Vault 114

別名称一覧:
  • Vault114
  • Vault 114
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
Vaultロケーション遊歩道&バック湾
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
2.名無しさん2015年12月22日 18時05分

上流階級の者と、その家族のみが居住を許されている。
表向きには贅沢な生活が保証されていると公表しているが、
実際は最低限の生活しか保証されていない。

3.名無しさん2016年01月30日 18時27分

また、監督官には上流階級や支配層に対して反抗的な人物を選ぶことになっていた。
監督官選抜のための面接を録音したホロテープが、採用された者を含む3人分残っている。

4.名無しさん2016年02月01日 10時03分

結局、完成が間に合わず使用されることはなかったようだ
なお監督官内定者は政府は秘密結社に支配され税で乱○パーティを開いていると主張するホームレスという素敵な人物
個人的には実際に使用されていたらどうなっていたか見てみたかった
ろくな結末にはならなかっただろうが

5.名無しさん2016年03月01日 16時54分

メインクエストの過程で必ず訪れることになるVault。内部はギャングのアジトと化している。
構造上、ある地点を通過するとクエスト完了まで外に出られなくなるので、探索の際は注意が必要だ。

6.名無しさん2016年03月01日 17時55分

放棄されたVaultのひとつだが、他のVaultとは異なり使われる事無く放棄された為か内部は比較的綺麗なまま保存されており、戦前の汚染されていない食べ物や汚れていない服などを拾う事が出来る

7.トリガーマン2016年04月09日 15時49分

>>3 ホロテープ聴くと面接の内容が解る。せめて、もう少し常識的な人にしようよ・・・。

8.名無しさん2016年04月10日 07時13分

面接内容は一人目は模範的な内容、二人目は学生によくある感じの失敗パターン、三人目は…そもそも半ば強制的に連れてこられたらしい
その人物を採用するなら最初からヒッピーでも攫って来いよと思うが途中で痺れを切らした感じだろうか

9.名無しさん2016年05月20日 17時29分

まず豪華さを強調して富裕層を招致し、その後に質素な暮らしを強制する社会実験を行う予定だった。Vaultの設計は極めて質素で正しく最低限……どころか可能な限り不便なように設計してある。
居住は基本的にダブルベッドが数個置かれた相部屋が割り当てられ、入浴はシャワールームのシャワーで行われるのみである。保育所もまたたった一部屋にベビーベッドが四台とすし詰めである。食事事情については具体的なメニューは分からないものの、まともな食堂がないことからそのままか簡単な調理をした詰を延々と続けていくつもりだったのだろう。
加えてこれらの部屋は意図的にVault114の各所に散在するように配置されており、バレンタインの指摘通り上下に長く建造してあるため何度も長い階段を使って移動しなければならない。極めつけには監督官は社会常識に欠けた無政府主義の陰謀論者である。
結局使われることは無かったが、こんな設備で暮らしていればストレス性疾患や住民間のトラブルが相次いで一〇年未満で壊滅していただろうことは容易に予想できる。

10.名無しさん2016年05月25日 04時28分

>>4
実際、政府の裏にはエンクレイヴが居たわけで、妄想とはいえ実はいい線行っていたんだよなあ

11.名無しさん2016年08月02日 17時15分

全力で嫌がらせをするために作られたVault監督官はキ印、施設内は全力で不便を極める素敵設計で住民はお持ち連中。上記の様に社会実験のために作られた施設だが、そこで一生を送ると言うのを除けば実験としては興味深いものだと個人的には思う。仕事とはいえ、この計画を立案した人はよっぽど性格が悪いに違いない。スロッグの人たちを見習ってもらいたいものだ。蛇足だが風評被害を受けそうな名前である。

