エディー・ウィンター

別名称一覧:
  • エディーウィンター
  • Eddie
  • Edward L. Winter
  • エディ・ウィンター
  • エディー
  • エディウィンター
  • エディ
  • ウィンター
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り

コメント一覧

「感想」について論争が起きたため、一部のコメントを分離しています。
こちら
現在いくつかのコメントが悪質違反報告されています。
製作者、ゲーム内容、サイトの他の利用者を煽る行為を控え、規約を守ったコメント投稿をお願いします。
  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
82.名無しさん2021年01月05日 00時58分
感想

言ってはなんだが、この核戦争における文明社会崩壊はエディに新しい人生を提供する可能性に満ち満ちていたと言える
しかし彼がやったのは200年の引き籠り・・・そんな生き方をし続けて最初の訪問者にを撃ち込まれる(拳や刃物や鈍器やプラズマ攻撃の可能性もあるが)というあえない最後を遂げた
グール化しているのだから放射能なんてものともしない体になるわけだからホンの一か程度で世に出る選択肢もあった場合どんな展開になっていただろうか、所詮はたらればの話でそうならなかったからこうなった訳なんだけどね

74.名無しさん2021年01月02日 10時31分

かつてCIAに協力して多くのマフィアを検挙させたのにも関わらず
200年以上経った後にその一件に個人的な恨みを抱いた故人の記憶を持つ
人造人間とその一味の襲撃を受けて殺害される哀れな前科持ちのグール

65.名無しさん2020年12月31日 23時02分

いちど分離されたのにまた脱線気味なのでエディー本人の話題を……。
200年安穏に暮らしてきたからか、なかなかのガッチリ体型をしている。
しかしそれ以上に目を引くのがグールにも関わらず豊かな白髪。
毛根維持の秘訣を知りたくなる見事さだが、セルフグール化の恩恵なのだろうか?

63.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
55.名無しさん2020年08月16日 13時49分
感想
54.名無しさん2020年08月15日 14時04分
感想

>>48
なんか大体ハードボイルドな刑事とかってそんなん関係なしに殺すやん?
法が裁けぬのなら俺が裁く、俺が法だみたいな感じで
まあケロッグを大して話も聞かずに殺したもしくは殺す将軍が言うのもどうかと

53.名無しさん2020年07月31日 23時39分
感想

>>48
だから法ではなく正義のため、なのだろう。いくら経とうとも罪は決して消えないのだから。ましてや反省なしとくれば。

だから私をさらし台に晒したり、総支配人になって喜々として撃ってきた事実は消えないんだぞ、将軍

52.名無しさん2020年07月11日 00時55分

>>44
先の書き込みとは別人ですが、PS4GOTY版MODなしで、パワーアーマー薬物無しの状況でも扉を開いた後にニックが全く会話しなかったり、ニックが即座に攻撃に入るなどの状況になりました。

51.名無しさん2020年05月11日 19時47分
感想

>>43
28で言われている通り、ウェイストランド「法的」な罪人にはなり得ないがそれでも殺人は「道徳的」な罪ではあると思う

50.名無しさん2020年01月05日 14時38分

>>16 正しくは、エディ「Who the fuck are you? (てめえら一体何者だ?)」に対し 111は「エディー! 俺だよ、シャムス・マクファックユアセルフだ (Eddie! It's me! Your old pal Shamus McFuckyourself.)」と言い返している。

Shamusは人名の他に 米国では探偵や刑事などを指す俗語で、シェイマスとも訳す。余談だがシェイマス・マコーイ(Shamus McCoy)という探偵が主人公の『シェイマス』という映画や、シェイマス賞という探偵小説の賞もある。
(直訳は割愛するがFuck yourselfは 大抵は相手からFuck youと言われたときに言い返すスラングで、111の場合はエディの言葉使いに対し言い返しているものと思われる。)

