Tactical Thinking

別名称一覧:
  • タクティカルシンキング
更新日:
お気に入り
登録タグ一覧
B.O.S.クエスト

コメント一覧(52)

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
52.名無しさん2022年06月11日 09時39分

先にファーハーバーに行き、アカディアの存在を知ってると、ケルズとの会話が強制的にアカディアをチクる内容になってしまい、このクエストを進める会話にならない。

51.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
50.名無しさん2022年02月18日 23時34分

おま環だろうけど、任務完了後にケルズに報告する際、「脅威では無くなった」を選択すると主人公とは全く別人の声で喋る。
一言喋るとまた元に戻るが、かなりビビる。

49.名無しさん2021年09月02日 02時49分

その際ディーコンは敵が襲撃で通常スポーンしない場所にもスポーンする
自分の環境では、自分で作った建物の中にある、色んな家具・装飾品オブジェクトがぎゅうぎゅうに密集した場所にスポーンして身動きが取れなくなっていた

48.名無しさん2021年09月02日 00時45分

>>30 にもあるがこのクエストを引き受けるとディーコンは本部にワープしてから
111のあいつを狙ってくる刺客として行動を開始する。
すぐにでも赴けば本部で撃破することになるが、クエスト受けて放置していると
居住地の何処かで奇襲を仕掛けてくる
この際、その居住地に溶け込んでいるのか防御タレットや周囲のガードも手助けしてくれない等
特殊工作員ディーコンの本領を垣間見ることができる

47.名無しさん2020年10月28日 02時27分
感想

>>46
そもそも同じインスを敵としてみていても、インスから救出対象である人造人間を救うことに主体をおくレールロードと、
インスとそこに属する人造人間という存在自体を危険視して殲滅対象とするBOSでは、人造人間という存在を核に不倶戴天の敵対関係にある。
レールロード側は人造人間を守るという正義、
BOS側は人間自身がもたらしたテクノロジーの脅威から人を守るという正義、
お互いの正義によっての対立であり、たまたまそこにくっついていた目標が同じインスであっただけなのだ。

46.名無しさん2020年10月27日 22時06分
感想

>>36
BOSは、人造人間ダンスだろうがキュリーだろうがニックだろうが皆殺しだとか、
インス以外に敵を増やす作戦を取ったのがそもそもの失敗だったと思う
連邦ではインスだけを敵にする戦略を明確にしておけば、もっと楽にたたかえただろうに

実際それで111に見放されると、仮にレールロード本部に攻め込んでも
グローリーを討ち取ったのと引き換えに
怒りの111、ディーコントムマクソンも本拠地も倒されて壊滅してしまう
何でこいつらインスそっちのけで戦っているんだろうなあ、と

45.名無しさん2020年03月24日 05時31分

>>44
スタッフが力を入れたのか知らないが、
インスルートやクエスト外でのレールロード永久敵対と異なり、
クエストで永久敵対するとディーコンレールロード本部に強制転送される模様

RP活用例としては、
Blind Betrayalにて支給されるダンスパワーアーマーを着せてからプリドゥエン艦内で別れると非常に熱い
迷う111。なんとかバージルのように口八丁で収められないか。せめてレールロード首脳部を説得し、死を偽装してもらえないか?
しかし、思案する最中に響くスクランブルですべては無に帰する。
ディーコンダンスパワーアーマーを強奪し、プリドゥエン脱走したのだ。
死傷者も出、もはや口八丁どころかBoS部隊による総攻撃は不可避となった。
「お前に俺が、そしてこのパワーアーマーが撃てるのか?」
全てが終わった後、死にゆくディーコンに問う111。
ディーコン、なぜこんなにらしくないことをしたのか。
あのままプリドゥエンで破壊工作をすれば、自分諸共BoSを滅せたはず。
彼は語る。ダンスのおっさんは嫌いではなかった?だからガラにもなく熱くなっちまった。
「そう、お前さんと違ってな…」
レールロードに忠誠を誓いつつも、己が贖罪の為戦うが故、組織に冷めた目線を向けていたディーコン
故に、彼は組織の安全よりも彼はダンスという友の弔い合戦を優先してしまったのだ。
周りも自分も騙し続けた男は、最後の最後で自分を騙せず、そして自分を騙し続ける111への皮肉と共に息を引き取った。


などなどと妄想を書き連ねたが、
ゲーム的にもディーコンダンスの機体ことT-60dを着せてやるといい感じに歯応えのあるボスになって非常に面白い。
そして一人の友としてダンスパワーアーマーを着てBoSにあらがうディーコンはカッコいいと同時に、
111が受け継ぐはずだった先任の遺品を奪ったディーコンアメリカンミリタリー的には完全にファ○キン糞野郎のテロリストにも堕ちる。
このクエをプレイする人はレールロードにあまりいい感情を持っていない人が多いかもしれないが、そんな人にもオススメ。

