The Nuclear Option

別名称一覧:
  • Nuclear Option
  • ザ・ニュークリア・オプション
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
29.名無しさん2020年08月09日 21時14分

マップを普通に見ながらインスティチュート場所に行くのは不可能なので注意が必要
バグ場所がズレている為攻略を見ながら進む必要がある

28.名無しさん2020年08月03日 01時17分
感想

連邦の未来とか息子とかそんなものはどうでもいいんだ。俺はただゴリラと戯れたかっただけなんだ。

27.名無しさん2020年01月11日 10時18分
感想

インスを爆破してエンディングを観たあと、次のクエスト目標が「ガービーと話す」になるのだが、このとき将軍が報告待ちの居住地クエを抱えていた場合、インス壊滅の話はそっちのけで居住地クエの会話が優先されるため、演出の流れが台無しである。

いくら居住地の発展もミニッツメンの大義の一端であるとはいえ、連邦最大の問題の一つにケリがつき、まだもうもうときのこ雲の残滓が立ち昇るインス跡地を眺めながらの一発目の会話居住地クエの報告談義である。
しかもちゃんと新な居住地クエを投げてよこす徹底ぶり。
報告待ちの居住地クエを複数抱えていようものなら、連続して長々と居住地談義に花を咲かせつつ、同じ数だけの新な居住地クエを言いつけてくるので「今はそんな話してる場面じゃないだろ!」と突っ込む気力さえ奪われる。

将軍中の人が辟易とする中、居住地クエの会話をひとしきり終え、次のパシリ任務を将軍に科したあと、ようやくインス壊滅の感想に切り替わり、無抵抗のインス職員が避難できたかどうかについて心配してみせたりするのだが、居住地クエの話を優先した時点で、彼の人道的なセリフの全てが胡散臭く白々しいものに映る。

もちろんこれはガービーのせいではなく、会話フラグの無頓着な優先順位のせいなのだが…。

26.名無しさん2019年12月02日 23時40分

人造人間以外の技術を持ち出してからにすればいいのになぁ…」
吹っ飛ばす時に多くの人が考えるであろうことだと思う。
後で吟味すれば色々役立ちそうなものだが…

25.名無しのミニッツメンのホロテープ2019年11月10日 23時05分
感想

この前、居住地の住民が話しているところを聞いた。それによると、インスティチュートが滅んだことを疑問視しているらしい。
たしかに、インスティチュート本部は滅んだ。ミニッツメン技術顧問であり、将軍とも親しいスタージェス氏曰く、ほかに支部もないらしい。
しかし、検問所には度々旧世代の人造人間襲撃に来る。沿岸のコテージの駐屯部隊は、マーカラ・フィッシュパックに向かう人造人間の部隊を目撃したそうだ。
本部を失った連中は滅びる運命となったのか、それとも…。
…このことを考えるのは将軍たちの役目か。今日はもう休もう。

24.名無しさん2019年08月23日 20時49分

最初に到着する地点はインスから廃棄された区画なのでローテク感溢れてるが、
マクソンデズは「え てっきり凄い敵だと思ってたのに、こんなショボい奴らだったの?」と本気で落胆する
その後バイオサイエンス部門の高度な内装と人造ゴリラを見ると「これだよこれ!これこそが最強の悪の組織!全力で潰さなきゃ!!」とはしゃぐ
変なところでそっくりさんなリーダー二人である

対して、プレストンバイオサイエンス部門に到着すると
「ふーんこんな感じなのか。そりゃ地下に引きこもりたくなる理由もわかるな」と観光名所に来たみたいで呑気である
積極的にインス敵対している訳ではないのもあるが、人柄の良さだろうか

23.名無しさん2019年06月24日 12時15分

レールロードルートでのこと。
リアクター内部に核融合パルスチャージを設置しさぁ後は帰るだけとトムの元へ転送されたはいいが、トムがコンピューターターミナルにめり込んでおり一切話し掛けられずクエストが進まなくなった…
滅多に起きないバグだとは思うけれど、念の為パルスチャージを設置する前にはセーブすることをお勧めします。

22.名無しさん2019年05月27日 03時24分
感想

>>21
うまく動作するとコンパニオンもテレポーテーションのエフェクトと共に移動するので、それがない場合は・・・ってやつかね。


SRBロボット工学、バイオサイエンスの研究員はともかく、アドバンスシステムの奴らは見逃してやっても良かった気がする。

だがあの状況でどこの部署か確認する余裕はないし・・・。
・・・難しいねぇ。

21.名無しさん2019年02月10日 08時55分

コンパニオンを連れていくと最後のテレポートで脱出する際についてこれず、大爆発に巻き込まれ跡地のクレーターに向かっても会えなくなってしまうこともあるので注意
もう見つからない仲間を探すために放射能嵐吹き荒ぶ危険地帯に入り浸るようになった、というのもなかなかオツなRPではあるが…キュリー…(´;ω;`)

