ジャンキーの

別名称一覧:
  • ジャンキー
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2019年05月21日 00時51分

武器に付くレジェンダリー効果
中毒の数が多いほどダメージが上昇する。
以前は死亡すると中毒症状が消えてしまったため効果を維持するのが難しかったが、パッチ9より死亡しても中毒が持続するようになった。

中毒1つにつきダメージが10%、最大5つまでカウントされ50%のダメージ増となる。

血塗れには劣るが瀕死の状態でなくとも常にダメージを維持できるので敵と真っ向から撃ち合いをするヘビーガン使いなどとは相性が良い。

中毒症状のデメリットはCHRINTマイナスなどならそれほど影響はないが、AGIPERSTRなどに影響するものもあるため自分のプレイスタイルに支障のない薬品を選んで使おう。

2.ymnv2019年05月21日 04時52分

プレイスタイル次第ではカリスマが下がりパークカードを共有できなくなる可能性も高いので中毒症状を厳選する必要がある。
カリスマを9にし互いに有用カードを共有し合うパターンもチーム戦が特に重要なサバイバルモードでは多くなってきた。
こういった観点で見ると自分だけ中毒症状でパークカードが共有出来なくなるのは問題である。
そこで個人的にオススメの中毒症状は
ダディオ PER-1 INT-1
MED-X AGI-1 耐性-10
サイコ STR-1 耐性-10
バファウト STR-1 END-1
フュリー PER-1 STR-1
こういった中毒厳選することによりチームに貢献しつつ火力を上昇させることが可能。
ちなみにカリスマが下がってしまう効果を挙げると
アルコール
デイトリッパー
メンタス
Xセル
4種類が存在し、Xセルは全スペシャル-1と非常に危険な中毒症状。カリスマは下がらないもののカルメックスも合計でスペシャルが-4と大きなデメリットが確認された。

3.名無しさん2019年05月21日 09時26分

偽スカッチ導管ブラストゾーン探索など、不屈マンでも体力を回復させたりパワーアーマーを着たくなるシチュエーションがある。
そんな時にジャンキーの火力は頼りになる。
サイコバファウトなどのSTR減少する中毒を取っておいて、普段は不屈パワーで相殺。
偽スカッチ戦ではRADHPをフル回復させてからサイコバフを飲めば、不屈パワーが無くなって重量オーバーになりかけてもサイコバフのおかげで動けるようになる。
さらにHP上限も一時的に上昇するので導管ダメージにも耐えやすい。

クスリが切れたら動けなくなるが、これ以上中毒になる心配はないので、ショートカットに入れといて切れる前にスナック感覚でキメればいい。
その姿 まさにジャンキー。

4.名無しさん2019年05月21日 18時07分

肝心の中毒症状だが勝手に治ってしまうことがある
中毒を維持するために薬をキメ続けるという妙な状態になっている

5.名無しさん2019年05月21日 21時25分
感想
6.名無しさん2019年05月21日 22時06分
感想

>>4
個人的に、アルコール中毒はなかなか勝手には治らないが、薬物中毒は気付いたら治ってしまっていることが多い気がする。

7.名無しさん2019年05月21日 22時42分
感想

薬を絶っているのだから
中毒症状にならないのは当然である(現実的には)

8.名無しさん2019年05月22日 00時31分

パッチ9にて死亡時に中毒が強制解除されなくなったので、使い勝手が地味に上昇した。

9.名無しさん2019年05月25日 09時26分

薬物中毒自体は割と簡単に発生・維持できる事、即死リスク無しに火力を最大1.5倍できる事からスコビクイーン戦やファーマ地下戦等の乱戦シチュでの評価が上昇しているレジェンダリ

10.名無しさん2019年05月31日 15時28分

HP50%の時点で、「ジャンキー+副腎」は「血塗れ+副腎」と攻撃力が同じであり、
そこから更に下回ると血塗れの方が火力が上がっていく。

たまにパワーアーマーを脱いで生身で旅をしたい、しかしHPが半分以下の状態ではまともに撃ち合えない...など
HPを多く取りたい、けど火力も欲しい」という悩みがあるなら是非試してみると良いだろう。

11.名無しさん2019年06月14日 18時17分

ジャンキー装備中の攻撃力上昇効果は投擲物にも効果が及ぶ模様
中毒状態でジャンキー武器とフラググレネードを装備し、武器を付け外しして確認

関連用語について
コメントを投稿する
7679