T-60パワーアーマー

別名称一覧:
  • T-60
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
パワーアーマー
タグを編集する

コメント一覧

「考察部分が多いコメント」について論争が起きたため、一部のコメントを分離しています。
こちら
2/2
間違い指摘コメントがありましたので、指摘されたコメントの文章を修正し、指摘コメントを削除しました。

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2018年12月13日 12時00分
2.名無しさん2018年12月13日 12時05分

防御力は負けるが放射能耐性はこちらが上。しかし、重要なのはそこではない。
この性能をアルミプラスチックと少量の回路だけ修理可能なのだ。
故にあえて耐久力が減りにくくなるパークをつける必要はなく、他のパークをつけることが可能!
テクノロジーの力ってスゲー。

3.名無しさん2018年12月13日 12時34分
感想

T-45の発展型だけにコスパは良い常にPA着て戦闘するならオススメ

4.名無しさん2018年12月13日 17時46分
感想

整備性、防御力、使い易さ、4の主人公の公式PAであることなど
すべてが高水準でまとまり使いやすいPA

ある意味ベセスダ製のパワーアーマーとも言える傑作機

5.名無しさん2018年12月14日 00時13分
感想

前作とうってかわって単純な防御力(物理/エネルギー)はT-51bに一歩譲る。
しかしその代わり易い素材修理が可能な為、整備性に長けるという軍用機らしい発展型と言えるだろう。
また放射能耐性に関しては全パワーアーマーの中で二番目と優秀で、修理コストも加味すればブラストゾーン等の放射能汚染の酷い場所で使い易い機体である。

6.名無しさん2018年12月14日 00時31分
感想

前作ではt-51bとどちらが性能が上なのかよく議論が行われていたがこれがベセスダの回答のようだ。
性能面ではt-51に劣るもののコストパフォーマンスはこちらが勝るという事らしい

7.名無しさん2018年12月14日 02時09分

>>6
正確には他のPAがa型の無強化に対してT-51はb型なので防御力のアドバンテージはあるだろう
そこを忘れて他のPAより防御力は勝り他のPAより…と喧伝するのは如何なものかと

ちなみにT-51b型は西海岸B.O.S.の主力機で今作でも見受けられ
この無強化T-60型は4でアトム・キャッツが使っていた
今作には(今のところ)登場していないT-60b型は東海岸B.O.S.ナイトが使用し
最大強化のものも登場していた

8.名無しさん2018年12月14日 11時53分
感想

>>7
強化だからではなくa以降の型が設定的に存在しない可能性があるんじゃないか?
設定でa意外の正式な型番があるとはっきり言えるのはt-45t-51だけ

9.名無しさん2018年12月14日 12時03分

4であからさまにプロクターイングラム
修理済みの『T-60b』がある
って話をしてるので存在します

10.名無しさん2018年12月14日 12時08分
感想
11.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
12.名無しさん2018年12月15日 04時53分
感想

なんだかんだ、整備性と性能を兼ね備えた使い勝手の良い傑作量産機。
欲しいモジュールワトガ駅とショッピングモールで揃う辺りも使い勝手の良さに拍をかけている。

13.名無しさん2018年12月15日 07時28分

今作でのB.O.Sが運用していたパワーアーマーT-51bではあるが、技術データ回収クエストの報酬にはT-60用のイニシエイト塗装が含まれている。
前作B.O.S塗装のような重厚な黒色の塗装では無いが、胸部にB.O.Sの紋章、左腕に階級を示す赤ラインを飾る事ができる。

14.名無しさん2018年12月16日 23時02分
感想

これぞパワーアーマー!って感じの機体
これを着て重火器撃てば中々のになるであろう傑作機

15.名無しさん2018年12月18日 21時05分
感想

Fallout76派閥紹介ではロジャー・マクソンB.O.S.のシンボルをあしらったSAMサイトを背にガトリングレーザーを構えナイト塗装のT-60を着けている姿が描かれていたり
ロード画面の説明ではアンカレッジの戦いのあとにアメリカ軍のほとんどのPAが旧式のT-45T-51からこのT-60に移行したことが記されている

