FEV

別名称一覧:
  • 変異促進ウイルス
  • 強制進化ウイルス
  • Forced Evolutionary Virus
  • FEVウィルス
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
設定・用語
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年01月05日 23時22分

Forced Evolutionary Virusの略。
強制進化ウイルス。

2.名無しさん2016年02月01日 09時48分

名前の通り生物を強制的に進化させるウイルス
ウェイストランドが突然変異体(首が2つある牛やら巨大サソリやら)だらけなのはFEVと放射能の影響である

3.名無しさん2016年02月01日 09時55分

人間にこれの原液を投与するとスーパー・ミュータントに変異する。バージルインスティチュートで行っていたのはその実験。
なお、ウェイストランド全体にFEVは広がっており、地上の人間は全員FEVによる汚染を受けている。そのおかげで戦前の人間に比べると放射能耐性が高かったりなどするようだ。

4.名無しさん2016年02月19日 11時43分

一旦感染変異してから血清を投与する事で
なんとハゲを克服してフッサフサにする可能性を示した素晴らしいウイルス
オマケに筋量も上がる。 コレは間違いなく人類の至宝、頑張れバージル

5.名無しさん2016年02月27日 22時21分

元々は戦前アメリカ中国のウイルス兵器に対して開発したワクチンのようなもの。
しかし研究所にて動物実験を行った所、驚異的な副作用(体の肥大化、脳の活動の向上)が起き、政府はこれを軍事目的としての開発に切り替えた。
軍の基地にて人体実験を行おうとした所、だがその惨さから軍(後のBOS)の士気が下がり、反乱が起きて計画は断念することになった。
その後、大戦中にFEV研究所に爆が落ち,ウイルスがバラ撒かれ少なくともアメリカ中に蔓延することになった。

6.名無しさん2016年02月27日 22時22分

Fallout4ではメインクエストにほぼ絡んで来ない上にこの存在を知ることができる場所が少ないため、これを知っている人はfallout通と言っても過言ではないだろう。

7.名無しさん2016年03月31日 00時17分

少なくとも前作を一通りやっているプレイヤーなら聞き覚えのある単語
某所で見せられた凄惨な光景が目に浮かぶアイツも多いだろう

8.名無しさん2016年03月31日 00時39分

今までのFalloutはFEVとの戦いとも言える重要アイテム。
1、2ではラスボス絡みのキーアイテム、3ではなんとウェイストランド人全員が感染しているということでシリーズを通してメインストーリーに深く関わっている。
西海岸と東海岸ではスーパーミュータントに違いがあるのはこのFEVに感染した経路が違うからである。
今作においてはバージルさん髪フッサフサ事件で再評価されたが、うまく利用すればスーパーミュータントのマッスルボディはもちろん、超能力、果ては機械との融合まで可能。

9.名無しさん2016年04月03日 21時57分

アメリカに広く蔓延したものは放射線による変異を起こしており、それに感染した個体は本来のFEVに対してある程度の免疫を持つ。そのため地表で感染した人々を材料としてスーパーミュータントを作成しても能力の低い個体が出来上がってしまう可能性が高まる。

12.名無しさん2016年04月16日 20時07分

放射能汚染の少ない人間ほどSM化した際に知性を残しやすく、
Fallout1でVaultがマスターズアーミーの標的になった理由でもある。(西海岸で頭がいい個体が多いのはこのため)
バージルも地上の人間よりは汚染が少ないと十分考えられるので、それでSM化後も知性を失わなかったのかもしれない。
ただ、それでも徐々に精神が蝕まれるようである。

13.名無しさん2016年04月26日 12時36分

設定の変換が著しく初代製作スタッフの中でも設定が割れていたが
現在は大気中に飛散したFEVにSMやグール等への変化を誘発させる変異効果はなくなっており、グール化放射能のみの影響という設定に落ち着いている。

14.名無しさん2016年04月26日 12時59分

fo2ではこれに感染した動物やデスクローが、建物を建て、武器を持った知的生物にまで進化し、交流があったりした。

15.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
17.名無しさん2016年05月07日 16時36分

数種類の菌株があり、それぞれ異なる性質を持つらしい(西海岸と東海岸のSMの違いなど)
だがウイルスに菌株というのも首をひねりたくなる表現である
ウイルスという名前の戦前の悪意が昇華したもっとおぞましい何か、な可能性もあるが

18.名無しさん2016年05月21日 19時37分

ちなみにキュリースパミュとの戦闘などでこれについて言及してたりする
インスティチュート侵入前でも言うので過去作未プレイの将軍はなんのこっちゃとなるかもしれない

19.名無しさん2016年05月22日 12時25分

少なくともインスティチュート内にはこれがまとまった量は存在してはいるのだろう

20.名無しさん2016年05月28日 18時08分

どこかの生物災害よろしくフォールアウトの世界にクリーチャーが跋扈するのはこれと
放射能の合わせ技である。とりあえずこれからありえない形のクリーチャーが出てきてもだいたいこいつのせいといえばいいのである

