ショーン

別名称一覧:
  • ショーン(人間)
  • 人間ショーン
  • 子供ショーン
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年02月01日 10時19分

主人公夫妻の息子
ゲーム開始時点で一歳未満の乳児である

2.名無しさん2016年02月11日 20時24分

人造人間としてのショーンもいる。
機械いじりが得意らしいのだが電話目覚まし時計でどうやってショットガンを作ったのショーン!

3.名無しさん2016年02月19日 18時09分

111君だっておもちゃのトラックやらデンプン糊で銃を改造するのでお互い様である

4.名無しさん2016年02月19日 18時17分

言われてみればそれもそうだ、鉛筆数本とくずで小屋を作り上げる111の子供って証明だな…

5.名無しさん2016年02月22日 16時07分

インスティチュート以外のルートでも主人公が連れて行く選択をすれば子供verショーンを保護する事が出来る。
作中では語られないが、ルートによっては重大な意味を持つ事になるだろう。

インスティチュートルート。組織の所有物、指導者たる主人公に属する存在として丁重に扱われるだろう。

ミニッツメンルート。年数が経てば流石に不自然に思ったプレストン・ガービー辺りに追求されて正体がばれる可能性高し。カリスマ高い主人公で情に訴えれば見逃してくれそうだが。

レールロードルート。こちらは組織の存在意義が存在意義なので問題なし

BOSルート。これが一番厄い事になる。
おそらく数年で成長期なのに成長しないショーンに疑念が集まり、正体がばれる危険性が高い。
正体を知っているDr.リーがまだいれば更に危険性は高まる。
当然、エルダーマクソン主人公の責任を追求し処断を求めてくるだろう。
ダンスを見逃させるだけでもあれだけの苦労をしたのだ。組織の先鋭たるセンチネルの息子人造人間だったというスキャンダラスな事実は組織の規律、体裁上到底認めれない。
その時、主人公がどんな判断を下すだろうか。
インスティチュートごと葬り去った実の息子同様、息子の形をした人造人間も見捨てるのだろうか……。

6.名無しさん2016年02月26日 16時06分

インスティチュートからの脱出の際、突然ひょっこりと現れる
ここでプレイヤーは彼を連れていくか行くまいか選択することになる

たとえ人造人間だとしても息子との新しい生活を望むのか、それともショーンはもはや息子ではなく人造人間だからと割り切って見捨てていくかはあなた次第である

7.名無しさん2016年02月28日 02時13分

インスティチュートルートを進めると分かるが何らかのガンにかかっていて治療は絶望的で余命はそれほど残されていないらしい。
インスティチュート敵対したルートの場合、最後のクエストでは彼がベッドで療養している所に遭遇する。

8.名無しさん2016年03月01日 12時22分

しかし彼との別れの会話クエスト達成のための必須イベントではないので、話を聞かずに通り過ぎることもできるし、自らの手で因縁に決着をつけることもできる。

9.名無しさん2016年03月11日 02時14分

インスティチュートの最高責任者であり組織内ではファーザーと呼ばれている。
主人公を冷凍保存状態から解放したのも彼で、その後、自分を追ってくることを期待(?)して10歳の頃の自分の人造人間を製造、ケロッグに託して自身の生存の痕跡とした。

10.名無しさん2016年04月03日 22時18分

彼は幼くして両親と引き離され、そのまま六十年も経ってしまった。もう老齢であり、病気も進んで余命も幾許もない。その時に彼はふと興味を持ったのだ、親という存在に。そして試しにVault111の冷凍ポッドから解放してみたのである。
その後は再開した親の力に感銘を受け、己の全てを託すことにした。ひょっとすると、彼なりに親に甘えてみたかったのかもしれない。

11.名無しさん2016年04月10日 11時32分

迎えもよこさないどころか人造人間どもが殺しにかかってくる状況下に放り出す辺り色々と狂ってる。
彼以上にいかれた愛情を持っていれば彼を受け入れられるだろう。

12.名無しさん2016年04月10日 16時07分

初見で子供ショーンとあった時は主人公が何言っても全く同じ言葉しか言わない糞ガキだし、すぐシャットダウンされちゃうしで愛情を抱く部分が全くない
インスティチュートを破壊した111に対する、ファーザーの最後の嫌がらせなのかもしれないが…ホロテープを聞く限り、そうでもないらしい
ならもう少し人造人間を人間らしく扱ってやれ、と思うところだ