49.名無しさん2020年01月05日 05時35分
感想

>シャムス・マクシャムス・クファックユアセルフ
本来はどういう意味・比喩なのか知りたい
ファックユアセリフとは穴掘りという意味で良かったりするのだろうか

48.名無しさん2019年12月27日 18時53分
感想

将来的な危険性を理由に殺人を正当化するのは反グール法令に通ずる危険な方法論に感じる
この時点でのエディーは200年間引きこもってただけのグールでしかない
戦前の犯罪を理由に裁くのも彼が完全免罪されている以上は私刑でしかない

それらの事をわきまえた上で「自分の」感情で復讐したと言う事は
誰あろう他ならぬ探偵ニック・バレンタイン自身が理解しているように思う

47.名無しさん2019年09月26日 13時08分
感想

>>18 200年経てども、バレンタインは正義のために戦前の大犯罪者を葬った。いつの日か悪は世界を包み人々の脅威になるから…。元刑事のものである正義は今やバレンタインのもので、極悪人エディーウィンターを野放しにはできなかったのだろう。

46.名無しさん2019年09月11日 04時14分
感想

ウィケッド・シッピング・フリート・ロックアップ倉庫でガソリン焼き
されたと見える兄弟の遺を見るに、本物の悪人なのだろう

ん?キョウダイーを毎日焼いているvault居住者がいるって?
気のせいだ…ジェットを減らさなきゃな…。HAHAHA

45.名無しさん2019年09月08日 19時59分

ニックもニヤリとして(そう見えただけ)「おら、かかってこいよ」と手招きする
めっちゃ痺れた
でもスーパースレッジを持たせていたら1発お見舞いしたあとニックが満足して動かなかったので111で始末しました・・・
でもニックを知ってる最後の人だもんね、スーパースレッジで頭カチ割るのは無粋だよね(そうじゃない

44.名無しさん2019年04月30日 12時29分

ターゲッティングHUDや、メンタス・ベリー味を使用中にドアにアクセスすると即敵対するので、会話もなく撃ち合いになる。恐らく >>40 はその状況だったのではないかと。
他にも、パラディン・ブランディスバージルでも同様の現象が起こる為、気を付けましょう。

43.名無しさん2019年04月30日 03時04分
感想

>>28
核によって文明も道徳も消えた連邦に法など存在しないのだよ。

つまり個人的な恨みで隣人の頭を吹き飛ばそうがにっくき犯罪者を処刑しようが
罪には問われないという事だ。

42.名無しさん2019年01月17日 19時36分

>>35
エディ・ピースインベントリに残らないからに落ちたのを直拾いしないといけないと思う。

41.名無しさん2018年12月12日 11時16分
感想

いや普通に会話するが
MODかなんかでスクリプトがイカれたんだろう

40.名無しさん2018年09月18日 10時45分
感想

グール化した大悪党と人造人間化した探偵の200年越しの対決、と胸踊らせていたが
ドア開けた瞬間にニックが銃乱射するせいであまりにもあっけなく終わってしまう
何かニックとの会話を期待してたのに

ともあれ悪の芽は摘まれた
この事件の依頼人はさしずめオリジナルのニックといったところか

39.名無しさん2018年07月22日 16時00分
感想

111にとっても戦前の家族の平穏を脅かしていた存在。あの日、本編開始のわずか数時間前に配られた朝刊を見て夫婦で話題にしたかもしれない。
そして戦後においても外界に解き放たれればまず間違いなく連邦脅威になりうる邪悪。
戦前軍人または弁護士として、連邦ミニッツメン将軍BOSパラディンレールロードエージェントとして、今こそ200年越しの正義を執行してやろう。

38.名無しさん2018年07月05日 12時42分

>>31
ニックも、何故200年も経った今さら、ジェニファーばかりかニックもいない今になって
エディーを殺すのか、悩むところはあったみたいだね

Long Time Comingのラストシーンによれば
無私な彼らしくもなく、エディー・ウィンターという戦前ニック最後の痕跡を消し去れば、
自分が自分でいられるのではないかという期待も持っていたらしい
だけど最終的には彼を撃ったのは「ニックの為でも俺やあんたの為でもなく正義の為だ」と結論している

