ゼネラル・アトミックス・ガレリア

別名称一覧:
  • ゼネラルアトミックガレリア
  • ゼネラル・アトミック・ガレリア
  • General Atomics Galleria
  • ゼネラルアトミックスガレリア
  • ガレリア
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年01月04日 02時01分

ゼネラル・アトミックス社のロボットのみで運営している小さな街。服屋、飲食店、ボーリング場、製品デモ等全てロボットのみで運営している。

2.名無しさん2016年01月04日 02時05分

中央の塔に行って更新プログラムを作動させるかさせないかで
各店舗のロボットの対応が変化する。

3.名無しさん2016年02月21日 20時57分

特にアクションを起こさず店を周ると全力でプレイヤーを殺しに来てくれる
経年劣化のせいでこうなってしまったんだろうか・・・

4.名無しさん2016年03月14日 19時15分

アクションを起こしてロボを敵対にしてしまうとかなりの数のショップが失われてしまう。
最もユニーク品などは売っておらず簡単なジャンクや雑貨程度だが取引先を増やし少しでもキャップを稼ぎたい貴方は反応を見る前にセーブしておこう。

5.名無しさん2016年03月14日 21時26分

ここと関連するロケーションターミナルを探るとわかるが、放っておくとプログラムに欠陥があるのか挙動がおかしくなる、とある。
リセットで対処しろ、という指示もそこにあるのでご利用したいお客様は探してこよう。
バグを楽しみたいならばセーブはしておこう。

投資しても品揃えは大して増えないが24時間営業でなおかつ服屋は地味に継ぎ接ぎのない清潔なものを取り扱う。

6.名無しさん2016年03月20日 21時30分

メンテナンスが不行き届きなのか、ガス漏れがあちらこちらで発生している。システム上は判定はないとはいえ、ハンディ達のスラスターで引火しないか冷や汗ものである。

7.名無しさん2016年03月22日 15時53分

猟奇的なMr.ハンディを拝めるまさに実家のような安心感のある場所

8.名無しさん2016年03月28日 12時27分

ここの責任者Mr.ガッツィーで、やはりかなり口汚く、スピーチチャレンジに失敗すると、攻撃してくる。

9.名無しさん2016年04月02日 19時35分

ターミナルから見ると、ここの管理者(人間)は
プログラムの不備がある責任者Mr.ガッツィーに殺された。
後任の管理者が向かう予定であったが、その前に最終戦争がはじまった。

10.名無しさん2016年04月03日 15時34分

ここのボーリング場ではfalloutシリーズで唯一米ドルでの支払いを要求される

その際会話選択肢に「キャップじゃダメか?」があり、選ぶとふざけんじゃねえ的なことを言われる

11.名無しさん2016年04月03日 15時43分

ここの責任者ガッツィーの喋り方…イントネーション…何処かで聞いたような?

???「小さき者よ。本当のところお前は私を知ってるはずだぞ!?それとも…歌うか!長生きしてぇ!あの喋るグレープフルーツかぁ!そんなわけないか、だろ?」

12.名無しさん2016年04月05日 22時10分

ここのガードガッツィーはなぜか音声が出なく、字幕だけで喋る。

13.名無しさん2016年04月11日 09時32分

製品版のMr.ハンディーとMr.ガッツィーを売っている店がある。
しかし、ハンディーは高い耐久性と一生使えると謳っておきながら、動き出して速攻で壊れてしまう。(メンテナンスのせいだろう…)
挙句の果てにガッツィーに至っては、主人公を勝手に共産主義者扱いして問答無用で攻撃してくる。
なので、下手に近づかないほうがいい。

14.名無しさん2016年04月22日 14時58分

「ガレリア」(ギャラリアともいう)は、商店街やショッピングセンターという意味。

ターミナルに登場するアイザックという人物は、ロボット工学三原則のアイザック・アシモフがモデルと思われる。アイザック・カーリンではない。

15.名無しさん2016年04月22日 17時01分

>>13
最低でも普通の人間の一生よりも長く放置されてたんだしそこは大目に見てあげよう

16.名無しさん2016年04月24日 13時13分

ターゲッティングHUDを装備した状態だといきなり敵対状態になっているので注意。責任者とのスピーチチャレンジも不可能になる。
しかも屋外のロケーションのため外してから近づこうとしてもすでに手遅れになっている場合がある

