Vault111

別名称一覧:
  • Vault 111
  • Cryo Vault
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
Vaultロケーションレキシントン&北西部
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2015年12月18日 10時24分
2.名無しさん2016年01月11日 15時17分

Vault111の目的は居住者を冷却ポッドにいれた状態で長期間の冷凍保存を行い、
心肺機能や認知機能の変化の観察をすること。
被験者にはたまったものではないが、Vault-Tec社が行う実験では珍しく意義のあるものである。

3.名無しさん2016年01月16日 19時19分
4.名無しさん2016年02月01日 10時10分

人間は何百年間冷凍保存ができるか、という趣旨の実験なので、ケロッグたちが目覚めさせなければ主人公は死ぬまで冷凍保存される運命だったようだ

5.名無しさん2016年02月13日 22時18分

2016年現在でも人体の冷凍保存は行われているが
蘇生方法や、冷凍の過程で起こる細胞の損傷の回復は全て
未来の蘇生技術に丸投げされている。

6.名無しさん2016年02月17日 08時31分

因みに結果はただひとりを残して全滅、厳密にはうち一人は射殺だが、なおスタッフも内乱で全滅した様だ

7.名無しさん2016年02月19日 17時37分

主人公以外の被験者はショーン誘拐の際、インスティチュート研究員とケロッグが生命維持装置を切って殺害している。
冷凍睡眠装置自体には欠陥は無かったようだ。
毎度のことながら技術だけは優れているVault_Tec社である。

8.名無しさん2016年02月24日 20時45分

何百年間も被験者を観察する必要があるにも関わらず、他と比べて非常に小さいVaultであり、最初からスタッフをvault内部で生活させ続ける気はなかった様。
おそらく機械が記録したデータが本部に送られればそれで充分だったのだろう。

9.名無しさん2016年02月26日 11時54分

Vault-Tec職員以外の居住区画を持たないためかなり狭いVault
縦坑をエレベーターで地下深く降りた所に建造されており、その秘匿性や堅牢さは他の居住用Vaultとは明らかに構造が異なっている。備蓄食料の少なさ、200年以上無人で稼働していた点を見ても、最初から職員の長期生存は考慮されていなかった可能性が高い。

冷凍睡眠実験Vaultと聞くと「まだ他のVaultよりアタリじゃね?」などと思われがちだが、決してそんな生易しいものではない。
何も知らずにやって来た住民は、一度ポッドに入れられたが最後、生殺与奪の権利は全てVault-Tecに握られてしまう。その後8割が死亡するまで解凍・蘇生は受けられず、運良く2割の生存者となれたとしても、ポッドの外で待っているのは“実験経過”を調べるために施される、拷問のような更なる人体実験である。

Vault111に入れられた者は本来生存確率0%であったが、核爆弾Vault-Tec社もろとも世界を吹き飛ばしてくれたおかげで、主人公は奇跡的に生存と自由を得ることができたのだ。

10.名無しさん2016年03月08日 23時10分

コンパニオンを連れて死んだ伴侶のところへ行くとそれぞれのセリフを聞ける

11.名無しさん2016年03月17日 00時28分

ニックに冷凍バナナと比喩される

13.名無しさん2016年03月23日 12時30分

「心肺機能や認知機能の変化」というが、たまに解凍してそれを調べるならともかく、ずっと凍らせておいていたら意味が無いのではないだろうか?

14.名無しさん2016年03月24日 23時48分

Vault退出時のアナウンスがちゃんと用意されている。
Vault-Tecが仕組んでいた事を考えると、その明るい声のアナウンスはかなり悪趣味な所業である。

15.名無しさん2016年03月31日 20時35分

伴侶の墓、と言えなくもない
たまに墓参りをしたくなる

16.名無しさん2016年04月15日 12時59分

レールロードが監視していたと思われる痕跡が西側にある(レールロードサインがある)