16.名無しさん2018年12月19日 03時44分
17.名無しさん2018年12月19日 04時14分

>>16
B.O.S.クエスト系のどれかで低確率で設計図が出たと報告あり。

私も試したところT-51bのパーツなど報酬で何度か出たあとにT-60のヘルムの設計図が報酬で確認。
試したクエストワトガ駅周辺のB.O.S.キャンプ地でのスコーチビースト撃退。

18.名無しさん2018年12月19日 04時21分

>>16
Event:Distant Thunderクリア報酬でT-60のパーツの設計図が入手出来る。
他にもT-45のパーツの設計図も入手出来るので、もし欲しい人がいたらワトガ周辺にC.A.M.P.を張って待ち構えてみよう。

21.名無しさん2018年12月19日 08時15分
感想

しかしロード画面の説明で戦前アメリカ軍は一気にこのT-60に替えたのはやはり生産性と整備性やT-45T-51で得た情報から改良して自信を持って一斉配備したのだろうか
本来なら少しはT-51を軍隊に残しても良さそうなものだが……
もしかするとベセスダなりにT-60に設定を加えようとしてるのだろうか

22.名無しさん2018年12月19日 08時38分
感想

PA大国アメリカが旧式のPAのノウハウをいかしきり
防御、生産、放射能対策とバランスよく仕上げ
しかも整備性も良いなら
それは正当な技術の進化と言えると思う。
 

23.名無しさん2018年12月19日 09時45分
感想

>>21
ゲーム内での性能で考えると核爆弾が投下され、汚染された地域内での運用も視野に入れていたからと思われる。特に最終戦争直前ともなるといつ投下されるか分からなかった為、放射線耐性が低かったT-51bから早急にアップデートが必要だったからかもしれない。

24.名無しさん2018年12月19日 12時20分
感想

次回作でNCRパワーアーマーの運用ノウハウを獲得していたなら
胸にベアのエンブレムを付けたサンドカラーのt-60を拝めるかもしれない

26.名無しさん2019年03月19日 14時35分
Update情報

ワイルドアパラチアアップデートにあわせて、こっそりとB.O.S.ナイト塗装が実装された。
イニシエイト塗装同様に技術データクエストの報酬として出現するため、アパラチア各地のブラザー・シスター技術データ収集のフィールドワークに向かうといいだろう。

27.名無しさん2019年03月19日 22時47分
感想

TLでオフィサー塗装とパラディン塗装を見かけた
いつの間にかこっそり追加されていたのだろうか…

30.名無しさん2019年12月21日 01時10分

ベセスダFalloutの新パワーアーマー第一号にして万能型のパワーアーマー
そしてベセスダFallout恒例の組織B.O.S.の象徴的なパワーアーマーでもある
また過去作でのアトムキャッツ等の組織もこのパワーアーマーの良さを語りあい
多くのユーザーから愛好者が出た

33.名無しさん2020年01月03日 13時50分

正確には4初出のベゼスダ製パワーアーマー第2で強引な設定変更を行ったので外問わず物議をかもし色々と荒れてしまったパワーアーマーである。
ベゼスダ製B.O.S.の初看板パワーアーマーT-45パワーアーマー
>>30 がベゼスダB.O.S.の象徴扱いしているが3から看板だった訳ではないので注意。

34.名無しさん2020年01月03日 14時57分
感想

私はFallout3ではT-45
ベガスではT-45t-51レムナント
Fallout4ではT-60クアンタム
そしてFallout76でもT-60とエクスカベータを愛用している
リーズが進むごとに正当進化していく相棒のように受け継がれて使っているよ
皆、仲良くな