ディーコンBoSルートの実質的なラスボスに昇華させてやろう

44.名無しさん2020年03月22日 20時49分

正規の手順で決裂の場に派閥コンパニオンを連れて行った際の展開だが
X6-88:その場で即時敵対ベルチバードに攻撃
ダンスバニラでは居合わせることがない
ではディーコンはどうなるかというと、なんとその場から突如消失する
即時敵対扱いにはなるが、パラディン111にを一発撃ち込むかどうかのタイミングで消える
フライトデッキでBOS全軍に袋叩きにされた上、下手したらバグでIs Ghost化(当たり判定のない不死)して永遠に殺され続けるX6とはエラい違いだ。

どっかの機動戦士のごとく盗んだパワーアーマーで格納庫をぶち抜いて飛び去ったのだろう。多分。

43.名無しさん2020年02月25日 03時45分
感想

ディーコンにダメージ通らないバグ発生。その後、いったんアプリケーション終了して再起動させたのち再開したらこんどはキャリントンが現れず、本部への扉を破壊することもできないバグ
レールロードか。

42.名無しさん2019年09月18日 12時22分
感想

>>28
それが出来るBOS人間なんてリオンズ親子くらいしかいないのでは…
少なくともマクソン体制では遅かれ早かれ対立は避けられなかったのかもしれない

41.名無しさん2019年09月18日 00時01分

事前に幹部を暗殺し、P.A.M.を破壊していた場合、ケルズとお話をして終了…とはならず、本部入口の障壁を爆破する所まで進める必要がある。
>>23 の通り教会内にはレールロードエージェントが配置されている。戦闘準備をしておこう。

39.名無しさん2019年05月02日 15時41分

この段階でインスティチュート敵対していない場合、次のSpoils of Warインスにチクればルート転進が可能。
少なくとも理事会出席前なら大丈夫。

また、このクエストに限らず事前にレールロード首脳陣を滅ぼしておくと、End Of The Line会話のみで終了となる。

38.名無しさん2018年07月28日 10時25分

>4のやり方でクリアしたのだが、クリアマクソンケルズと話があると言うのだが、ケルズが先にレールロード壊滅のミッションを言い渡してくるので、センチネルに昇格できなくなる。

クリアマクソンはブリッジで話があると言ってブリッジに上がってこない。

キャプテンケルズからのレールロード敵対ミッションを終えないとセンチネルには昇格できないみたい。

37.名無しさん2018年05月20日 16時08分

まあ、マクソンShadow of Steel演説で、人造人間の存在そのものが不愉快であり滅ぼすべきだと言っているから
最初っからレールロードの存在を知れば敵対したんだろうけど
それならそれでデズデモーナBOSは敵だとか宣言して各地で小競り合いとか起こしてないで、
もっとBOSの関心を引かないように潜伏すべきだったよな
いかにBOSの作戦計画が秘密主義だからといってインスさえ滅べば連邦から撤退するぐらいの予測は出来そうだし

あんがいレールロード側もSRBの思惑に踊らされたんじゃなかろうか
バンカーヒルキャラバンみたいにSRBのスパイらしい連中もレールロード関係者に多いし
例えば「BOS第三世代を虐殺した」みたいな話を吹きこまれたとか

36.名無しさん2018年05月20日 14時32分

インスティチュートレイダーの相手で手一杯なのに、BOSにまでケンカ売ったのは失敗だよな
もしかしてレールロードBOSにはバレてないと思ったのかな...

35.名無しさん2018年05月20日 12時59分

激戦となるミニッツvsインス BOSvsインス ミニッツvs BOSらの他組織同士の決戦と比べると非常に小規模な戦いであり、さらには閉所に敵が固まっているためグレネード数発あれば壊滅できてしまうことも...