13.名無しさん2016年05月11日 11時22分

クラフト能力は流石111のDNAを受け継ぐ子供といったところ。

15.名無しさん2016年06月18日 13時19分

インスティテュートルートでは感動的な最期の会話を交わすことができる
筆者はゲームで初めて泣いた

16.名無しさん2016年07月06日 14時26分

出会い頭にファーザーを殺すともう出てこなくなる

17.名無しさん2016年07月09日 17時55分

カボット家の話を知っていればまた違った運命があったかも知れないな・・・

>>16
俺も即殺して、更に人造人間のショーンも置いていってミニッツ連中にブチキレされたよ・・・

18.名無しさん2016年08月19日 02時08分

インドア派の学者タイプでコミュニケーションは不得手。
突っ込まれると自己完結しがちで身内にはっきりと反抗される事も。
ちなみに主人公の名前をショーンにして始めることも可能。

19.名無しさん2016年11月09日 18時50分

生死の際に立って親の愛情を確かめようとした・・・彼(彼女)は私を探してくれるだろうか・・・
と聞けばいい話だが、結果としてウェイストランド最強の虎を野に放つわけである

20.名無しさん2016年12月02日 19時11分

ショーン(人造人間)はショーン(息子)の思惑で作ったものであり
孫みたいな存在として一緒に暮らせば・・・

21.名無しさん2017年01月21日 15時20分

ショーン(当項目)、ファーザー(ショーン)、ショーン(人造人間)の記載が入り混じっている
ショーン(人間)とファーザー(ショーン)は同一人物だがショーン(人造人間)は別個体
コメントの際は該当の項目に記載されたし

22.名無しさん2017年02月09日 00時10分

劣悪な環境に突如親を放り出し、息子を想い命からがら会いに来た親をインスティチュートの尻拭いに使い、やや下に見た言動をする真性のドS。
それが彼。ショーンだ。

23.名無しさん2017年03月04日 20時25分
感想

戦後サンクチュアリの自宅
ショーンのゆりかごの下を見て欲しい

木材ブロックV&Fが配置されているのだが
Fが上を向いているため
ネタバレまでは行かないが若干のヒントである

24.名無しさん2017年03月12日 05時41分

戦前の部屋においてあるグローブは右手用、つまりサウスポーというわけだ。
・・・いや乳児の段階で利き手わかんねーだろ。
OPムービーラストの描写からするとパパが左利きなので、
息子もそうだろうと思って買ってきたのだろうというそそっかしさを垣間見せるアイテムである。

25.名無しさん2017年03月12日 11時52分

というか自身のお下がりの線もある、もし右利きなら改めて買ってくるなり最悪左利きに教育という選択肢もある。

・・・どちらも叶わなかったが

26.名無しさん2017年03月14日 23時03分

メタなことを言ってしまえばグローブのモデルが左利き用の1種類しかないだけであるが、
となるとあの世界では左利きの方が多いということだろうか?
その割にゲーム中ではパパもショーン(ファーザー)も右で銃を握っているが

27.名無しさん2017年04月18日 05時06分

>>26
ベセにそんな芸当(利き手毎のアイテムを用意)するおツムがある訳(ry


ところで将軍また居住地が助けを求めているのだが

28.名無しさん2017年04月18日 13時54分
感想

周回して気付いたのだが、ショーンは公園(野外)でパパママクアンタムハーモナイザーフォトニックレゾナンスチャンバーに入れて出来た子供かもしれない。ママ主人公にした際の冒頭、公園にでも行かないかというパパ皮肉で返答すると……

29.名無しさん2017年07月08日 04時53分

お歳を召されているせいか、自身の専用端末パスワードを書いたメモ
端末のすぐ近くにしまうという危なっかしい管理の仕方をしている。
お茶目というかリアルというか…みんなはマネしないでね。