まあ、この大犯罪者が連邦復活したら、シンジンより恐ろしいレイダーの帝王になる危険もあったし、
そして彼は無実どころか裁かれなければいけない多くの罪もあったのだから、これで良かったのだろう
彼に一片の善良さが残っていれば、あの世でクレアに会えたかもしれない

37.名無しさん2018年06月26日 05時27分

「何?たったの‥‥?200年ん??ハーッハーッハァ!!」
「さて、ここに何があると思ってかは知らないが」

テンションの切り替えが異様に早い。
ちなみに原語版でもおどけた笑いからいきなり\キリッ/としだす。

36.名無しさん2018年02月05日 11時49分

200年間引きこもってフェラル化もしていないという鋼の精神と体を持った御人

35.名無しさん2018年02月05日 11時23分
感想

自分だけかもしれないが、倒した後にに落ちたエディ・ピースを拾わず取りこぼしたので忘れないように死体からインベントリを開いて取るといいかもしれない

34.名無しさん2018年02月03日 15時45分

戦前からのボストンの悪党で新聞の一面を飾るレベルの存在となると111ももしかするとニックに会う前から知っている存在である

33.名無しさん2018年01月25日 18時32分

まぁ、法律が存在しないとは言え、こいつが外に出たらまたとんでもないことをしでかすのは想像に難くないので、エゴや正義の問題はひとまず置いといて生産性と安全の面から始末するという選択も別に間違っては居ないだろう

なにより・・・もう彼を覚えてる人間など戦前グールくらいしか居ないのだろうし
言っちゃ悪いが死んでも全く禍根が残らない

32.名無しさん2018年01月04日 21時20分
感想

ロングフェロー爺さんをコンパニオンにした状態で行ってみたところ反感を買った。
悪人ともいえど年寄りは好きにさせたいと思っていたのだろうか?

31.名無しさん2017年12月08日 15時54分
感想

彼は戦前の時点でFBIの協力者として功績を上げており、
「法的に無罪」であった。
コピー元ニックがもし復讐していたら、彼は殺人者、犯罪者として裁かれる。

そしてグレートウォーにより、法律は崩壊し、
人格をコピーされたロボットが法的無罪だった、もう手下はいない男に復讐を完遂する。
ニックには恩が~とは言ってもニック本人は200年前に死んでいるのであり、
戦前ニックに何か返したわけでもない、返したつもりにはなれるかもしれないが。
111の選択肢にも、シンスニックに対し私怨、復讐、殺人だ等の咎める選択肢が散見される。
法律とは、正義とは、多面的に考えさせられるクエストである。

30.名無しさん2017年10月05日 00時30分

いつか仲間が迎えに来る
そうすりゃ俺は再びマサチューセッツの犯罪王に返り咲くんだ
邪魔者は全員くたばった
DIAバレンタインももういない
ついに俺の時代が来るんだ

…などと200年間もウキウキ妄想していたとすれば、申し訳ないが完全に狂っていたとしか思えない
ニックが見付けて終わらせてあげたのは彼にとっても良かったのだろう
ファーハーバーエズラにしてもそうだが、こういう手合いは一度「どうぞどうぞ」と外に出してやり、現実を知って呆然と立ち尽くしたあたりで「ねぇどんな気持ち?w」とかやりたくなる

29.名無しさん2017年09月25日 02時12分
感想

ホロテープの内容はいかにも大悪党といった趣だが本人は結構あっけらかんとした喋り方だったり、恋人であるクレアに対しては思いやりが伺えるホロテープも残している

更にホロテープはCIAと協力して犯罪者を引き寄せる為に作られたものであることから、エディが罪人である事を示す直接的な証拠は戦前ニックの恋人を殺した(殺すよう人を差し向けた)という人造ニックの記憶だけである

エディが死んだ辺りで実は戦前ニックが本当の悪党で、エディは何らかの理由でニックにとって不都合な存在だった為抹殺されたという大どんでん返しを予想したが特にそういうことはなかった

