだった
それが今作では序盤に出会ったら死を覚悟するほどの強敵になって登場

地中移動も相まって逃げるのにも一苦労だがなどの少し高い場所に登れば一方的に撃ち殺せるので出会ったら慌てないことが肝心

そしてHavok神に嫌われているのか、地面に半分埋まったままになったり、地上に出たまま身動きがとれなくなったり、いきなり空高く吹っ飛んだりおかしな挙動をすることも珍しくない敵でもある

28.名無しさん2016年07月21日 20時06分

3の巨大ラッドスコルピオンはVault101のアイツの走る速度では振り切れず、戦って倒すしかないのが厄介だった。
NVでは砂漠が舞台なのに通常種しかおらず、軽装であれば逃げ切れたため「サソリに出会ったらまず服を脱ぎます」という対処法が有効だった。

今作では地中潜行での移動速度こそ速いものの潜るまでに隙があり、地上を歩く速度はそれほどでもない。
101のアイツ運び屋とは違い111はバニラでも全力疾走が出来るため、近くにサソリしか敵がいなければ走って逃げるのは容易い。

29.名無しさん2016年08月05日 18時41分

地中からの不意打ち、それによって接近戦を強要させられる事による武器の制限(自爆のせい)、ほぼ対複数での連戦になる、ベヒモス並の硬さと攻撃力

デスクローなんぞよりよっぽど強いんじゃなかろうか

30.名無しさん2016年12月11日 23時29分

序盤のサンクチュアリ周辺は基本的に強いMOBは出てこないが、
どういうわけかこいつは頻繁にランダムエンカウントする
地中から出てくる関係で見つけるのも難しく
気付いたときにはすでに手遅れ、ということもしばしば

31.名無しさん2016年12月11日 23時45分

余談だがデザイン元のダイオウサソリのはあまり強くなく人間が刺されても精々腫れる位らしい。
そもそもサソリのは自分より小さな動物を弱らせて捕食する為の物で、サソリよりもはるかに大きい人間が死ぬ程の強いを持っているサソリはそこまで多くない。
しかし人間よりデカいサソリならば話は別である。

32.名無しさん2016年12月12日 01時48分

英語wikiによると、初代Falloutでのデザインは『世界が燃えつきる日』という映画のサソリと似ているらしい。おそらく元ネタはこれだと思われる。気になる人は「Damnation Alley scorpion」で検索してみよう。

3以降ではダイオウサソリに似たデザインに変わっているが、これは、初代Falloutに登場するラズロというキャラの「見た目は北米にいるダイオウサソリの異常に大きい版だね」という台詞を元にしたためだと思われる。

また、 >>17 の内容はほぼ間違い。
Fallout: Brotherhood of Steelにはを発酵させて酒を作る「計画を立てている」男は出てくるが、すぐに劇中で死んでしまう。そのため、この酒が美味かどうかもわからなければ、その後ウェイストランドに広まったかどうかも不明である。さらには、ラッドスコルピオンカクテルではなくラッドスコルピオンリカーだ。「ワインやらアルコール類はこれを元に作られた」というのもまったく根拠がわからない。

33.名無しさん2017年04月15日 00時18分

因みにダッシュウッドの話によると戦前、全米のペットショップにいたダイオウサソリが変異したものらしい。流行ってたんだろうか…

34.名無しさん2017年05月03日 10時50分

デススカル・ラッドスコルピオンクラスになると、接近が早いわ硬いわがウザいわで連邦で出会いたくないモンスタートップに入る


...この頃になると、逆にデスクローの方が数倍安心する

35.名無しさん2017年05月04日 08時24分
感想

登録外のロケーションにはこれをに入れて入植者を放り込んでいたと思われる物が存在する。の中が舗装されていなかった為に隣の小屋に逃げられているようだが

36.名無しさん2017年05月14日 19時37分

Fallout shelterにも登場。

おそらくパニックイベントの中では一番厄介な存在で、高い耐久力を誇りながら池中潜航でランダムな部屋に移動するため、進行方向がわからずHPの低い住民を避難させることも困難。

その上RADダメージをばらまいてくるのでタチの悪さは極上級。レベル50未満の住民は一斉に溶けて死体の山の完成。
しかもラッシュ失敗時にも出てくるので、運が悪いとVaultが一瞬で壊滅する

Vault内の襲撃だったらデスクローが出たら感謝するレベル

37.名無しさん2017年07月28日 07時07分
38.名無しさん2017年07月28日 11時39分

戦闘状態でなくても地中に潜んでいる時は微かな鳴き声を発してる場合があるので、運良く聞き分ける事が出来たならそのまま逃げ切れる
しかしある程度近づくと突然湧くものが大変に多いので(これが嫌われる理由の一位であろう)、出現の予測はやはり難しい

