重傷

別名称一覧:
  • Cripple
  • 骨折
  • 脳震盪
  • 部位破壊
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
システム
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年05月08日 13時03分

手足などの部位にはキャラクター自体のHPとは別に耐久値が設定されており、それを0にすることで発生する状態異常。自分がなってしまった場合スティムパック治療できる。
フェラル・グールロボットなど一部の敵は重傷にした部位がけ飛ぶため弱体化効果が高い。

2.名無しさん2016年05月08日 14時27分
3.名無しさん2016年05月08日 15時06分

プレイヤーが重症になった場合
頭部:視界がぼやけ、音が聞こえづらくなる
胴体:APの回復速度低下
腕部:射撃武器の命中率低下
脚部:移動速度低下

4.名無しさん2016年05月09日 13時24分

プレイヤーの重傷はスティムパックで一瞬で治ってしまうため、あまり気にすることがないかもしれない。

5.名無しさん2016年05月11日 14時49分

フェラル・グール人造人間等は重傷で吹っ飛んだ手足に攻撃を加えてもどういう訳だかダメージが通る。吹っ飛んだ後でも痛覚が残っているのだろうか?

6.名無しさん2016年05月11日 14時56分

重傷になるとたまに111が「ああっ腕が折れたぁぁあ!」など声を出して苦しむ

7.名無しさん2016年05月15日 12時19分

主人公が時間で重症が治るように、敵も時間経過で重症が治る。敵のよって完治速度が異なっており、スーパーミュータントは他の種族に比べて早い。またグールロボット人造人間はもげてしまった部位は治る事はない

8.名無しさん2016年05月26日 04時53分

>>3 に補足。両足とも重傷になると移動速度の低下に加えてジャンプとスニーキングが出来なくなる。
ただし、PAを着ると移動速度の低下を含めたデメリットが発生しなくなる。なぜかスニーキングは筆者の環境だと主観モードにしないと出来なかったが…。
また、両足を負傷した状態でスティムパックを使うとなぜか瞬時に座り込んでから腹に注射する。
ちなみに足を負傷すると立っている時はNPCとの会話中であっても足をかばうかのように前屈みになるので少々しんどそうに見える。

9.名無しさん2016年07月17日 10時23分

アサルトロンセントリーボット等のロボットは足が重症になると、アニメーションが大きく変わる。

アサルトロンは、脚部が大破するので這い蹲るようになり、セントリーボットは前2つの輪で2速歩行を行なうようになる。

戦闘ではよく見る前に大破することが殆どなので、オートマトロンをつれて見てみよう。

10.名無しさん2017年01月27日 20時12分

>>8
動きを良く見るとコンパニオンの復帰時(HP0のダウンから回復する時)の動きとよく似ている。
もしかしたらコンパニオンのダウンも負傷状態を別枠で付与しているのを流用しているのかもしれない。
あいにく、内部処理が不明なので確実なことは言えないが・・・

11.名無しさん2017年08月14日 17時22分

敵の重傷化自動回復を知らずに、デスクローの足を痛めつけて余裕をかまし
突然全速力になったデスクローに戸惑ったまま死ぬ将軍もいるとかいないとか

12.名無しさん2017年10月30日 23時57分

脚に重傷を負った時、一人称視点と三人称視点だとかなり歩き方に違いを感じる。

一人称視点だと「トコ…トコ…」と移動速度こそ低下しているものの割と普通に歩けているように感じられるが、三人称の場合「ズリ…ズリ…」と足を引きずりその度に頭も上下させて辛そうに歩いている。

「そういえば重傷の時どんなモーションで歩いてるんだろう?」と三人称に切り替えてビックリした思い出。

一人称視点の際は足を引きずるのに合わせて視界が揺れるなどあったら良かったかもしれない。

13.名無しさん2017年11月09日 13時06分

デスクローの場合、角が折れたりしっぽが切れたりする
加えてこいつの咆哮にはよろめき効果があるので某狩りゲーを思わせる

14.名無しさん2018年01月17日 22時17分

END7で取得できるPerkAdamantium Skeleton」を最大限まで強化すると手足に重傷を負わなくなる。

15.名無しさん2018年05月06日 20時35分

戦闘以外では空中道路からの降り口を探すのが面倒で飛び降りる際なんかによく負いがち
トラックが放置されて軽く高くなってる場所なんかを見つけ意を決してダイブ
大ダメージを受けるが生還

将軍「成功だ!」
ガービー「重症だ!」

折なんかは治るまで軽く一月以上はかかる
が、そこは人間戦略兵器将軍スティムパックを一つ注入すればまた元気に歩き出すのでご安心を

16.名無しさん2018年05月06日 21時43分

いかにもGURPSが基礎ルールと分かるシステムである

17.名無しさん2018年05月06日 22時27分

頭部に重症を負うと強制的にPERが1に固定される効果があるが、バグで重症を治してもこのPER1固定がそのままになる場合がある
パークの取得等には影響しないがVATS命中率や索敵にはバッチリ影響する為このバグが起きるとプレイに大きな支障をきたす

このバグは重症を負った直後か同時にスティムパックを使用した時に発生する
通常は再度重症を負ってからもう一度スティムパックで治せば直るバグだが、稀にそれでも直らずにずっとPER1で固定されてしまう場合がある
恐らくフラグミスによるバグなので頭部に重症を負った時は重症による目眩エフェクトが発生してからスティムパックを使うようにしよう

18.名無しさん2018年08月26日 22時53分

111の状態と同調して画面右上でvaultボーイも負傷を表すアニメーションを行う
腕を吊ったり松葉使ったりと本人のムスっとした顔も相まって辛そう

負傷部位に合わせてアニメーションも細かく表示が変わり、
全部の部位をいっぺんに負傷するとなんかもうミイラ男みたいになる
普段の戦闘でそこまでボコボコにされることも少ないはず、みんなも手頃な爆発武器で試してみよう!

2146