17.名無しさん2016年05月07日 10時35分

たまに訪れても主人公の態度は最初のままで、冷凍保存されてる人達に「死んでる…」など頼りないセリフを吐く。いやアンタ今までに無数のレイダーを葬っただろ…

18.名無しさん2016年05月08日 20時33分

監督官のログを読んで見れば解かることだが、ここの監督官は最初から被験者達が
死ぬということを想定していなかった。
「これから住民達はどんな驚きの出来事を目撃するのだろうか。未来へ行くという概念…彼等の一員になって期待する未来かどうかを見てみたいものだ」
この言葉から解かる様にいつか冷却ポッドが全て開かれ住民達とともに歩みたい、と
心の底から願っていたようですらある。
もっともVault-Tecがそんな監督官を許すはずもなく、早々に感付かれて食料の目減ら
しが行われていた。その後の監督官は知っての通りVaultとともに死んで行った。
彼の願いも空しく住民達は主人公以外は全員死亡した訳だが他の監督官と違い善良な
監督官であろうとしただけにその死は実に悔やまれる。

19.名無しさん2016年05月13日 11時54分

入り口でドノヒュー夫人に話し掛ければ解かることだが「何故署名しなかったの?!」と
言っている通りVault-Tecからの誘いをドノヒュー夫妻は断っている。
もっともVault-Tecからの誘いを受けていたところで彼等の運命は変わらなかっただろ
うが。グールになって生き続けるのと冷凍ポッドで死ぬのとどちらがマシだったのか。それは誰にも解からない。

20.名無しさん2016年05月13日 12時57分

>>18
クライオレーターに憧れを持ってたり可愛いオッサンの気配がしている

21.名無しさん2016年05月13日 14時00分

監督官ばかりではなくここのVault-Tecセキュリティも彼等なりの覚悟で住人達を守り抜く気でいたのだが最後は自らの生命を守るために暴動を起こした。
監督官と監視役でもあったであろう一緒に来た何名かのVault-Tec幹部の思惑に踊らされ最後までVault-Tec社の道具として使い捨てられた。
最後の最後まで真実を知らなかっただろうがもしVault-Tecセキュリティが暴動で勝利
していた場合は未来もまた変わっていたのだろうか。

22.名無しさん2016年05月13日 18時05分

居住スペースは狭いし食料もないけど機械は多いしそれらを動かすための発電機もある
何より入るためにはエレベーターを使わなければいけない防衛
住民が解放されていたなら技術者などがいればここを拠点に集落が作れたかもしれない
・・・・・・将軍orママいるじゃん。解体していろいろ作れるじゃん
セキュリティ勝ってたら連邦のパワーバランス変わってたんじゃね?

23.名無しさん2016年05月21日 00時04分

食堂(当然、居住者でなくVault職員用だろうが)の娯楽ターミナルに、レッドメナスというミニゲームホロテープが入っているので、それを取り出し入手することができる。

また、此処のVault内に置いたアイテムは消えることがないので家代わりにも使える。
パートナーが眠る冷却ポッドに花やらをお供えしてやるのもまた一興である。

24.名無しさん2016年05月21日 00時53分

娯楽ターミナルの中で注意書きがされており
「ゲームできるようにしたけど、業績下がったら没収するからな」と釘を刺されている
成績落ちたらゲーム機隠される子供

25.名無しさん2016年05月21日 02時36分

次の番号が振られているVault112では住民がポッドの中で眠りにつきながら仮想現実空間で暮らすという、奇しくもここと似たような内容だった。

26.名無しさん2016年06月06日 21時38分

当然老若男女いるわけだが、スーツは生着替えである

27.名無しさん2016年06月17日 08時09分

>>8
戦争が彼らが予想したよりもかなり酷い形で終結したので、実験期間が無期限となっただけで、当初の計画では実験期間は180日程度だった。

ちなみに、住民はケロッグの一件で死亡したらしいので、150年近くは正常に動作していたようだ

28.名無しさん2016年06月22日 09時43分

111のDLC込みの建築能力を見るにあの冷凍中にナノマシン型GECKを入れられたんじゃないかとか催眠学習させられてたんじゃないかとか疑ってしまう

29.名無しさん2016年07月04日 18時48分
30.名無しさん2016年08月04日 13時29分

主人公が貰うことになるpipboyはおそらく最初に案内してくれたドクターがつけていたもの

「オリエンテーションで全てお話しします。まずは(200年先の世界にいくための)医学的な問題を片づけてしまいましょう」

彼から200年の時を経てpipboyを受け取ることで無事オリエンテーションは終了となる

31.名無しさん2016年11月24日 22時37分

なお、まさかの場所に全く別の冷凍手段とともに用意され同じNoが割り振られたVaultがある。

32.名無しさん2016年11月30日 16時00分

実は職員が実験対象だったのでは、と疑ったあなたは立派なウェイストランド
閉ざされた空間、限られた食料、冷凍された肉、である。

33.名無しさん2016年12月28日 21時23分

今更気がついた、、
冷凍睡眠Vaultだからクライオガンがあったのか、、

34.名無しさん2017年02月08日 15時23分

既に記述されているがここからすぐ南西の方角の高台に、見張り所がある。
最近作られたもので、レールサインがあり蝋燭の火も灯っている。
Vault111から出て来る主人公は観測されていた可能性。
少ないが物資があるのでVaultを出たら回収しておこう。