21.名無しさん2016年05月28日 18時38分

注射したりして生物を進化させるのかとおもいきや、初代Falloutのラスボスである
マスターはこれがなみなみと入っている大きな容器に人間をぶちこんだり
拘束して漬け込むというなんともダイナミックすぎる方法で
スーパーミュータントを製造していた。

22.名無しさん2016年05月28日 19時32分

>>21
逆に言うならこんなやり方で変異が成立するほど危険で浸透率が高いということでもある
もっと複雑怪奇な手順ならよかったのだが……
この手軽さがスーパーミュータントだけでも仲間を増やせることに繋がっているのだから

23.名無しさん2016年06月04日 18時16分

実際知性は低いが動物並みになっているのではなく、単純で粗野や人格になるだけである。しかし考えてみるとFMVを注入されるだけで性別体格性格記憶一切無視して人間を下等な生物と見下す「別人」になるある意味ゾンビより恐ろしいウィルスである。

24.名無しさん2016年06月04日 18時29分

旧作のムービーを見るに、ものすんごい体に優しくなさそうな緑色の液体っぽい
しかも浸かればほぼ一瞬でミュータント化できるお手軽さである

25.名無しさん2016年06月05日 11時14分

これへの耐性がある、無いとは別に『FEVへの適応力』というものもあるようで、高ければフォークスや第一世代のような知性的なSMに、低ければケンタウロスなどのような形に変異する模様。
そして、初代falloutのラスボスでありSM軍の総司令官であるザ・マスターの適応力は最悪であった。身体中がどろどろに溶けだし軍施設全体を覆う程広がる、その最中に施設の管理を行う機械との融合、激痛と変異の影響で超能力に目覚めるなど、明らかにSMとも別種の異形へと変異してしまった

26.名無しさん2016年06月18日 18時12分

インスティチュートだけでなくエンクレイヴもこれのワクチンを開発していた。感染者を殺すというものだが
大気圏中にバラ撒かれたFEVによりウェイストランドに住むものはグールやSMに限らず大なり小なり皆影響を受けている。純粋なアメリカ人による国家を作るために浄化プロジェクトの水に薬を混ぜてVault居住者&エンクレイヴ関係者以外全ての生物を抹殺するというのがFo3でのエンクレイヴ(エデン大統領)の目的だった
エデン大統領はVaultから来た純粋なアメリカ人の血を引く者、101のアイツに計画を明かしてワクチンを渡し、その後はあなたに委ねられる事となる
ワクチンをBOSに渡して破棄するか、エデンの頼み通り浄化プロジェクトの装置にワクチンを混ぜてキャピタルを死の土地にするか、パスワードを間違えて自爆してしまうか、それはプレイヤー次第

27.名無しさん2016年06月19日 17時46分

>>17  「菌株」って表現は、結構広い意味合いとして使ったりもしますから(もちろん厳密に言えば、ウィルス株、細菌株の方がいいのですが)、その表現で問題ないかもしれません。

28.名無しさん2016年06月30日 18時52分

>>26
しかし101は実際には親父からしてウェイストランド出身であり、ゲーム的にもワクチン入りの水を何度も飲むと急死してしまう
歴代主人公で無事そうなのはVaultの住人と111くらいのものだろう

29.名無しさん2016年07月16日 08時28分

空気感染する?らしくウェイストランドに降り立った時点でもう感染するらしい。
プレイヤーパーク取得によって人外へと化していくのもこのウイルスによって穏やかにミュータント化してるからとも考えられないだろうか。

30.名無しさん2016年07月28日 00時49分

>>21
マスター自身がそのやりかたでスーパーミュータントを超えたスーパーミュータントになったので、一番効果がでる方法だと信じていたようである。

31.名無しさん2016年11月07日 11時28分

>>14
エンクレイヴに感染させられ知的に進化したデスクローは出てきたが、建物を建てたり武器を使ったりなどはしていない

32.名無しさん2016年11月21日 18時07分

過去作の様に地上にこれが存在していたら、それを覆って居住地を作り防衛する…なんて要素があったのかも、と想像してしまう

33.名無しさん2016年12月20日 02時09分

ちなみにこれを軍が作る大きな要因になった「中国軍の細菌兵器」も、実際にはアメリカ軍が作っていたものを中国工作員が盗み出した後、運搬中に誤って容器を破壊して広がってしまったものだったりする。
敵のせいとはいえ自分たちが作り出したものに苦しめられ、対策で作り出したものが今度は数百年に渡り人類の敵になった。