しかし個人的にはどうもすっきりしない

28.名無しさん2017年08月24日 01時02分
感想

>>27
ウィンターが法的、道徳的な大罪人であるのは事実だが、自分達のエゴの為に生命を奪う物達は111含め、道徳的な罪人である。
111による殺人が罪ではないと思うのならばそれは間違いだ。

27.名無しさん2017年08月16日 16時52分

彼の死は絶対応報である。
111が、出会う直前まで何をしていたのか知りもしないスカベンジャーガンナーらを殺戮するのとはまるで違い、彼は罪人であり、200年以上も罪から逃れ続けているのである。
報いがくるのは当然であり、それが111によるものか、ニックによるものか、ニックの記憶をダウンロードされた人造人間によるものかはもはや関係がなく、死なねばならぬ人物なのである。

26.名無しさん2017年03月19日 08時57分
感想

PAを着せて痛打の10mmなどをニックに持たせておくと、文字通りロボコップなニックスニークもせずにレイダーもろとも殲滅する
本来シリアスなシーンの筈なのだが、PAを着てるせいでお前はニックじゃないロボットだと言われてもアッハイ

25.名無しさん2016年12月22日 15時09分

彼は誰かが来るまでずっとその場に居続ける気だったのだろうか…
折角生き残っても外のことを知らず、グールなこと以外は主人公とあまり変わらない状態である。
不老になって時間に対する感覚が壊れたのかもしれない。

24.名無しさん2016年11月10日 21時04分
23.名無しさん2016年11月03日 11時49分

ニックの為を想うならドアを開けた後は何もせずじっと成り行きを見守るほうがいいのではないだろうか
ニック自身の手で因縁にケリをつけさせてあげよう
まぁエディに軽い皮肉の一つや二つ飛ばすなら許されるだろうが

22.名無しさん2016年07月12日 17時28分

ニックの為にもドアを開けた瞬間に「こんにちは&さようなら」してやろう

21.名無しさん2016年07月03日 16時43分

御大層な設定と因縁の割にこいつ自身は弱い上に取り巻きすらいないので拍子抜けしてしまうだろう。

20.名無しさん2016年07月03日 11時15分

生前の行いから<正真正銘>のクズと称して問題ない彼であったが、
それでも愛人であるクレアに対する愛情は本物であったようだ。
彼の室内にあるホロテープクレアへ」には彼女を大事に思い、
グール化も自身を実験台にし安全を保証してから連絡を取るなど
多少独善的ではあるが人間らしい一面もあった。

なお、クレア・ポジンスキー自身は
エディー・ウィンターのホロテープ9 が彼女宛であること以外、
作中に直接・間接的に登場することはなく、生死も不明である。

19.名無しさん2016年06月25日 19時02分

ニックは本物の『ニック・バレンタイン』に対して結構な恩義を抱いていたらしいので、本物のニックに対する恩返しやその恋人の報いの為にエディは殺されたのだと思っている。
ようは、『ニック』の為に彼は殺されたのだ。彼が彼であるために

18.名無しさん2016年06月25日 01時16分

セリフから察するに、本物のニックは脳データをコピーしたあと、エディーへの復讐を諦めたのだろう。
エディーが殺されたのは果たして誰の為だろうか?

17.名無しさん2016年06月25日 00時36分

1970~80年代のサウスボストンに実在したギャング集団“ウィンターヒル”のボスジェームズジョセフ・バルジャーがモデルになってると思われる。彼の逃亡期間はたった16年ではあるが…。
映画『ブラックスキャンダル』でジョニデが演じた。ちなみに映画の原題はBlack Mass。そのままである。

16.名無しさん2016年05月28日 03時49分

彼に対する111の皮肉は必聴。
「エディー、俺だよ!シャムス・マクシャムス・クファックユアセルフだ!」
これに対して流石のエディーも「200年ぶりにドアを開けて家に入ってきた奴が、こんな小賢しい奴だとは」と若干呆れ気味である。

