SRB

別名称一覧:
  • S.R.B.
  • Synth Retention Bureau
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
インスティチュート内の部門
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2016年01月05日 06時33分

Synth Retention Bureau
インスティチュート内の部門の一つ。
逃げた人造人間の追跡、捕獲、そして捕獲後の再調整、
コーサーの管理を請け負っている。

2.名無しさん2016年02月11日 01時43分
3.名無しさん2016年02月11日 15時56分

連邦にいる人間から、逃亡した人造人間に関する情報も引き受けている。
SRB内のターミナルに情報提供者のリストが掲載されている。

4.名無しさん2016年02月16日 15時20分

Fallout3では局長であるDr.ジマーが登場するという前作から続く因縁の部署でもある
Fallout4では10年が経過してて尚且つジマーは未帰還な為彼は101のアイツによってリベットシティに転がされた可能性が高い

5.名無しさん2016年04月16日 02時03分

ターミナルを見ると、脱走人造人間の捕獲以外にも地上の実地調査のようなものも行っていたらしい。

6.インスチュートの科学者2016年05月17日 19時49分

ジャスティン・アヨが嫌な役なのは、仕事上の事だろう。きっと、アヨ「この業務は、バイオサイエンスに頼んでくれ・・・。」と思っている違いないw

7.名無しさん2016年05月17日 19時55分

奥には仰々しい装置が有り、それによってシンスの再プログラミングなどを行っていると思われるが、今の所使用されているのを見たことがない。
インスティチュートクエなどでで使われるかどうかは情報求ム。

8.名無しさん2016年06月22日 21時16分

>>7
リベルタリアで不良人造人間ガブリエル)確保後、次のクエストが始まる前にSRB
にいくと装置に寝かされている彼を見ることができる

9.名無しさん2016年08月17日 13時27分

ちなみにその後インスティテュート内で無事更生(?)して働くガブリエル君を見かけることがある

10.名無しさん2016年12月19日 20時57分
11.名無しさん2017年03月09日 16時41分

人造人間の回収の役目があるためか、地上の場所が映っている。
会議でもジャスティンが他三勢力の状況を報告しており、地上にいる者としてはずっと連邦が監視されてきたことを実感することになる。

12.名無しさん2017年03月09日 18時50分

所属NPCは以下。
Dr.ジマー(未帰還)
ジャスティン・アヨ
アラーナ・セコード

-Synth-
X6-88コンパニオンとして共に行動する事になるコーサー
Z2-47Hunter/Huntedに登場するコーサー
X4-18The Battle of Bunker Hillに登場するコーサー
X9-27:Operation Ticonderogaに登場するコーサー
その他の名無しコーサー
マクドナウ市長M7-62):SRBの指揮下にありコーサーへの転属を希望している

-前作に登場-
ハークネスA3-21):試験型のコーサー Fallout3にて登場
アーミテージ(S3-47):大量生産型、前モデルのコーサーFallout3にて登場

13.名無しさん2018年04月13日 12時16分

具体的に登場人物の誰かに相当するかは一部不明だが、数人の脱走人造人間についての調査結果がSRBターミナルにある

C2-41:最後に目撃されたのはグッドネイバー。既にレールロードに確保されたと報告。人格消去済と推測。担当コーサーはX2-36

S9-43:最後に目撃されたのはボストン空港。現在は該当エリアが極めて危険(BOSのことだろう)な為、調査打ち切り

B5-92:所在地はリベルタリア。矯正の日程も決定済み。言わずと知れたガブリエルの事である。既に敵のレイダーと一般市民含め数十人を殺害。担当コーサーはもちろんX6-88

K8-23:サウガス製鉄所北東にて複数の銃を受けて破壊されたのを発見、ロボット工学部門へ回収。担当コーサーはX3-51

L3-37:最後に目撃されたのはコベナントレールロードのエージェントになっており、コードネームは「レオ」。既にコーサーを二度撃退している。担当コーサーはX9-73

14.名無しさん2018年04月13日 12時25分

>>3
アヨによると、キャップと引き換えに逃走人造人間についての情報やレールロードについての情報を提供したことがある者の一覧とある

カーラと三隊のキャラバン全て、コンバットゾーントミー・ロネガン
グッドネイバーの薬屋A.J.とマロースキーダイヤモンドシティヘンリー・クック

本人たちがインスに意識的に協力していたかも継続して協力していたかも疑わしいし、
連邦に蔓延するインスへの反感を反映してかいささか貧弱な諜報網にも思えたり

15.名無しさん2018年04月17日 17時00分

コーサー複数を抱えているので、nuclear optionではたぶん中枢エネルギー炉より攻略は大変
ただしコーサーの悲しさ、即死攻撃が無いので、
重火器を持ち込んで時間をかけて消耗戦をすれば、まず負けない

16.名無しさん2018年04月20日 03時53分

X6についても、もしインス崩壊後にナハント埠頭で戦うのが不毛だと考えるなら、
Nuclear Option中にここで戦う事が出来る

17.名無しさん2018年10月16日 14時35分
感想

>>14
こういうサバイバルな世界だといろんな勢力にコネを持っておくんじゃないかな
向こうの情報も手に入れやすくなるし、情勢がどっちに転ぶがわからないし

当の勢力側からすれば、利用できるけど嫌な奴らだろう

18.名無しさん2019年01月03日 03時29分

ここの色と話の一部は1984年が元ネタかもしれない

彼らにたいしてブルーはSinkpol(秘密警察)かと言っているが、
インスはオールドスピークである111の言葉を知らない
ここのネタはニュースピークであろう、要約すると言葉を壊して体制転覆思想を言葉に出来なくしようと言うことだ
詳しくは原作巻末の緒原理を参照

色が黒いのも愛情省のsinkpolの格好からだとすると一致する

19.名無しさん2019年01月05日 19時35分
感想
20.名無しさん2019年01月09日 02時21分

Nuclear Optionではネームドキャラクターとは別にモブ人員も主人公に従うフォロワーとして登場する。

彼らを引き連れてここに突入しコーサー達にけしかける事もできるが、ステータスが低い+装備が弱い+倒れてもテレポートで無限に補充されるという条件が合わさり大量の灰の山を築く事になる。
モブのステータスミニッツメンB.O.S.レールロードも大きな差はないが、アーマーもろくに着ておらずネームドキャラクターもそれほど強くないミニッツメンは特にモブ達が死にしやすい。

倒された仲間の死体を漁って武器や弾薬を大量に調達するチャンスと割り切るならそれでもいいが、なるべく名無しキャラクターにも死んで欲しくない人は不用意に踏み込むべきではないだろう。

157