イベントクエスト

別名称一覧:
  • Event
  • パブリックイベント
  • イベント
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
Event
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
20.名無しさん2022年02月02日 16時36分

パブリックイベント[3/3]
== Hard ==
 ここからマルチ推奨の高難易度となっている。できれば大人数で挑もう。

Radiation Rumble
エメット山処理場スカベンジャーを助けましょう」
推奨レベル:40
タイプ:収集(実際は防衛ありのマルチ)
ユニーク報酬:設計図放射能バレル)、エメット山の防護スーツ
主な敵:光りし者(9割)、デスクローフロータースナリーギャスターなど

Project Paradise
「友好的なクリーチャーを3つの居住地に引き寄せて、捕食動物から守りましょう」
推奨レベル:50
タイプ:マルチ
ユニーク報酬:アークトスの白衣レシピ/設計図フォーミュラPスティムパック散布機ベアアームズ(武器)アークトス・ファーマのバックパック(隠し報酬、ARIC-4を参照))、NW報酬
主な敵:★アルファクリーチャーアボミネーションフェラル・グールアサルトロンなど

Scorched Earth(※核ミサイル発射で発生):実績対象
クランベリー湿原を脅かすスコーチビースト・クイーンを倒しましょう」
推奨レベル:50
タイプ:ボス
ユニーク報酬:設計図汚染除去シャワースコーチビースト・クイーンの剥製NW報酬
ボスドロップ設計図プライムレシーバーウルトラサイトパワーアーマーPAモジュール
主な敵:★スコーチビースト・クイーンスコーチスコーチ化したアボミネーション

Encryptid(※任意発生)
凶暴クリーチャーアパラチア恐怖に陥れています」
推奨レベル:50
タイプ:ボス
ユニーク報酬:設計図アサルトロン頭部フィクサー)、衣装(シープスカッチのマスコットヘッドシープスカッチのマスコットの衣装偽物のシープスカッチマニアのヘルメット偽物のシープスカッチマニアの衣装ホワイトウルフのフェドーラ帽)、NW報酬
主な敵:★偽物のシープスカッチMr.ガッツィーアイボムプロテクトロン

== Very Hard ==
 実力者が集う超高難易度のイベント。

A Colossal Problem(※核ミサイル発射で発生)
モノンガー鉱山の地下ではどんな恐怖が隠れているのだろう?」
推奨レベル:未設定(レベル50以上推奨、人数制限あり)
タイプ:ボス
ユニーク報酬:呪われたハープーンガン呪われたつるはし呪われたシャベル設計図ウェンディゴ・コロッサスの剥製ウェンディゴ・コロッサスのぬいぐるみウェンディゴ・コロッサスの毛皮のラグ肉塊(クラフト))、NW報酬
主な敵:★ウェンディゴ・コロッサスウェンディゴ・スポーン

== Nuclear Winter 報酬 ==
パッチ30で以下のイベントにて、一部のNuclear Winter限定アイテムがクリア報酬に追加された。設計図方式で取引不可、既知となっている場合は出てこない。

Project Paradiseグラディエーターマスクホットロッド・シャーク塗装(ミニガン)ミサイルランチャー用「始」塗装インフェルノマーク1・パワーアーマー塗装セットインフェルノマーク2・パワーアーマー塗装セット?

Scorched Earthアウトキャストパワーアーマー塗装セットセンチュリオンヘルメット

Encryptid即席浪人ヘルメットインフェルノマーク2・パワーアーマー塗装セット

A Colossal Problemレーザーガン用ホットロッド・フレイム塗装インフェルノマーク3・パワーアーマー塗装セット

19.パブリックイベント[2/3]2022年02月02日 16時35分

== Medium ==
 ここからソロだとある程度の実力が必要となる。不安ならマルチ推奨。

Lode Baring
「崩落する前に鉱山を略奪し、宝を獲得しましょう」
推奨レベル:25
タイプ:防衛
ユニーク報酬:請求トークン
主な敵:モールマイナー

Uranium Fever
「貴重な核物質を集めているウラン抽出装置防衛しましょう」
推奨レベル:25
タイプ:防衛
ユニーク報酬:核物質
主な敵:モールマイナー伝説級3体)

One Violent Night
大きな音を立てて恐ろしいクリーチャーをおびき寄せ、倒しましょう」
推奨レベル:25
タイプ:ウェーブ(無限湧き)
ユニーク報酬:ビールハットロジャーズのリザーブビールネイラー(オプション報酬)
主な敵:★ナイトストーカーフェラル・グール

