Nuclear Winter(ゲームモード)

別名称一覧:
  • ニュークリアウィンター
  • NW
  • 核冬
  • Nuclear Winter
  • Nuclear Winter(ゲームモード)
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2019年06月11日 12時15分

日本時間6/10から実装されたサバイバルモード。ゲームスタート時に「Adventure」「Survival」と並んで表示される。
プレイヤーVault51の住民となり、ZAXコンピュータの指示に従って20分以内に他のレジデントを倒し監督官の座につくことを目指す。マップはAdventureモードの北西の一部を切り取ったような形で、フィールドは周囲が炎に包まれ徐々に狭まっていく。要はP●BGっぽいゲームモードである。
モードとはキャラクターの外見(とATOMショップで買った服飾アイテム)、SPECIALの数値は引き継がれるが、それ以外のアイテム、Perk等は完全に独立している。エネミーのバランス調整も違うので、スコーチビーストに出会っても比較的安心。
Adventureモードでのキャラクターとはリソースが別なうえ、生存時間、キル数等の行動でEXPなどが獲得できるメリットがあるので、気軽に遊べるのが特徴。

3.名無しさん2019年06月11日 15時36分

Perkは通常モードと同名の物でも効果が違っていたり、一枚だけで効果が大きくなっていたりと違いが色々ある。
武器の攻撃力を上げるPerkは大きく上がるので一見強力だが、対応した武器が手に入る保証は無い等を考えてPerkを選ぶ必要がある。

4.名無しさん2019年06月12日 01時07分
感想

予想とは裏腹に楽しかった(小並感)
ただ低レベルプレイヤーだらけのチームになったりチーミング周りに若干不満があるしマップはもう少しカバーできるものを増やして欲しいとは思う
それとやはりというかバトロワに不馴れでかつシステムの理解が浅いレジデントと同じチームになると…その…
装備やスティムは分け合おう、敵に奪われると味方が不利になるので…

5.名無しさん2019年06月12日 08時29分
ネタ
6.名無しさん2019年06月13日 20時20分
実銃武器

Nuclear Winter(核の冬)とは、核戦争や隕石衝突、大規模火災によってまき上げられた大量の微粒子(エアロゾル)が長期間にわたって日光を遮り、「冬」が訪れ気候や生態系が破壊される、というものである。過去には核戦争に反対する文脈で盛んに提唱されていた。

……だが現実問題、核実験で生じた粉塵がジェット気流にのって遥か遠くまで長期間にわたって観測される、といった事実はあるものの、湾岸戦争による油田火災等でみられた気象への影響はごく限定的であり、現在では「核の冬」が訪れるかどうかについては否定的意見も多い。

かつて戦争を止めるために唱えられた仮説が、別の戦争によって誤りを示されるとは、なんと皮肉なことだろうか。
人は過ちを繰り返す……

7.名無しさん2019年06月14日 19時31分

Vault51主催だからか1ゲームあたり50人前後でゲームが始まることが多い。参加人数に加えて舞台もやや狭めなので敵プレイヤーとの遭遇頻度も多く、従来のバトロワ系よりも暇な時間は少なくすむのは良い点だろう。
また、初期位置が確定された際に自分と仲間、敵プレイヤーの位置が表示される。ゲーム開始から10秒ほど?は(攻撃したりアイテムをとるまでは)透明&無敵なので、囲まれて何も出来ずに即死ということはそうそうないのも良い点である。

え?たまにリボルバー片手に突っ込んでくる奴がいる?......人は過ちを繰り返す

8.名無しさん2019年06月15日 09時50分

アドベンチャーモードで作成した図面を展開することで瞬間的に防衛施設を建設できる
ゲーム終盤の煮詰まった展開の際、強固な要塞を築くことが出来れば正にチノ=リを得たジェダイ状態となる
上手く設計しないと内部にグレネードなどを放り込まれて逆に壊滅させられたりするので、アドベンチャーモードで防衛施設を作り込もう

NWモードでは建築物の耐久力が低めに設定されているので、各種グレネード類や重火器を撃ち込み続ければ比較的容易に破壊出来てしまう
攻略側は一点集中攻撃で壁を抜いて射線を通す、開いている屋根や窓にグレネードミサイルをぶち込む等で対応しよう

9.名無しさん2019年06月15日 11時56分
感想

>>8 以外の独自要素として核兵器による範囲攻撃がある。
核兵器はランダム配置のブリーフケースとランダム入手のキーカード4枚が必要だが、
範囲内全体に即死効果と着後のRAD上昇効果が有る。
この為RAD-X、防護服、PAのどれかを持っていないとジリ貧になり、そもそも範囲外への移動を強制される為回復アイテムの量によっては戦わずに詰む凄まじい逆転アイテムと化している。

序盤に使っても移動妨害にしかならず、使った瞬間しばらく参加者全員のMAPに使用者が表示されるという欠点もあるので終盤で流れを変えたい時に使う事をおすすめする。

10.新たな監督官2019年06月16日 19時59分
ネタ

俺の勝ち!
何で負けたか、来世まで考えといてください。
そしたら何かが見えてくるはずです。
ほな、いただきます。
シャリン!+1capゴクッ…プハー!

11.名無しさん2019年06月17日 08時33分

このモード内でも武器防具のCNDシステムは存在する。
武器の方は減少が穏やかな上にそもそも撃ちまくる物でも無いので最初から最後まで使っても壊れる事はまず無い。

一方で防具とパワーアーマーはかなりシビアで連戦したり回復を挟みながら撃ち合いをしてたりすると割とアッサリ壊れる。
当然壊れればDRERが無くなり大ピンチに陥る。
厄介なのがパワーアーマーで防具は全部位で1つのCNDを共有しているが、パワーアーマーは部位毎にCNDが独立しておりそれぞれ別個に破損する事。
破損すればその分DRERが下がりタダの目立つ的になってしまう。

なので防具のCNDには常に注意し場合によっては予め着換えたりパワーアーマーを破棄する等の対応も必要になる。
この事を見越してか防具は装備しない予備の分も持ち歩ける仕様なので、重量に余裕が有れば持っておくのも一興。

12.名無しさん2019年06月17日 09時08分

C.A.M.Pを使用することにより●ォートナイトのような戦術をとることも可能。

関連用語について
コメントを投稿する
7212