15.名無しさん2016年05月27日 06時18分

ちなみに彼は当時のニック・バレンタイン刑事や上司のウィドマーク警部が狙い対策本部を作り逮捕に動いていたが…

実は検察官、CIAと彼の計画であり彼はCIAのおとりでもあったのだ
彼…エディーはテープで大規模にマフィアをつるし上げ、それをCIAが捕らえるという計画で双方が合意しており
刑事たちの「冬の終わり」作戦はマフィアたちに真実味を持たせる為の茶番に利用された
真実が知らされ刑事や警部は怒りに震えながら捜査本部を解散したのだった

そしてエディー自身は刑事免責により安全を確保したのだった

しかし時を超えて再びニック・バレンタインは彼を探し始める

14.名無しさん2016年05月22日 18時47分

連邦の生活にも慣れてきたであろう111に「正真正銘のクズ」呼ばわりされる戦前の犯罪者である

13.名無しさん2016年05月10日 22時24分
12.名無しさん2016年05月06日 10時45分

フォールアウトの歴史的にもかなり興味深い人物
ニック・バレンタインクエストを進めると彼と出会うことになる
ニックの推測通りだとするなら彼こそ世界最初のグールということになる

また話を裏付けるかのように、彼がグールになったのは予期した核戦争後の世界で自由に振舞うために放射性物質を不正に取引している知り合いと、彼らの知人であるクレイジーな研究者の「適切な量の放射能を適切に浴びれば細胞に変化が起きる、不老不死も夢ではない」という当時本当かどうかもわからない理論に身を投じたからだということがわかる、核戦争後の世界に彼なりに備えるためのなかば賭けである

またグール化した直後に記録したであろうホロテープには当然グールという言葉は用いてない、しかも体に起きた変化を非常に快く受け入れており最高の気分でとてもハイだと表現している、ただし「ちょっと見た目が変わってしまった」事に対しては愛するクレアには心の準備を求めている、果たしてクレアはエディの望み通り愛は見た目じゃないを貫けたのだろうか?

11.名無しさん2016年04月24日 20時24分

ホロテープを聴いても全くケントと同じ声優だとは気付かないが、実際にあって話すとなんとなくケントっぽい声だとわかる。

10.名無しさん2016年04月16日 00時58分

グールはあくまで核戦争の副産物だったはずだが、戦前に生きる彼が何故グールになると何百年も生きられる事を知っていたのかは不明

9.名無しさん2016年04月06日 17時55分

200年もあそこで何をしていたのか
イマジナリーフレンドができててもいいレベルである

8.名無しさん2016年04月02日 02時09分

なんとなくそれでも憎めない感じがするキャラ?

7.名無しさん2016年03月20日 20時10分

原語版でもエディーとケント声優は一緒。
正義に燃える男と、組織犯罪の王。全く正反対のキャラをやらせるとは……

6.名無しさん2016年03月19日 21時16分

>>5
シルバーシュラウド、聞こえますか!」
「エディー・ウィンター、以上」

声優さんは凄い、気付かなかった

5.名無しさん2016年03月18日 00時14分
4.名無しさん2016年03月17日 14時18分

彼を標的にした警察の作戦名は、「冬の終わり」。
ウィンターを「終わらせ」れば、社会に春が来るはずだったのだろう。

3.名無しさん2016年03月12日 02時16分

彼に会うために連邦各所の各署に行かねばならないのだが、恐らく想像以上に彼の爪痕は残っている。
何しろ彼の悪行が漏れ聞こえるホロテープが10。クエストを進めると手元からなくなるので気になる人はセーブで保存すること。

余談だが彼のホロテープを追うと誤訳の中でもかなり酷い、証拠品の記録端末マグロック端末の名前の取り違えを目にすることになる。

1.名無しさん2016年03月09日 07時35分

200年前の大悪党
計画的に自身をグール化して生き延びるという凄まじい奴

ニックの元になった人格の人物(200年前のとある警官)の宿敵のようだ

「感想」について論争が起きたため、一部のコメントを分離しています。
こちら
887



ページ上部に戻る