Blitz

別名称一覧:
  • 電撃戦だ。
  • ブリッツ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
PerkAGI Perk
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
52.名無しさん2020年10月13日 19時26分
感想

屋外とかでレイダーグレネードを投げられた瞬間素早くVATS起動、投げた本人を斬り捨てつつグレネード範囲から離脱…とか決まるとめっちゃ気持ちいい

51.名無しさん2020年08月25日 13時16分

>>34
何かしらの方法で「地面の下に落ちた」場合に近くの地面へワープする仕様だと思われる。
blitzではないが、意図的に地面の下へ落ちる事の出来る場所で近しい挙動を起こす。

50.名無しさん2020年08月18日 04時53分

>>10
>>12
近接武器を装備した状態で離れた敵を念力か衝撃波で倒すような現象は、実はBlitzなしでもまれに起こりうる。
武器にもよるかもしれないが(当方グロッグナックの斧での経験)、通常の近接V.A.T.S.であっても攻撃対象として選択可能な距離はそれなりに広く、範囲ギリギリの相手が逃げているようなときに決めると発生することがあるようだ。
ただ、これはBlitz時に比べてもさらにまれなので、こうしたシーンを見たいなら、やはりBlitzを取得すべきだろう。

49.名無しさん2020年07月02日 23時02分

いつも自分は銃撃戦しかしないしなぁという人にも是非触れてみて欲しいPerk。2段目を取った場合、たぶん想像していた以上に遠距離かつ神出鬼没な、いかにも人間やめてそうな動きに驚くことになるだろう。2体以上でもどんどんワープしながら攻撃するし、なんならVATSの射線・高ささえ条件が整えば、部屋の中からこちらを射撃してきている敵でもを超えて一気に攻撃することも可能。

48.名無しさん2020年01月04日 00時04分

>>33
同様の症状をPS4版においてわりと頻繁に確認している。当方の場合、キルムーブ後に発生しやすいと感じており、特に初撃がそのままキルムーブになってしまった場合に起こりやすいと思う。

46.名無しさん2019年03月21日 10時17分
ネタ

決して透明になって敵の要塞に潜入出来るPerkではない

45.名無しさん2019年02月17日 13時49分
感想

パワーフィスト装備すると、生身で某装甲騎兵体験が出来るPeak。
…って言うのは言い過ぎかな?(^^;

44.名無しさん2018年09月12日 22時44分

ランク2のダメージ増大は、VATSの攻撃入力を複数行っておけば、攻撃が終了するまで有効な模様。つまりVATSで5回の攻撃を入力してから実行すれば、大ダメージ攻撃の5連発になる(違ったら指摘してください)。

おそろしく強力だが、仕留めきれないと攻撃力が元に戻った状態で強敵の眼前に立たされることになる。ウォーロード相手にぶちかますときは要注意。

43.名無しさん2018年09月12日 21時26分
感想

上でも言われているが
足場の悪い状態シシケバブなどで一度に多人数の敵をバッツロックオンすると
一人でに敵が炎上し残るのは燃え盛る死体の山を踏み付ける111のみと
まるで何かの異能力バトルものみたいになる

42.名無しさん2018年07月22日 19時09分

緊急脱出用途に期待する場合はVATSの的を自作できる人造人間リレーグレネードを持ち歩いておくと吉。
自爆を厭わないならフラググレネードを転がしてもいいが防具や取得perkと相談が必要だろう。

41.名無しさん2018年07月22日 18時03分

VR版だとかなり近づかないとvatzのカーソルが有効にならない。
どうやら武器も含めた身体のどこかからの距離で有効になるかが決まっているらしく、予告ホームランのごとく武器で相手を指して有効にする必要がある。

40.名無しさん2018年07月02日 23時21分
感想
39.名無しさん2018年06月04日 22時26分

取得前でも、みんなこのPerkが自分に対して使われるところは見ているはずだ

そう
フェラルグールの突進である(嘘

38.名無しさん2018年05月29日 14時37分

走って殴る所を見てしまった
物凄い勢いでダバダバ走って敵を屠る姿は実に奇妙だった

37.名無しさん2017年12月27日 10時09分

VR版Blitzを使いたい場合は、使いたい相手に武器の切っ先を向けてトリガーを引く。
通常版と違い、そのまま攻撃にはならない上にBlitzの移動だけならAPを消費しないので、戦場を自由にウロウロして観察したり、荷重オーバーで走れない時にNPCをフックショットの的代わりにして移動したりできる。