35.名無しさん2017年02月08日 15時43分
感想

>>34
これは推測に過ぎないのだが、さすがのインスティチュートといえど、
厳重にロックされたVaultの扉を解除し、冷凍睡眠中の人間を無事生きたまま解凍・蘇生するという、重要かつ難易度の高い課題をたった一度の挑戦で成功させたとは考えにくい。
複数回にわたり、調査と解析のための人員を送っていたと考えられる。

レールロードインスティチュートの行動を察知し、Vault111を監視することになったのだと思われる。

36.名無しさん2017年03月24日 21時50分
37.名無しさん2017年03月24日 21時53分

なお起きてすぐにラッドローチと戦わされるのでラッドローチを見て静かにコントローラーを置いた111もいるかもしれない

39.名無しさん2017年03月26日 19時03分
感想

冷凍からの解凍という関係上、どうしても水浸しになっている上に死体だらけ。出来れば腐敗する前に再冷凍して余裕が出来た時に埋葬でもしてあげられればよいのだが、幸いなことに久しぶりに帰ってみたら伴侶の亡骸を苗床にラッドローチが繁殖していたりはしない

40.名無しさん2017年04月03日 06時43分

廊下でしか確認していないが、ここのローチにはPip-Boy無しでもV.A.T.Sが使える

41.名無しさん2017年04月09日 20時33分

ここで最初の近距離武器、銃器、回復アイテム、あとミニゲームJUNKも手に入る。

42.名無しさん2017年05月07日 16時25分

主人公Vault111を脱出した日付が固定されているため、睡眠待機は一切取れない
メタ的な意味を抜けば伴侶や近隣住民が死んでいるのを目の当たりにした直後に
おちおち寝たりぼんやり座っていたりなど出来ないという事だろう
レッドメナスはプレイ出来てしまうのだが…)

このVault111内特有の睡眠待機不可能制限は脱出後も固定されるため
とうの昔に脱出して立派なウェイストランダーとなった111も
「今はダメだ」などと言ってプレイヤーベッド寝るのを拒否し続ける

43.名無しさん2017年07月10日 20時28分

まがりなりにもVault-Tec社としては被験者を生かさず殺さずを目標に据えていた。
このVaultが作られる前に政府のプロジェクトとしてエデン計画に協力してアークと
呼ばれるシェルターに別の被験者達を入れていたがそちらの被験者達は冷凍睡眠装置が
上手く機能していなかったのかほぼ半数が装置内でミイラ化してしまった。
これのもう半数の被験者が生き残ったのは単に保険の蘇生装置が効いただけの事で本気
で生き残らせる気は無かったかVault実験の予備程度に考えていた節が見受けられる。
どちらにせよ比較実験として試みたに過ぎないのだろうと思われる。
なお、アークに入れられたのが軍の兵士達に対してVault111は元軍人主人公を含め
て民間人を採用している事から一般人の命をどうとも思っていないのが解る。

44.名無しさん2017年07月10日 21時20分

>>35
ちなみに
インスティチュートの研究者とケロッグがここを訪れてショーンを浚い
その後第三世代が出来てからレールロードが結成されたのでショーンを浚う前から監視していたってことはない

45.名無しさん2017年09月30日 01時06分

在郷軍人会に出るってことは111は退役した予備役(民間人)かもね。
恩給やら招集や志願兵募集のサポート業務を受け持つ在郷軍人会館に、スピーチの仕事で呼ばれた勲章持ち。
軍務に就いて奨学やら資格やら学位やらを得て人生を切り開こうとする白人貧困家庭の出かもしれない。

46.名無しさん2017年12月10日 11時28分

>>11 誰が冷凍バナナだって?

