アート

別名称一覧:
  • Art
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
ランダムイベント人造人間
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
74.名無しさん2020年08月19日 23時59分
感想
73.名無しさん2020年08月19日 21時38分
感想

ガービーを連れてバンカーヒル方面からマスフュージョンビルの前まで来たのだが、ランダムポイントである衝立部分からアートがいきなり走ってきて1度目のびっくり
更にガービーに向かって「ミニッツメンガービーだね」と定番のネタをやりだしたのだが、まさかアートも対象になると知らずに2度目のびっくり
「これを持っていってくれ」とアイテムを渡している会話中に、もう一人のアートがショットガンを構えながら近づいて来てて、アイテムを渡しているのが人造人間のアートだと気付き3度目のびっくり
ガービーがアイテムのお礼を言った後、二人のアートは何事もなかったかのように仲良く衝立の向こうに歩いていき、後ろを着いて行くと本物はショットガンを構え直し、人造人間の方は膝を付いて「助けてくれっ!」といつものコントを始めたシュールさに思わず「フフッ」と小さく笑ってしまった4度目のびっくり

何百時間もやってて初めて経験したけれど、同じ経験した人居るかな?

72.名無しさん2020年06月09日 22時25分
感想

自分の初回は警察署前でアートが独りぶつくさ「俺の顔をした奴がいたんだ…」みたいな事を喋りながらてちてち歩いてた。
その後にいつものをやり合ってたためてっきりこのイベント発生してからじゃないと撃ち合いにならないと思ったらそうではないのか…

71.名無しさん2020年05月06日 01時44分

本物を生かした場合、「なぜ自分の人造人間を?」「あいつ俺の顔をつけてやがった」「インスティチュートは化け物だ」といった、状況への恐怖感や疑問、怒りを口にする
一方偽物の場合、「これで子供たちは孤児にならずに済んだ」「あの機械はたぶん本気だった」などと、本物が死んだことを正当化する発言をする
本性を露わにした場合の主人公への発言や、人造人間であることを発言させてからし本物を殺害した場合の発言を見るに、
人造人間たちもおおよそ悪意と呼べるもので入れ替わりを行っていることが見えるため、少なくとも真偽がわかっていれば生かしておく必要はやはりないと思える

70.名無しさん2020年03月06日 00時31分
ネタ

パン、パンパン
将軍「お、やってるな。稼ぎ時だ!」
ズダーンッ
将軍「チッ、またあいつらか。無視だ無視、時間の無駄だ!」

69.名無しさん2020年01月15日 00時26分

どちらを殺しても、またはどちらとも殺してもケイト好感度は上がる。

68.名無しさん2019年11月18日 11時53分
感想

アートはゲイリー的なものなのではないか?
何度も出てくること、誘拐、尋問を経ていないのではということの説明としてどうか。

人造人間側のリスポーンは知らない。

67.名無しさん2019年11月16日 17時43分
感想

アートと表示される黄色い粘液が2つ落ちてたけど、ランダムイベントだったのか。
クイーンお前の仕業か…

66.名無しさん2019年10月26日 07時48分
ネタ

はとこの子の子「偽者なら偽者らしくマフラーの色が違えば良いのに」

65.名無しさん2019年10月26日 00時55分

一度アートのイベントが発生したランダムポイントで、
まだ死体が残っているにも係わらず
再度アートのイベントが発生することがある。

アートの死体が4つあるのをみてびっくりした。

64.名無しさん2019年10月07日 07時28分

>>62
それは恐らく全くの偶然かと思われます。
別に、アートのイベントに遭遇しなくても、人造人間ランダムイベントは普通に発生します。

63.名無しさん2019年10月07日 04時35分

>>61
そんな設定は無い。そのMODか別のMODでプロテクトになっていると思われる。
シンス戦を生き延びても、普通にレイダーやら野生生物にヌっ殺される

62.名無しさん2019年07月04日 02時07分

このイベントには「人造人間という存在を知っている」的なフラグをオンにする仕組みがあるのかもしれない。
まだダイヤモンドシティに辿り着いていない序盤で、このイベントを終えた後からそれまで出てこなかった人造人間ランダムイベントで敵として出現するようになった。

