現在サイトリニューアル中です。詳しくはお知らせを御覧ください。

Dangerous Minds

別名称一覧:MQ202登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年03月18日 09時16分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
メインクエスト
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年03月18日 09時18分
ケロッグは死んだ。思わせぶりな科白だけを吐き、役に立つことは結局一言も話さないうちに。
…それなら、ちょいと記憶を覗かせて貰えばいいんじゃない?
2.名無しさん2016年03月18日 16時30分
息子の姿を求めて連邦中を歩き回る主人公だが、遂には他人の頭の中にまで訪れる事に。
一連の大イベントは基本的に自動進行だが、一部の人物やオブジェを調べる事でケロッグのモノローグを聞く事が出来る。モノローグを聞いている間はイベント自体は一時停止してくれるので安心。
3.名無しさん2016年03月20日 10時45分
少年期のラジオはちょっとした伏線になっている
4.名無しさん2016年04月01日 03時02分
実は最新の記憶以外はスルーが可能。
宿敵の人生や今後の伏線を垣間見る大事なイベントだが、2周目以降は有り難く脳髄の奥まで突き進ませて頂こう。
5.名無しさん2016年04月26日 21時07分
6.名無しさん2016年05月07日 15時50分
このイベントでニックケロッグの記憶や人格が影響しないかとの懸念があった
が、無事にイベントを終える事は出来る。最後の最後で、ギョッとする台詞をニックが吐くが……
7.名無しさん2016年05月28日 20時23分
開発段階ではケロッグの記憶にアクセスする辺りからこのクエストが始まり、それ以前のケロッグの脳を回収する件は『The Enemy of My Enemy』というクエストで行なう予定だった模様。
しかし、『The Enemy of My Enemy』が削除され、その内容は『Reunions』と本クエストの一部となった。

その名残で、ケロッグの脳等一部コンテンツのIDが『The Enemy of My Enemy』と同じ"MQ201"になってる。
8.名無しさん2016年11月21日 05時08分
ニックが身を賭して協力してくれる場面だが空気を読まずジョークを連発することも可能
ノッてきた将軍は最終的に「次はあんたにトースターを入れなきゃならないなぁ」と余りにもアレ過ぎるジョークをかまし、さすがにニックにも「こんな時にまで人をダシにして笑いを産み出そうとする姿勢はすごい」的なことをマジトーンで言われる
9.名無しさん2017年02月14日 15時33分
オブジェクトを調べている時に人物をよく見ると時間が停止しているのにもかかわらず目だけは動いている。
10.名無しさん2017年03月11日 22時05分
探偵事務所の会話ニックコンパニオンに選ばなかった場合、移動する彼についていけばグッドネイバーに辿り着ける。
バンカーヒルFTすると対岸のカボット邸の裏に現れるので、ある程度まで主人公の動きにも合わせてくるようだ)

なお、グッドネイバーを訪れた事がなければ初訪問時のイベントにこのクエストでしか見られないシーンが追加される。
11.名無しさん2017年05月28日 23時26分
DLCでも特に触れらなかったが、果たしてケロッグの意識はこの世から消滅したのだろうか?
ニックが最後まで不死属性なあたりハロルドとボブのごとく次回作以降に二重人格の人造人間として登場してもおかしくはない。
12.名無しさん2017年07月04日 23時33分
最後の記憶にて、ショーンコーサーが去った後。彼が『さよなら…』とポツリと言う。非常に哀愁の漂うシーンである。
それ故、彼を許してしまう将軍も多いのでは?
13.名無しさん2017年09月11日 21時03分
クエストの最後ソファーに座ったニックを通してケロッグが話し掛けてきた時に、返事をしないままでいるとケロッグのまま別の台詞を喋る。
14.名無しさん2017年09月18日 21時26分
事前にMemory Interruptedクエストを終えていると、アマリが「この人は確かH2-22の時の……」というようなセリフを言う。
被験者の一人一人を覚えているのか、ただ直近の例だったから覚えているだけなのか……
15.名無しさん2017年11月27日 16時46分
精神を解放せよ。

