不屈

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2019年01月15日 19時19分

前作DLCFar Harbor」から続投の防具用レジェンダリー
HPの低下に伴って段階的にE以外のS.P.E.C.I.A.Lを全て上昇させる(1部位につき最大3)
その性質上、発動すれば所持重量上限、近接攻撃力、V.A.T.S.命中率、取引価格有、perkシェア可能コスト上限、獲得経験値、武具作成時CNDボーナス、最大APステルス能力、クリティカルゲージ上昇率、と多岐に渡る恩恵を得られる。

2.名無しさん2019年01月16日 13時41分
感想

この効果を目にした人の多くが考えるであろう
「全身5ヶ所の防具を全部これにしたら…」という夢は
マルチプレイ化によるレジェンダリーの多産と流通によって
前作に比べて格段に実現しやすくなった。

3.名無しさん2019年01月16日 14時04分

発動トリガーがHP減少の割合によって段階的に数値上昇なので、
副腎反応変異血塗れの武器レジェとの相性がいい。

4.名無しさん2019年01月16日 19時35分
感想

HP低下が条件故に、効果中は当然打たれ弱くなる。
しかし、今作は低HP時に確率でダメージを無効にする「SERENDIPITY」や、APを消費して確率でダメージを回避できる「DODGY」、さらには各種の非PA搭乗時の防御補強perk防御策も豊富にある為、ビルドがしっかりしていれば安定して戦えるだろう。

5.名無しさん2019年01月16日 20時48分

こいつと血塗れ副腎反応を合わせたビルドは本作最強ビルドの一つ。しかし良いことばかりではない。

まず低耐久ゆえの不安定さ。PvEだとHPが少なくとも割と何とかなるがPvPだとそうはいかない。ダメージを軽減したり確率で無効化するperkはあるが確実ではなく、プレイヤーの火力がインフレを起こしている本作では一気に殺される危険がある。爆発武器は高密度やFireproofで対策できるが対アーマーの+発射速度25%上昇オート武器などどうしようもない相手も多い。
さらに特化させるとなるとステ振りがかなりきつい。PvPに興味がなかったりオワタ式上等の人なら攻撃系perkだけ取得すればいいのだが、本気で勝ちに行こうと思うなら防御perkを取得しなければいけない。重量軽減系perkなども切り捨てなければならず敷居が非常に高くなる。

まとめるとPvEや探索では非常に強力で、圧倒的なステータスと火力でスコビクイーンすら正面から叩き潰せるが、PvPだと一転してステ振りのきつさとそれでもカバーしきれない低耐久に悩まされることになる。

6.名無しさん2019年01月23日 05時50分

最強ビルド...と呼ばれているが実際使ってみるとそんなことはないので
今から始めようと思っているプレイヤーはギャップを感じる場面もあるので気をつけるように...
一定確率でダメージを無効化のパークを付けていたとしても相手の2s爆発オートマチックで乱射されれば数発掠っただけで波に打ち上げられたクラゲのように死んでしまうだろう
プラズマグレネードで投げ込まれた時には爆発対策していても文字通り一撃だ

7.名無しさん2019年01月23日 07時20分
感想

これと血塗れ副腎反応は確かに強力だが、それはあくまでも攻撃面の話。
吹けば飛ぶような耐久力である以上、真正面から撃ち合いをするのは愚の頂である。
その為、「お互いに攻撃しあう」事で成立する通常のPvPとの相性は基本的にかなり悪い。
……既に先制攻撃をされていたり、賞金首を刈るだけの場合はその限りでは無いが。