61.名無しさん2019年07月01日 17時17分
MOD

XXL Nuke(核爆発拡大MOD)を入れてて分かったことなのだが、本物の方にはProtectedが付与されているらしく、近くで偶然廃車爆発し、シンスのアートが灰になった。
本物のアートはおもむろに立ち上がり、早くここから離れないと……などとつぶやきながらそそくさとその場を後にした。

そしてそれを眺めていた111一行は熱波により蒸し焼きにされデーンデーンした。

60.名無しさん2019年07月01日 16時53分
感想

バンカーヒルへ向かう途中の橋の上で人間アートが死んでおり、そのままバンカーヒルのマーケットへ行くと今度は2人のアートが互いに敵対することなく突っ立っていた。
話し掛けると片方は「え?」「はい?」しか言わず、もう片方は「アイツ俺の顔を着けてた…」とガクブル状態
…いやいや待ってすぐ隣にも同じ人いるからー!


倒してみたところ結局2人とも人造人間だったというオチでした。
どうやら人造人間同士のアートだと敵対しないらしい。

59.名無しさん2019年06月25日 13時50分
感想

うちの両アートは発見時ファニエルホール前でミュータント共とやりあってたな
おそらくイベント発生してるところにミュータントどもが来たんだろうがあそこスーサイザーが核もって突っ込んでくるから俺ともどもっ端みじんになったわ

58.名無しさん2019年06月10日 10時12分

・初回のイベントを見逃した
人造人間の方を主人公が攻撃して倒した
このどちらを満たしても次回遭遇時に人間のアートも敵対して来るようになってしまう。(バグ

初回イベントでちゃんと介入し、本物に偽物を始末させておけば2回目以降の遭遇時はどちらも非敵性で出現する。
ちゃんと対処しておけば各所で頻発するスカベンジャーvsレイダーよりも安全なイベントになるので初手で間違えないようにしたい。

イベント抽選テーブルに偏りがあるのか、出会わないデータでは全く出会わないが…

57.名無しさん2019年06月10日 09時23分
感想
56.名無しさん2019年05月08日 04時12分
感想

いつものように争いが始まりBOS兵士死体からミニガンをかっぱらって
紙くずにしている反則行為を目撃した。
見た目が同じだけに平等のデスマッチを少し期待していたのかもしれない。

55.名無しさん2019年05月07日 16時21分

人造アートがバンカーヒルデブと話していたが会話の内容から二人は夫婦なのか?

人造アートを殺しても敵対は起きなかったがデブに話しても会話をしてこなくなる。

取引はできた。

54.名無しさん2019年04月22日 10時23分
53.名無しさん2019年04月22日 05時28分
感想

こいつら高速道路の上でもやるんですね。俺ジェットパック使ってようやく登ってこれたのにお前らどうやってこんなところに上がってきたんだ…。というかどういう経緯でそこでそういう状況になったんだ…いや、考えるだけ無駄か。
111を待ち伏せして始めてるとか思うと…余計に疲れるな、うん。

52.名無しさん2019年02月10日 19時29分

最初の尋問イベントを華麗にスルーしても、また別のタイミングで(リ)スポンする。
その時は↑でスルーしたのに何故か両方共敵対的になっている。

正直ウザイにも程がある構ってちゃんコンビである(この時代の芸人なのでは?と勘繰りたくなる)

51.名無しさん2018年10月30日 17時04分
感想

本物の方が助かった場合はサッサと妻と子どもたちのところへ帰れと

せっかく命が助かったのになぜ同じことを繰り返す
あなたの妻は!子どもたちは!