バンカーヒルにあんなに沢山いたレールロードヘビーの皆様は一体どこにいってしまったんだ

34.名無しさん2018年05月04日 19時44分
感想

ケルズの説明を聞いても、敵の敵と戦う戦略的な理由がもう一つ良く分からないクエスト
同じクエストレールロード側からPrecipice of Warとして眺めると、
BOSの作戦の背後にSRBがいた、という説明がある。これなら戦略的な理由の曖昧さも分かる

33.名無しさん2018年04月06日 19時13分

発動タイミングといい直前のクエスト内容といい、どう考えてもマクソンの個人的な仇討である
真相は分からないが脱走した人造人間ダンスの顔と記憶を持っていることに、マクソンレールロードの関与を疑ったのだろう
そんなクエストに戦略的思考というタイトルをつけるあたりなかなか強烈な皮肉である

32.名無しさん2018年03月08日 17時48分

ちなみにBlind Betrayalカットされた部分では、このクエストがキャンセルされるという展開がある。

このクエストを受けずともB.O.S.ルートを敢行できるのはその名残りであるのかもしれない。

31.名無しさん2018年02月03日 11時53分

BOSルートでレールロードを残そうとすると超邪魔なクエストだが、やらずにエンディングを迎える事は出来る。
ただしこのクエストが発生すると、以降はコレをすっ飛ばしてメインクエストクリアしてもPAMがロックダウンされて会話にならなくなる
PAMから受けてるクエストが未報告だと通常は完全に詰むので要注意
強化未解除ならご愁傷様な事になる

spare railroad when playing as brotherhoodという、ケルズ説得して強制クリアさせるmodがあるのでBOSでやりたいけどレールと敵対したくない、或いわすでにメインクリア済みでこのクエストが残ってしまってる場合は導入すると解決できる

30.名無しさん2017年12月13日 00時00分

このクエストが出た後、暫くウロウロしていると野良ディーコン拠点突入してきた。排除したが、クエストのターゲットの一人である彼にクエストマーカーがついたまま消えなくなった。
他のターゲットを排除した後も、当クエストの小目標である「ディーコンを排除する」「オールドノースチャーチに入る」にチェックはつかず。
しかし「キャプテンケルズに報告する」は出たし、上の小目標も事後的にクリア認定され、当クエストも無事完了できました。

29.名無しさん2017年04月16日 22時16分

>>24 と同じかもしれない境遇に陥ったので、今更ながら一応。

教会の中に入り見える限りのレールロード制圧
しかし爆破準備ができたらしいセリフが聞こえたにも関わらず爆薬が設置されていない。
この時点でターゲットであるキャリントンを示すマーカーは壁の向こうにあり手が出せない。
しばらくうろうろしてみたものの変化はなかったので、一旦教会の外に出て再度中へ。
するとなぜか先ほど壁の向こうにいたキャリントンがホールにおり、これを倒すとクエストが更新。
レールロード本部入り口を確認するとちゃんと爆薬が設置されており、無事に突入できた。

28.名無しさん2017年04月11日 21時01分

これと対になるクエストRockets' Red Glare」とあわせて
色々重い選択を強いられる不幸なクエストである

特にこちら側の場合、よりによって「Blind Betrayal」をやった直後に
これをやらされるというのがより一層キツい
BOSの名の元に人造人間を憎み、対立することの本当の難しさ
人造人間はただの自動販売機ではない、ということに111が気づいた直後に
彼らの保護を唱える組織との決着を付けなくてはならないのである


個人的にはどちらが善、どちらが悪、ではなく
双方ともにインスほどではないにせようまく調整ができなかったがゆえに
発生してしまった展開なのだろう、と思う所ではある
例えばディーコンと101のアイツ(や誰か柔軟なBOSメンバー)が酒を片手に
テーブルを囲めばもうちょっと穏便に解決した話なのでは?と思わないではない

25.名無しさん2017年02月17日 18時57分
24.名無しさん2017年02月02日 02時36分

なんでか知らんがレールロードの入り口を爆破する爆をどうやっても設置してくれないバグによって進行不可になってしまった…。サバイバルでここまでやってきたのにw

ロードしても、かなり前から再開してもダメだったわ…。

23.名無しさん2017年01月25日 09時52分

このクエストの目標は
レールロード幹部5人の排除(デズキャリントントムディーコングローリー
P.A.M.の確保または破壊
の2つであるため、事前に幹部を亡きものにしていてもP.A.M.が健在ならレールロード本部に赴く必要がある。
その場合でもオールドノースチャーチ内には1ダースのレールロード・エージェントが待ち構えている。準備は怠らずに向かいたい。

