クリント

別名称一覧:
  • ルーテナント・クリント
  • Lieutenant Clint
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年01月04日 21時24分
2.名無しさん2016年01月05日 00時00分

クインシーの虐殺の一因の人物。
何故かガンナーに寝返ってもパワースーツの下にはミニッツメンの服を着ている。

3.名無しさん2016年01月13日 11時22分

現在はクインシーの上を通る高速道路で周囲の警備をしている。

4.名無しさん2016年02月10日 01時18分

大きな組織力を後ろ盾に強い支配力を行使したいという野心的な思考の持ち主だったが、しだいに崩壊しつつあったミニッツメン組織としての力に限界を感じていた。
結果として、ミニッツメンを追い詰めていたガンナーに土壇場で鞍替えし、彼自身がとどめを刺すことに。
この経歴故に、元レイダーテッサにすら「あそこまで屑じゃない」と、信用されていない。

5.名無しさん2016年02月13日 18時57分

頭にヌカランチャークリティカルでぶちこんでもかなりHPが残る
フュージョンコアをぶっ壊してもPAを脱ごうともしない
相当の猛者であり、ミニッツマン達にとっては大ボスとも言える相手だが
特にイベントは発生しないし別段プレストンをつれてきてもコメントすることもない

ぶっちゃけこれだけ強ければ彼自身がジェネラルになることは容易だっただろう

6.名無しさん2016年02月16日 15時08分

彼自身は相当な猛者であるが、所業を見るにレイダーから見てすらも下衆だったのだろう
いくら武力を持とうが、リーダーを務めるだけの器量が無かった
これがミニッツメンの将軍に彼が選ばれなかった理由だろう

7.名無しさん2016年02月25日 02時50分

スタージェスの工房から略奪したと思われるPAからは、
非常に男臭くセクシーな顔をのぞかせている。

8.名無しさん2016年03月09日 10時42分
9.名無しさん2016年03月18日 18時54分

倒すと一部キャラの好感度が上がる。
ミニッツメン崩壊を招いた帳本人としてそれなりに名前が知られているのだろうか。

10.名無しさん2016年03月27日 23時47分

日記からすると連邦に秩序をもたらすのは力でありミニッツメンに 最早それがないからガンナーに乗り換えた事が分かる。もう少しタイミングが遅ければBOSに入隊していたかもしれない。

11.名無しさん2016年04月04日 22時07分

ミニッツメン崩壊、その最後の一押しであり、プレストンコンコードに追い詰められた諸悪の根源
こいつをミニッツメンサイドクエストボスにして一語りしても良いくらい

ところで将軍と一緒に倒そう
何も語ることはないが、思うところはあるはずである

12.名無しさん2016年04月06日 18時32分

正義のミニッツメン砲を食らわせてやろう
何発まで耐えるかな〜?

13.名無しさん2016年04月08日 00時13分

こいつが持っている武器が「善意」というのがなんとも皮肉である。

14.名無しさん2016年04月18日 17時47分

10年間務めたミニッツメンを裏切り、ミニッツメン崩壊の原因を作った人物ではあるが、旧ミニッツメンの同胞たるホリス大佐にはまず降伏勧告を行った上でそれが受け入れられなかったことを残念がったり、プレストンに関しても(絶対に反撃をしてこないという判断の上ではあるが)追撃を不要だと判断してたりもする。
勿論彼自身はその後のガンナーでの自身の立場をきっちりと示すためにホリス大佐処刑したし、ガンナープレストン達の追撃を行ったが、上記の彼の行動に、プレストンの言うところの「自分達よりも大きなものに身を捧げたミニッツメン達」に関しては一抹の未練があったようにも感じる。