39.悪し様に書かずにマイルドに2020年01月03日 19時12分2

現状判明していることは
Fallout4のプロモーション映像で主人公が整備したり乗り込む映像のPAとして登場していた
・ベースはパワーアーマーの正式採用のT-45の発展型で各種能力が向上している
Fallout4からの登場でそれ以前の過去作には当然居ないがベセスダが現在設定を付け足してる最中
Fallout4では装甲から整備性から破格の性能で装甲こそFallout76ではマイルドになったが整備性や性能のバランスは健在
・アンカレッジ以後のアメリカ軍ではT-51T-60が各地に配備運用された
・だからといってT-45がお払いになったわけではなく
一部の戦区ではT-45は戦闘ヘリに乗り込み高い戦闘性を見せたり
またT-51は企業や一部のお店に譲渡され軍のPRや宣伝に活躍したりした
一部でその装甲から一部の兵器開発の際の安全性のために使用された例もある
・またよく言われるT-51T-60X-01等が強い弱いはそもそもT-51のみ今作ではb型も出て優位なため
また全種がマイルドな調整をされてるためにこっちが真に強いだなんだのは不毛かつ荒れるだけ
現状はT-51ロード画面ベセスダからの説明では画期的で前期型(T-45)の性能を凌駕したくらいなのでそのくらいの認識でいい
・またT-51T-60X-01アメリカ軍兵士に不評などの大々的な話や説明はない
・現状(Fallout76)は本部の方のB.O.S.での運用されているかのようにエルダー塗装まであるが実際の状況は不明
アパラチアエンクレイヴには大統領仕様のT-60が存在する(現時点では実装されてない)
・ナンバリングタイトルのB.O.S.はこれの生産に成功し大量生産にこぎつけた
アトムキャッツはこのパワーアーマーが大好き
アパラチアB.O.S.は支援もなく切羽詰まっており現状はT-51の運用し多大な戦果と引き替えに全滅した

現状の情報は足りない面もあるかもしれないがこれくらい
同じパワーアーマーが好きな同胞なら他のを悪し様に書かずに共に並び立ち讃えあうくらいの気持ちでいきましょう

41.名無しさん2020年01月03日 23時16分
感想

疑問に思うのだが76に入ってから顔が若干変わったように感じるのは気のせいだろうか
照らし方が違うせいか?

42.名無しさん2020年01月04日 00時24分
感想

ちなみに腕の関節等がかなりしっかりとつくられている。
だがT-51X-01とかはたまに腕の裏側が見える。
技術的な問題なのだろうか。それともシャーシ設定になった際に最初に作ったのがこいつだからだろうか?(T-45を作ってたら別モノになったのでT-60と命名した経緯がある)

47.名無しさん2020年02月04日 18時34分

T-51やここでロード画面から移行したと書かれている人がいますが、それはその人の勘違いで正確には「最先端のパワーアーマーの中でも幅広く使用されたのがT-60で大戦前の戦場で見ないことが珍しかった」が正しい。ようするに他と一緒に量産されてた中でこいつが使用される事が多かったってだけな感じ。ゲーム内でも反映されて修理しやすかった理由かもしれない。
また何かと勘違いされがちだがT-51bはあくまでも戦前パワーアーマー¨技術¨の頂点の象徴である。頂点は頂点でも技術面の方である。
時間かけて米国の最高の技術を全力を尽くして盛りまくって作ってみた感じ。
なのでロード画面でも先進的なパワーアーマーであると書かれてて実は一貫して立場は変わってない。優劣がどうとか不毛以前に根本的に話がズレてる。

48.名無しさん2020年02月04日 18時50分1

あとアンカレッジのテストプレイが現状は個人の想像になる理由はネイトがアンカレッジ部隊所属ではあるが信頼性が高いヌカづけの年表に2077年110日にアラスカ奪還で122日に食料を求めた国民達に中国本土とアンカレッジで戦った部隊が命令されてパワーアーマーを使って虐殺してこれに対してアメリカとカナダで逃亡兵がたくさん出て捕まえているという事が起こっている。
OPでは降下する中国兵と施設に群がっている国民がありアンカレッジ以後に出たコレがどちらに使われたのか断定出来ないため