なお、事前に装備を剥ぎ取っていてもデズ死体はレール・ライフルを装備しているという怪奇現象が起こる。

22.名無しさん2017年01月11日 19時58分
21.名無しさん2016年12月28日 16時38分

レールロードの情報操作によるBOSへの影響の大きさはかなりのものだろう。
何せ連邦中を旅するキャラバンの本拠地がレールロード支援をしているのだから。

キャラバンを護衛して資を得て恩も売る」というBOSの計画が実行できないだけでなく、彼らが悪評撒きのメインで有ることは想像に固くない。

恐らくこのクエストによりBOSはかなり動き易くなっただろう。それこそ最終的にダイアモンドシティに旗を掲げられるほどに。

20.名無しさん2016年05月23日 14時12分

B.O.S.ダンス然り、「真実」「正義」「事実」
の3つを重とする組織である為、「自分が嫌いだから」、「なんとなく滅ぼしたいから」で嘘をついて戦いを挑む組織ではない。
虚偽が何よりも嫌いな彼等にとっては姑息な手段で自分の(人類の)妨害をするのは、インスティチュートの次の潜在脅威だった事は間違いないだろう。というか、インスティチュートレールロードの情報を軍事組織B.O.S.はよく分かっていない模様。
ダンスインスティチュートのスパイだと思っていた様で、人造人間解放とかは良く分からず、“任務の妨害をしたから”偵察隊を使い本部を特定しただけで、何もしなければ彼等がやられる事はない。もちろん、相者の意見はほぼ真逆であり敵対は避けられず、レールロードB.O.S.ほどの一大組織を黙って見過ごす訳にもいかないだろうし、ミニッツメンも嫌いな為ほぼ孤立状態で情報戦しか対抗手段が無かったのが大きいが。

19.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
18.名無しさん2016年05月23日 13時27分

多分、プリドゥエン連邦に来た際にデズデモーナがエージェントたちに言っていた台詞とかレールロード好きには無かったことにされてるんだろうなぁ
ケルズを非難まで始めているし

17.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
16.名無しさん2016年05月23日 02時18分

少なくともB.O.S.アメリカ組織でありイギリス軍でも侵略軍でもないことは留意する必要がある
また、アメリカ国内の組織人気を見るに余計な心配であったことも付け加えておく
そして本来のクエストのコメントから逸脱してきているものが増えてきているのでこのあたりにしておくべきと進言する。

15.名無しさん2016年05月23日 02時15分

>>13
もし仮にレールロードBOSに対して印象操作やゲリラ活動をしていれば
何らかのBOSに対するクエストかそのような活動をしているNPCが配置されるか連邦内でBOSに対するネガティブな情報が聞けるはずである。

メタ的な話をしてしまうと内部データの派閥の関係を管理するFactionでは初期はBOSFactionとRailtodFactionでは一方的にBOSFactionがRailroadFactionに対して敵対フラグが立っており、このクエストが発生して初めてRailroadFaction側にBOSfactionに対する敵対フラグが立つ。

14.名無しさん2016年05月23日 01時56分

なおBaseID番号が非常に若いためかなり初期に作られたクエストであることがわかり、内部の没データにはレールロードが尖塔にランタンを掲げミニッツメンに危険を知らせ討ち死にするクエストが存在している。
外では当初の構想ではスカイリムのようにミニッツメンVSB.O.Sの単純な2極対立構成でレールロードミニッツメンルートの一部だったものを独立させたのではないかと言われている。
単純な2極対立でアメリカ独立軍VSイギリス軍ではアメリカでイギリス軍ルートなんて選ぶ人なんているわけ無いから、現在の複雑な三つ巴+ミニッツメンのような構成となったのだろうか。

13.名無しさん2016年05月22日 19時12分

歴史上の >>12 との違いは本当にレールロードB.O.S.に対して情報によるゲリラ戦を仕掛けていたことと双方がアメリカ人であり、アメリカ内の組織であることか……
あとは組織の理念や理由などもか

12.名無しさん2016年05月22日 18時55分

元ネタは1775年にアメリカ独立戦争の際にイギリス軍の行った奇襲作戦。
クエスト地点であるオールドノースチャーチはイギリス軍の奇襲を知らせた場所で有名。
当時の戦争に大義のなかったイギリス軍がアメリカの実情を知らない兵士たちに入植者や原住民がゲリラ戦を仕掛けていると吹聴し、扇動し先制攻撃を仕掛けたのが発端。
(実際はイギリスの重税に入植者や原住民が反発したのが問題だったのだが)
マクソン兵士たちもケルズの被害者であるが、割り切れないクエストである。

11.名無しさん2016年05月20日 04時56分

おそらくはプリドゥエンが現れレールロード本部にてbosの悪評をばらまけとエージェントたちに指示した際にはここまでのことになるとは想像していなかったのかもしれない

例えば >>10 は真実はレールロード側にある!と断言しているがそれは微妙に違うと思われる
レールロードは単なる被害者でbosが悪いと言いたいのだろうか?
これらは双方に双方の都合と思想があり、あくまで一側面から見た面がわかる……というもの

レールロードにはbosとの直接対決をするほどの人員も力もないから情報戦を仕掛けたのもレールロードの目的としては仕方ないことであり
bosレールロードを倒すのも彼等の行動や思想がbosの目的や作戦に極めて危険をもたらすことを除外しなければならないこともある点も忘れてはならないと思われる