Free Range
「放置されたバラモンの群れを住処へ誘導しましょう」
推奨レベル:35
タイプ:護衛
ユニーク報酬:レシピ/設計図マトン・ミートパイ羊飼いの杖シープスカッチの杖シープスカッチクラブシープスカッチのかけら
主な敵:★シープスカッチヤオグアイモングレル

Heart of the Swamp
「浸食が広がっていく前に、沼の中心を破壊しましょう」
推奨レベル:35
タイプ:ボス
ユニーク報酬:なし
主な敵:ストラングラーハートマイアラーククイーンまたはグラフトンモンスターマイアラーク系、フェラル・グール

Line in the Sand
スコーチが集まっていますが、ディファイアンス砦防衛は生きています。撃退しましょう」
推奨レベル:40
タイプ:防衛(ウェーブ)
ユニーク報酬:フュージョンコア
主な敵:スコーチスコーチビースト

18.パブリックイベント[1/3]2022年02月02日 16時34分

パッチ32時点の常設パブリックイベントの一覧。
報酬のレジェンダリーアイテム、レジェンダリーコア債券は全クエスト共通(難易度によって量は変動)。他にも通常のイベント報酬、イベント固有のユニーク報酬、NW報酬(後述)がある。
★の敵は確定(高確率)で伝説級化しているが、これ以外の敵が伝説級として登場する可能性もある(特に高難易度)。

報酬については抜けがあるかも(特にNW報酬)、あれば個々の項目で情報提供をお願いします。

== Very Easy ==
 初心者大歓迎!なすごく簡単なイベント。

The Path to Enlightenment
「灯台のランプを点灯させて、賢きモスマンを召喚しましょう」
推奨レベルなし
タイプ:収集
ユニーク報酬:モスマンの知恵経験値バフ、任意)
主な敵:ホタル、ラットトード

Tea Time
「襲ってくるクリーチャーから、ジャイアント・ティーポットのボイラーのパイプを守りましょう!」
推奨レベルなし
タイプ:防衛(ウェーブ)
ユニーク報酬:スウィートウォータースペシャルブレンド
主な敵:虫系アボミネーションモングレルウルフ、ラットトード

== Easy ==
 要領さえつかめばソロでも十分クリアできる難易度。気軽に参加しよう。

Feed the People
「おいしい報酬のためにママ・ドルス詰の機械を守りましょう!」
推奨レベルなし
タイプ:マルチ
ユニーク報酬:ミートシチューの缶詰
主な敵:モールラットフェラル・グールなど

Campfire Tales
「炎の奥の暗闇にはどんな恐怖が潜んでいるのでしょうか?」
推奨レベルなし
タイプ:マルチ
ユニーク報酬:レシピ/設計図スモアキャンプファイヤーのお話のテント)、ポッサムバッジ
主な敵:虫系アボミネーション(特にブラッドバグ)、モングレルウルフ、★ラッドスコルピオンまたは★ウェンディゴ

Jail Break
「刑務所で刑務所長を助けましょう」
推奨レベル:15
タイプ:ウェーブ
ユニーク報酬:なし
主な敵:スーパーミュータントスーパーミュータント・スーサイダー(倒せないと失敗)

Swarm of Suitors
マイアラークの群れを止めましょう」
推奨レベル:20
タイプ:ウェーブ
ユニーク報酬:マイアラークの卵
主な敵:マイアラークマイアラークハンターマイアラーククイーン(失敗時)

Distinguished Guests
ハロウィーンパーティーの準備をしているMr.ビリングスレイを手伝いましょう」
推奨レベル:25
タイプ:収集
ユニーク報酬:おいしい料理レシピ
主な敵:スコーチ

Guided Meditation
「不調和の軍勢がガイド付き瞑想を妨害するのを防ぎましょう」
推奨レベル:25
タイプ:防衛
ユニーク報酬:なし
主な敵:フェラル・グール

17.名無しさん2022年02月02日 16時22分

パッチ32時点の非パブリックイベントの一覧。
パブリックイベントと違う点はファストトラベルが有料、発生通知が無い、債券がもらえない(一部除く)など。
また2つのイベントは実績の対象となっている。