50.名無しさん2018年10月27日 14時14分

倒して次のエリアに移った途端にもうリスポーンしてそこで争っていたりもする。
お前ら生き返るの早えーよ。

ショットガン持ってる本物が勝率高いと思ったら意外とそうでもなく中~遠距離ではパイプピストル(たまにはライフルレジェンド持ち)の偽物が勝つ事の方が多い。
というか本物の方は下手くそである(だからこそのショットガンかも知れないが)

49.名無しさん2018年10月27日 13時54分

周囲に誰も居ないのにCAUTIONになる事があるが、そんな時にはこいつ等が近く(同エリア内)で争っている合図だ!

48.名無しさん2018年10月25日 16時19分
感想

キュリーニックを連れている時の計3回、突然アートが発砲してくる出来事があった。戸惑いながら射殺すると彼の懐からは人造人間の部品が・・・。
人造人間同士気づけるものがあるのだろうか。

47.名無しさん2018年09月19日 22時44分
感想

リン・ウッズの近くのクイーンと2人で戦ってて「ちゃんと共闘出来んじゃん」と眺めてた
まぁ2人とも仲良く粘液にジョブチェンジしたんだけど

46.名無しさん2018年06月05日 17時16分

気まぐれで偽物の方を始末して以来、そいつがちょいちょい現れてはパイプピストルで戦いを挑んでくる
レベル連動で硬いは硬いが武器のせいで攻撃力はショボい
考えてみればこういう敵は中々希少なのではなかろうか?
そう気付いて以来、彼は普段使わない武器の試し打ちから地雷のひっかけ方練習、果てはトレインの実験台と完全におもちゃと化した

45.ルイス・レットラッシュ2018年05月28日 00時02分
ネタ

人間が増殖するなんて!?
あり得ないことだ! そんなの人間の仕業じゃない!

44.名無しさん2018年04月01日 11時58分
感想

最早目障りなのでスルーかまとめてミンチにしてる

43.名無しさん2018年01月21日 11時03分

正直、初遭遇した際に別の敵相手に共闘していたため、あーたぶんバグで増殖したのかな?とあまり驚かなかったのは自分だけだろうか?
ランダムイベントだと知ったのは少し後の話。

42.名無しさん2018年01月21日 04時14分

武器を下ろそう、と提案するとディーコンは喜ぶ。
しかしその直後に本性を表す人造人間アートを攻撃するとディーコンの反感を買う。
また、スピーチチャレンジ人造人間アートがこちらを「インスティチュートの仲間」と認識した後に本物アートの武器を下ろさせると、「俺たち二人で一緒に本物を消そう!」的なことを言いながら、こちらと友好状態のまま本物アートへと襲いかかる。

この行動に出たこいつを助けろというのは、レイルロードとは言え無理筋な要望ではないか? ディーコンよ。

41.名無しさん2017年11月21日 01時22分

人造人間アートは、武器がパイプピストルなために弱く感じてしまうが、本体は意外と硬いので武器が変わると強敵と化したりする。
自分はファニエルホール付近でスパミュが落としたアサルトライフルを、どこからかひょっこりと現れたアートが拾ってしまいかなりの苦戦を強いた覚えがある。

40.名無しさん2017年11月12日 15時09分

本物の方のアートを間違えて攻撃するなどして敵対してしまった場合はもちろん永遠に敵対したままあちこちに現れるので注意しよう。
武器は弱いけど将軍と同レベルの堅い敵2人を同時に相手にしなければならないランダムイベントになってしまう。

まあ見かけても近寄らずスルーすればいいんだけど

39.名無しさん2017年11月12日 10時52分

このイベント、どちらにも加担せずに会話が進んでいくと最後は「二人で決着をつけよう」と言い出し戦闘が再開される。自分の環境では、殴り合い、投げ合い、距離を取って銃撃戦となかなかの戦闘が見られる。結果は人造人間が勝利してバンカーヒルに向かって行った。

38.名無しさん2017年11月08日 11時05分

初めてこのイベントに遭遇し、戸惑っていると片方のアートがおもむろに近くに置いていたパワーアーマーに乗り込み勝利した。負けたのは人造人間。そして本物のアートはパワーアーマーを着たまま去って行ってしまった…返して…

37.名無しさん2017年10月28日 00時54分

アート(人間)がゲイリーみたいに大量のクローン人間説…

これならアート(人造人間)が何度勝利しても再戦するハメになるのでは?

