.50口径マシンガン

別名称一覧:
  • 50口径マシンガン
  • 50 Cal Machine Gun
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2018年12月10日 19時06分
2.名無しさん2018年12月10日 19時14分
実銃武器

モデルは各国で現在も主力で使われている傑作機関銃、ブローニングM2およびその航空機搭載型のAN/M2。
ヘビーバレルをつける事でバレルジャケットが銃口まであるAN/M2の外見になる。
高い継戦能力と.50弾のコスパの良さを誇る。レートも悪くないが、なんというか、前作でもそうだがベセスダ.50弾の威力を舐めすぎではないだろうか?威力を2倍にしてレートを半分にしたくらいが丁度良さそうだが。

3.名無しさん2018年12月10日 19時33分

グラフトンを北東に少し進んだあたりのトラックの荷台にで置いてある
おそらくテクニカル(荷台に銃を設置してある、テロリストがよく使ってるようなトラック)として運用していたものだろう
どうやら固定湧きするようで近所にCAMPを建ててリログすれば集めるのはそこまで苦ではない

4.名無しさん2018年12月10日 21時32分

ガトリング同様ヘビーガンナーの主力武器。
こそ使うがその火力は流石。
お互いをうまく使い分けよう。

5.名無しさん2018年12月11日 01時13分

ヘビー系の中では最高クラスの火力を誇る主砲で最大強化すれば高レベルフェラルグールの大軍を一人で怯ませながら薙ぎ倒し、通常品ですらワンマガでスコーチビーストを叩き落とす程
ただし弾薬消費量を補う生産数増加、耐久値の減りの速さを補うガンナット、火力強化パークの多さと、ヘビー系の只でさえ重いパークの重要度が特に高い
スペシャル振りやパーク選択は早め&計画的に

6.名無しさん2018年12月11日 18時38分

>>3
おそらくそこは位置的にクラークバーグ射撃場から南東に続く道の脇。

ここの他にもヘルロックホームズの奥にある墜落したベルチバード(ベルチボット?)の近くにも同じようにトラックの荷台の上にある。ただこちらはグラフトンモンスタースナリーギャスターが徘徊しているので、取りに行く場合には注意。

7.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
8.名無しさん2018年12月16日 13時21分

改造に関してはバレルレシーバーの2つが改造可能…となっているものの
バレルスタンダードバレルヘビーバレルの2種
レシーバーに至っては標準のスタンダードレシーバーのみとなっている
現状でもヘビーガン系最強格の装備なのは間違いないのだがもう少し幅を効かせる事はできなかったのだろうか…

9.名無しさん2018年12月18日 23時14分
感想

>>7
ブローニングm2の話ならまだしも、完全にテクニカルの話になっているので申し訳ないがお控え願いたい。それでは実銃情報ではなく実情報と化しており記事内容からズレ過ぎている

10.名無しさん2018年12月19日 00時10分

見た目も威力も悪くはないが、改造の余地が非常に少ないのがネック。
重量100とか法外な数値でいいから高火力・高レートで射程の長い現実のM2のような改造がしたいところである。

11.名無しさん2018年12月19日 16時22分
感想

コイツの為にヘビーガンPerkを組んでると言っても過言ではない愛用品です、爆発レジェンダリ付きを探して今日もアパラチアを巡ってる

12.名無しさん2018年12月20日 09時12分

>>8
一応レシーバーにはプライムレシーバーが存在する。
スペックだけで言えばスコーチスコーチビースト特攻が付いた上位互換レシーバーだが使用弾薬ウルトラサイト弾に変更されてしまう。
ウルトラサイト弾は作成に溶剤を使う。

13.名無しさん2018年12月20日 09時33分

数少ない欠点として特にpaの場合、左手で視界の半分近くが塞がれる事だろう。

14.名無しさん2018年12月26日 18時14分
実銃武器

本体下部にある緑色の具は銃架の一部。本来ならこの下に三脚が付いていたり、陣地や両に固定するためのポールが生えていたりする。
それ外せば何WGか軽くなるんじゃないかという気もしなくないが、これが付いているお陰で「固定使用が前提の重火器PAの腕力で無理矢理携行している」というテイストを醸し出してくれる。