20.名無しさん2018年10月22日 00時28分

>>15
口八丁手八丁で何枚舌外交もできる将軍だが、このクエストで避難指示を出さずにインスティチュートを爆破した場合、ガービーから「避難指示を出したのか」と聞かれると強制的に4択とも否定の選択肢になる(ガービーの答えは4択共通)
「奴らと同じところに引きずりおろしやがって。永遠にミニッツメンの汚点となるだろう」と痛烈に将軍を罵ってくる。
しかもこの状態でガービーが最上階に固定され、話し終わってもこのクエストが終了できない事があるというバグまである。
別のクエストガービーが移動するとこの現象は解除されるがクエストは未完了のまま残る。

ガービー自身「出したかわからなかったが」とか言いながらゲームの側からの強制でいいえのルートになるのでとても不満

19.名無しさん2018年10月18日 11時00分
感想

火炎放射器は分かるよ?パイプ銃もいい、だが何で君はタイヤレンチで乗り込んで来たの?
欲しいなら素直に言えよ...

18.名無しさん2018年09月02日 15時54分

ミニッツメンルートで避難警報を出さずにクリアした場合このクエストが完了してもガービーが屋上での会話しかしなくなるバグらしきものが出ました 居住地クエストは受けれるのですが気をつけてください

17.名無しさん2018年08月23日 23時46分
感想

B.O.S.の一員としてこの任務を遂行していたところ、SRBの一角でエルダー・マクソンと味方2人が何故かステルス解除しているコーサーを3対1でボコっている場面に遭遇した。
マクソンB.O.S.の危険な一面を見た。

16.名無しさん2018年05月29日 12時26分

カットコンテンツでは「爆破しない」、「爆破せずに派閥敵対する」という選択肢があった。
プレストンが「連邦の未来への希望が儚く潰えるところを見たいのならそのスイッチを押すといい」と言ったのはその名残りなのだろうか。
ちなみにミニッツメンルートの場合、やはりインスティチュートを壊滅させる明確な目的はないためか後者の選択肢は存在しない。

15.名無しさん2018年05月27日 21時41分

ミニッツメンルートでは侵入時にプレストンから非戦闘員の為に警報を出す事を進言され、クエストオプションに追加される。
ファーザーターミナルから警報を出せるが、無視する事も出来る。
が、警報を出さずにインスティチュートを爆破すると屋上での会話が変化し以降プレストンコンパニオンとして連れて行かなくなってしまう。
これはバグではない様でコンソールで直すことは出来なかった。

余談だが、上記に書いてある通り非戦闘員は発砲せずとも敵対扱いなのでコンパニオンは殺害しようとする。
その為リアリティを求めてkillable childrenなど子供不死属性解除modを入れている場合、ショーンに似せて作られた子供人造人間も例に漏れずテレポーター手前で死体と化すので注意。
会話をしなければ進行不能なので、コンソールで解決しよう。
クエストのステージを進めるか、子供人造人間を選択してresurrection
→disable→enableで会話と簡単に解決出来る。
死体が見つからない場合はコンソールで呼び出してから行えばいい。

>>8 ターミナルで解放して戦わせられる。

14.名無しさん2018年03月17日 20時34分
感想

やっぱり、ミニッツメンルートですよ

これまで散々、パイプピストルの素人どもと馬鹿にされてきた、将軍ガービーと五人の勇者達が
敵の本拠地の大軍を、抵抗する者だけ斬り伏せながら制していく

そして最後に待つ選択。ショーンも、そして保護したスタージェスも、
様々な想いを抱えたシンスである
組織の目的は、殺せとも助けろとも答えを出してくれない
そして将軍自身が悩み、下す結論とは、、、実に熱い

13.名無しさん2018年03月17日 13時42分

BOSルートだと火炎放射器等を使いながら進むと完全に戦略自衛隊とか激動の昭和史沖縄血戦とかになる
完全重武装の人間戦車マクソンと言う人外手前のミンチメーカーと111と言う石器時代の勇者の科学兵器が全てを終わらせる何ともと言うか。

12.名無しさん2018年01月14日 00時21分

ミニッツメンならレベルは低いがそこそこの人数の連邦の民が乗り込んで戦い
B.O.S.なら主人公であるパラディンエルダー・マクソンブランディスB.O.S.ソルジャーの少数精鋭で一気に戦い
レールロードなら内部で暗躍したことで人間を裏切った人造人間の反乱軍を煽動してインスティチュートを裏切り潰す