30.名無しさん2017年07月09日 03時37分
感想

彼は主人公との対面の際、己に刃を向けられるとは露ほども思っていない様子だが、インスティチュートという歪んだ環境で育った一人の子どもにとって、両親というのは立場や利害に関係なく自分に味方してくれる絶対の庇護者だったのだろう。
それは両親に叱られたり邪険に扱われたりした経験がない人間なら辿り着いて不思議ではない思想であり、過酷なウェイストランドに住まう一般的な子どもとは対極に位置する思想でもある。

31.名無しさん2017年07月19日 01時09分
MOD

MODで散々ネタにされている(バット代わりにされたり、ミサイルの如く打ち出されたり)

ファーザーも草葉の陰で泣いているぞ・・・w(その割に人造人間の方とファーザーMODでもイケメン化させられたりで優遇?されているっぽいが)

32.名無しさん2017年08月05日 23時02分

老齢になったショーンは 主人公を冷凍ボルトから解き放った張本人であり、
主人公が生きて自分の所までたどり着けるか実験をしたかったと述べている。
インスティチュートによる地上での居住地襲撃や、
自分の片親の仇でもある部下のケロッグに対しては、
「残虐性に問題があった」程度の認識しか抱いておらず、
その問題を認識した後も 特に具体的な対策を取った様子はない。
ケロッグ死亡した後は 事実上のケロッグの後任として 主人公に破壊活動の指揮を執らせようと画策した。

人類よりも優れた人造人間により世界は統治されるべきであり、
それは人類の為でもある、という思想を持っている。

33.名無しさん2017年08月06日 00時21分

週を重ねたり、やりこみ派のパパママの元生まれてしまったショーンは、真っ先に存在を忘れられてしまう。

…いや、ブルーと合わないままなら(システムの関係で)病気の事無視できる体なんだけどね…

34.名無しさん2017年10月04日 19時57分

主人公夫婦の息子で、2077年時点では乳幼児。
最終戦争の際にプレイヤーとして選ばなかった方の親に抱かれ、Vault111にて冷凍睡眠、休眠状態に至る。
およそ140年後、インスティチュート科学者とケロッグの手によって解凍、プレイヤーの伴侶を殺害された上で拉致される。
この現場をプレイヤーは目撃、その後再冷凍される。
更におよそ60年後、成長したショーン(ファーザー)の手によって解凍され、FALLOUT4のスタートとなる。
この60年の感覚を狂わせる為に使用されたのがショーン(人造人間)である。

35.名無しさん2017年10月11日 05時17分

当初はインスティチュートのちょっと貴重なサンプル程度の存在でしかなく、ともすればデータ収集後は廃棄ついでに水槽に浮かぶスーパーミュータントの標本になっていたかもしれない人物
赤ん坊の時から誰の庇護もなく、周囲に自分の才能・技能を認めさせ、ついには組織から必要な人材として扱われるまでに成長するあたり優秀な人物である事は疑うべくもないし、そこは111の息子である事を裏付ける程度に多才な人物であった事も伺える
そんな彼にとってはインスティチュートはもはや自分の分身でもあり、同時にどんな理由があれ自分を助けてくれなかった親を含む連邦に愛着など微塵も湧かず、連邦を助ける気もまた存在しない
しかし、老いて、不治の病に冒され、死を目前にして、彼も一つ気の迷いを起こした
自分の親は、本当に愛着するに足る存在で無かったのだろうか? 

気の迷いである事は重々承知の上らしく、たとえその気の迷いがインスティチュートの壊滅に繋がったとしても恨み言を言いながらどこか受け入れて、達観してる節がある。またぽっと出の彼の父親を突然自分の代わりとして組織の頭目に置くと言い出し正気を疑われる事も当然と構えてる
111はおそらく彼の人生唯一にして最後のワガママだったに違いない

36.名無しさん2017年10月11日 13時48分

ちゃんと両親をベースに顔が作られるので、あんまりにもブサイ……変な顔にしてると後々後悔するはめに
111はダイヤモンドシティ居住地整形できるので後から気に入らない点があれば治せるが、ショーンはそんな機能ないので…