15.名無しさん2018年12月27日 22時00分
実銃武器

実物は1933年に米軍に正式採用されて以来80年以上もの間使用され続ている。
M2の単純かつ堅牢な設計は重量を除けば大口径の機関銃に必要な事項を高レベルで備えており、製造が容易な事からコストパフォーマンスも高く、何度も新型重機関銃のトライアルをポシャらせてきた傑作中の傑作である。
唯一の欠点は銃身交換時、頭部間隙(ヘッドスペース)の調整が必要な事から戦闘時にやや難があったが、現在では改良型であるQCBに移行しており本当に重量以外に目立った問題が無い。

ちなみに重量銃身だけでも12.7kg、本体重量は計38.1kgもある。
銃架を含めた全備重量約100ポンド塊から極太油性マーカーよりもデカいであろう.50口径弾を毎分400〜700発の速度で吐き出す訳で、とてもじゃないが人間が抱えて射てる代物ではない。

16.名無しさん2018年12月29日 15時06分

ちなみにボグタウンの道路上の足場が組まれているトラックの上にも置かれている。

17.名無しさん2018年12月30日 22時22分
ネタ

「若林ってヤローに話がある。呼んでこい。」

18.名無しさん2018年12月31日 12時06分
ネタ

>>17
あれは軽機関銃のFN M249なので全くの別物。
ついでにいうとあの作品にワカバヤシという人物は存在するが若林という人物は存在しない。

19.名無しさん2019年01月15日 09時12分

数ある連射系ヘビーガンの内、おそらく威力コスパ面では最強の一角になりうる

というか、他のヘビーガンが一癖二癖あるせいで使いづらいというのが正しいか

20.名無しさん2019年01月15日 10時10分

ミニガンと比べると精度と単発威力(=弾薬のコスパ)に優れ、ガトリングと比べるとレートが高いためOne Gun Armyなどが発動しやすい。
連射可能時間も長いため、CHRの攻撃した敵にデバフを与えるPerkを装備した(特にスコーチビーストクイーンに対する)制圧射撃も有効。…制圧射撃と言っても直撃させているが、そこはウェイストランド流という事で。

とにかく威力、精度、発射レート、装数などあらゆる面でバランスが良く、雑にも大物にも対応できる汎用性の高い優秀な武器。
Bear Armsにより重量ピストル並まで軽減できる為、複数のレジェンダリ付きを同時に持ち歩き状況によって使い分けることも可能。
運用にはSTRINTPerkだけでなく、AGILUCK弾薬作成系Perkも必要なため道のりは長いが、Perkが揃えば間違いなく最良武器の一つになる。

21.名無しさん2019年01月15日 18時39分
感想

今日コイツの爆発を引いてしまった…ミニガン爆発並に恐ろしい殲滅力…ガトリングのように初のロスがなく、使い勝手も非常に良好。

22.名無しさん2019年01月16日 02時00分

クエスト進めながらたまたま入手したものが5〜6本、2、3日前から意図的に拾いに行って5本ほど解体してようやくmodが出始めた。最高レベルのものもボグタウンに置いてあるから設計図を1200キャップも出して買う意味はあまりない。
これ自体の入手は容易いがネックになるのがmodの解放。
仕様は知らないけど、どこ見ても解体しても簡単には出ない様だからmod出現までに解体することで溜まっていく様な内部ゲージでも存在してるのかもしれない。
いずれにしろたかだか二種類(1つは対スコーチ系専用なので実質一種類)のmod解放に凄い時間が掛かるしヘビーバレルのmod設計図は見た試しがない
将来的に運用目指すなら初期のうちはどんどん解体するのをオススメする
どのみちヘビーガンでは強い方とは言え対応パーク出来るだけ乗せてフル改造しないと10mmSMGや下手すりゃ産廃のアサルトにも負ける

23.名無しさん2019年01月17日 11時47分

先日のアップデートサイレントナーフがあり、放棄されたボグタウンに固定で置いてあったこの武器のレベルが引き下げられた。以前は最高値のレベル45の武器が置いてあったが、現在はレベル35になっている。

5912