36.名無しさん2017年12月27日 09時33分

ちなみにアメフトでのディフェンス戦術であるブリッツは
守備側が攻撃側に猛スピードで突進して懐に飛びこむ戦術
>>20 でも書かれているけどfallout4でのブリッツも正にこのイメージだと思う

35.名無しさん2017年11月19日 09時44分
34.名無しさん2017年11月08日 22時44分

稀に遠方に亜空間移動することがある。

筆者がパワーアーマーを着てレキシントングールと戦った時、至近距離の攻撃でこのPerkが発動してしまい、いきなり裏世界に突入してそれからずっと進み続けてたのでバグったか・・・と思ったら見えない何かの地面に着地、元の世界に戻ったので辺りを確認したらゴルスキーの小屋に居た。

急いでレキシントンまで戻ったがしばらく
はポルナレフ状態だった。

Blitz移動は次元のさえも越えるのか・・・

33.名無しさん2017年11月08日 20時22分

このPerkにより遠い位置から敵を殴り倒すと稀に攻撃後動けなくなる事がある。恐らくはバグであり、自分の環境(PS4版バニラ)では視点すら動かなくなる。数秒経つと解除されるが近接戦を挑んでいる最中な事が多いため、すぐ近くに敵がいる状態で発生するとかなり危険である。
新サバイバルにてスーパーミュータントとの戦いの最中に発生し、スーサイダータッチダウンを食らう羽目になった。

32.名無しさん2017年11月08日 16時15分
ネタ

別にこのperkを取得しても光って敵の目をくらます盾が作れる訳では無い。

31.名無しさん2017年10月17日 18時49分

自分がこのPerkを使って遊んでいるとバグを発見した。
レールロードのデスデモーナと初めて会うとき、ある程度近づくと左右前にあるライトがつくのだが、このPerkをデスデモーナなどに向けて使い、瞬間移動した後にV.A.T.S.の攻撃をキャンセルすると、ライトがつかないまま、会話が進む。しかも、ライトがつく地点まで移動しても、つかないまま。
ある程度クエストを進めてもつかなかった。
ちょっと暗いまんまで不便になるだけのバグだが。

30.名無しさん2017年09月14日 00時56分

近接プレーヤーにとって不可欠なPerk、そして近接プレイをより痛快なものにしてくれる。だが、上にもあるように障害物等を見極め、巧みに有利な戦闘フィールドで活用しないと、VATSシステムが誤作動し、攻撃がキャンセル、加えて敵の眼前でVATSシステムに乗っ取られ身動きが取れない危機的状況にさらされることがある。何事も過信してはいけない、システムを生かすも殺すも将軍の力量次第である。

28.名無しさん2017年06月28日 07時58分
ネタ

ステファン・ブリッツ・レコ



彼の場合のブリッツは稲妻らしい

27.名無しさん2017年06月28日 05時46分
26.名無しさん2017年06月27日 09時57分

戦闘のみならず、フェンスの反対側などに居るNPCに対して
このPerkを使って移動する→攻撃する前に素早くキャンセルとすると
フェンスをすり抜けて反対側にワープすることができる。

何に使えるかというと、プロクター・ティーガンのお店にあるアイテムを盗み、
出る時は外をウロウロしているB.O.S兵士達で同じ事をすれば脱出できるのである。

25.名無しさん2017年05月23日 20時17分
感想

コンパニオン射線割り込みからの誤射は、このBlitzでも起こりうる。頻発するケースではないと思うが一応留意しておこう。

24.名無しさん2017年01月30日 09時30分

コンソールがないコンシューマ版ではハマった場合の脱出装置としても有用だが、前述されているような亜空間パンチになってしまったり、使い所を誤ると逆にハマったりする事もある。
ハマり防止の為だけにとる事は無いだろうが、取得済みの場合は選択肢の一つとして念頭に置いておこう

23.名無しさん2017年01月22日 15時35分

ランク2の攻撃力上昇率はかなり高く射程圏内ギリギリから発動させれば通常のおよそ3倍程の威力がでる。
しかもVATSが終了するまで効果が継続するため連続攻撃の威力が凄まじいことになる

22.名無しさん2016年12月22日 21時02分

恐らくはVATSシステムにより111の操作を一時的に乗っ取り、
ルート構築後に瞬間移動で格闘攻撃を食らわすという処理を行っていると思われる
その為、ターゲットと111の間は”地続き”である事が重要