49.名無しさん2020年02月04日 20時12分
感想

アンカレッジ以後に広く正式軍隊でもっとも多く使われていたって光景は
アパラチアでも同じようにクイーン戦などでもユーザーから使われてる光景を見るためパワーアーマー好きとしては嬉しい

50.名無しさん2020年02月04日 20時24分
感想

「時代遅れになるな!」「最高であれ!」
アトムキャッツ魂を胸にキャッツイチオシのこれをFallout4Fallout76ともに使ってるよ。

51.名無しさん2020年02月04日 20時35分
感想

私は初期型のT-45も好きだし
前期型(初期型)の性能を超えたと書かれてるT-51も好きだし
それらのノウハウをいかして作られた後期型PAT-60も好きだよ
何故ならPAFallout3の頃から大好きだから

52.名無しさん2020年02月26日 11時45分

t-60の各パーツ本体の設計図はホリデーイベントでは手に入らなかった
ホリデーギフトには宝の地図の報酬テーブルやイベントの地域報酬テーブルのアイテムが含まれており
t-45本体の設計図プラズマグレネード設計図がこれにあたる
そのことからt-60本体の設計図宝の地図やイベントの地域報酬に組み込まれていない可能性がある
筆者は今のところEvent:Distant Thunderでしか入手を確認していない

53.名無しさん2020年04月20日 05時37分

Wastelanders実装後から修理素材アルミニウムブラックチタンなど
豊富な素材を要求するようになり、ランニングコストが悪化した
経年劣化でも起きたのだろうか?
これが修正なのかバグなのか定かではない為、情報コメントで留めておく。

54.名無しさん2020年04月20日 06時25分
感想

実は前期中期はT-45型なので2076年のT-51型も後期型だったりする。
というかT-60型が出た2077年はT-45が出て10年目なので単に今まで使ってた45型を60型に移行の可能性もありそうである。
これならB.O.S.T-51T-60設計図を持ってるのも理屈に合うし前作の英語からの翻訳情報にも合う。

55.名無しさん2020年04月22日 04時16分

NPCが帰ってきたアプデとともに当初はこのPAの改造品ではと目されていた謎のPA
このPAの発展型であるT-65であることが判明した
これまでこのT-60PAが後期型PAであったが設計図のみとはいえ更に後期型のT-65PAが追加されることになった

リーズが進むごとにPAにもより設定や種類が増えてきており
初期型や中期型のモデルやこの後期型のT-60
そして更に後期型…ある意味、最新機のT-65PA好きには喜ばしいことになってきている

56.名無しさん2020年05月06日 10時19分
57.名無しさん2020年05月06日 12時01分
Update情報

>>56 の通りアップデートでしれっと材料が殖えている。
今までの材料の他ブラックチタンオイルネジ等使用するようになった。
まぁここにいる人達なら余裕な資源ではあるのだが…一番の強みを何故消してしまったのだろうか?
バグか?バランス調整か?公式には発表されていないためどういう意図かは不明である。

58.名無しさん2020年05月07日 10時58分
感想

考えてみたらバグだったのかもね
コストの安さが他に比べて異常だったし
けどコスト上げたならそれより性能低いレイダーパワーアーマーのコストをかなり低くして欲しかったな

59.名無しさん2020年05月07日 13時55分
60.名無しさん2020年05月07日 16時06分
感想

>>59
なーんかT-60の発展機とはいえT-65修理材料同じってのは何だか想定外の不具合の気配を感じますぞ

ベセスダのちょいミスかなんかを…

「考察部分が多いコメント」について論争が起きたため、一部のコメントを分離しています。
こちら
関連用語について
コメントを投稿する
6033