47.名無しさん2017年12月28日 14時10分

主人公が伴侶を埋葬しようとしないのは、もしかしたら蘇生できる、もしくは人造人間に記憶を移してなどとはかない望みを持っている可能性がある。
ケロッグに銃で撃たれた割にはきれいな死体なので、そのままにしておけば寂しくなったときに姿を見に来ることができる、と考えるのが妥当だけれども。

48.名無しさん2017年12月28日 14時24分

>>47
ファーザーとの会話で111は伴侶の選択肢で伴侶の死を完全に認めているし
そしてかわりの存在として人造人間がいるというファーザーに対して
本人は本人。人造人間人造人間と区別している
これは別に人造人間自体を否定という意味ではなく死者を人造人間として復活させる思想の否定なだけである

またショーン(人造人間)クリア後にいう台詞に
「死者を人造人間として作ることは出来ない」
インスティチュートの科学者たちも言っていたことを教えてくれる

そして遺体の損壊はゲーム上での都合だと思われる
ゲーム内で体を引き裂かれ放射能汚染されたといわれてる遺体がキレイな状態であったりするのもある
特にその辺の思い入れもないレイダー入植者なら遺体が損壊していてもいいだろうが
もう1人の主人公の可能性もある伴侶を脳天に44を撃たれ死亡する際に頭を吹き飛ばすのは演出的にも避けたのではないだろうか

49.名無しさん2017年12月28日 15時59分

見落としでなければまだ書かれていないと思うが、冷凍睡眠には完全に凍結させてしまうものと、生体機能を低温により極限まで低下させるものがある。

現在リアルで行われているのは前者(解凍方法は未来技術に丸投げ)で、fallout4で登場するのは後者だろう。

ハイバネーション(人工冬眠)と呼ばれ、おそろしくゆっくりではあるが生命活動は継続されるため、冷凍バナナではない。Vault111の目的は、この生命活動をいつまで維持し続けられるかを確認するものだったのだろう。

恒星間航行などを見据えるなら、極めて有益な実験といえるが・・・。

50.名無しさん2018年01月04日 20時53分

>>44
監視していたレイルロードエージェントは、恐らくディーコンでしょう
インスvault111に向かう不審な動きを示した時から尾行して
その後のブルーの悪戦苦闘も観察していたのかも
本部で会った時にブルーについて詳しかった理由がたぶんそれ

51.名無しさん2018年02月20日 04時28分

地味に芸コマなのが、しばらく経ってからまた訪れると他の被験者達の死体がちゃんと腐敗している(なおよく見ると体はグールテクスチャの使い回しだが、何故か頭に全頭マスクの様なを被せられている)
その中でベセスダの配慮か伴侶の死体だけは綺麗なままである

52.名無しさん2018年03月24日 14時24分

冷凍保存された時に画面が真っ白になった瞬間フリーズして先に進まなくなった。
これにより主人公は本当に目覚めることなくかくして連邦の未来は闇に閉ざされてしまった。

残念、私の冒険はここで終わってしまった!

53.名無しさん2018年04月04日 10時33分

ラッドローチの死骸は扉を開けた時点で消滅する。

54.名無しさん2018年07月15日 00時20分

>>42 にある通り日時が固定されているため、どれだけのんびりと脱出しようともVaultを脱出した時の日時は前プレイヤー共通である。
これはおそらくベセスダFOシリーズ恒例のVaultを脱出した際のホワイトアウト演出を確実に発生させるためだろう。

余談ではあるが、FO3のころは日時固定がなく、Vault101の脱出に手間取ると脱出するのが夜になってしまい、ホワイトアウト演出もないという事態が発生することもあった。

55.名無しさん2018年10月30日 14時21分
感想

冷却ポッドの管理ターミナルを確認すると分かるが、ほとんどの住民の死因は「窒息死」である。
主人公バックアップとして再冬眠させる際に彼らのポッドの生命維持装置は意図的に機能不全にさせられていたため、冷却装置のみが働いて人工冬眠中に欠になったのだろう。

主人公を保存するついでに彼らも再凍結しなかった理由をケロッグは知らなかったが、単純に目撃者の抹殺がしたかったか用のない試料は廃棄という学者流のやり方をしたかのどちらかと思われる。
もしも彼らも共に生き延びていたとしたら、戦前の繋がりが主人公の受けた衝撃を和らげてしまい、息子を探す大冒険が始まらないか手遅れになっていたかもしれない。

64