近接武器

別名称一覧:
  • Melee Weapon
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
26.名無しさん2020年10月25日 04時51分
感想

アクションが非常にうまい人の場合は別かもしれないが、下のような理由で、近接武器はV.A.T.S.での運用が基本になるだろう。
まず、任意クリティカルの存在。Luckが高くなればメーターもガンガン溜まるし、関連Perkを集めればさらに溜まりやすくなり、クリティカル連発に近くなる。V.A.T.S.なしでも、当たり所によっては大ダメージや一撃死となるが、これはV.A.T.S.でも有効である。
つぎに、RootedV.A.T.S.なら常に有効なこと。V.A.T.S.なしでは直立したまま攻撃を当てることなどほとんど不可能であり、攻撃力の差は歴然としている。
さらに、Blitzにより相手の攻撃を受けることなく間合いを詰めることができる。著しく不利な遠距離戦をショートカットできるだけでなくランクを上げればダメージまで増加させることができる。
アクション中級者以下には敵のブロックバッシュ回避の的確さが、さらなる理由となりV.A.T.S.利用へと向かわせることだろう。

25.名無しさん2020年01月04日 21時27分

近接縛りをするならEnduranceAgilityも高い方がよいが、優先すべきなのはStrengthRootedBlitzBlacksmithNinjaBig Leaguesは後回しでいい。
格闘武器と近接武器は武器Perk以外にも攻撃力を高める手段が多く、単にStrをブーストするだけでも与ダメージが上昇するのでアルコール薬物を使いやすくするPerkがあると捗る。

もっとも近接縛りの難所はPerkの取得順ではなく、確定で自爆するセントリーボット爆発させずに倒すのが困難なスーサイダー、当たりどころでフュージョン・コアがポロリするパワーアーマー等なのだが…

24.名無しさん2020年01月04日 19時49分

おそらく最重要と思われるPERKBlitz。間合いギリギリからVatsを使えば、火力はおよそ3倍程度はね上がり、火力不足は根本から解決する。
Vatsを縛った遠距離武器よりも火力だけなら上だろう。VERY HARD近接縛りでも問題なくクリアできた。

…一方で、近接武器使いなのに接近されるとピンチに、という逆転現象が起こる。

23.名無しさん2019年10月27日 14時41分
感想
22.名無しさん2019年10月27日 08時55分
MOD

<16
survival-proという名前のMODのようだが、消されてしまったのかベセスダCCにて表示されなくなってしまっている。
コレと敵をフェラルに置き換えるMOD連邦緑化MODを駆使すれば、別ゲーであるラストオブアスごっこができたかもしれない。

21.名無しさん2019年05月14日 14時16分
感想

筋力で倍率がかかり、強化要素が豊富なため、条件を揃えた時の火力は類を見ない。ローストなしでも4桁の表示威力が可能である。さらに、ステルス近接は最大強化で24倍が可能。
前コメントでは威力不足が取沙汰されるが、きちんと強化することで何もかもを一撃粉砕する人間核弾頭になれるだろう。
問題は強化に必要な多くがDLC関連であることか。

20.名無しさん2018年07月07日 13時44分

攻撃速度VeryFastの武器に「膝壊しのMODが付くと、ヒット毎に20%で重症判定が出る仕様のお蔭で優秀なダルマ製造機になる。
運が良ければベヒモスに殴り勝てるので、我こそラッキーマン!な方はお試しあれ。

19.名無しさん2017年11月06日 23時21分

サバイバルにおいてステルスVATS関連のパークを揃えるまでは修羅の道を行くことになる
何度死んだことか…

18.名無しさん2017年09月04日 21時12分

ヤオグアイローストのバグのお陰で単体火力なら全武器種中トップクラスとなる。

癖の強い物が数多く存在するが、使いこなせば良い相棒となるだろう。

17.名無しさん2017年08月26日 07時57分

入植者に持たせるのも意外と実用的。
彼らの初期装備は基本的にパイプピストルだが近接武器を与えればかなり積極的に殴りに行く。
Protected属性で死なない上、尻もちを着いてもコンパニオンと違って戦闘中でも立ち上がるため強敵相手でも一発入れるチャンスさえあればゾンビアタックで勝ってしまう。
誤射が怖いので将軍自身は見てるだけになるが…)

銃を持たせると作物等に当たるのも構わず撃ちまくるので、農作業担当にはマチェットかなにかを渡しておくといい。

16.名無しさん2017年08月26日 02時54分

modの話になってしまうが、世界から全ての銃火器を取り除きこれと格闘武器だけにする大胆なmodがあり、気付いた事は

・ドンパチの無い連邦超静か
レジェンダリの有り難み
vatsの有用性(使わないとかなり泥臭い戦いになる)
コンパニオンは銃捌きがアレなだけで、殴り合いだとかなり頼りになる
天井タレットは諦めよう