39.名無しさん2017年10月24日 03時32分

サソリと言えば甲殻類ではなく鋏角類、即ちクモなどの仲間なのだがこいつは完全に甲殻類然としており非常に硬い

40.名無しさん2017年11月11日 00時15分
ネタ
41.名無しさん2017年12月14日 07時29分

こいつの装甲ってレーザーくんだよな
ガトレザの光線をバチバチ乱反射しながら迫ってくる姿はまさに
連邦最悪の捕食者の名に相応しい

42.名無しさん2017年12月14日 10時06分
感想

というか、云々よりもこんなでかい蠍のぶっとい針で刺されたらがあろうと無かろうと致命傷である。

43.名無しさん2018年02月18日 17時24分

地中からラッドスコルピオンが出現してちょうど真上にいたバラモンをすごい勢いで空高く吹き飛ばすのを見たことがある。

44.名無しさん2018年02月26日 21時01分

エネルギー耐性が非常に高く、作中でもそれを象徴するかのような描写もいくつかある。その中の一つが、レーザーくというものだろう。
当たり前だがインスレーザーならきちんと青白いレーザーき返す。

ちなみに、現実でもサソリは薬膳料理として供されることもあり、生食の場合も口内に傷がなければ大丈夫らしい。

45.名無しさん2018年03月06日 07時37分

主人公はジャイアントスコルピオンと言うこともある

46.名無しさん2018年03月06日 08時12分

潜ってる時も無敵ではなく
ビックリーガーの範囲攻撃をつかえば潜ってるときも攻撃ができる

47.名無しさん2018年05月08日 17時45分

入植者「ぼくリスシチューが食べたいなー‥‥」
将軍「ラッドスコルピオンだよォ!」

48.名無しさん2018年05月08日 18時26分

もう人間相手ならでいたぶるよりデカいハサミでちょん切る方が早いんじゃなかろうか。

49.名無しさん2018年06月05日 00時06分

しゃがんでじっとしてたら、目の前までカサカサカサって近付いてきたけど襲ってこなかった。
そのまま二分ほど見つめあう111とラッドスコルピオン・・・

50.名無しさん2018年06月09日 10時44分
51.名無しさん2018年07月29日 23時13分
感想

地中の移動速度が驚異的であり、音とあまり合ってないのもあって非常に戦いづらいモンスターである。たまに空中に浮き移動する達人芸も拝見することができ、華麗に宙を舞う姿はまるでのようである。

52.名無しさん2018年08月16日 15時40分

リーハードでのこいつの最上位種は、ステルスperkを全て保持した状態からのステルスヌカランチャーにも耐える。

53.名無しさん2018年08月25日 09時38分
感想

レベル100超えのデススカル・ラッドスコルピオンはほんとにやばい。
とにかく硬くてなかなか体力を削れないし、地下に潜ったかと思うと突然目の前に飛び出してくる戦術は危険以外の何物でもない。
ヘタレなので、こいつに出会ったら即座に難易度VERY EASYにしてる。

VERY EASYにしても、防御300オーバーで全身レジェンダリー防具に身を包んでいてもあっという間に体力を削られて、命の危険に晒される。
さらに近接キャラでやってるので、遠距離からならBlitzのダメージ増幅効果であっという間に体力を削れるのだが、潜って目の前に現れる戦術を取ってくるので、遠距離からの攻撃がなかなかうまくいかず、大きなダメージを与える隙があまりない。

デスクローの方が安心するとのコメントがあるか、ほんとそう。
こいつよりミシック・デスクローの方が遥かに安全。
こいつがいるせいで、輝きの海に行く際は封印してた爆発コンバットショットガンを持ち歩くようになった。

54.名無しさん2018年09月08日 10時15分
感想
55.名無しさん2018年09月13日 11時27分
感想

昔からの迷信として「サソリは耐え難い苦痛を受けると自分の針で自殺する」と言う
ものがあった。しかしファーブル昆虫記にてサソリを炎で囲んで自殺するか実験した
結果、サソリは自殺しようとはしなかった。
最近のユーチューブなどでコップに閉じ込めサソリが自殺したかに見えた動画もあるが
あれについてはいまだに研究が進められている。
つまり、サソリ基準では核の炎程度で死の危険があるとは判断しないようだ。

56.名無しさん2018年10月05日 09時36分
ネタ

恐ろしく硬く・を使い・地面から湧いて出てきて・序盤から容赦なく出てくる。
ドヴァキンの記憶があるものはファルメルを思い出してしまう。

57.名無しさん2018年10月09日 07時59分
58.名無しさん2018年10月19日 11時30分
感想

このクリーチャーに限ったことではないがVATSの名前表示はよくバグる。
「ラッドスコルピオン」

「ラッ コ 」
となることもあった。こんな凶暴なラッコが居てたまるかっちゅうねん

60.名無しさん2018年11月02日 11時41分
感想

コイツとモールラットの土遁はかなり不評であるため、次回作では削除または弱体化される可能性が高いのかもしれない

154