インスティチュートの科学者

別名称一覧:
  • Institute scientist
  • インスティチュートのインテリ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
インスティチュートメンバー
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
37.名無しさん2020年01月22日 20時07分
感想
36.名無しさん2020年01月12日 11時37分

ケロッグのことを「残虐」「戦闘・殺人狂」と評して余り良い印象を抱いていない
プロの観点から必要と判断してのことではあったようだが、ケロッグ自身何かと手荒で、戦いや殺しを楽しんでいるような素振りを見せることもあったとかで、(インスティチュート側から見て)常軌を逸した殺し屋振りには不安や恐怖を覚えていた研究員も多かった
ファーザーにも問題視され始め、特に111のアイツが活躍する時期には本格的に存在を疎まれるようになり、最終的に111のアイツへの当て馬に利用されるという形で命を落とすこととなる
…もっとも、ケロッグの方も研究員たちの研究や仲間以外の事柄及び命に対する無関心さ・冷酷さを冷めた目で見ていたようだが

35.名無しさん2019年06月11日 15時03分
感想

>>30
人造人間でなく普通のロボットの製造ならどこの組織も許容範囲である。

ただのロボットであれば「人間とは違う」のだから。
(第1、第2世代の人造人間に関してもレールロード的に「ただのロボット」扱いなので救出対象には含まれていない)

34.名無しさん2019年06月11日 14時56分
感想

非戦闘員に罪はないとは言うがある意味では戦闘員より遥かに業が深い所業をやってのけているともいえる。

人造人間の製造、量産も人間と人造人間の入れ替えもコーサーが脱走人造人間を捕らえた後の彼らの最適化もFEV等の研究も

全て科学者がやっている事なのだ。

33.名無しさん2019年03月06日 21時02分

いきなりインスティチュートの名有りメンバーを皆殺しにしても、派閥クエストの終わりまでインスティチュートは存続し続ける。
彼らの中の誰かがまとめていたのだろうか、と想いを馳せるのも面白い。

32.名無しさん2019年02月19日 08時05分
感想

善悪に囚われないというけど、『人類の未来は地下にある』『人類の再定義』などのゆるふわ正義の看板を掲げているためか、行動に歯止めがかからない連中
科学者に倫理規定ってホント必要だわ...

31.名無しさん2019年02月19日 01時26分
感想

ミニッツメンルートでインスティチュート本部に襲撃をしかけた際にプレストンを始めとするメンバーインスティチュートの科学者に攻撃しようとしなかったが
連れてきたコズワースは問答無用で「電動のこぎりをくらいなさい!」とバラバラにしていった、あのシーンは暴走する機械を見ているようで少し震えたよ
ファーザーと最後の対面をするシーンでも微かに「電動のこぎりをくらいなさい!」と追い回していたらしく悲壮的なシーンにシュールさが混じる事となった

30.名無しさん2018年04月14日 09時19分

>>28
やあ将軍、あなたが設置したロボット作業台を使わせてもらってるよ!
手始めにアサルトロンを作ったんだ、あと二・三体は作るつもりだ

29.名無しさん2018年04月14日 08時41分
感想

人造人間を製造するのが目的というより、 >>11 にある通り知的好奇心のままに倫理観のない実験をする連中

人造人間をつくるなと将軍から言われると、「現任の理事会は学問への理解がないですなぁ」とか嘆きながら
人造ゴリラや人造サメの研究に予算を使い潰しはじめる大馬鹿野郎のセンセーたち

バイオサイエンス部門ターミナルを見てみると、彼らの動機は単に「スゴいことしようぜ!」である事が分かる

28.名無しさん2018年03月27日 19時27分

せっかく保護した彼らが再び人造人間を作り出したらミニッツメンでも許さないだろう。

27.名無しさん2018年03月26日 23時44分

入植者
ダイアモンドシティに戻りたい」
人造人間のスパイじゃないだろうな」
「余計なことをしに来たのでなければいいが」

インス科学者
「お前の息子すごいな」
「お前の息子マジすごいわ」
「みんなお前の息子のおかげだ」

うちのパパの所属派閥が決まった瞬間であった。

25.名無しさん2017年12月18日 16時25分

彼等インスティチュートの科学者たちは時折インスティチュート内部でダークマター計画とかいうなんか名前がアレな計画を楽しみに話している。

23.名無しさん2017年12月11日 22時16分

スタージェスはよく注意して発言を追うと、インス攻撃に積極的なのが見て取れる。インス時代に酷い目にあったのだろう。ガービーさんは、将軍の意見に従うが明確な開戦理由と非戦闘員退避を条件に据えてくる。