このクエストにしろ対になるクエスト組織を潰すものなので心苦しく感じるユーザーもいることだろう
レールロード側が勝てばプリドゥエン爆薬をしかけ女、子供に至るまで爆殺する羽目になり
bosが勝てばレールロード本部が陥落し中核エージェントたちが死ぬことになる

あくまで双方にその組織理由と都合があるのだ
そして人は「過ち(戦い)を繰り返す」のである

10.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
9.名無しさん2016年05月02日 02時09分

レールロード各員の装備の都合上名有り幹部でもあっさり倒せる。ディーコンは111と同期してレベルが上がるがレールロード本部だと装備は肌着&ジーンズになるので紙装甲である。
唯一苦労しそうなのはアーマーコート着用のグローリーくらいか。

7.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
6.名無しさん2016年04月30日 14時30分

初戦はDr.キャリントンが111への刺客を務める

キャリントン「皆、私が時間を稼ぐ。その間に……」
デズデモーナ「わかったわ!入口を封鎖する!」
キャリントン「いや、私の脱出……」
トム「あんたの犠牲は忘れない!目一杯コンクリート込みで入口は封鎖しとく!」
キャリントン「私の話……」
グローリー「君のことは語り継ぐよ!」
キャリントン「……」
パム「確率のテトラによるキャリントン死亡確率100%」

キャリントン「(´・ω・`)」

5.B.O.S.将軍2016年04月30日 14時22分

よし、レールロードの反乱者どもに最後の一撃を加えてやる時間だ。
ここまでこれたのは、お前達皆が勇敢に戦い、多くのものを犠牲にしてくれたからだ。
デズデモーナは教会の内側に隠れられると思っている。
だが我々は教会に進軍して瓦礫の中から奴を引きずり出し正当な裁きを下すのだ。
これが奴らにとっての最後だ。だから向こうも必死だぞ。
ネズミに噛まれないように気をつけろ。
だが奴らはB.O.S.兵士の敵ではない。
君達はウェイストランドで最高の戦士だ。
勇敢にして最強な専門の兵士なのだ。
人々は今日ここで起こることを知るだろう。
目立った戦いぶりを見せた者には、きっと勲章が出るぞ。
準備はいいか?皆、ついて来い!
人類の為に!B.O.S.の為に!突撃!!!

4.名無しさん2016年03月29日 00時59分

このクエストをとばして(レールロード敵対にならず)bosルートを進行する方法がある。
1.blind betrayalを最後のマクソンに報告する手前で止めておく
2.インスティチュートのクエを進め、mass fusionのオプション「bosに知らせる」を発生させる
3.イングラムに報告する(マクソン報告後ではケルズと話す流れになってしまう)
4.マクソンに報告(blind betrayalを完了させる)
5. 3で発生したspoils of warを進める(マスフュージョンに飛ぶ)

spoils of war 完了後にそのまま ad victriam→the nuclear optionと進められる。
これでケルズ会話を進めない限りはレールロード敵対せず、レールロードクエストも行える。

※注意したいのはマスフュージョンに飛ぶ前にblind betrayalを終わらせなければいけないところ。
完了後(マスフュージョン帰還後)にマクソンダンスについての報告をすると、空港にいるイングラムに報告はできるのだが、advictriamが発生しなかった。(ベリリウム撹拌機をそのままプライムにセットする流れに行かないので、結局ケルズと話す羽目になる)
↑検証した結果

3.名無しさん2016年03月18日 06時31分

ケルズに「やります」と言った瞬間レールロードとの敵対が確定するので、その前のセーブデータを分けて保存しておくことをお勧めする。

2.名無しさん2016年03月18日 03時07分

最大の強みである諜報力を担う中核が壊滅するので、「これで終了」というより「これで詰み」といった所だろうか
ゲーム上は貢献がよく分からないが設定上は超重要らしいPAMとかも鹵獲されるし

1.名無しさん2016年03月18日 02時33分

BOSによるレイルロード殲滅ミッション。
オールド・ノース・チャーチレイルロードメンバーを皆殺しにする。このクエストによってレイルロードは完全に崩壊する。


しかし、人造人間を保護するストックトンも記憶の書き換えをするDrアマリも、各地のエージェントもバンカーヒル攻防戦で湧いてくるレイルロードヘビーも無事。
バンカーヒル地下拠点タイコンデロガにもノータッチで、頭を潰したからといってレイルロードが本当に終了するかというと疑わしい部分もある。

1043



ページ上部に戻る