スーパーミュータントに連行されている入植者

別名称一覧:
  • 入植者を連れたスーパーミュータント
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
15.2020年09月25日 15時07分
ネタ

パーカー 「ああそうだ。拉致すれば大量のキャップになる。集まったら緑のモノと交換しよう」
スーパーミュータント「オレ キャップ アツメル。オマエ カナラズ ミドリノモノ ヨコセ」

14.名無しさん2020年09月25日 14時15分
感想

たぶん食料用なわけで、五体満足で連行するよりゃ仕留めて運ぶ方がスパミュからしたら楽そうではある。
なにか、スパミュらしからぬ企みの最中の光景だったのかもしれない。

13.2020年09月25日 09時27分

ハングマンズ・アリー西の街道、北側の森でスーパーミュータントの群れと遭遇し交戦。一体倒してからVATSで同行していた入植者を発見
もう一体倒してから、残りはキュリーに任せて話しかけた

111「すみません」
入植者「やあ!調子はどうだ?」選択肢なし

繰り返し話しかけても同じ
やがてキュリーが残敵を焼き上げると、猛スピードで走り去った

解せぬ

12.名無しさん2020年09月17日 03時41分
感想

>>11
スーパーミュータント三名相手に普通は喧嘩を仕掛けない。
人質がいるならなおさらだろう。
十分に危険だと思うが。

私は居住地でその台詞を聞いた時には心の中でこう返す。
「一面だけが危険なのではない。全面的に危険なのだ。」
連邦の歴史を大きく動かした数々の行動は、普通の人間ならできないことばかりだった。

11.名無しさん2020年09月17日 01時07分
感想

解放した直後にあんたの危険な(ryと言われさすがに頭を吹き飛ばした

10.名無しさん2020年05月29日 18時22分

自分の場合少し前に新規プレイ中に遭遇したが、スパミュが全員ボード装備の近接スパミュで、自身のキャラも近接メインだったため巻き込むこともなく三体全て殴り倒すことに。

スパミュ掃討後に初めて話しかけたがどういうわけかその状態でも三択選択肢が表示されたので、うっかり持ったままだった火炎放射機を在庫処分とばかりに押し付けて近場のスターライト・トライブインを紹介。後日改めて訪問するとしっかり農作業をしていた。

9.名無しさん2020年04月03日 05時22分
8.名無しさん2020年04月02日 13時55分
ネタ
7.名無しさん2020年03月20日 15時23分
感想

このゲームを始めてまもない頃にこの光景に出くわし世紀末救世主将軍のごとく助けに行ったのだが囚われた彼女は脱兎の如く逃げ出した
それだけならまだいい、彼女が逃げ出した先にはモングレルの群れが・・・帰らぬ人となった

6.名無しさん2020年03月20日 12時33分
感想

最初入植者の存在に気付かず「お、ミュータントの群れやんけ」と遠距離からヌカグレネード投げ込んでスパミュと仲良く昇天させたのは自分だけでいい

5.名無しさん2020年03月20日 12時27分

このまま連れ去られたらほぼ間違いなくミートバッグの材料にされてただろうから運がいいとも言える
まぁ111の攻撃の誤爆による巻き添えを喰らって死ぬ可能性もあるけど

4.名無しさん2020年03月20日 09時01分
感想

そんな高速で逃げられるならスパミュに捕まってんじゃねえよ、と思わずにはいられないほど
入植者は脱兎のごとく逃げ
類似の事例では不良ロボットでも入植者を助けられるが、あちらの入植者逃げない

3.名無しさん2020年03月20日 08時23分
感想

>>2
ランダムイベントの項も一応見たのですが見落としてしまいました。すみません。
私の場合はスーパーミュータントミニガンミサイルランチャーではなかったこと、戦闘後に初めて入植者に声をかけても勧誘成功したこと(初回のみ)、トリニティ・タワー情報があったことから、類似イベントまたは確率分岐イベントバージョン違いによる差異などの可能性もあり得ますね。

2.名無しさん2020年03月20日 07時11分

入植者を確実に勧誘したい場合、
まず、このスパミュ達は戦闘中でもないのにミニガンorミサイルランチャーを構えた状態で、ランダムイベント発生ポイントで留まっているので、遠くからでも指令書を持ったスパミュとは違う事が確認できます。
確認次第、狙撃で残り1体まで減らし、ダッシュ入植者に近づき、「解放しますか?」の選択肢を発生させます。

この際に「はい」を選べば、スパミュ掃討後にお礼を言いにくるので、その際の選択肢で勧誘できます。
走って逃げていく場合もありますが、追いかけて話し掛けると同様の選択肢が出るので、勧誘は可能。
ただ、「はい」で解放するとそれまでのスパミュ入植者間の非敵対関係が外れた上に、ミニガンorミサラン持ちのウォーロード素手で殴りかかる為、巻き込みに注意。

「はい」ではなく、「解放して装備品を与える」選択肢を選んだ場合は、居住地入植者同様の不死属性が付き装備の交換もできる為、心強い戦力になってくれるが、スパミュ掃討後、2秒未満ぐらいの超早いタイミングで話し掛けないと居住地に勧誘できず、与えた装備品を持ったまま走り去ってしまう為、取り返すには転がってもらうしか(スリ取ってもいいが……)なくなり、切ない気分になります。

スパミュ掃討前に話し掛けていないと、勧誘自体できない模様。

最初のスパミュ達の確認時点でセーブしておくと確実ですね。
(ランダムイベントの項58に書き込んだ内容に加筆しました)

追記:このまま読むと、ミニガンミサランウォーロードで確定みたいになりますね…、もちろんスパミュとその装備はこちらのLVに応じますが、ノーマルのスパミュでも大変、というLVでスカーミッシャー等が出てくるので、恐らく111よりも高いLVスパミュが出てくる設定になっているのかもです。

さらに追記(4/11):「はい」で解放しても勧誘できない事態が発生しました。スパミュ掃討後に入植者を少し見失い、慌てて追いかけたんですが、掃討から時間が経ちすぎたのか、感謝されるだけで選択肢が出ませんでした。
色々謎が多いです……

1.名無しさん2020年03月20日 05時15分

連邦を歩いているとまれに遭遇する、過酷な運命に弄ばれている人。
筆者の知る限りではスーパーミュータントは三名組であることが多い。
救出すると、居住地へ勧誘できる場合もあるが、そっけない態度をとられる場合や逃げ去ってしまう場合もある。逃げ出した場合、追跡していくとどこかの居住地内にしばらくとどまる場合もあるが、その時にクラフモードからそこに住むように指定しても、いつの間にかいなくなっている例を確認した。
なお、連行先がどこかの塔らしいとして、トリニティ・タワーの位置情報が得られる場合もある。

注:「入植者」に追記できないことによる新項目登録。

8940



ページ上部に戻る