37.名無しさん2018年01月01日 23時48分
感想

ふと思ったのだが、
インスティチュートが111から彼を誘拐する際に、ケロッグネイトノーラの事を「バックアップがある」と言っている。
ということは、FEV放射能汚染の少ない人造人間のベースにふさわしい戦前の生き残りは3人しか見つけられなかったことになる。
 インスティチュートの高い技術でも、汚染された人間から満足のいくレベルまで因子を除去できないのであれば、バックアップとして両親をそのまま生かしておくべきだっただろう。
万一ショーンが幼いうちに死去してしまった場合、ネイトノーラどちらが欠けても、汚染のない人間を生み出せる人間はいなくなるのだから。

殺せと命令しなかったのだとしたら、ケロッグが安易に射殺したことを、インスティチュートは「取り返しのつかない事をしてくれた」と責めただろう・・・・

38.名無しさん2018年02月18日 11時24分

彼の人生を思うと、111を甦らせインスティチュートの行く末を委ねたのは、自分を誘拐し片親を殺害したインスティチュートへの意趣返しでもあったのでは?と思えてくる。同時に、「息子たち」が世界を再定義する資格があるかどうかの試石でもあったのだろう。インスティチュートへの愛憎入り交じる彼は、息子たちの行く末を自らの父に委ねたのである。

39.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
40.名無しさん2018年03月12日 16時32分

一周目にパパで開始すると結構なイケメン爺だったんだか、2週目ママで始めるとおめめパッチリ唇ぷっくりのチャーミングな爺に…

もうなんでもするからお前を助けさせてくれ…

41.名無しさん2018年03月18日 23時36分

初対面での問答より、ケロッグを意図して目立たせ、遠回しに死ぬように仕向けていたことがわかる。
ケロッグ自身も、餌にされたと感付いていたような記述をターミナルに残していた。

不幸な巻き添えと言いつつも、やはり恨みはあったようだ。

42.名無しさん2018年04月24日 00時29分
ネタ
43.名無しさん2018年06月02日 03時59分

彼って女親だと男親顔、男親では女親顔になるの?
目の色ブルーヘイジママでプレイしてショーンの目の色は
パパグリーンだった

44.名無しさん2018年06月22日 13時10分
感想

>>43
自分のプレイングだと目の色アクアグリーンパパでプレイしたらショーンも同じ目の色になったのでそこら辺はランダムだと思われ。(因みにママブラウン)
両親ともに美形顔にしてプレイしたからショーンがお目々のくりっとしたなんとも愛嬌あるかわいい顔になってて和んだ

45.名無しさん2018年08月25日 09時17分
感想

彼との会話を途中で打ち切ると、「このクソジジイ…!」という主人公のセリフが聴けることがある。逆ならともかく、親から子に言う言葉としては違和感を感じる。が、親子の辿った数奇な運命を思うと、時間の経過が両者の間に生んだ決定的なズレの顕現のようでなかなか面白いかもしれない。

まぁ、単に内部ステータスに基づいた汎用セリフの可能性もあるが…

46.名無しさん2018年11月12日 18時35分
感想

ジュンマーシー、ブレイク、コニー、メアリー、トルーディ、パトリック。
サボルディ親子、ビリーと両親、ラティマー親子、別れた家族の無線信号フィンチファームの騒動・・・。

彼らと交流し、時に揉め、他ならぬ自分の息子を未だに追う唯一の生存者よ、物語はついに佳境へ。その瞳でショーンに何を見る。連邦に何を見る。

と、NPCからも連邦中で親子の悲しみと絆を散々見せつけられる。

47.名無しさん2018年11月12日 20時56分
感想

ママで話し掛けるときの呼び掛けで「ぼうや…」と愛し気に言うことがある
例え姿が還暦の爺さんでも、111にとってはやはり無邪気に微笑みかけていた赤子の頃のショーンとしての感覚は変わらないのだろう

感情移入派な111がインスティチュートを裏切れなくなる一因となるのかもしれない
何週やろうとも本命がインスティチュートエンドになってしまう筆者のように

284