進行中、専用TIPS が出ることはVDSG カタログの記事のとおり。
16.名無しさん2017年11月27日 19時05分
ちなみに声だけ登場するケロッグの父親だが実はちゃんとグラフィックやAIも用意されてる
コンソールで検証したところその姿は肌着上下で禿頭でくたびれた顔をした冴えないおっさんでしかもAI設定は臆病。
ドンパチが始まれば真っ先に悲鳴を上げてケツを捲くるどうしようもない奴である。

典型的な内弁慶のダメ親父だったということなのか……
17.名無しさん2018年01月11日 18時39分
ラストの記憶はテレビを調べれば出られるが、テレビを調べなければ延々と繰り返される。
出方が分からずケロッグの『さよなら』を3回ほど聞いてしまったが、さすがに感傷もなくなった
18.名無しさん2018年02月28日 05時15分
感想
子供時代のケロッグ戦前コミック雑誌を並べたベッドに座りながら、枕元に
座る母親とラジオを聴いている。
ダイアモンドシティショーンと暮らしていた頃のケロッグは、コミック雑誌
並べて読んでいるショーンのそばで銃の手入れをしながらダイアモンドシティラジオ
を聴いている。

インスティチュートと契約を結ぶ場面以外の記憶では、「家族」が関わる記憶が
多い気がした。ケロッグの家族の記憶、妻と娘との幸福な生活とその二人を失う
記憶、酒場である家族を襲う依頼を受ける記憶、vault111で主人公の伴侶を殺し
子供を拐った記憶、そしてその子供との記憶。穿ち過ぎかもしれないが。
19.名無しさん2018年03月23日 11時56分
先にアール・スターリング捜索のクエストを終わらせていると、最後ニックに話しかけた時にアールとクロッカーについて言及する事がある。
20.名無しさん2018年05月17日 06時50分
卑劣な誘拐犯と思っていた人間の一生にわずかとはいえ触れ
哀愁が漂ったり,感傷に浸ったりするが、

直前のクエストでその記憶の持ち主の頭を吹き飛ばしてんだよな…
今更言われても…
21.名無しさん2018年05月31日 21時52分
当該項目にも書かれていたが、
ケロッグと人造ショーンが別れるシーンで
It's All Over But The Cryingが流れているのが周回で気づいて今とても辛い。
このシーンは英語圏の人たちにはどのように受け止められているのだろう?
22.名無しさん2018年06月12日 15時39分
発生させられる条件は定かではないが、ケロッグの記憶を見ている最中、人造人間とドンパチやるシーンで、人造人間が落とした武器を拾うことができた
現実に戻ってきてもインベントリにしっかり入っていた
条件の1つに、ケロッグがモノローグを語り、時間が止まっている間というのがあるのは確かなようだが、拾えるものと拾えないものがあったからさらに違う条件があるように思う
勝手な想像だが、
・武器を落としてドロップ品になった直後にモノローグに入ること
・3体いる人造人間のうち左右のもののみ可能(真ん中のものは取れなかった)
などが今のところ考えられる

うまくやれば、ここだけでインスティチュートライフルピストルが山のように稼げるかもしれない
その必要があるかは別として。
23.名無しさん2018年08月13日 19時57分
>>13
「どうした?話したくないのか?」
24.名無しさん2018年08月14日 11時25分
感想
「感謝するよ、ニック
「感謝してくれよなぁ?」

日常でも真似てみたいやり取りである。
25.名無しさん2018年08月26日 22時23分
感想
すでに触れられているがケロッグの「さよなら」は非常に涙腺が緩む
26.名無しさん2018年09月19日 17時55分
二番めの記憶を出て後ろを振り返ると、とても綺麗なゴールデンゲートブリッジが見えるが戦後もサビ一つなく残っていたということなのだろうか?
関連用語について
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
・この用語に記述できる情報量が少なく、独立した用語である必要がないと感じたらページ上部の「ミニ用語として報告」ボタンを押すか
運営ページに報告し、このページへのコメントは控えてください。
名前:


コメント属性:

コメントの際の注意
1065