近接武器の新たな魅力がわかり新鮮で面白いプレイが出来るが、やはり銃火器の必要性を痛感する

15.名無しさん2017年02月08日 14時19分
14.名無しさん2017年02月05日 23時02分
感想

ロマンの塊のようなユニーク品の存在、Perkの乗り方、追加された改造etc……
正直な話、だんだんと相対的に哀れな状況に追い込まれた格闘武器の惨めさに比べれば絶頂期にあると言っても過言ではない。

13.名無しさん2017年02月05日 20時43分
感想

銃と違いステータス依存なので、威力でみれば薬など強化をガン積みしていけば結局横並びになるのでどの武器にも活躍の機会があるといえるのだが、その頃にはもはやイヌローチを潰すくらいしかないという。

スーサイダーなど接近戦は危険な敵がいるのも厳しい。
ナイフ一本では連邦は生き残れないということか。

12.名無しさん2016年11月25日 17時43分

余談だが旧作1、2では一部の近接武器(リッパーパワーフィスト等)はエナジー・セルを電源に使用していた

11.名無しさん2016年11月25日 14時58分

パワーアーマーで両手武器が早く振れるのは周知の通りだが、通常状態でも連打よりは早く振れる小技がある。

まずFPSで普通に振るう。
そして攻撃が当たった瞬間にTPSに切り替えると、フォロースルーのモーションをキャンセルできる。でまた振る。命中を確認したらTPSからFPSに切り替えて……の繰り返し。コンボ始動はどちらの視点からでも構わない。
テンポよくやればラッシュをかけられるが、必然的にインファイトとなるので敵の打撃を挟まれると止まってしまうのが欠点。
上手く使ってボッコボコにしてやろう。

10.名無しさん2016年11月15日 15時00分

現在では新武器や雑誌による近接強化バットの超強化パーツなどにより
スキルが揃えば強すぎるくらい強くなった印象

8.名無しさん2016年07月01日 02時18分

なんだかんだで弾薬を消費しないのは何よりの強み。

店で消耗品を買うのが面倒なあなたに。

7.名無しさん2016年06月06日 18時48分

近接格闘が非常に強力だったNewVegasと比べた場合、近距離VATSの火力自体はそこまでの差は無い。しかし今作ではレベルキャップ廃止に伴う敵の体力の極端なインフレの影響でDPS不足になってしまっている背景がある。
ゲームバランスとしては近接・素手ともに現在の1.5~2.0倍くらいの基礎威力かもしくは関連Perkでのさらなる強化が必要だった気がしないでもない。

6.名無しさん2016年05月24日 22時58分

Far Harborにて強力なユニーク近接武器が多数追加され
火力不足という感は流石になくなった
STR+ENDにかっちり振って45口径胸に受け止めながら振り回そう

5.名無しさん2016年05月24日 18時19分

Perkレジェンダリー込みの最終的火力で遠距離武器に特大の溝を開けられてしまっている不遇なカテゴリー
レベル帯の膨大なHP持つ敵にはステルスアタックを決められなければまず長期戦を強いられることになる。

旧作に比べ全体的に振りが遅く、攻撃速度を増加させるようなPerkやアイテムも無いのが余計DPS低下に拍をかけている。

4.名無しさん2016年05月21日 14時09分

今作ではただ闇雲に突っ込まず物陰に隠れて撃ってくる敵が増え、何より銃器バッシュ攻撃が追加されたので使わない人にとってはますます使わなくなった武器。もちろんグールの大量ラッシュやブラッドバグには有効だが

3.名無しさん2016年03月08日 23時05分

ユニーク品がまさにユニークかつ楽しかったり有用な物が多い
スーパースレッジ以外の非ユニーク品はレジェンド以外お呼びでない傾向にあるとも言う
というか少々まともなレジェンドが付いた程度ではまだ使い物にならないようなのもチラホラ

2.名無しさん2016年03月08日 22時43分

数は多いのだが、どうにも世代交代で乗り換えて行く感が強く、モジュール追加で強化してもスーパースレッジのように極まったものが用意されていると場つなぎ感が否めない。
そうでなくても優秀なユニークレジェンダリーが幾つかあるためなおさら、その存在を知っていると過渡期の武器は微妙な扱いになってしまう。
近接武器に、愛を。

1.名無しさん2016年03月08日 17時07分
関連用語について
コメントを投稿する
879



ページ上部に戻る