34.名無しさん2017年01月28日 08時00分

>>28 もしかしたら、Vault 77の彼も大丈夫だろう。

35.名無しさん2018年01月18日 12時39分

FEVに放射線を当てると弱体化し、勝手に「ワクチン」のようになってしまうらしい
なので現在のウェイストランドは大量にFEVのワクチン(変異FEVと言うらしい)がばらまかれた世界であり、そのままにしていてもFEVは消滅すると言える

ただ、このワクチンに感染するためには放射能に汚染された外の世界に出ないといけないため、逆にVault居住者などはワクチンによる免疫が無いままとなってしまっている。
その免疫が無い人間を狙ったのが、ザ・マスターである。

放射能によって滅ぼされた世界が、その放射能でFEVから守られているとは、なんとも不思議なものである。

ただ、一つだけ疑問なのは、FEV自体が放射線に弱いのならば、FEVで産まれたスーパーミュータントは何故放射能耐性があるのだろうか。
スパミュ化したらもう体内にはFEVは無いのだろうか

36.名無しさん2018年01月29日 17時48分

私見を含めて考察するが……。
これらのゾンビウイルス系の根源であるT-ウィルスには、高い変異性故に感染が
拡大するうちに感染力が弱まり、空気感染が出来なくなりゾンビ等による体液感染が
主な感染経路に移行していくという設定がある。(ただし初期の空気感染により増えまくった感染者と街一つ分の非感染者と母胎がデカすぎるためパンデミック化する)

感染力こそ変わらないがインフルエンザが毎年違う型を出すのもこの変異性の為である。
FEVも別に放射線に弱くはなく放射線により体外での変異が加速した事や時間経過で空気中を漂う野生FEVの症状が人間にとって半ば無害化しているだけで本来のものは普通に危険であり、ウェイストランド人も野生FEVで一応放射能や感染症、怪我に強くはなっているが多量の培養FEVに晒されたりする場合多少知能が低い個体になったりするだけである。
純粋なFEVによって変異したSMの体内にも良質なウイルスが存在すると思われる。

37.名無しさん2018年03月24日 20時46分
感想

スーパーミュータントに連れ去られ、包帯で巻かれ、FEVの原液に落とされ、
想像を絶するつらさだっただろう。

38.名無しさん2018年03月24日 20時49分

この世界にあるFVEタンクおよびFEV原液を片っ端から爆破していけばスーパーミュータントはこれ以上増えないのだろうか。もしかしてFEVを作る技術とかあったりする?

39.名無しさん2018年03月24日 22時10分

別にFEVは放射能に弱い訳ではない。正確にはFEVそのものが放射能で遺伝子が変化していない人類を対象としたウィルスであるため、放射能で汚染されてしまった人類だと正しい変異の仕方がしないだけである。
その上で原液からかなり効能が薄まって変異はするがSMほど外見上の変化がないFEVが地上に漏れだし……というのが真相。あの世界の現行の人類や生物たちは基本それらに汚染されている。その状態で子孫を残しているため『そもそも戦前の人類と比べると変異している状態』がデフォルトなのである。
お陰で前記のように放射能への耐性や頑丈さは現行の人類と比べて高いが、あんまりに劣悪な環境に晒されるとピットの住人のようなトロッグや、ディバイドに潜むトンネラーのようなミュータント化する危険性を秘めている可能性がある。
……地下に居を構えたインスティチュートの住人でさえ放射能に遺伝子が汚染されている事を考えると、本当の意味での人類の最後の生存者は主人公のみ。そういう意味でもローンサバイバーという名前は彼/彼女にふさわしい

40.名無しさん2018年04月06日 16時01分

主人公のperk取得が選択性じゃなくてランダム&強制取得だったら外界でのFEV感染の雰囲気に近いのかも知れない

41.名無しさん2018年04月12日 09時32分

FEVのもたらした影響は数あれど、最も重要なのは放射能耐性強化ではないだろうか。
肉を焼いたり、汚れた水で放射性物質まみれの野菜を煮込む程度の除染(現実にこれで除染されるかはともかく)で、RADダメージをゼロに抑え込めるのだから。

42.名無しさん2018年07月10日 20時38分

FEVには細胞を修復させる能力があるのだが、精子と卵子を傷ついた細胞と誤認していまい使い物にならなくしてまうという欠点がある。
スーパーミュータントに生殖能力がないのはこのため。

43.名無しさん2018年07月16日 00時26分

ある意味ワクチンとして開発されていた事自体の本懐は現在のウェイストランド人の変異による肉体強化で果たされてる感はある辺りがなんとも皮肉。実際これが無ければ地上のウェイストランド人もここまで無茶な生活は出来ないだろう

44.名無しさん2018年07月22日 03時39分
感想

ぶっちゃけインスのFEV製造が連邦入り前にBOSにばれてたら
今以上どころか全戦力の投入すらしかねない
それぐらいBOSにとっては因縁深い代物である

165