12.名無しさん2016年08月02日 19時08分

「嫌がらせ」に全力を尽くしてはいるが、これでも「全力で殺しに来ている」ような他のボルトよりははるかにマシである。

完成していたら案外住民が適応して現存していたかも知れない。

13.名無しさん2016年08月02日 19時23分

スキニー・マローンはこんな不便なVaultを自分の王国にしようとしていたのだが、の年齢と体格を考えると普通に生活するにも結構しんどそうである。
雑用は部下をパシらせるにしても、ここで生活するなら全く歩かない訳にはいかず、長い廊下と階段を日頃から歩くのは明らかに健康にいい。
こんなところに住んでいたら今とは違う意味でスキニーではなくなってしまう。

立地と間取りが嫌がらせレベルで不便なのを除けば安全で清潔な場所である事には違いなく、略奪目的での襲撃も仕掛けにくい。
表通りを歩けない連中にとっては案外悪くない環境と言えそうだ。

14.名無しさん2016年11月13日 12時41分

入ってすぐの部屋にバットを持った組員がいるが、体力が低い状態で殴り掛かるのはやめておこう
キルムーブが発動しバットでボッコボコにされる

15.名無しさん2016年11月13日 13時42分

このVaultの実験内容を簡潔に言うと、”散々贅沢してきた持ち共を騙して陰謀論者のホームレスの下で不便かつ底辺な生活させたろ!”である。

推測ではあるが、散々贅沢してきた人間が急に質素な生活を送れと言われても無理がある上、監督官はホームレスという監督官居住者達の格差が広すぎる為、もしこの実験が行われていたらかなり早い段階で反乱が起きていただろう。

しかし、監督官が変わったとしてもVaultの構造は永遠に変わらない為、不便な生活を送らざるを得ないという誰も得しない結末になっていただろう。

それでも他のVaultよりはマシだが…

16.名無しさん2017年01月09日 10時42分
17.名無しさん2017年02月02日 22時10分

監督官の部屋のターミナルにはおよそVault-Tecらしくないメッセージが残されている。
「ようこそ従業員の皆さん!環境は厳しいですが根性があれば乗り越えられるでしょう!」
…まさかの精神論である。

案外、ここの計画の責任者は本当にスポーツインストラクターのような体育会系の人物だったのかもしれない。
Vault-Tecは「運動は無駄。健康な生活を奨励して個人に長生きされるのも集団の生存には不利」という見解を持っているので、ここは極めて異質なVaultだと言える。

18.名無しさん2017年02月07日 23時46分

なお、ターミナルによると入場だけは実施されていたようである。
「密閉とは程遠い」状態で放射能汚染が悪化、ほどなく混乱極まるボストン市中に放り出される羽目になったのだろうか。

どうでもいいが、入場者名簿にショーンという男性が存在する。無論、111の息子とは関係ない。

19.名無しさん2017年03月04日 17時27分

持ちが貧乏人に逆転される実験内容はVault118にも共通する

Vault111Vault112の様に近い番号は似たタイプの実験内容となるようだ

もしかしたらVault116やVault117も似たような実験内容なのかもしれない

20.名無しさん2017年03月05日 16時48分

未完成で最終戦争を迎えた為か工事中の価格がチラホラ
しかしそれゆえセメント袋の天国と化しておりここと業務提携(という名の強奪)をしておけばしばらくセメントに困ることはない

21.名無しさん2017年04月16日 12時33分

ニックを救出に訪れた際には、クエストマーカーが順次更新という
一風変わった親切な誘導となっている。
不便を強いるVaultだけにこれには皮肉を感じる。

22.名無しさん2017年06月19日 21時31分

監督官に選ばれたのは本名開示を拒否し「スープ・カン・ハリー」と名乗る若い男性と思われる人物で面接の内容を聞く限りだと.....