一般ミニッツメンキャッスルを攻められたから倍返しする程度でインスへの敵対心は薄い。

入植者は強烈な人造人間への敵意があるが、どうやらインスレイルロードも一緒にしていて、無用の戦争は避けたい将軍を悩ませる。インスが滅ぶと直ぐに街を開いて人造人間虐待を止めてくれるコベナントを見習って欲しい。

22.名無しさん2017年12月11日 17時40分

ガービースタージェスインスティチュートへの警戒は強かったし
一部のミニッツメン将軍に逆らってもインスティチュートへの攻撃を敢行しようとするイベントもある
ミニッツメン自体が居住地の相互補助団体の面があり団員同士の繋がりや強固な統一された目的意識が薄いためなところが
それぞれのミニッツメンインスティチュートへの想いにあらわれてるのかもしれない

21.名無しさん2017年12月11日 17時32分

ミニッツメンで彼らに明確に悪意というか悪印象を持ってるのはロニー・ショーくらいだと思われる
逆にレールロードエージェントらは彼等をモンスターと呼び憎悪している

20.名無しさん2017年12月11日 16時50分

>>9
ミニッツメンは非戦闘員な科学者は撃たない

そもそもガービーインスを討つ理由について将軍に尋ねてくるけど
検問所の無名ミニッツメンだと「インスは何故キャッスルを襲って自滅したんでしょうか」等と
かなりインスへの敵対心は薄い

19.名無しさん2017年11月25日 02時24分

>>7
それはティモシーでは?バンカーヒルにはレールロードの隠れ場所があるので、誰かに手引きされて脱走したとしたら目的地の名前だけ知ってて場所を知らないことになるだろう。
科学者はコモンウェルスに出る際基本的にクリーンルームスーツを着て、屈強な護衛(例えば次期管理官)もつける。そもそも滅多なことでは外には出ず、研究するものがあるならシンスに調査と回収をさせる。

18.名無しさん2017年09月23日 21時10分

難民科学者はインスが消し飛んだ事に対する不安や愚痴は言うが、インスがポチっとなで吹き飛んだ元凶となった将軍に対しては文句を言うどころか逆に難民先の居住地を確保した事に対して感謝の意を述べてくれるし、その後も将軍に対する直接的な恨み言は言わない。
インスが吹き飛んだお陰で、やっと地上で再生活動が出来ると語る超前向きな人物もいる。
どこかのマーシーさんは見習ってほしい所である。

17.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
16.名無しさん2017年09月12日 21時54分

ミニッツメンルークリア後にミニッツメン派閥ミッションで彼等の入植を支援すると「敵対したのに助けてくれるとは思わなかった」と感謝の意を示してくる
居住地でも地上の生活でゼロからやり直そうと前向きな発言が聞ける
あれ入植者より良い奴じゃ(ry

地下育ちで心が荒んでない彼等はレールロードミッションで助ける人造人間達と同じように連邦人より素直なのだ

15.名無しさん2017年04月14日 10時12分

もう少し発言のレパートリーを増やしてほしかった…。すれ違う度にリベルタリアの話ばかり。

14.名無しさん2016年07月16日 22時33分

名前付きの科学者達は揃いも揃って「地上には詳しいんだろ?ちょっと行ってこいや」とお使いを押し付けてくる

13.名無しさん2016年07月07日 09時24分

Fallout3DLCMothership Zeta」では、エイリアン・ワーカーという研究者?が登場するが、非戦闘員でこちらを攻撃してこず逃げ惑うだけの彼らを殺害するとカルマが下がった。
なぜ人間の非戦闘員を殺害するのはOKでエイリアンだとNGなのだろうか。たびたび人類をさらっては非道な実験を繰り返しているので、たちの悪さでいえばエンクレイヴインスティチュートの科学者とそう変わりはないはずなのだが。
「彼らは奴隷で、無理やり働かされているため殺すとカルマが下がるのでは?」という説もあったが、完全な推測でしかないため、結局は謎である。