21.名無しさん2016年12月18日 00時15分

>>17
今更だが書き込んでおくと、坂や崖っぷちなど攻撃時に足元が不安定場所だとblitzに関係無くVATSの近接攻撃が発動しない場合が多い。
その際スタミナはしっかりと消費されているので平坦な道へ相手を誘導した方が良い。

20.名無しさん2016年11月01日 18時17分

>>4
アメフトのディフェンス戦術、ブリッツからとった可能性が高い

19.名無しさん2016年08月03日 01時15分

いわゆる十本刀的な「縮地」である
それか実はザ・ワールドしてる可能性もある

18.名無しさん2016年08月02日 22時39分
17.名無しさん2016年07月05日 01時45分

これを発動させて急接近したはいいが攻撃が発生せず棒立ちになり、敵の眼前でVATSが解除されてしまい大ピンチになったことが何回かある。私の環境だけですか?

16.名無しさん2016年06月11日 12時14分

NINJAよりもニンジャしてるパーク。これを習得することで111は縮地を修得する。
距離が離れていれば離れている攻撃力が上がる効果付き。距離を一気に詰めた速度を一撃に込めているのだろうか

15.名無しさん2016年06月09日 19時01分

コンコード自由博物館前に屯してる5人組のレイダーでもいいし、vault111近くの鉄塔下にいる4人組でもいい。
一撃で仕留められる程度にレベルの低い敵グループにスニークで近づき、そいつら全員blitz射程圏内に収めたら、早速攻撃開始。
するとどうだろう、何が起こったのかもわからないまま、頸動脈を切られ、頸を折られ、反撃もできぬまま一瞬でそこにいた全員が死体と化している。
水中呼吸だとかがアダマンチウムだとかより、こういう有様こそ「111は人間をやめてしまった」と称するにふさわしいと思う。

14.名無しさん2016年05月30日 09時48分

複数の敵(例えばAとBの2体)を攻撃する際、AとBがどれだけ離れていても両者が本Perkの攻撃範囲内に存在していればどちらも攻撃出来る。

  前方      後方
A←―――→自分←―――→B
  効果範囲   効果範囲

の様な配置であっても両者をVATSで狙えば次々と切りつける。

ランク2まで取得していれば後に狙った方には距離によるダメージ増加もあるため、AよりBの方がHPが高かったらA→Bの順で攻撃すると効率がいい。

13.名無しさん2016年05月01日 17時55分

天井に設置されたタレットにもVATSが届くようになり、近接縛りでのタレット処理が楽になる

12.名無しさん2016年04月22日 10時08分

高低差がある場所や、足場が悪い場所で攻撃ができた場合、近づかずに攻撃が空振りながら攻撃が命中する。
を殴って敵が死ぬなんて波紋めいた事も起こりうる

11.名無しさん2016年04月17日 22時24分
10.名無しさん2016年04月03日 09時10分

状況によっては届かない距離で武器を振り離れた相手を倒すシーンが拝める

9.名無しさん2016年04月01日 21時16分

が、何故か無視できる高低差も存在し、頭の上くらいの高さの高台にいる相手にもワープして切り飛ばすこともある謎挙動。

8.名無しさん2016年04月01日 21時11分

距離は無視できるが高低差はほとんど無視できず、ちょっとした階段でも攻撃不能になる

7.名無しさん2016年04月01日 20時29分

瞬間移動先でオブジェクトに挟まって身動きが取れなくなる事が稀によくある。

6.名無しさん2016年03月23日 12時56分

今作の近接キャラの強さを支える強力なperk
中距離から必中のスーパースレッジが無条件で飛んでくる
ただSTR ENDが欲しいであろう脳筋には中々難しいステータス振り分けを要求してくる

5.名無しさん2016年03月04日 08時24分
4.名無しさん2016年02月28日 02時57分

電撃、急襲、電撃戦という意味。
その名の通り素早く近接攻撃を仕掛けられる事ができる。

2.名無しさん2016年02月09日 22時39分

距離が離れていても相手の近くに瞬時にワープして攻撃できるようになるが、処理落ちが発生するとその場に立ったまま攻撃だけが当たって、まるでスタンド攻撃みたいになる。

1.名無しさん2016年02月09日 22時15分

AGL9で取得が可能なPerk
V.A.T.Sによる近接攻撃の射程が伸びる効果があり
ランク2でさらに射程が伸びて相手との距離が遠いほどダメージが増える

条件はきついが取得すればステルスアタックで斬りまくれるまさにニンジャとなれる素敵なPerk
格闘でも有効なので世紀末救世主にも是非

関連用語について
コメントを投稿する
338



ページ上部に戻る