17.名無しさん2016年04月26日 13時02分

英語版だと゛ゼネラアトミクスギャレリア♪゛とテンションの高い

18.名無しさん2016年05月10日 02時53分

ちなみにボクシングチャンピオンはプログラム修正前に行くと殴り壊すことになるし、プログラムを修正するとその時点で壊れてしまう(ナンデ?)
気絶しただけと判断して介抱するセコンドが悲しい・・・

19.名無しさん2016年05月10日 17時13分

責任者のIDチェックを受けるかプログラム修正をすると改めてリニューアルオープン
する。その際のチェックに合格すると戦前のお金を少しだけくれる。
服屋ジャンク店、薬屋、飲食店3店がオープンする。
時々スカベンジャーが立ち寄るようになる等、新たなる(代理)責任者である主人公
よりロボットのだけの商店街として生まれ変わった模様
店舗は多いものの品揃えはいまいちパッとしない。

20.名無しさん2016年05月11日 06時01分

なおここのリスポーンしたアイテムをやたらにいじり回すと何故かダニー(このジム
薬屋担当のMr.ハンディ)が突然壊れる謎の現象も発生しているので注意すること。

21.名無しさん2016年05月14日 22時46分

拠点としていじることができれば、かなり面白くなりそうだったのだが残念だ。

22.名無しさん2016年05月17日 23時50分

ちなみにここはある組織クエストで特殊な状況になった際にある人物を迎えにいく場所でもあったりする
ただ、普通にプレイしているとそんな状況には中々ならないのでここでの迎えにいくイベントを見てないプレイヤーもいるかもしれない

23.名無しさん2016年05月28日 06時55分

最初は狂ったハンディ達にやられたと見える人が散らばる陰惨としたエリアだが
プログラムを再起動し修正した後に時間を経過させてからやってくると
綺麗に片づけられて連邦の中でも中々住み心地がよいエリアとなる

サンクチュアリで愚痴を言い続けてる連中もここのハンディ達並に働いて
周りを綺麗に片づけてほしいものである

24.名無しさん2016年07月20日 01時31分
25.名無しさん2016年07月25日 16時38分

ボクシングチャンピオンとのタイマン時、
試合にも関わらずチャンピオンは完全にこちらを殺しに来ている上、一歩でもリングの外に出ると反則だとして今度は全員で殺しにかかってくる
世紀末ボクシングである

26.名無しさん2016年12月21日 01時26分

コーヒーを頼むと全力で熱してくれるカフェ、商品紹介の順番ごとに次々と倒れて行くロボット、パンを売ってくれないパン屋、居心地が良すぎて客が骸骨になるまで帰ってくれないレストラン、二度と動かないボーリング場などと多彩である。修理前に見学すること必死だが、求められる支払いはたいてい将軍の命である。(ただしPCであれば壊したロボもresurrect/disable/enableで復活できる。)

27.名無しさん2017年01月04日 03時12分

実はここはスピーチチャレンジをしなくとも管理者ガッツィーを爆殺ないし停止させてしまえばリニューアルできる。
Robotics Expertを取っているなら是非あの腹たつ緑ダコを爆散させてあげよう。

28.名無しさん2017年01月04日 06時04分

本作でやや不足していた狂ハンディ要素が詰まっている。

29.名無しさん2017年02月03日 16時44分

ボウリング場ではおを請求される($5000!)のは前述の通りだが、ここで実際にJUNKアイテムである「戦前のお金」を5000集めてから話しかけると実際におを支払って入場することができてしまう。
スピーチチェックなしで攻撃されずに監督官事務所に入ることができるくらいでしかないが・・・
ちなみに5000$という入場料を聞いた時の111の反応を見ると、さすがにボウリング1ゲーム5000ドルというのはハイパーインフレのアメリカ感覚からしても法外な値段のようだ。

