Rooted

別名称一覧:
  • ルーテッド
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
PerkSTR Perk
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
16.名無しさん2021年10月18日 20時24分
感想

個人的にはBig LeaguesIron Fistよりも優先する価値のあるperk。やはり攻防共に向上するのは大きく、戦闘がグッと楽になった実感がある
STRが足りない?よかったな!鍛えれば火力が伸ばせるぞHAHAHA

15.名無しさん2021年07月18日 21時08分
感想

なんかゲーム上の仕様の話と演出の話がぐちゃぐちゃになってるような……

14.名無しさん2021年07月18日 19時28分
感想

とりあえず走りながらpip-boyを操作したし、泳ぎながら、落下しながらなど、そこに書いた項目はその動作をしながら全部試したのだが。
確かに走りながらだとpip-boyを閉じた後には瞬時に停止したように見えなくもないが、開く前は確かに走りモーションだった。また、少なくとも泳ぎながら、ダッシュジャンプしながら、落下しながら、しゃがみながらについて言えばpip-boyを閉じた後も直立していないことが確認できた。

腕時計の確認ぐらいは走りながらでもできるだろうし、良い悪いは別として歩きながらスマートフォンを操作している人はいくらでもいるだろう。超人Sole Survivorなら敵の攻撃でのけぞりながらでもpip-boyの操作ぐらいはできる。(もっと言えば敵の攻撃で重傷を負いながらでも追撃される前にスティムパックまで打てる。)

13.名無しさん2021年07月18日 17時09分

>>12
Pip-boyを開いてる状態=立ち止まってる状態なので、数値を確認してる時は発動状態になってしまうのも当然と言える。

なお、走ってる時や泳いでる時はpip-boyを開くことはできないので、発動してないときの数値を確認することはできない。
もし確認出来れば、発動前の数値がみれると思われる。

12.名無しさん2021年07月18日 08時23分

このperkを取得すると、近接武器の与ダメージ表記は発動時のものとなり、数値が跳ね上がる。
直立していても、走っていても、ジャンプしていても、高所から落下していても、ダッシュしていても、ダッシュジャンプしていても、泳いでいても、しゃがんでいても、しゃがみ歩きをしていても表記上は発動時の数値となっているので、本当に発動しているかを知るには、「発動しているperkを表示するMOD」等の手段が必要になるだろう。

11.名無しさん2019年07月05日 02時19分

撃ち合いの時にも役に立つ。

プレイの癖やスタイルで少し変わるだろうが、中遠距離の戦闘時や相手がカバーアクションをとっているときなど、「狙撃のために棒立ちでエイムする」という機会がそこそこ出てくる。

さっさと始末できれば良いが、反撃や別の敵の不意打ちで手痛いダメージを被ることもある。そこでコイツの出番だ。

上の状況でなくともつい足を止めて撃ち合う人や、狙撃合戦中の時等には心強い。

10.名無しさん2017年11月21日 23時53分

武術においては「足の裏から根が生えるように、しっかりと地面を踏みしめるイメージ」は、強力や攻撃を放つにしろ、防御して受けるにしろ(基本的に避けた方が良いのだが)大事な観念となる。(機械に例えるならアウトリガーによる踏ん張りに近い)

Rootedのイラストが、そういう意味合いなのかは分かりかねるが、本作品における接近戦において有用なPerkであることには間違いない。

9.名無しさん2017年07月02日 08時29分

文字とPerkツリーのイラストを見る限り、「地面に根を生やしたが如く微動だにしない(ダメージ耐性)」って事なのだろうか?

8.名無しさん2017年07月02日 01時00分

>>7
センチネルと同じ効果ではない。発動条件は同じだが、センチネルがダメージカットに対し、こちらはダメージ耐性と威力向上となっている。

センチネル5箇所+武器+rootedでダメージ100%カットなどはできないので注意されたし。

7.名無しさん2017年06月04日 20時42分
感想

センチネルと同じ効果。
つまりそういうことである。
そもそもヌカやスーサイダーが飛んでくるこのゲームで近接自体アレだが・・・

5.名無しさん2016年06月21日 21時52分

ランク2まで取るとVATS中のダメージカット率も、Fo3並とは言わんがなかなかのものになる。

4.名無しさん2016年05月28日 12時23分

レイダーヒャッハー!こいつ立ったまま死んでやがるぜぇ!」ドドドド

111「終わりか? ホゥアタァ!!」

レイダー「た わ ば」

ってな具合である
VATS真拳伝承者として連邦を流離おう

3.名無しさん2016年03月08日 21時58分

え、突っ立ってる時だけ?動かずに殴り合えと?使い難くね?
と誰しも一度は思うPerk。その実近接キャラの要の一つ。

ところでこのゲーム、予想に反して非常に棒立ちの戦闘時間が多い。
察しの良い人は気が付いたと思われるが、皆大好きV.A.T.S.は漏れなく静止状態なのである。
……ところでここにBlitzという棒立ちで瞬間移動できるPerkがあるじゃろ? Ninjaとか……好き? 大いに結構! さあやってしまえ

2.名無しさん2016年03月08日 21時48分

よく言われる通り防御面の恩恵はそこまで感じないことが多い。
Rank3はレジェンダリーの【決闘者の】の効果。そういうこともあってRank2までで止めておくことが多い。
なお、移動しない、は、移動動作をしていない、らしくBlitzとの併用が可能という謎。

1.名無しさん2016年03月08日 21時40分

Strengs9で解禁されるPerk
棒立ち状態でのダメージ耐性素手近接武器ダメージの大幅な増加が得られる
ランク3まで上げると棒立ち時に近接武器で殴ってきた敵が武器を落とす

関連用語について
コメントを投稿する
886



ページ上部に戻る