36.名無しさん2017年09月15日 15時29分
35.名無しさん2017年08月26日 20時59分

このイベントは何度も発生するので、まるでインスティチュートが延々人間のアートを狙って刺客を送り込んでいるようにも見える

34.名無しさん2017年07月07日 16時57分

これは想像なんだが

おそらくアートに成り代わろうとした理由は彼がバンカーヒルに繋がりがあるからだと思われる。彼みたいな住人に成り代わりそれとなく商人たちから必要な情報を収集してるのではないだろうか

そして人造人間アートはおそらくいつ殺されたり死んでも不思議では無い人間に成り代わって任務完了とともに帰還、任務があるたびその人物の顔に整形し成り代わる偵察型でインスディーコンなのかもしれない。

というか情報戦で勝つためにディーコンはこれを真似ている可能性があるのではないだろうか?

33.名無しさん2017年05月22日 12時59分

本物のアートが何らかの要因で負傷、止血してそのをどこかに捨てたのを「持ち主はもう死んだんだろうな」とインスティチュートが解釈して人造人間作ったら本物が生きてたというオチかもしれない。
ひょっとしたらレアケースなのではなかろうか。

32.名無しさん2017年05月21日 23時08分

彼の会話内容を見る限り、彼は偵察メインの人造人間でアートに入れ替わり、アートの周り生活を人造人間によって制御する人造人間ではなく、単純にアートに成りすまして各地を回り、連邦の情報を回収していた模様である

31.名無しさん2017年05月08日 08時56分

本来のイベントでは人造人間のほうが悲しそうな表情で
必死に情に訴え助けを懇願してくる
そしてそれを平和的に銃をおろそうと本物を説得したら
人造人間のほうが表情を「ニタリ」と歪めて
「あとは…これで墓を二つ(本物と主人公の)を造るだけだ!」
と本性をあらわして襲ってくる

というのが本来の予定の流れ
スピーチ成功やインスティチュート所属で他のパターンもあるが
大抵は既に両者が殺し合ってる二回目パターンになってると思う

30.名無しさん2017年02月28日 18時38分

そもそも生還者がいない以上本当に人造人間が犠牲者を拉致して拷問した後殺処分してるかは怪しいのである
案外入れ替わりの一般的なモデルはこっちなのではなかろうか

29.名無しさん2017年02月13日 00時28分

人造の方は、自分の場合よくキュリーにボコられてる印象。しかし他の人造もキュリーはよく気付くよなと思う。

28.名無しさん2017年02月10日 04時40分
感想

人造人間恐怖と水面下から忍び寄るインスティチュートの支配をプレイヤーに印象付ける非常によいイベントなのだがその実よく考えると色々おかしい。

インスティチュートは被験者を攫い、徹底的に尋問したうえで被験者の人造人間を地上に送り込むはずなのにアートはその様な過酷な尋問を受けた様には見えない。

多くの場合攫われた被験者は地上に返される事もなく恐らく殺処分か幽閉される為、本物のアートが地上にいるのはやはり不可解であり、尋問なくしては精巧な現在のアートを模倣する事もまた不可能のはず。

もし尋問を受けた上で返還されたなら、鉢合わせしたアートが明らかに自分を模倣して作られたと考えられる人造人間(アート)を何の躊躇いもなく殺害しているはずであり、主人公とのイベントなど起きるまでもなく銃殺しているはず。

つまりこの人造人間(アート)は徹底的な尋問の上に模されるという設定を超えて作られた存在であるという事になる。


(それか単に演出を優先したベセスダの意思、もしくは単なる設定揺れか)

