モー・クローニン

別名称一覧:
  • モークローニン
  • Moe Cronin
  • モー
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
ダイアモンドシティの住人商人
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年01月30日 19時36分

ダイヤモンドシティ市場で"スワッター"を販売している髭面の男性。
野球ユニフォーム一式を着ており、熱心なベースボールコレクターでもある。

"スワッター"が何かは買い物をするか、彼からベースボールについて聴くと分かる。

2.名無しさん2016年02月19日 20時58分

木材注文票-100を扱う連邦随一の木材調達人でもある。
入植者たちが露をしのげるのもある意味では彼の功績。

3.名無しさん2016年02月19日 21時44分

仕事外の時に話しかけてみると冷たくあしらわれる。

4.名無しさん2016年02月27日 22時11分

いくらスワッターが鈍器として優秀と言えど、銃火器が存在する世界で採算が取れるほどの売り上げがあるのかという疑問が浮かぶ。
が、上述されている通り彼自身相当量の材を流通している為、本職は木材業でスワッターは趣味、あるいはダイアモンド・シティ名物のお土産屋さんに近い側面があるのかも知れない。

5.名無しさん2016年03月17日 22時39分

彼から頼まれる野球グッズ集めクエストでグッズを届けた際のモーのセリフは必聴。
完全に地獄甲子園の世界である。

6.名無しさん2016年03月20日 09時33分

ダイヤモンドシティ・セキュリティが話しかけてくる内容から、彼らはスワッターという武器に対して一定以上の信頼があることがわかる。モーが営業を続けられるのは、こういった需要があるからかもしれない。

7.名無しさん2016年03月20日 09時39分

やたら製を推すが、ある程度進行すると店頭はほとんど属製のスワッターになってしまう。

8.名無しさん2016年03月22日 02時33分

夜間(閉店後)は、昼前とはまた違った彼の一面が垣間見れる。

9.名無しさん2016年03月27日 15時23分

家がすごく狭い。
向かいにある栽培ハウスより狭い。

10.名無しさん2016年03月27日 16時23分

彼の客引きは大変賑やかで、店の前を横切るのがちょっと楽しい
スワッタースワッタースワッター

11.名無しさん2016年03月29日 00時32分
12.名無しさん2016年04月01日 22時15分

彼の家だけ店側に通じる入口がない。
にも拘らず午前8時になると「スッ…」と突然店頭に出現する。
ひょっとしたらベースボールの妖精なのかも知れない。

14.名無しさん2016年04月06日 00時38分

割と本当に苦労人。

スワッターに関しても受けられるクエストから、本当にベースボールが好きで、何とかしてベースボールを後生に残していきたいと思った結果のようだ。

15.名無しさん2016年04月11日 16時47分

戦前ベースボールのルールを教えるとお前のルールはつまらないと言われる

16.名無しさん2016年04月11日 18時28分

パイパーを連れているときにベースボールのルールを教えると、待って、それがベースボール!?とパイパーに驚かれる。

17.名無しさん2016年04月15日 07時49分

中盤、彼のスワッターを定期的買いしめておけば、木材難を軽減出来る。
ある意味、連邦の影の救済者

18.名無しさん2016年04月24日 15時01分

死に際は
「空振り三振。アウトだぜ。」
と、言って力尽きる

19.名無しさん2016年05月16日 20時43分

本当は戦前ベースボールのルールを知っていそうな感じがしないでもない

20.名無しさん2016年05月16日 21時11分

タカハシハッキングし暴れさせるとほぼ間違いなく最初の犠牲者となる人物
レベルの低さと接近思考のせいである

筆者はこのせいで木材注文票-100及びスワッターを入手できなかったままモーの亡骸を見つめるのである

21.名無しさん2016年05月16日 21時55分
22.名無しさん2016年05月16日 23時13分

モーに本当のベースボールのルールを教える際に必ずコンパニオンが何か反応する。
選択肢は何度でも選べるのでがんばって全員分のコメントを見た人も多いのではないだろうか。

