Pinned

別名称一覧:
  • ピンド
更新日:
お気に入り

コメント一覧(15)

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
15.名無しさん2022年12月24日 03時21分
感想

エンリコ施設部門だし交渉が得意ではないしでこの任務には向いていないとして拒絶したのに強引に任命されてしまったそうだが、彼にそんな強権を発動できるのはショーンしかいないのではなかろうか。
本件は111が将軍兼任してる場合にミニッツとインスのどちらを選ぶかの試験であり、インスを選んだ場合に命の恩人としてエンリコの忠誠を得られるようにショーンがお膳立てしたのではないかと思う。

A House Dividedショーンが「私が事態を収めてしまうとあなたが次期所長としての指導力を披露できなくなる」と述べるとおり、息子は意図的に行動している。

Mass Fusionアリーから、Pinnedエンリコから、A House Dividedでニュートンとローレンスとマックスから忠誠を得ておけばーーこのうちマックス以外は全員設備部、つまりインスの水と空気と電力と転送装置を握っている屋台であるーー111の地位は安泰であろう。

14.名無しさん2020年12月09日 22時57分
感想

CHA上昇効果というのは衣装の見事さや口臭の爽やかさではなく、111がそれらで自信をつけたことによって言動に説得力が生じるのだろうか…
と、パパ赤いドレス姿が壁の向こうのウォレスにも通用したことで思った

13.名無しさん2020年12月09日 00時31分
感想

管理官殿のトークスキルを持ってすれば、ブギーマン伝説など無かった事にするも余裕である

仮に管理官殿がこの先に待つ戦いの準備に手一杯でトークスキルなど知らぬと仰せでも
何ら問題はない
何故なら、観測者が全て血のに消えれば、ブギーマンもまたに還って消え失せるのである

それは必要な事なのか?必要な事なのである
あなたは必ず息子を救い出すと誓ったはずだ
その救いを達成するのは、インスを滅ぼしてそれで良しとするよりも
遥かに遠く困難な道のりなのである

12.名無しさん2020年12月08日 23時13分
感想

インスルートの諸兄はサクッとミニッツメン排除して勧誘(物理)していただいて構わない。
またトークスキルに自信があればミニッツメン説得し、一滴の血も流さずに事を収められる。
ウォレス自身は勧誘後アドバンスシステムで仕事にいそしんでおり、「自分で来ると決めればよかった」とまで言うので心配はいらない。

11.名無しさん2020年12月03日 08時45分
感想

バンカーヒルの戦いを見てなお、息子を見捨てられず
何とか教え導こうと足掻いてきた将軍への最後の選択の場である

プレストンの願い、パイパーの告発、
ミニッツメンの理想は明確にこの先の覇道にNOと告げている
彼らに弁解する言葉は用意できたであろうか

それとも、ファーザーに最後の親としての教育を
銃弾とオゾンにより行う時が、ついに来たのであろうか

10.名無しさん2020年11月10日 09時42分
感想

襲ってきたBOSを返り討ちにすると、T60とかガトリングレーザーとか装備剥ぎ取りが美味しいので、
ミニッツメンルートでもこっち経由がお勧め

9.名無しさん2020年11月01日 08時28分
感想

>>8
では、将軍の一人として答えよう。もちろん唯一の答え方でも正解でもないが、
貴官がここからのミニッツメンルートはありえない選択だと主張するなら答えるべきであろう

まず、BOS連邦の復興を望んでいると解釈できるとは限らない
DCグッドネイバーの民、もっともBOSには友好的な一人のコズワースすら
BOS連邦から技術を奪いに来たもしくは支配しに来たと懸念している
その懸念は誤解だと主張し和解に努めるのも将軍の在り方だが、その懸念に従ってBOSを撃滅するのもまた将軍の判断だ

次にショーンインスの科学者たちは、本気で人類の復興を考えている
一方でよく知りもしないで地上には滅びしかないと決めつけて犯罪を起こしている
もしBOSとの和解の機会を考えるのであれば、インスとの和解の機会を否定するのは不公平であろう

そしていかに自分を信じているからといって、エンリコは相手の意思を無視した誘拐
これはパイパーが告発していたインスによる誘拐が事実であったと現行犯で露見した状況であり、ミニッツメンの法ではkidnappingは死刑に値する犯罪だ
ミニッツメン将軍としてはインスの犯罪の明確な証拠を得た以上、
これまでのインスとの交渉を打ち切り、犯人を処刑してインスに宣戦告するのが本来の在り方
ミニッツメン待機を命じてエンリコ会話しに行く時点で、ミニッツメンにはウォレスインスに引き渡すと宣言したのと同じである(そういう会話内容になっている)
それは将軍本来の在り方ではなく、何らかの高度な政治的判断に属する選択であろう
もちろん、ミニッツメンには待機を命じて、中に入ってエンリコを叱責してから撃ち殺すのもまたRPだが

8.名無しさん2020年11月01日 02時26分
感想

>>7
確かにこのクエストにおいてインスティチュートルートを捨ててミニッツメンルートに乗り換えることもできるが、ミニッツメンルートを選ぶ者にとって大きいと思われる問題点もいくつかある。

