クロスボウ

Wastelanders
別名称一覧:
  • ボウガン
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
Wastelanders既存変更・追加ボウとクロスボウ
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
Wastelandersで大きく変更があった用語です。

55.名無しさん2020年05月27日 02時37分
Update情報

パッチ19でバグが増えた。
三人称ガトリング連射バグ修正された結果、ガトリング以外で可能になった(しかも装数を超過する形で)
更にクアッドクロスボウに限り撃ちきりリロードで装された一発を撃ち、もう一度撃ちきりリロードをすると一気に四発リロードされるバグもある。

54.名無しさん2020年05月16日 12時43分
実銃武器

アメリカ軍史上実戦にクロスボウが運用された記録が残っているのは
ベトナム戦争時代のCIDGに所属して戦ったクロスボウを運用した山岳少数民族のモンタニヤードのみ
せっかくも実装されたのでスピアとクロスボウ縛りでCIDGロールプレイをするのもなかなか乙かもしれない

53.名無しさん2020年05月16日 01時23分
実銃武器

このクロスボウは、アルミニウム合金の板バネを使用してたのだが、当時のアルミ合金技術では、ヒビ割れが避けられず耐用性に問題があったのだ(中世のクロスボウが分厚い鋼を使うのは耐久性に特化した結果)
折れた破片で失明事故が起きてしまい、結構な数が売れていたこのパワーマスタークロスボウ、60年代半ばに販売中止と自主回収になってしまう

さらに問題になったのが、レジャー用のクロスボウしかない時代、これを使って弓狩りが流行った結果、鹿の半が起こりまくり、結構な問題になったため、名残として現在でもアメリカの弓狩りで、クロスボウの最低性能だけ妙に高く設定されるようになっている。

そこに変わって出てくるのがご存知Barnett社
70年に(恐らく当時世界初の)スポーツ/狩猟に使える実用クロスボウ、バーネットワイルドキャットMK1が発売される
仕上げも作りも当時の競合クロスボウより頭三つは抜けていた洗練されたデザインと性能で、一躍スタンダードに躍り出ることとなった
折しもエクスカリバーやホートン社も、この手の高級クロスボウの販売に乗り出しており、アメリカクロスボウ界の飛躍は70年代から始まることとなったのである

1976年、80年代の特殊部隊マニアにお馴染みのBarnett commando crossbowが発売される
セルフコッキングシステムが採用されたこれは、初期のSWATや、世界各国の西側特殊部隊が採用していたようで、当時の写真でどこまで使えたかは定かではないが装備されている写真が多い

その後今作のようなコンパウンド機構のクロスボウが現れる、コンパウンドボウは1960年代末期には特許が取得されて作られていたが
クロスボウにこの機構が搭載されたのは80年台の真ん中という時代のことなのだった。

今作クロスボウ、検索すればわかるがこれらのクロスボウを全部ミックスしたような見た目をしている
ベゼスタのデザイン力には驚かされるばかりである

52.名無しさん2020年05月16日 01時08分
実銃武器

アメリカの商用クロスボウの歴史は実は結構浅く、フォールアウトの文化設定くらいの時代の1953年頃に、Harry L Baileyというニュージャージーを中心に活動していた元アーチェリー選手が事故で腕の腱を怪我をして趣味で打つ分には問題ないが選手としては続けられなかったことから始まる

誰でも気軽に楽しめるアーチェリーとしてクロスボウを作ることを思い立ったBailey氏が作ったBaileysクロスボウは、退役軍人の精神的ケアのリハビリにも使われたりして、アーチェリー協会の中の一部門としてクロスボウ競技が組み込まれるようになった

時は降って1960年代、アーチェリーメイカーとして有名だったBen Pearson氏もクロスボウを作って販売しており、国防省からの依頼を受けてベトナム戦争に投入するための試験用に小改良を施したクロスボウを作っているが、諸事情から採用されなかった(ケネディ大統領がBen氏のクロスボウと初期のM16と一緒に持ってる写真が残っている、CIAの公式サイトで機密公開文書で試験レポートがpdfで公開されている)

結構クロスボウはそれなりに売れたのか、いくつかのメーカーが商用クロスボウの販売を始めたようでフリスビーなどで有名なWHAM-O社から「powermaster crossbow」が発売されることでとある騒動を巻き起こす。

51.名無しさん2020年05月14日 12時30分
ネタ

>>42
クルシメェ…

ついでに刃を付けられるようになって、バッシュ威力増加の改造ができたらいいね!!

