ピット

別名称一覧:
  • Pitt
  • ピッツバーグ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
15.名無しさん2021年10月05日 02時17分
感想

もし設定のままに汚染され、PVのようにガイガーカウンターが鳴り続けるのなら、ここに重大な問題が生じるのである。

血濡れ不屈勢が即死するのである!!!!

なおPAマンWhat Rads?Ghoulishは逆に元気になる模様。

14.名無しさん2021年08月30日 13時37分
ネタ

鋼業が盛んな町らしいので、ピッツバーグ1の鍛冶職人とお近づきになったレジデントが厳しい環境に適応するために自身の装備にピッツバーグによるエンチャントを施してもらう。
...これが★5レジェンダリーである。

もしくは、高濃度の公害と放射能汚染により、レジデントに新たな変異が発現するッ!

という展開を妄想しています。わくわくが止まらない!

13.名無しさん2021年07月31日 17時22分
感想

>>12
国の復興には国民が必要だからなぁ
150年後にはレジデント繁殖しまくってたんやろやぁ

12.名無しさん2021年07月31日 16時26分

Fo76で何が起こるのかは分からない。

だが、約150年後の2255年にはリオンズ率いるB.O.S.による消毒作戦「天罰」が実施される。これは既定事項。
この天罰により当時のピットにいた成人は皆殺しにされる。
というより数人の子供を除いて変異の兆候がない個体はおらず、街を解放するにはそうせざるを得なかったと語られる。

Fo76で何が起こるのかは大体分かった気がしてくる。

11.名無しさん2021年07月19日 16時30分

駄女神に仕える飛べない天使の少年

ではなく、Fallout3DLC "The Pitt"の舞台
ペンシルベニア州ピッツバーグである。
名前の由来はピッツバーグの看板から文字が脱落して
Pitt」となったから…とのこと
2277年時点ではレイダーが支配していたが
Fallout76の時代ではどうなっているのか…

10.名無しさん2021年06月15日 13時45分
感想
8.名無しさん2021年06月14日 04時24分
感想
7.名無しさん2020年07月04日 02時05分
感想
6.名無しさん2020年06月24日 21時39分
感想

ピットの金塊集めでビル登って頂上から見渡すとまさにこれぞという風景である…
おぞましく著しく人間の尊厳を侮辱&穢すドロッグ変異とそれに食われそうになる兄、とろっぐや死体奴隷に与える
支配層は道徳観念が歪んだ正義の王(元BOSアウトキャスト)とレイダーたち、それを倒して解放して民主的な集まりにしても
外敵の脅威もあり俺たちの戦いはこれからだend
などなどまさに終末的破滅的世紀末的な危機感や心揺さぶられるfalloutである
人によっては見たくもない土地人によってはまたこんな刺激がほしくなる土地でもある

5.名無しさん2020年06月23日 10時43分

ピットとアパラチアとの直接的な繋がりとしてはピットからアパラチアに流れるオハイオ川が挙げられる
>>3 が指摘する通りピットでは飛び込めば即死するレベル放射能汚染されてるオハイオ川だがアパラチアまで来る頃には少しカリカリ言う程度で済んでいる

4.名無しさん2020年04月30日 22時47分

重点的な攻撃を受けたとみられるピットの状態はかなり酷く
本作Fallout76より150年以上未来の話であるFallout3の時代であっても
都市全体が放射能で汚染され、川は触れただけで即死する程。
そこに住む人々はフェラル・グールの亜種のようなアボミネーショントロッグ変異する驚異に曝されており
ピットで生まれる新生児は死産かトロッグになるかのどちらかという悪夢のような土地である。

そんな場所と比べたらアパラチアは楽園に思えるだろう

3.名無しさん2020年04月19日 14時10分
感想

生き残った人的資源をかき集めて武装されるから
敵の生産拠点は徹底的に耕すのでしゃーない

2.名無しさん2020年04月18日 17時47分

この他にもレイダー側のルーもここの出身であることが語られており
放射能汚染が酷く住人の大半がフェラル及びグール化しているとのこと

1.名無しさん2020年04月18日 02時00分

Fallout3DLCThe Pitt」の舞台となった都市のこと。かつてのペンシルバニア州ピッツバーグがいつの間にかこのように呼ばれるようになったらしい。
現実の地図で言うとウェストバージニア州の北に位置している。

Fallout76に置いては、ファウンデーションに住んでいる家族がここ出身であることを述べている。いわく、北の方はクレーターだらけで地面から生えるものも放射能まみれであるらしい。そこに比べればアパラチアは厳しいけれどチャンスがある、とのこと。

関連用語について
コメントを投稿する
9047



ページ上部に戻る