27.名無しさん2017年01月15日 02時41分

 本物のアートを説得して銃を降ろさせると、偽物はそれを機会と見て中々のワルなセリフを吐いて敵対してくる。

 そりゃあこんなことがままある様では、レールロードの情報操作なんて無くともインスティチュート人造人間が恐れられるのは至極当然である。

 彼の事例を突きつけたらファーザーはどんな見苦しい言い訳を放ったのだろうか。

26.名無しさん2016年08月03日 15時10分

先に言及されているレベル同期のためか、単なる一般人だと思っていると予想以上に硬いのでびっくりすることも。

25.名無しさん2016年08月01日 21時02分

彼ら二人が際限なく復活し死闘を続ける、そのような様を
幾度も目撃した経験をお持ちの方も多いだろう。

どうやら、この現象は「アート(人間)がアート(人造人間)に銃を突き付ける」
というイベントが発生しているのに気が付かず見逃した場合に生じる事があるようだ。

このイベントフラターナルポスト115の少し東へ行った場所で発生する事が多い。
既に発生済みの場合はどうしようもないがnew gameからやり直す機会があれば
ケンブリッジ警察署あたりでsave、若しくはグレイガーデンベッドを作りautosaveし
発生するまで粘ってみると良いだろう。

ただ、DLCAutomatronクエストが始まってしまうと
ランダムイベント発生ポイントがラストデビルばかりになり
遭遇率が激減するのでお早めに。

24.名無しさん2016年07月22日 15時21分

上記で述べられている通り、ファストトラベル不使用のプレイスタイルだと、結構な頻度で彼らを目撃することになる。
遠くから聞こえる銃声に惹かれて現場にたどり着いたものの、銃声の主が彼らだとわかるとがっかりするプレイヤーも多いとか。
レイダーガンナーなら倒せばある程度の物資を回収でき、伝説級も混ざっている可能性があるためリスクを犯して挑む意義は高い。しかし彼らの場合はどちらかに加勢し撃退を成功させても、得られるのは倒れた片方または双方の貧弱な装備品のみ。
倒れたのが人間であっても人造人間であっても、特に進行上のメリットやデメリットも確認できないため、先を急ぐのならそっとその場を去る選択も有りだろう。

23.名無しさん2016年07月21日 00時34分

居住地の近くに湧くと、撃ち合って生き残った方が敵対表示で居住地に突撃してきたあげくに多数の住人とタレットの集中砲火に晒されて死ぬ。
一体何がしたいんだお前等。

22.名無しさん2016年07月20日 18時45分

>>21
これ見落としたせいで全END見たあとも
レイダーガンナーみたいな集団の名前だと思ってた
二人いるし何回も出るし
個体名だったか

21.名無しさん2016年07月09日 00時50分

銃を構える人間アートと跪いた人造人間アートが見られるのは初回だけ。
介入しようが無視しようが二回目以降は現れた瞬間から撃ち合いになる模様。

20.名無しさん2016年07月08日 19時42分

本物の方の肩を持って偽者を倒して本物と別れる→リスポンしたら何故か両方共敵対して来る。

この恩知らずめ!

19.名無しさん2016年07月02日 20時14分

特定の場所で1回だけとか見た目ランダムの入植者であれば
「あのイベントか」程度で終わっていたのだろうが
ネームドキャラで繰り返されることが信じられないシュールさを生んでいる。

18.名無しさん2016年07月02日 15時58分
17.名無しさん2016年06月25日 05時18分

実は本物のアートは、何度殺されようとも復活する不死身人間で、復活する度に人造人間アートが送り込まれ、しかし「本物を殺せない=入れ代われない」ので永久に終わりのない戦いに興じている・・・という妄想で納得することにした。

16.名無しさん2016年06月25日 01時12分

初めて遭遇した時人造人間側が勝利して後にバンカーヒルにたどり着いたのだが、殺してみたところ何故か殺されていた本物も共に敵対化してリスポーンするようになった。

シェムドラウンの墓を掘っていたら襲いかかってくる、ビルに刺さったコンスティチューションに乗っていたら地上から撃って来る、挙句の果てにバンカーヒルの戦いで最初の人造人間死体リスポーンしてBOSに灰にされる等、永遠に戦い続ける宿命を背負っているようだ

