プロテクトロン

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
ロボット
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2018年11月21日 16時07分

リーズおなじみ、ガードから料理までなんでもできる人型ロボット。4と同じく役割ごとに外観(主にペイント)と装備が異なっている。取引してくれる個体についてはベンダーボットを参照の事。その他にもスティールハートのようにクエスト用の特別な個体なども存在するようだ。
4ではオートマトロン追加個体以外は基本的に中立NPCだったが本作では最初から敵対している個体がうろついており、治安維持を理由に襲い掛かってくる。

2.名無しさん2018年11月21日 16時08分
感想

前作までは最序盤でも「プロテクトロンごとき」と楽々倒せていたが本作はS.P.E.C.I.L.の初期値が全て1なのもあって最序盤で遭遇すると割と本気で死にかける(筆者も5機のプロテクトロンと連戦になって死にかけた)ので交戦する際はご注意を。
対プロテクトロンに限らないが、戦闘時は常に勇気ある撤退を頭に置いておこう。

3.名無しさん2018年11月21日 16時55分

・頭部が弱点とは限らない
実弾銃はエネルギー銃よりもダメージ効率が悪い
・エネルギービームは防具の耐性次第で大きくダメージを減らせる

を意識すると少しマシになるだろう。また上記特徴はロボット/機械系全般に言えることでもある。

序盤にこいつと戦う場合は投げナイフがオススメ。動きがトロいので狙いがつけやすく、4で簡単に補給が出来る。そしてそのがこいつからドロップしたり、投げナイフを回収出来たりするので消耗が非常に少ない。
ただし敵のレベルには気をつけよう。

4.名無しさん2018年11月21日 18時33分

オートマトロンのように、脚部がロボブレイン走行部になった魔改造プロテクトロンも時折登場する。
プロテクトロンの上半身が見えたので撃ったら凄まじいスピードでこちらに移動してきて発見される等事故の原因になりえるので、
音や見た目でしっかりと確認を。

5.名無しさん2018年11月21日 23時37分
感想
6.名無しさん2018年11月22日 17時54分
感想
7.名無しさん2018年11月22日 19時46分

序盤は近接武器にお世話になることが多いが、彼らに関しては注意するべきで
エネルギー攻撃は威力が低いが、近接攻撃は威力が高い。下手に近づくのは危険なので距離を取って戦おう。特に、高レベルな個体はその傾向がより顕著になっている。

8.名無しさん2018年11月22日 20時04分
ネタ

前作では死にかけると「殺す」を連呼していたが、今作では「殺します」と若干だが変更されている。
アパラチア連邦より機械化が進んでいた故の敬語なのだろうか?

9.名無しさん2018年11月24日 13時12分

普段はテンプレのロボット喋りをするので気付きにくいが、実はとても『癒される声』をお持ちである。
下のリンクから聞くことができるが、個人的には彼が生で喋るまでインタラクトすることをお勧めする。

https://mobile.twitter.com/symsystem/status/1064075119901925376

10.名無しさん2018年11月25日 16時18分

病気のプロテクトロン」の個体を確認した。
どうやら生物だけじゃなくロボットも「病気の~」が出るみたい?

11.名無しさん2018年11月26日 15時01分

>>6
rrrrルェスポンデァー
だけでなく「チャールストン消防局ゥ」や「ファイヤーブrrrルィーザァー」
など固有名詞は登録されているのか、ちょいちょい流暢になる。

12.名無しさん2018年11月27日 09時39分

両腕を潰せば攻撃はできなくなる。が、なんと自爆する。武装解除したからといって安易に近づくと火傷ではすまない。彼らの保安と奉仕に務める心がけは素晴らしいものである。

逆に言えば、もし彼らに苦戦するようなら腕を破壊して逃げよう。うまくいけば周りの敵も一緒に巻き込めるかもしれない

13.名無しさん2018年11月27日 10時51分
感想
14.名無しさん2018年11月27日 17時16分

前作よりも個体数が多いこと、バリエーションも非常に豊富で
上述されているように棒読みっぽさがシャレてる被イスも追加されてる
もともとプロテクトロン好きなプレイヤーからしたらタマらない存在
ホワイトスプリングの個体はオシャレなヒゲ柄が…とてもかわいらしい

15.名無しさん2018年11月28日 13時08分
感想

やられたときに棒読みでうわーと言ったり
なんだか前作より可愛くなっている

16.名無しさん2018年11月29日 10時09分
感想

>>10
真面目な話、病原体は物に付着して伝染の媒体になったりもするので特に不思議な話ではない。病気持ちのアボミと戦ってウイルス持ちの体液でも浴びたんだろう

17.名無しさん2018年11月30日 02時30分

ワトガなどでは専用のポッド的な物から出現する公務員プロテクトロンなどもいる

18.名無しさん2018年12月03日 17時42分

ロボットの常でヘッドショットは効果的ではない。
ではどこを狙えばいいかというと、人間で言うとおなかのところにある黒い部分。
そこは関節部位なのだろうか装甲が低いため、序盤でもハンティングライフルクラスなら一撃で仕留められることも多い。
ただ、当たり判定がかなり細いので、できればじっくり狙える状況で。

19.名無しさん2018年12月08日 18時34分

死刑、殺人、(生きるか)死ぬかといった死に関連する単語は直前までのセリフとは少し雰囲気が違う言い方をする。
死刑、殺人は少し怖い感じだが、死ぬかは妙に明るくなる。