・本名も何も教えない。名前は自分で決める。政府が決めた階級やナンバーとかが名前ではないと語る。
・政府を信頼しない理由として人が汗水流したを巻き上げてイルミナティとかフリーメーソンの乱行パーティに使っている。
・自由な男でやりたいように生きる。自分の寝たい場所で寝る
・面接官の調べだと長い間税を払っていない。
・⬆︎の指摘に対し唐突にアブラクシオ(洗剤の事)の裏面に食べ物ではありませんという注意表示にキレる。本人曰く「指図するな!食べたいものを食べる!」
・適任者と判断した面接官に管理官にならないかと言われた際も「ネクタイもしたくない!ズボンも履きたくない!」と意味不明な発言をする。

とどう聞いても擁護しようのない位に頭のおかしい男である。仮にこのVaultが完成し、運用されていたら一体どんな悲惨な事が起こったことか容易に想像できるだろう。

23.名無しさん2017年07月25日 11時02分

チェックインターミナルを覗くと居住予定者のスミス家とリネハン家にそれぞれショーンがいる
名前以外何の繋がりもないが、こちらは2人とも戦前の家族を養ってきたリアルファーザーである

24.名無しさん2018年04月28日 19時44分
感想

>>13
どんなシノギをするんだろうな、ここのトリガーマン
ジェットの製造流通かショバ代集めか

マフィアの伝統を重んじて酒造業・造り酒屋とかだったら笑うw

25.名無しさん2018年07月10日 15時35分

ニック救出時に「馬鹿が居なくなったのがバレるまで三分しかない」と言っているが、開けてニックに話し掛けるまでは永久にやって来ない。

26.名無しさん2018年07月17日 15時35分
感想

自分が死ぬ状況には慣れないが人間、嫌がらせには徐々に慣れてくるものなので
意外に監督官も元セレブの住民達も安定した暮らしを送っていたかもしれない。

ただセレブというのは総じて無駄にプライドが高い為、
一日で不満が大爆発する可能性も十分にあるが・・・。

27.名無しさん2019年02月25日 22時03分
感想

監督官として選ばれたスープ・カン・ハリーがもしエンクレイヴの存在やVault-Tec社
思惑に気が付いていて頭のおかしい人物の振りをしていた、と言う仮定もあり得る。
Vault-Tec社エンクレイヴにとって不都合な真実を知り得たかも知れない人物を監督官
据えるのは実に賢いやり方と言える。
その可能性もおそらくはこのVault責任者も思い到ったのでは無いだろうか。
その場合Vault実験の意味が無くなり処分を受けるのは当人なのだ……。

28.名無しさん2019年06月04日 12時44分
感想

持ちな人達の脆弱なメンタルをさらけ出すにはこれ以上ないうってつけの場所。

・・・稼働してたらよかったのに。

29.名無しさん2019年07月20日 10時32分

マップ表記でパーク・ストリート駅からVault114に切り替わってすぐの通路。真っ直ぐがコンテナで塞がれ普通は右折するのだが・・・ コンテナの向かって右上の空間に押し込み、視点移動させながら進むと抜けられてしまう。PS4版で出来たのだが、このほどSteam版でも確認した。行った先に何があるというわけでもなく、よくある白い空間に飛び込んでスタート位置に戻されるだけなのだが、コンソールtclコマンド無しに体験できるポイントの一つである。

30.名無しさん2019年09月18日 20時28分
感想

レブ持ちという言葉で人間をひとくくりにしている
なかなかに偏見的思想のVault
設計者はよほどコンプレックスがあるのだろう。
しかしおの高に関わらず中身は同じ人間であり
性格も思想も様々なので、というのをFalloutは教えてくれる。

31.名無しさん2019年09月19日 01時59分

特に一部のサイドクエスト
で人間は図れないことを教えてくれる。

が無い守銭奴」の目に映る持ちはすべて「成功した守銭奴」なのだ。

深い。

33.名無しさん2020年04月14日 15時55分
感想

主人公が扉を開けた直後のトリガーマンのセリフからはそこそこ日常的に扉の開閉が行われていたことが窺えるが、いったい誰がPip-Boyを所持していたのかは判然としない。
普通に考えればスキニー・マローンだが、着けている姿は確認できない。
もしかするとVault内のどこかにポツンと置かれてるのだろうか。

関連用語について
コメントを投稿する
76