15.名無しさん2016年06月25日 00時12分

自分の場合、バンカーヒル初到達時に町の中でドンパチやっていたため、銃声と怒号をバックにケスラー会話する羽目に。他所でやれ他所で。

14.名無しさん2016年06月08日 02時23分

人造人間の「じ」の字も出ない内から出現する。
ゆえに人造人間が云々という状況がまず理解できず、スピーチチャレンジに成功するとさらにインスティチュートという単語に困惑する羽目になる。
ごめんよアート(人造)、まだそんなことも知らない200年前の人間なんだ…。

13.名無しさん2016年06月08日 00時30分

何度もお目にかかることになってくると、もうお前ら両方人造人間なんじゃないかと言いたくなる。

12.名無しさん2016年05月27日 19時20分

逆パターンでパイプピストルを持っている人造人間の方がショットガンを持っている
本物の方をホールドアップして殺そうとしている場合がある。
自分を本物のアートだと思い込んでいるのか暗殺プログラムなのかは不明。

11.名無しさん2016年05月06日 03時41分
10.名無しさん2016年05月04日 20時31分

「本人を攫って情報を得て、そっくりの人造人間を造り、地上に送り込む」
インスティチュートの普段の手口のはずなのだが、
この場合は何故か「本人と人造人間が地上で鉢合わせる」という不思議な状況になっている。

何かの実験なのだろうか。

9.名無しさん2016年04月06日 14時49分

主人公がホイホイ騙されるとシンスは本物と主人公を殺害しようとする
パイプピストルで。退いて本物を暗殺するなりもうちょっとやりようがあるのでは…

8.名無しさん2016年04月06日 14時38分

レベル主人公と連動して上がるためこちらが強くなると近くにいたレイダー集団を二人で仲良く皆殺しにしている事もある

7.名無しさん2016年03月31日 00時04分

武器を見比べると武器の火力に結構な違いがある為
本物のアートのほうが有利そうに見えるが、その実、人造人間アートの方が
圧倒的に耐久力が高い為、彼ら二人の撃ち合いは人造人間アートが勝つことが多い

6.名無しさん2016年03月30日 23時16分

Awarenessを取得している場合、人間と人造人間は素の防御力が微妙に違うのでそこから見分けることも可能。エナジー耐性を持ってる方のアートが偽物だ。

5.名無しさん2016年03月30日 21時24分

簡単な見分け方としてショットガンを持っている方が本物で
パイプピストルを持っている方が人造人間。と覚えておくと分かりやすい。

4.名無しさん2016年03月25日 04時36分

出会う時は本当によく出会うため
銃声を聞いて駆けつけるとアート達が撃ち合いと知って「またお前らか」と突っ込んでしまうようになる?

3.名無しさん2016年03月23日 00時18分

銃を突きつけられているほうが人造人間なのだが、インスティチュートに関わりを持つ111が現れると、111をインスティチュートの人間だと見ぬいて、助けてくれと懇願してくる。
「殺せばいい」を選択すると、助けてくれるはずだった111の突然の発言に「えっ?」という断末魔を残して本物に無残に殺されてしまう。
RPに華を添える、良いイベントであろう。

2.名無しさん2016年02月18日 21時25分

大抵は路上でお互い撃ちあっているところに遭遇するが、たまに片方が銃を突き付けて問答している場面に出くわすこともある。
どちらもリスポーン属性持ちであり、両方が同時に灰になろうとも、暫くするとどこかで復活して争いを続けるという連邦の闇を体現した存在。人は過ちを繰り返す

どうやらバンカーヒルを目指しているようで、たまに駐屯している。インスティチュートB.O.Sレールロードの3つ巴の戦いにこっそり紛れ込んでいたりもする。

1.名無しさん2016年01月02日 01時55分
関連用語について
コメントを投稿する
132



ページ上部に戻る