20.名無しさん2018年12月08日 18時43分
感想
21.名無しさん2018年12月10日 16時04分

価格で買い取った品を即座に高価格で売りつけようとする悪徳商人も存在する

22.名無しさん2018年12月13日 14時34分

将軍のステーキハウスを宣伝してるプロテクトロンからサンプル(カビ)を貰えるのだが…
「将ォ軍のステェ↓ーキ↑ハウスゥ!!」
と発音がすごい

23.名無しさん2018年12月13日 15時21分
感想
24.名無しさん2018年12月19日 15時05分

ウェービー・ウィラーズ・ウォーターパークの北東にて、この遊園地の宣伝をしながら荒野を歩くプロテクトロンを発見。

インタラクトすると、「今日は暑いですね。ンヌゥカコーラア!をどうぞ!」と言いながらヌカ・コーラ・クアンタムをプレゼントしてくれた。

25.プロテクトロン2018年12月19日 16時09分
感想
26.名無しさん2018年12月20日 16時05分
27.名無しさん2018年12月20日 17時01分
感想
28.名無しさん2018年12月24日 08時36分
感想

ワトガでは何故かセリフを最後まで言えない個体が多いらしい。
「保安と奉仕に勤mうわー」チャキ-ン

29.名無しさん2018年12月29日 11時28分
ネタ

脚を破壊すると這ってまで戦闘を続行しようとする
別にプロテクトロンに限った話ではないのだが、特に公務員にそれをやられると社畜の悲哀が感じられる

30.名無しさん2018年12月31日 04時57分
感想

「テ ヲ アゲロ ハーハーハー! ジョウダン デスヨ」
「ソレトモ ワタシノ イヤサレル コエヲ キキニ キタノデスカ?」等
買い物中にプロテクトロンベンダーの棒読みセリフを聞くとフフッってなってしまう上にとても可愛く感じてしまう

31.名無しさん2018年12月31日 05時43分
ネタ

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/あー!

もしや機械のフリをした神々なのでは……。
ギエス!ギエース!!

32.名無しさん2019年01月10日 11時05分

ガッツィーと並んでストライクブレイカーという名前付きの亜種が居る。
なんかカッコイイ名前だが、実際にはストライキ鎮圧用の様で、
セリフも「ストライキは自分の為にならない」等の特有の物になっている。

33.名無しさん2019年01月10日 13時00分

まあ「ストライキ」も「ストライク」も綴りはstrikeなので…台詞は前後の繋がりでストライキと理解したんだろうけど、敵名だけでは分からんものねぇ。

34.名無しさん2019年01月12日 17時13分
感想
35.名無しさん2019年02月06日 15時10分

機械都市ワトガではロボットポッドからかっこいい効果音と共に公務員プロテクトロンが至るところから出撃してくる。市長以外は注意されたし

36.名無しさん2019年02月09日 23時21分
感想

前作最終戦争から300年近くたっていて綺麗な個体は皆無であったが、今作では最終戦争から25年ということもあってか、錆のない綺麗な状態のプロテクトロンがそこかしこに存在する。じっと観察してみよう

もしベンダーボットを個人で設置できる日が来るなら綺麗な方を拠点に設置したいものだ・・・

37.名無しさん2019年02月16日 23時09分

実は英語音声では悲鳴や断末魔を上げたりしない。この「うー」やら「あー」やらは日本語版限定なのだ。

38.名無しさん2019年03月12日 07時31分

ギルマン製材所木材伐採プロテクトロンと敵対すると
グラフトンモンスターは優しい生き物です」
と言いながらResidentを伐採しようとしてくる。
どうやらグラフトン市から出向してきたようだ。
尚、移動速度が速い上に近接攻撃が痛いので舐めてかかると素敵な工品にされてしまうので要注意

どうしても狩りたいなら投げナイフを使おう

39.名無しさん2019年03月14日 02時06分
感想

半ば強引に自動化が進められた今作の舞台において、Vault居住者以外の人類が途絶えてしまった現在、エネミーを除けばおそらく最も多数派の種族(?)のひとつとなった。各種施設警備から専門職、受付、ベンダークエスト受注、そして癒やしとプレイヤーがお世話になる場面も大変に多い。先住人の努力も虚しくスコーチ達の天下となってしまったが、人類の味方として考えれば彼らこそがアパラチアの主役なのかもしれない。

40.名無しさん2019年03月18日 12時26分
感想

両腕を破壊された時、自爆するのだがその時に近づいてみると放射線を5RAD/sほど放出しながら自爆する

…コイツら超小型の核ジェネレーターでも積んでいるのだろうか?
どこぞのスーサイダーばりにタッチダウン決めた方が強いんじゃなかろうか

41.名無しさん2019年03月18日 12時58分
42.名無しさん2019年07月04日 08時03分
感想

実は頭が固い
Awareness耐性が見られるが、胴体と四肢は表示より柔らかく、頭部はヘッドショット判定こそ出ているものの他部位よりも硬い装甲に守られているのかむしろダメージが落ちる
つまり頭が固い

43.名無しさん2019年11月18日 15時21分
感想

『ホアント ホウシニ ツトメマス 』
場違いに此れを発言するプロテクトロンが多いが、もしやプリセット音声だったりするのだろうか

44.名無しさん2019年12月01日 09時33分
感想

今作のプロテクトロンは前作以前に比べると妙に人格豊かな気がする。アパラチアのオートメーション旋風はロボットに人格までも与えたのだろうか。

5357