「気を付けろ。奴はステルスボーイを使ってる可能性がある。」

8.名無しさん2019年02月03日 09時45分

別に血濡れ副腎がなくても、買い物や重量オーバー時にのみ使う目的で装備してもよい
サイフからクーポンを出す感覚で自傷行為に走る危険人物と化してしまうが

9.名無しさん2019年02月03日 16時01分

PvEだとしゃがんでいれば敵の目の前にいてもバレなくなるためトラバサミのような事故以外ではまず死ななくなる。
PvPでは「殺るか殺られるか」になるが。

10.名無しさん2019年02月05日 12時20分
ネタ

突き詰めるとニフラムで消える
ご利用は計画的に

11.名無しさん2019年02月14日 15時27分

攻撃面は強いが守りは最弱だからそう良いものではない、といったコメントが目立つが、それは単に不屈の効果がついた防具だけを雑多に装備しているだけだと主張したい。
BOS化が可能なヘビーコンバットアーマーエネルギー耐性を捨て気味なヘビーメタルアーマー等、高性能な不屈装備を集めた上で胴体に高密度MODを付け、鱗状の皮膚絶縁体等の変異を経て、Fireproof等の軽減perkを盛れば、生半可な攻撃では沈まない不沈艦が完成する。
可能であれば不屈効果+AP回復強化or重量軽減系の防具を集めよう、スキルポイントの節約になる。
ジリジリと減った体力いい匂いのテイトシチューを食べておけばそのうち全快するだろう。治癒因子までは必要ない。

Endurance以外のS.P.E.C.I.A.L.が15上昇する関係上、ステルスクリVATS型をお勧めしたい。
圧倒的な最大AP、目の前で屈んでいてもバレないステルス性能、2発撃ち込めばMAXになるクリティカルゲージ上昇量と多くの能力が噛み合う。相手に攻撃を受けることが極端に減るので、防具の修理を行うことも殆ど無く、耐衝撃ファイバーの消費が減るのも良い。

PvPに関しても自分から積極的に仕掛けるわけでないのなら、そこまで心配はしなくていい。
お互いに攻撃し合うことで成立すると上にあるが、正確には攻撃を受けた側が反撃を行うことで成立するのである。PvPのスタートの合図は攻撃を受けた側が自由に決められるのだ。反撃の最初の一撃をクリVATSで頭に叩き込んでやれ、オートライフルならまず耐えられない。
常時ステルスボーイマン?どうにもならないからリログしよう。

全身不屈マンの最大の泣き所は低い体力ではない、RAD管理である。
特にブラストゾーンにおいては放射能対策が必須である以上、パワーアーマーか防護服の着用が必須であるが、どちらも不屈装備と共存できないため戦闘能力が大幅に低下する。溶剤集めをする場合は留意しよう。

12.名無しさん2019年02月14日 18時52分
ネタ

パスワードを入力するとフルパワーモードへと移行し、魔砲少女とか管理局の白い悪魔とか言われる様になる…事は無い。

「sorry my master…」

13.名無しさん2019年05月02日 11時04分

最強ビルドというよりも所持重量や装備威力の盛り易さ及び範囲から色んな装備を使いたいという優柔不断なプレイヤーからするととても楽しいビルド。
たまたま血濡れ単体のレジェンダリを拾ったので使って遊んでみるか、などと贅沢な楽しみ方も出来る。

14.名無しさん2019年06月19日 01時15分
感想

生身であるがために不屈+落下ダメージ-50%を2つ用意するのをお忘れなく…
c.a.m.p.抜かれると……

15.名無しさん2019年08月11日 12時52分

効果維持中にログインすると効果が二倍になってることがある
持久力以外の数値が約30~60になる人間どころか生物をやめてる何かになる

16.名無しさん2019年08月22日 21時35分

一箇所につきHPが6割を切ると+1、4割で+2、2割で+3だけ、S・P・C・I・A・Lが増加する。
これは総HPから計算されるため、HP上限を一時的に上下するaidperkなどの影響を受ける。
重量オーバーを解消するためにラッドスタッグのグリルを食べたら、満腹の効果でHP上限が一時的に上がってしまい、不屈の効果がワンランク下がってSが減り、かえって重量オーバーが悪化するといったこともよくある。
微調整用に有毒粘液ガンマ線銃、ちょっとした爆発武器などを持つのがオススメだ。

17.名無しさん2019年10月10日 01時21分

HPを2割以下まで下げて運用する不屈ビルドにおいて注意すべきバグ(?)がある
非戦闘中にいつの間にかHPが低下し、最終的に1になってしまう現象が起こる
RADの蓄積は変化していないので食料等で回復する事が出来るのだが、この時にRAD蓄積があるものを食べるとその瞬間に死んでしまうのだ
筆者はドッグフード(RAD蓄積1)を食べてデーンしてしまった
きれいな水等、RAD蓄積が無いものなら正常に回復できる

関連用語について
コメントを投稿する
6811