12.名無しさん2016年06月16日 23時54分

インスティチュート敵対した場合はファーザーの部屋のターミナルから
退避命令を出す事ができ、それが「非戦闘員を逃がす」事になる。
ミニッツメンB.O.Sレイルロードの3勢力でインスティチュートに乗り込んだ際
戦闘型の人造人間に混じって丸腰の研究者NPC逃げ惑っているが、
別に彼らを意図的に殺害しようが前述のターミナル操作さえしておけば
特に後で何か文句を言われたりはしない。

なんとなく扱いがFallout3レイブン・ロック基地で101とエンクレイヴ兵が
ドンパチ派手に暴れている中を逃げ惑う「エンクレイヴの科学者」というNPC
似通っている(彼らも攻撃してこないが殺してもカルマなどは下がらなかった)。

11.名無しさん2016年06月16日 23時29分

彼らはケロッグの様に改造して延命みたいなことをせず普通に寿命で死に世代交代をしている。
たまに外から有能な者を引き入れて補充することもある。
元々被検体のショーンがトップに成り上がれるようにあまり権力欲支配欲がない連中。
そのためお題目として人類救済があるが本質として研究に夢中な技術で遊ぶ馬鹿野郎共である。

10.名無しさん2016年06月12日 11時23分

まあ今まで連邦にやってきた事を考えると自業自得な面もある

9.名無しさん2016年05月16日 01時50分

撃ってこない科学者はスルーしてたようちのミニッツメン

ちなみにミニッツメンルートのエンディング後には、検問所ミニッツメンに保護された彼等から、居住地の確保を頼まれるクエストがある。

8.名無しさん2016年05月10日 10時41分

「非戦闘員を逃がすために避難警報を出そう!」と言うくせに、逃げ惑う研究者に発砲するミニッツメン…。

7.名無しさん2016年05月10日 10時30分

実はかなり序盤にフィールド上を一人でうろついてる人物がいたりする
その際にとある場所が何処にあるのか丁寧に道を尋ねてくる

あまりにウェイストランドらしからぬ格好と言葉使いで尋ねてくるため
ゲーム情報が出回ってない時は本当に謎の人物であった

6.名無しさん2016年05月10日 02時15分

フィルモア一家の居住区では
忙しくなって息子と遊ぶ約束を反故にしてしまうことを謝る父親と
父親の謝罪を受け入れる素直で優しい息子会話
トンプソン一家の近くに行けば
宿題をやったか優しく問い詰める母親とそれをはぐらかす娘の会話が見れる
自分の妻を殺し息子を奪った秘密結社の内部で行われる
戦争前のような家族の穏やかで何気ない日常風景に111は何を思うか

5.名無しさん2016年03月22日 05時58分

インスティチュート攻撃の際は名前有りの科学者の姿は見えずモブの彼らだけ。ロックのかけられた各居住区にでも籠っているのかな

4.名無しさん2016年03月19日 21時59分

インスティチュート本部の戦いの最終局面では核融合炉のルームを防衛人造人間と共に銃撃してくる者もいる

3.名無しさん2016年03月19日 21時29分

クエストなどを介さずにファーザーを暗殺してインスティテュートを脱出する際も彼らのうちの誰かから非難される

2.名無しさん2016年03月18日 03時16分

何も殺さんでもと思うが、どの組織としても人造人間の新規生産は許されないため
生かしておく訳にもいかない……という何とも言えない境遇の方々

プレイヤーが撃つのを躊躇っても仲間にかなりノリノリで虐殺されるため非常に不憫

1.名無しさん2016年03月18日 03時08分

科学者。善悪に囚われず人類の未来のための研究に人生を捧げている
インスティチュート攻撃の際は人造人間に守られながら逃げまどいレイルロードミニッツメンBOSに虐殺される

関連用語について
コメントを投稿する
1047



TOPに戻る