森林地帯
Back on the Beatモーガンタウン
Collision Courseモーガンタウン空港
Death Blossoms
Fertile SoilVault-Tec農業研究センター
Leader of the Packタイラー郡移動遊園地
Powering Upポセイドン・エネルギープラントWV-06
Project Beanstalkシルヴァ農場

積灰の山
Battle Botブレア操車場
Breach and Clear実績対象
Fly Swatter
It's a Trap

毒の峡谷
Dogwood die offスミス農場ベッカー農場グラニンガー農場
Grafton Dayグラフトン
Manhuntグラフトンダム
Patrol Duty東部刑務所
Protest Marchグラフトン
(The Battle that Never Was (Versus)):削除

荒れた境域
It's a Trap
Powering Upモノンガー発電所

沼地地帯
Irrational Fear
It's a Trap
Powering Upサンダーマウンテン発電所

クランベリー湿原
AWOL Armamentsロブコ研究センター
Census Violence
Distant Thunder
It's a Trap
Monster Mashワトガハイスクール):実績対象、PvPイベント
Surface to Air

Riding Shotgunビッグベンド・トンネル東ビッグベンド・トンネル西):唯一債券が貰える

アパラチア全域
Always Vigilant
(The Messenger):一時的な削除措置を取っている
○○ホード
Defend所有者ありのワークショップ
-RetakeDefend失敗後発生、所有者のみ参加可能)

Enclave Event(エンクレイヴ加入後発生)
A Real Blast
Bots on Parade
Dropped Connection

16.名無しさん2021年05月28日 16時14分

>>15

Radiation Rumbleは通常のパブリックイベントなのでセッション毎でレイドとシーズンイベントを除いた16種類(v26.5現在)の中から >>10 に記載の15分毎ローテーションで発生するため、プレイヤー側で意図的に発生させることは不可能です。

それから、単語のページは質問を書くところではないので、次回からはFallout76の質問所に書いてください。

15.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
14.名無しさん2021年02月27日 17時07分
感想

相変わらずバリエーションに乏しい
旨味のあるものや難易度を考慮して積極的に参加しようと思えるのはスコビクイーンモノンガー鉱山核ミサイル発射が必要なものを除けば5種類あるかどうか
大型アプデまで何もないんじゃなく、不人気のクソイベなんか削除して定期的にこの辺は新規を追加してもらいたい・・
クエストライン片付けたら急にやることが無くなる

13.名無しさん2021年02月01日 00時29分
感想

説明不足な上にやたら難易度が高いものが多いので適当に挑むと無駄に消耗して失敗に終わると言う、目も当てられない状態でただ時間の無駄になる
基本パーティ前提なので難易度もあまり参考にしない方がいい

12.名無しさん2020年07月03日 01時21分
Update情報

もともと債券目当てでイベントクエストの参加者は増加傾向にあったが、
パッチ20パブリックチーム(各種XPボーナス目当て)とFallout76シーズン経験値稼ぎ、チャレンジ達成目当て)の実装に伴い、パブリックイベント・非パブリックイベント共に参加者がさらに爆増。
サーバーや時間帯にもよるが、特にパブリックイベントは難易度Easy〜Normalのものでも3人〜10人程度集まるケースも出てきた。


参加者が増えたことにより、防衛タイプに多い「参加者の数に比例して敵の数が増加する」調整を受けるイベントクエスト難易度がやや難しめになったものもある。
言い換えれば上手く捌ければ経験値稼ぎのチャンスとも言える。
なお、参加者が多い場合、伝説級はどうしても取り合いになりがちである。

11.名無しさん2020年04月30日 21時29分1
Update情報

Wastelanders実装に伴い常設パブリックイベントではWastelandersメインクエスト完了済みプレイヤーのみ債券が報酬として追加で貰えるように成った

10.名無しさん2019年10月27日 11時44分1
Update情報

パッチ14でパブリックイベントの発生間隔が30分→15分に変更された。(Event:Scorched EarthEncryptid期間限定イベントクエストは独自のタイマーで管理される)

クールタイムが完了しても発生しているパブリックイベントがある場合はそのクエストが終わり次第次のが発生する。

9.名無しさん2019年10月22日 19時05分
Update情報

現在は通常イベントとパブリックイベントで明確に分離され、パブリックイベントの方は発生するとログが流れ、また合わせると経過時間や参加人数が見れる。
さらに参加にキャップを支払う必要がなくなっているので、いつでも気軽に参加できる。