23.名無しさん2016年05月26日 20時21分

スワッタースワッター切れしない!!という物は言いようが極まった
売り文句を思いつくあたり中々の商売上手である。
実際、ウェイストランダーたちには接近戦になった時に扱いやすく
その辺の廃材で強化できる武器として結構需要があったりするのかもしれない。

24.名無しさん2016年05月30日 23時25分

おそらく元ネタは史実の1930年代にレッドソックスで活躍した実在の野球選手、ジョー・クローニン(Joseph Edward Cronin)と思われる。本塁打数は多くなかったものの5年連続で100打点を記録するなど勝負強さが持ち味の遊撃手で、米野球殿堂入りもしている。
また、この功績から彼の背番号4はレッドソックスでは永久欠番となっており、フェンウェイ・パークに展示されている。これはゲーム内でのダイアモンドシティでも同様で、アッパースタンドに行くと見ることができる。

25.名無しさん2016年05月30日 23時34分
26.名無しさん2016年06月07日 01時30分

閉店後の反応
「どこか行け、息子よ。邪魔だ」
「仲間を作るつもりはない。打倒せ」
「今日の仕事は終わった。消えろ」
「こっちで少し休んだらどうだ」

昼間にスワッタースワッター叫んだり
滅茶苦茶なベースボールのルールを喧伝したり
戦前野球グッズに過剰なまでに興奮して見せるのは
全部営業のための演技なんじゃないか、って疑念が拭えない……

27.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
29.名無しさん2016年06月12日 08時47分

マーナが勝手に疑っている人造人間疑惑に関しては他の人物に
一応理由が書き添えてあるのに対してモーの項目だけ
野球好きの唯一の人造人間」と書かれている。
人と違う趣味のあるモーはそれだけで疑わしいのだろうか・・・。

30.名無しさん2016年06月24日 22時57分

111が来るまでもなく、ニックという戦前の刑事が先代市長の頃からいるわけだから、あえて正しいルールのことは無視しているのだろう。
スワッターが打撃武器じゃない!?となったら売り上げに響くのだろう…たぶん。

31.名無しさん2016年07月08日 00時06分
32.名無しさん2016年07月08日 00時15分

26.これがまさに打って変るというものである。

33.名無しさん2016年07月17日 11時05分

レールロード本部にある掲示板の下の方に…

連邦野球のユニフォームを着ているのはこの人くらいだと思われるので、マーナの見立ては正しいのかも知れない。

34.名無しさん2016年07月31日 04時56分

クエスト"Out in Left Field"でグッズを持ち帰った時の反応がまた強烈。

サインボール
このボールは本物だ。これにサインしてグランドでやっつけた奴ら
の子どもたちに渡してたんだ

ベースボールカード:
このカードを見てくれ。裏に数字が書いてあるのがわかる
か?この選手にやられた敵の数を記録してる

寄せ書き入りミット:
そのミットの革を見てみてくれ。本当にうまい選手たちは
それで弾丸を受け止めたんだ。本当だ

本気で言っているのか、それとも口から出まかせの営業トークなのか、はプレイヤーの解釈次第であろう。

35.名無しさん2016年08月12日 19時50分

彼のセリフに「そうかい、リトルミススマーティーパンツ」というのがあるが、リトルとミスは置いといて、スマーティーパンツ(smarty pants)は「知ったかぶり」や「博識ぶってる奴」といった意味。日本語版だとそのままなのでモーがその場で考えたジョークなのかと思ってしまうが恐らく違う。まあそんなことよりリトルと付くのが気になってしまうやはり111は身長が低いのだろうか。

36.名無しさん2016年08月14日 22時59分

閉店後はよくダグアウトインの前でステーキにしゃぶりついてる

37.名無しさん2016年11月19日 19時11分

モーの家の机には沢山のバット野球ボールがある。
モーいわく「ベースボールは相手チームと死ぬまで殴り合うもの」と勘違いしているが
なぜボールも持っているのだろうか。
たぶん彼には野球ボール爆薬を詰める物としか思っていないのだろう