ミニッツメンB.O.S.なら連邦の人々を人造人間からの脅威から救うべく
レールロードなら人造人間を地上に解き放つべく
それぞれの譲れぬ目的の為にインスティチュートととの決戦に挑む

11.名無しさん2018年01月14日 00時01分
感想

ミニッツメン以外の勢力で進めると無抵抗の研究員を大虐殺する様が見られる。
しかしながら、どの勢力でも緊急避難プロトコルは発令できる。
善人プレイなら発令してやろう。少なくとも、変わった声の子供が生き残る事を願って。

10.名無しさん2017年12月17日 12時27分
感想

>>4
BOSレイルロードなら、このクエストに進むのは組織の目的だから問題ないけど
ミニッツメンがこのクエストに進む理由は、あくまでも将軍が決める事だからな
子供まで犠牲になる開戦に踏み切れず、インスルートに進んだ将軍も多いのかもしれぬ

9.名無しさん2017年12月17日 00時50分

ベッドに横たわるファーザー会話した後、人造人間と戦闘が始まったら彼の元に戻ってみよう。
そこには元気に走り回るファーザーの姿が!

8.名無しさん2017年11月16日 19時54分

古いロボットラボの最下層に連れてけと言わんばかりに駐機しているセントリーボットは一体なんなんだ

7.名無しさん2017年04月01日 10時38分

二週目以降よく見ると分かるが実はディーコンは序盤からvault111を観察している
普通に考えれば恐らく敵の親玉の出自を調べる課程であそこにたどり着き
対抗する手段が何か見つからないか観察していたのだろうが
時間の余裕がない状況でここまでタイミングがドンピシャなのは……

シンスの記憶を改竄し、新たな人生を与える組織に属する彼が111の物語の始まりを
じっと監視していたという事実に不穏なものを感じるのは筆者だけだと願いたい

6.名無しさん2016年11月03日 10時52分

レールロードルートでクリアすると最後にデズデモーナが呆れ気味に「ディーコンは全て自分の計画通りだと言っている」という
全てが終わってもいつも通りな仲間の発言にクスっとさせられ和むシーンなのだが・・

実は本部のPCを覗くと111がレールロードを訪れる前、本拠地を落とされ主要メンバーを殺されボロボロになっていたころのレールロードの様子を知ることができるのだがそのころディーコンは極秘に「ある計画」を進めていたらしい
彼曰くうまくいけばこの状況をひっくり返せるかもしれないとのことそして何をしているかはすぐに明らかになるとのこと

この後主人公が本部を訪れると素性の怪しい彼を唯一擁護して彼への協力、ひいてはレールロードへの加入を手伝った
結果的にはこの判断が決め手になり111によってインスティテュートは壊滅、人造人間解放は成し遂げられレールロードはあの絶望的な状況から見事逆転勝利した

ちなみにこのとき主人公の味方をしたのも直感などというものではなく事前に彼に目をつけて調べていたからである

もしもディーコンが進めていた計画というのが111という有能(を通り越して化物)を引き入れてインスティテュートを倒すところまで思い描いていたのなら彼の発言は嘘でもなんでもなく全ては彼の計画通りだったということになる

・・・いったい彼はなにものなのだろうか

5.名無しさん2016年06月12日 21時31分
4.名無しさん2016年05月13日 18時49分

一番クエストの中で心が痛むのは、最後まで判り会えないファーザーと何も知らなずに最終決戦に巻き込まれた子供も葬りさるのだ。つまり、人は・・・過ちを繰り返す・・・。

3.名無しさん2016年05月05日 17時27分
2.名無しさん2016年05月05日 17時05分

研究員達は逃してやろう、と考えているのならばコンパニオンは連れて行かない方がいい。勢力に属するNPCは研究員に対して攻撃を行わないが、研究員達は敵対NPC扱いなのでコンパニオンは問答無用で銃をぶっ放す。(自分はミニッツメンルートだったので、他勢力が研究員達は逃してやろうという考えかは未確認)

1.名無しさん2016年05月05日 16時55分

インスティチュートを除く各勢力におけるメイン最終クエスト
ミニッツメンBOSレールロードの最終的な目標であり最初の展開以外やることは他のルートと変わらない。
地下にある原子炉を目指し核融合パルスチャージを仕掛けるというもの。
各勢力の総力を挙げて進軍し人造人間コーサーとの激戦、道中のファーザーとの会話、目的を達成した後の子供ショーンの扱い等・・・
インスティチュートでやることが全て終わりマスフュージョンの屋上でワープし、主人公の手で終わらせることになり、エンディングを迎える。

関連用語について
コメントを投稿する
2082



ページ上部に戻る