8.名無しさん2019年03月09日 11時56分

そのロケーションを開放していなくてもイベントクエストに直接FT、という特性上やろうと思えばレベル一桁でもワトガEvent:Monster Mush、オススメはしないがEvent:Scorched Earth)に行くことが出来る。
いやまあレベル一桁でワトガに行けたからと言って何が出来るわけでもないが、最初期からベンダーを多めに開放することはできる。
自分はその方法でワトガに行き、公務員に襲われた。

7.名無しさん2019年03月09日 10時28分

以前は報酬の装備品は地域レベルの影響を受けていたが、いつのまにかプレイヤーレベルに依存するようになったようだ。

これはレジェンダリも例外ではないため、運がよければProtest March等の序盤エリアのイベントでもレベル50のレジェ武具が出ることもある。

6.名無しさん2019年01月03日 14時20分
感想

ファストトラベルで飛んできた瞬間イベント失敗したり、そもそもイベント自体が無かった事にされていたり、あるいは何の作用か全然違う地点に飛ばされていたりする場合が多いのでFT分のキャップが無駄になるのが怖くて中々参加できない。

5.名無しさん2018年12月25日 01時22分
感想

共闘するイベントなのに報酬のうま味を減らすとかいう、メインクエで散々協力する事信じる事を推すゲームにあるまじき所業。
結果的にやってもしょうがないしキャップ払ってまで飛んでいくほどでもないという感じで人が集まるイベントクエストがだいぶ減ったように感じられる。

4.名無しさん2018年12月25日 00時57分
ネタ

ガーディアンの諸兄に分かりやすく言うと公開イベント
ただし、あちらと違って手順を踏むと報酬が良くなりより強い敵や敵のラッシュが激しくなる英雄化なんてものは無い…

3.名無しさん2018年12月17日 19時13分

大半のイベントクエストでは参加人数(あるいなレベル合計の可能性も)によって難易度が変動するようになっているようで、基本的に参加者が多いほど多数の敵が出現するようにして難易度調整が行われている。

ただしEvent:Powering UpEvent:Defendのように参加人数で変動しないものや、
Event:Tea Timeのように参加人数が多いほど(なぜか)敵が少なくなるものもあるため、全部が全部難易度が引き上げられる訳ではない。

1.名無しさん2018年11月25日 08時15分

クエストの1種。
発生地点周辺にいるプレイヤー全員で協力して参加できる特殊なクエスト。パブリックイベントと呼ばれることも。
参加中はQuestタブのEVENTで概要を確認可能。
クリアするとその場にいる全員が報酬を獲得できる。
 
基本的には発生地点にプレイヤーの誰かが近づくと発生するようになっており、発生するとマップ上で六角計のアイコンで表示されるようになっている。(Defendなど、例外的に発生地点にいなくても発生するものもある)
地図上で六角計のアイコンに合わせて決定ボタンを押すと距離に応じたキャップを支払ってファストトラベルする事も可能。
このファストトラベルはイベント発生地点のロケーションを発見していなくても行える。
 
一部を除き、大半のイベントクエストには制限時間が設定されており、設定された時間を過ぎるとイベント失敗(クエストによっては小成功のような扱いになるものもある)となり、報酬が何も貰えなくなってしまう。
また、防衛対象が設定されているものは破壊されると原則的に失敗となるが、クエストによっては全て破壊されると失敗になるもの、破壊されてもjunk修理できるものなど様々なタイプが存在する。
 
チームを組んでいないプレイヤーはイベント参加者全員でチームを組んだ時と同等の扱いになっており、名前の色が濃い黄色に変化し、V.A.T.Sの対象にできなくなる。フレンドリーファイアPVPへの発展も発生しないとされているが、未確認。
ソロでも何とかクリアできるものが多いが、大半のイベントクエストで敵が大挙して攻めてくる関係上、敵が強くなる中盤以降は難易度が高くなってくる。
 
報酬はキャップ経験値、アイテムが主。クエストによっては更に何かしらの特典がつく場合もある。
場合によっては設計図レジェンド装備など貴重なものが手に入ることも。
大抵のイベントクエストで回復アイテムが手に入り、キャップファストトラベル代を賄える程度に貰えるものが多いのでクリアできそうなものなら積極的に参加するといいだろう。

関連用語について
コメントを投稿する
5453



ページ上部に戻る