15.名無しさん2016年05月30日 12時39分

だいたいの将軍にとっては「なんかめんどくさいとこからパワーアーマー着込んだ名有りガンナーが撃ってきてるな・・・」とか思われながらぶっ殺されるお方
殺された後に装備を見て「ん?なんでミニッツメンの服着てるんだ?」となってやっとこさ因縁の相手だということに気付くことも
まさか新しいミニッツメン将軍が単騎、あるいは二人組で作中でも屈指の規模を誇るガンナー拠点に殴り込みをかけてきたとは思うまい
これも因果応報か

16.名無しさん2016年06月28日 16時56分

強いが、自らは長の器じゃないと思っていたのだろう。野心があるだけで、実はどこかのところで将軍と似た人格なのかも。あちらは確かに自分が仕切るより余程人外な主人公がいたからだが…

17.名無しさん2016年08月03日 23時03分

初回プレイだと、ビリーを家に送り届ける時かワーウィック農園に向かう「ついで」に始末されることが多いと思われる。
イベントもクエストも何も無いのも、大物になりたかった小物に対する皮肉なのかもしれない

18.名無しさん2016年08月17日 17時03分

テッサベイカーや他のガンナーたちをまとめるのに苦労していることが彼のターミナルから分かる。
彼らの「憂さ晴らし」の為にアトムキャッツを攻撃することも考えていたようだ。

19.名無しさん2016年12月19日 20時10分

フュージョン・コアを撃ち抜いて
パワーアーマーを盗むそして
時間経過して戻るとパワーアーマー
着こんでいるので、 クリントを殺さない限りいくらでもパワーアーマーが入手出来る

20.名無しさん2016年12月19日 20時49分

ガービーミニッツメンが好きな人には友の宿敵として、嫌いな人には「ところで将軍」や「率直に言って穴だけど」の呪いを押し付けられた遠因として始末される。
連邦に彼の生きる明日は無いのだ。

21.名無しさん2017年01月16日 17時11分

左眉上にA+と書いてあるが何を意味しているのだろうか

22.名無しさん2017年01月16日 17時17分

>>21
ガンナーお約束の血液型入れ墨
彼の血液型はA型Rh+なんだろう

24.名無しさん2017年06月28日 17時32分
感想

高所にいるガンナーの例にもれず死亡後に落下したり、落としたグッド・インテンションが跳ね回ったりしてよく行方不明になる。
特にクインシーは入り組んだ構造なので泣く泣く高速道路の下を探し回るはめになる事もよくあるんじゃないかと思う。
少なくとも爆発の付いた銃や、ロケットランチャーで狙撃するのはやめておこう。

25.名無しさん2017年06月28日 17時53分

一見頭を外したT-51セットをつけているように見えるが、
胴体だけはT-60で他がT-51という組み合わせである。
一方テッサはというと、不釣り合いなT-51胴体を装備しているため
彼のお下がりがテッサに渡ったように見えなくもない。

PAを装備した姿がおなじみなものの、実はクインシーガンナーたちが
戦闘状態になる前はPAに乗っておらず、高速道路上の小屋に居る。
狙撃や隠密行動に自信があるならPAに乗り込まれる前に倒したり、
PAを横取りして暴れる事もできる。東側から周りこみ、地雷
対処しつつ登っていくとやりやすいが、その直後に飛んでくる
ミニニュークには気をつけよう。

26.名無しさん2017年06月28日 20時48分

装備するPAレベル変動型である
レベルならT-45の頭部無しセットを装備する
そこからレベル上昇に伴いT-51に変わり最大レベルなら部分的にT-60になる

27.名無しさん2017年06月28日 23時57分

LV38+ST+16+Ninjaランク3+ステルス+バックアタック+強化ディサイプルズナイフ(ハッキングブレード)で一撃死だった・・・

どれが一番有用だったのか判らないけど、意外とあっさり倒せて拍子抜けだった。(V.A.T.Sは使っていない)