30.名無しさん2017年02月15日 22時47分

ザ・チャンプとのボクシングでは、素手のほかボクシンググローブ(傍に落ちている)を装備していても当然凶器とはみなされない。
ちなみにグローブに危険な仕込みをしていても指摘されることはないようである。

31.名無しさん2017年03月29日 10時06分
感想

ハンディは過去作から人間の死を認識できない描写が見られたが、今回は商品であり同胞のハンディガッツィーが壊れているのも認識できていない模様。性能の差はあれどコズワースキュリーの人格や知性を考えると、認識できないのではなく現実を受け止められずに戦前のプログラムを繰り返しているのかもしれない

32.名無しさん2017年06月19日 17時58分

実はゼネラル・アトミックス社による全てをロボット達だけで商業地区を運営させればどうなるか実証実験を行っていたようだ。
ガッツィータイプの責任者によれば保険としてロボット側からロボット達のアップデートを出来るようにプログラムされていた事が聞ける。
ここで責任者からチェックをさせられるが人間側が監督者としての資質不充分だと
見なされるとさっさと処分される。多分に実験の性質上のものなのだろう。
あらかじめグレートウォーに向けて厳重警戒モードに設定されていたと思われる。

なお戦後に何回か襲撃や強盗があった様子でそれがロボット達をさらに刺激している。
ハンディを売っていたスプロケットに話掛けると本人なりに悲しんでいるのが解る。
ロボット達から見れば資質の足りない監督者は不必要ということなのだろう……

33.名無しさん2017年06月19日 19時29分

ターミナルに届いているメールの中で、アイザックという差出人名で
ロボットが従うべき法(というか規範)のプログラムについて言及している物がある。
アイザック・アシモフが作品の中で用いたロボット工学三原則という概念の
引用であるが、ガッツィー責任者に据えていたり、戦前の倫理観からして
全くそうした点を気にするつもりはなかったようだ。
作品中でトリックとしての側面が強いこの概念を現実に拡大適用することは
どうなのかという議論があったりするが、既にそういう次元以前の問題である。

34.名無しさん2017年12月26日 16時57分

これだけ魅力的な場所なので既に居住地化するmodも出ている。
だが、元が完成され過ぎているのでそういう意味ではなかなかクラフトが難しい土地でもある

35.名無しさん2017年12月27日 21時16分

ゼネラル・アトミックス工場で先に責任者就任予定者のIDカードを拾っておくと
275歳の誕生日プレゼントとして金時計がオマケで貰える
IDカードは工場2階のキンケイド氏のターミナルクリップボードの下にある

36.名無しさん2018年06月16日 11時08分

「覚えておけ!顧客への暴力は禁止されている」

37.名無しさん2018年06月19日 18時11分

同じMr.ハンディとして感慨深いものがあるかもと思いコズワースを連れていったが大した反応は無かった。
少し残念である

38.名無しさん2018年07月21日 11時57分

ボウリング場から屋根に上がり屋根伝いにボクシング場の屋根の上まで行くと白骨死体と少量の薬物が置いてある。

39.名無しさん2018年07月24日 18時32分
ネタ

ニック
我の名はMrハンディ
我の手で清掃した部屋を見よ
そして絶望せよ

ニック、何が憑依したんだ。。
Mrハンディの片付ける本望がかなえられらい無念が憑依したのか
意図的に、Mrハンディの気分になって喋ったのか
多分、後者か
間際らしいマネは止めてほしいものである
って、ニック

40.名無しさん2018年10月30日 02時25分

バックアレイボーリングにある金庫は何故か赤字表示でも無いのに開けると敵対される。(グランドリオープン=責任者を騙ってもダメ)
仕様がバグかは不明だが腹が立つ・・・

41.名無しさん2018年10月30日 10時49分

>>39
おそらくは、エジプト王オジマンディアスのパロディであろう。
「我が名はオジマンディアス 王の中の王全能の神よ我が業をみよ そして絶望せよ」

ニック特有の軽口だろう

106