まず、B.O.S.とはすでに敵対している。よほどのじっくり進行でもない限り、ベルチバードパワーアーマーの猛威を味わうことになる。B.O.S.と連携して連邦を復興することを望んでいたミニッツメンもいるだろう。
次に、ここに至るまでにクリアしてきたインスティチュートクエストにおいて、主人公自身が行ってきた、あるいは同行していながら止められなかった行為は、将軍として恥ずかしくないものだっただろうか。
最後に、決別の意を言葉で伝えることなく、自分を信じている者をいきなり攻撃して殺害するのは将軍の地位にある者としてどうだろうか。

答えを出すのはそれぞれの将軍である。

7.名無しさん2020年10月31日 19時20分

発生条件が分かりにくいWith Our Powers Combinedクエストへの代表的な分岐
条件は簡単、ミニッツメンからの報告を受けて突入するなどして
エンリコを殺せば良い

エンリコを殺すと、Banished from the Instituteが発生しインスティテュートからの脱出を求められる
そう、侵入方法のデータは奪取していても、あと一つだけインスティテュートでやり残したことがあるのだ
行ってみればわかる

6.名無しさん2020年10月27日 12時18分

>>2
試しにミニッツメン部隊隊長の進言を聞き入れてエンリコと護衛を皆殺しにすると
それまでアクセス不可であったウォレスの部屋が開く

しかし中には「誰も」いなかった。団と棚だけで足の踏み場もなくなる狭い倉庫
シナリオ中には扉の向こうでウォレスについたクエストマーカーが動き回っていたが
開けてみるととても人が歩き回れるような場所ではない
やっぱりホラーだったじゃないですかヤダー!
ちなみにこの選択をすると、
エンリコを殺害した瞬間に慌ただしくインスティチュート派閥クエストレールロード派閥クエストが全て失敗し(その代わりにBurning Coverは開始する)
ミニッツメンクエストが準備されてミニッツメンルートに乗る

>>4
「あんたが指揮を執って突入させろ、いいな!」とミニッツメンらしいタメ口だったのが
待機を命じると「それは、良い考えとは・・・思えませんが」と急に敬語で狼狽える
インス側でウォレス説得してしまうと「将軍」「ご機嫌よう」といつもの口調になる
最後までミニッツメンインス武闘派的な個性的喋りを継続できれば、
名前有りミニッツメンになれたのかもしれんが、やはりそこまでの男だったようだ
個人的には真ミニッツメンインス武装解放戦線とか名乗って分派活動をし、ガービーさんを困らせて欲しかった

5.名無しさん2018年06月22日 18時28分

>>4 何とか宥めて猶予を得られたのならまだマシな方だが、将軍カリスマが低いと(説得をしくじると)ハッキリと「そっちの言う事を聴く義理はない!邪魔するなら消ろ!!」と罵られる。
こうなった場合我らが将軍はどちらかを裏切る事になるのだが、この時点でB.O.S.と全面対立するまでインスティチュートに入れ込んでしまっている為大抵クインシーの虐殺が再来する事になる。最もガービーにはバレ無いためその場のミニッツメンさえ口封じしてしまえばミニッツメンとはその後も良好な関係を続ける事ができる。

4.名無しさん2018年06月18日 22時06分

 このクエスト現れるミニッツメンの代表者と話すと、余程インスが嫌いなのか、今すぐ突入せんとばかりに殺気立っており、将軍として説得しようとしても、なんと「だからなんだ!俺達はやるときはやるんだよ!!」という感じで将軍にまで食って掛かってくる。
 何とか宥めて猶予を得てから肝心のクエスト目的を果たし、そろそろクールダウンしたかな?と、表で先程の代表者に結果を伝えようと話しかけると、
はい?」 「え?」 「はい?
としか言わない。
 
 インスティチュートどうこうより、ミニッツメンという組織に於ける将軍の立場とは何か?という事を新めて痛感させてくれるクエストなのだった....。

3.名無しさん2017年08月20日 12時15分

>>1
説得に向かったエンリコ・トンプソンミニッツメン(或いはガンナー)に寄って包囲、足止めされてる状況を指してPinnedとなってるのではなかろうか

2.名無しさん2017年08月18日 05時59分

T・S・ウォレスグレイガーデン西のホームステッドにいる。
彼とは「アクセスできません」のドア越しに会話することになり、当たり前だがドアを消せば彼は存在している。
システム上はドア先の彼は置物で実際にはドア会話しているわけだが…。

過去作では似たシチュエーションでドアの先には、誰もいなかった!(製作者側が作っていなかった)というホラーなことがあった。

1.名無しさん2017年08月18日 05時42分

インスティチュートルート後半のクエスト
連邦の理論物理学の天才のT・S・ウォレスエンリコ・トンプソンと協力してインスティチュートに勧誘するという内容。
クエストの「Mass Fusion」に比べて非常に楽な内容で休憩のクエストといったところだろうか?


T・S・ウォレスが雇った傭兵は普通ならミニッツメンが出てくるのだが、キャッスル奪還クエストまで進めていない場合はガンナー出現する会話イベントも発生しない。
ミニッツメンルートに行きたいなら裏切ることも可能。
クエスト名の「pinned」はT・S・ウォレスインスティチュートに”ピン留め”といった意味か?

4502



ページ上部に戻る