28.名無しさん2017年07月22日 13時46分

PAに乗っていない状態で撃ってきたのでそのまま射殺。付近にあったPA盗品マークになっておりました。持ち帰ったけど。

29.名無しさん2017年07月24日 01時22分

援軍は来ないわ、命がけで守っている連中は率直に言って穴だけどな文句言い兵衛だわで寝返ったのかも

30.名無しさん2017年08月24日 03時21分

階級は少尉。(彼のターミナルで確認)
ウェスが大尉だと仮定すると裏切りの功績のお陰で相当出世したのだろう。

31.名無しさん2018年02月21日 17時12分

自分を制し悪に徹することが出来なかったのか
ガービー達を追撃せず見逃してしまった為に
ミニッツメンの再興を許す結果となったのは皮肉と言えよう。

32.名無しさん2018年04月10日 09時56分

>>29
「ここをスパイしに来た人造人間の一員じゃないだろうな」
「また余計な事をしに来たんじゃなければいいんだが」

・・・報いを求めてミニッツメンになろうとした時点で、
クリントやワイヤーは耐えきれなかったんじゃないかと思う
だからトレーダーに騙されたりガービーさんを見逃したりと半端な事になった

「たいていの人は求める。こっちがやるべきなのは与える事」

33.名無しさん2018年05月09日 10時40分
感想

クインシーを陥落させたばかりか、巧みな作戦でアトムキャッツをも撃退し
キャプテン・ウェスからクインシーの指揮を任されてベイカーテッサを部下にする
力こそが正義、民兵も市民も力のある指導者に従順に従って敵を倒す、それこそが連邦の復興なのだ
ミニッツメンの残党を部下に従えて、新生ミニッツメンを構想するも
レイダーの仁義に拘ってガンナーの階級制度を軽視するテッサは、クリントをあくまでも裏切り者と蔑視して頭痛のタネとなる

そうこうしているうちに、マス・パイク・インターチェンジグリーンテック遺伝学研究所といった北方の重要な拠点が陥落し、
ラジオは遥かに遠いサンクチュアリでのミニッツメンの復興と、その関係者らしい「Vault居住者」という男が各地で暴れている旨を告げる
ミニッツメンを新生させる為には、いずれ決着を付けなければいけない
そう考えながらアトムキャッツ攻撃の準備を進めるクリントの前に現れたその男は、
ガービーと古臭いミニッツメンどもを従え、こともあろうに自ら「将軍」と名乗った

34.名無しさん2018年07月24日 10時59分
感想

裏切りばかり取り沙汰されるが、キャッスルが陥落し当時のミニッツメン幹部達は権力争いに固執しロニー・ショーも去り行く中でもホリス大佐の下に残ってクインシー住民を守るべく戦った人物でもある。
クインシー各所のターミナルを時系列で追うと彼が裏切りに及ぶ前の最後の記述はホリス大佐ターミナルにある別部隊への援軍要請が断られた旨である。
偵察隊は撃退したものの、援軍が望めないままガンナー本隊が到着すればもはや全滅は必至。仲間も住民も守れずクリント自身も死に間違いなし。ここに至ってついに彼も心折れてしまったのだろう。
当時の絶望的な状況を考えると、正直仕方なかったのではないかとも思える。
結果的には彼が指揮権を取って生き残りを見逃した結果、ガービー達は皆殺しを免れて111と出会えてミニッツメンも再興を果たせたわけだし。

35.名無しさん2018年11月01日 20時04分
感想

ベイカーの立っていた教会の尖塔から高速道路の先端で落ちかかっているを撃っていたら小屋から飛び出してくるパワーアーマーの影。
すかさずV.A.T.S.を起動しフュージョン・コアに叩き込むクリティカルザ・ラスト・ミニッツ
その一撃で絶命したクリントは南へと高く吹っ飛んでいき、先程撃っておいたの核爆発に至近距離で巻き込まれた。爆発の2連コンボ。クリントの亡骸は更に高く吹っ飛んでいき行方不明に…。

まさかのスーパープレイに全俺が沸いたが、善意の入手は諦めざるを得なかった

145