捨てられた小屋

別名称一覧:
  • 連邦監視センターK-21B
  • Federal surveillance center K-21B
  • Abandoned shack
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
16.名無しさん2021年09月16日 03時44分
感想

第二世代の人造人間がいる件についてだが、ボストン市長センターにも同様にいたことを鑑みれば、比較的汚染されていない地下拠点インスティチュートが求めているような気がする。というより指導者なのに知らされていないのだが。

15.名無しさん2021年07月06日 10時00分

「この場所について聞いたことがある
 一般市民は外に、軍隊は中にいたという」(By パラディン・ダンス

南ボストン軍検問所無線もだけど、有事の際は民間人そっちのけで軍隊保護に回るのは致し方ないのか…。

14.名無しさん2020年04月18日 12時02分

ターミナルの[メンテナンス作業]に[セントリーロボットの停止]のコマンドがある。
えっこんな狭いのにセントリー出るの!?と思われるかもしれないが、
セントリー「ボット」ではなくロボットなので、要は歩哨ロボットプロテクトロン)2体のことであろう。

13.名無しさん2019年12月11日 09時55分
感想

全体マップ上での位置は(輝きの海エリアの外の基準で)ほぼ西の端の線上、アトムクレーターの北北西にあたる。
輝きの海は目印に乏しい地であり、敵との遭遇をきらって本当のマップ西端を通ったりするとここには突き当たらないので輝きの海をお散歩するくらい気軽に出掛ける人でないとPip-boyには登録されていないと思われる

12.名無しさん2019年04月13日 18時30分

>>11
固定ではない。
どの装備が着いているかはランダム。
ランダムだが、胴装備は(ほぼ)必ず着いている。

11.名無しさん2019年04月13日 13時13分

なお、X-01の装備、『ヘルメット』『右腕』『左腕』のパワーアーマーがある

10.名無しさん2018年07月22日 23時32分
感想

>>6
実際の核爆発が起きたら外に普通に出れるレベル放射能が減るのはその程度だが、
輝きの海のある地域では汚い爆放射能汚染核爆弾)を使われてしまい、そんな具合では済まずに二百年経っても汚染され続けている。

9.名無しさん2018年06月16日 06時14分

放射線から守れる施設故か、中はかなり綺麗に保存されている。
なんというか…皮肉なもんだ。

8.名無しさん2018年01月02日 11時23分

内部は放射能汚染されていないが、の時計は9時47分で止まっている。

7.名無しさん2017年01月04日 23時17分

ちなみにファイルキャビネット(アイテムとかが入ってないやつ)の奥にバーボンが隠してある

6.名無しさん2017年01月02日 14時01分

ベッド等がないことから一時的な避難所としか考えられなかったのだろう。実際、戦前放射能の認知は「1~2週間で消える!」と軍が言っていたほどヒドイ。政府の施設のため頑丈ではあるが長期の避難には適していない。

4.名無しさん2016年08月02日 16時10分

ランダム配置なのか、ロッカーの中でポテトチップスが見つかったりはする。密かに隠しておいたのだろうか。

3.名無しさん2016年07月09日 03時25分
2.名無しさん2016年07月08日 12時58分

戦前の諜報関連の秘密基地『施設K-21B』である。

コズワースが「秘密の地下基地です! 昔のスパイ小説から抜け出てきたようだと思いませんか?」と感想を漏らしたが、本当にそんな感想が出る地下施設。

がかかったハッチは、施設K-21Bのカギで開くことが出来る。

入り口の受付と思われる場所に「社員011985TPのパーソナルログ」のテープがあり、この施設が何故全滅したかを考察できる。どうやら、経費削減のため食料などの備蓄物資が少なくなっており、中に居た職員などは餓死などで死亡したようだ。実際、探索してみると食料が全く発見できない。

内部には第2世代型人造人間が数体と非活性化のプロテクトロンが2体いるだけ。地下2階の部屋にテスラアークを起動するトリップワイヤーがある。侵入者対策だったのだろうか?

最上階の天井には、6つのモニターと6つの時計があり、停止した時計の時差から計算すると旧ソビエトの国々の時差と一致しており、最深部には米国秘密工作マニュアルがあることから、この施設は主に外派遣したスパイたちの情報などを管理していたのだろう。
監視装置(テクノロジーの悪用)というラジオ型の装置がいくつかあり、これで現地の工作員と通信していたのだろう。
なお、その時計、ぱっと見時間が違うように見えるが、実は時計が曲がってるだけである。どうやら、時計のリソースを増やさず時差を再現している。

最深部のメインフレームターミナルには、データベースのネットワークなる項目があるが、何故かクインランからの依頼で来る前から、B.O.S.スクライブがアクセスした痕跡がある。

ターミナルから、プロテクトロンを起動したがこちらに敵対して来るので注意。
また、最深部の階段裏にパワーアーマーがある。

なお、気付き難いが最深部ターミナル周辺の出っ張りに隠れランチボックスがある。

エレベーターはメインフレームターミナルから起動可能だったので起動し、エレベーターで外部に出ると、Pipboyロケーション名が「連邦監視センターK-21B」と変更される。

1.B.O.S.レポートファイル2016年07月08日 11時57分

輝きの海にあるロケーション
小屋には研究員の死体スーツケース、それと地下に向かうハッチがある。

一見ただの小屋のように見えるが、その正体は…

関連用語について
コメントを投稿する
3207



ページ上部に戻る