38.名無しさん2016年11月29日 02時01分

>>24 英Wikiではこのほかに、モー・バーグの名が挙げられている。
同じくレッドソックスの選手なのだがこれがちょっと曲者で、実はCIAのスパイであったらしく、太平洋戦争前に日米野球で来日した際に東京を撮影して回り、のちの米軍の空襲に役立てたのだとか。

>>27 にあるとおり彼が人造人間なのだとしたらそのあたりの含みもあるだろう、とニヤリとするところだが、英Wiki には彼が人造人間であるとは書かれていない。
実際どうなのかは不明である。

39.名無しさん2016年12月07日 09時21分

彼のスワッター欲を考えると
機械人間というよりはクローン人間である
ゲイリー的に考えて

40.名無しさん2016年12月07日 20時08分

実のところ全く人造人間でも何でもないでほぼ間違いないが
市長か誰かと感違いしたかマーナの断言記述が真実だと思い込んだ人が「モーは人造人間」と書いてしまい
部品とか明確な人造人間要素は皆無だが究極的には分からないのではないか、という事もあって
何か野球絡んでるし一応可能性ならあるんじゃね?的な今の状況に至るといった所だろう

殺して部品が出ないのに人造人間かもしれないと言われては悪魔の証明どころの困難さではない
我々も連邦の疑心暗鬼を笑えない一例だ

41.名無しさん2017年01月07日 22時38分

ダッシュアタック時「ア゛ア゛ア゛ーッ!モーだぁぁぁ!!!」
ガード成功時「ハァーッハッハッ!!!」
強打時「フゥルスイングだぁぁぁ!!!」
被ダメ「あああっ!!!」
死亡「はぁああああ↓!!!」

なお声は全て裏返っている模様

42.名無しさん2017年04月09日 02時19分
感想

スワッター屋で生計が建てられるとは思えないので実質は木材問屋が本業なんじゃないかと想像してる

43.名無しさん2017年07月03日 21時17分
感想

モー「狭い家と笑わば笑え」
入植者「俺の家より広い」
将軍「確かに」

46.名無しさん2018年04月20日 15時39分

弔辞
本日午後2時47分、モー・クローニンがガンナー所有のMr.ガッツィーレーザー光線に身体を射抜かれ、死亡しました。先日のトリガーマン襲撃死亡した肉屋のポーリーとあの世で顔を突き合わせながら、ステーキをがっついていることでしょう。冥福を祈ります。RIP 合掌

47.名無しさん2018年04月24日 10時06分

ダイヤモンドシティの住民は恐らく開発早期に作られたためidが小さいNPCが多いが、その中でも一番はモーである。
ひょっとしたらSole Survivorの次にFallout4の世界に誕生したキャラクターはモーなのかもしれない。

48.名無しさん2018年07月12日 09時53分

原語版だと連呼しすぎて「ヘーイ!スワラスワラスワラスワラスワラスワラー!!」と聞こえる。

49.名無しさん2018年08月09日 10時17分

>>47
FO4Editで確認したが、やはりどうやらそのようだ。

先ず、111の次に旧サバイバル用のブロートフライ(没データ)、旧サバイバル用のモールラット(没データ)、そしてモーが来る。

50.名無しさん2018年08月19日 21時53分
感想

ぼく「スワッター買うか...」
モー「へーいすわったーすわったー」
ぼく「元気だなぁ...あれ?何も売ってない?バグかな...やり直すk...」
モー「どこか行け、邪魔だ。」


クイックセーブが入った直後、
モーの首は180°回って死んでしまった。
目撃者によると左腕にPip-boyを付けた者の犯行らしい。

...一体誰なんだ(困惑)

51.名無しさん2018年09月19日 22時27分
感想
52.名無しさん2018年09月20日 07時43分
感想

ダイヤモンドシティ敵対して街の外にまで追いかけてきたがたまたま居合わせた
ラストデビルに絡まれて死んでしまった

66