50.名無しさん2020年04月25日 23時20分
感想

扇動プラズマ付与クロスボウを運用してますが
移動中の雑散らしには最適です
何より核物質の回収が格段に上がったのがグッド
あと多少は察知されますが爆発よりは頻度は低いのも良い点です

49.名無しさん2020年04月19日 21時32分

デフォルトのサイトが狙いづらすぎることに定評のあるクロスボウにもようやく待望のアイアンサイトグロウサイトが実装されたが、装着しても構えた時にサイトが表示されない不具合がある。
原因不明なので、まあベセスダが修正してくれるのをのんびり待つとしよう。……どうせV.A.T.S.で使うし。

48.名無しさん2020年04月18日 12時25分1
Update情報
感想

Wastelandersにて専用perkが追加されたと同時にライフル系のperkが適応されなくなってしまった上に敵に当てた後のの回収率が悪化した(体感)
しかしフレームの改造が追加され、、冷気、燃焼、プラズマ爆発等様々な効果を付与できるようになった
爆発ステルス性を犠牲に一撃の威力を更に向上させることも冷気で鈍足効果を付与することも可能になりカスタマイズ性が増した

47.名無しさん2020年04月17日 03時22分
Update情報
↑Wastelandersアップデート後↑
46.名無しさん2020年03月25日 06時09分
実銃武器

ゲームや映画の影響で
完全な静音性と勘違いされているが
弦が空気を切り更に構造上レールを摺るので
サイレンサーつけた銃より遥かに小さいとはいえそれなりに喧しい音がでる

45.名無しさん2020年03月07日 23時30分
感想
44.名無しさん2020年02月18日 15時24分

おすすめ効果はクアッド+クリティカルダメージUP
レールライフルと同じく初特性が反映される
というか独自の速の銃は皆そうかもしれない

43.名無しさん2020年01月26日 17時25分

以前コイツに扇動のレジェ付いた奴(最大Lv.)拾ったのでオタマジャクシバッジ:射手チャレンジで結構愛用してたけど
スコーチの頭にぶっ刺すの特化ならプライムレシーバーに換装するのもアリ

42.名無しさん2020年01月25日 14時58分
感想
41.名無しさん2019年11月18日 02時45分
40.名無しさん2019年09月03日 12時06分
実銃武器

今作のようなもモダンな見た目ではないが
クロスボウはアメリカアパラチアの民具としてはそれなりに有名である
博物館に行くと当時作られた製のクロスボウがいくつも展示されている
なぜなら1700年代まではアパラチア山脈周辺では銃や火薬が交易で手に入れることが難しかったので、狩猟具や武器として自作したクロスボウを使っており、民具としては少なくとも1970年代くらいまで使われていたそうだ

アメリカの歴史学会でもいくつか論文や研究が出ており、現在のカメルーンやナイジェリアあたりの西アフリカのベニン族のものがルーツとも、アイリッシュやドイツ系移民が手作りしたものがルーツとも、現地のネイティブアメリカンが銃を見て弓から改良したものとも言われていて、それぞれが明確な一次史料が残っておりこれといった結論は出ていないアパラチアの歴史における隠れた謎の一つである

アパラチアを切り拓いてきた偉大なる先人たちの想いを胸に、クロスボウで立ちはだかるエネミーを倒そう

39.名無しさん2019年08月22日 22時44分

リカーブクロスボウなのは
コンパウンドボウが発明されたのは1969年(クロスボウに取り入れるのはもっと後)なので
フォールアウトの世界線では開発されなかったのだろう
リカーブは弦張りっぱなしだと反発力の低下が起きるの使用時に普通は弦を貼るのだが
この世界だとそんな悠長な事は言ってられないのだろう

38.名無しさん2019年08月20日 00時02分
感想

>>37
普段からツーショットプライムを使っていたが
ツーショット増殖は確率的に無理である。(体感的に25%~30%程度に思える)
持ちは確かに良い。
爆発レジェが存在するなら話は別だったかもしれない。

37.名無しさん2019年08月19日 18時32分
感想

別にアド鯖でも粗大ゴミなんて言われるほど弱くはない
この武器の最大の弱点は1発しか射てない上に改造がプライム化以外無くて威力が若干低いことなのでこの部分とどう付き合うかがポイントとなる
1発しか射てないならステルスアタックで1発で仕留めればなかなか良い仕事をしてくれる。消音なのでこの使い方がベストだろう。
クアッドNWの如く連射しても強いのだが4発フルでリロードしようとすると長すぎるので戦闘前にリロードしておいて射ちきって倒せなかったら別武器に変える必要がある。…クアッド2丁持ち?試したいから誰か売ってくれ!
持ちの良さ、消音、設計図固定配置、オタマジャクシチャレンジ対象とどちらかというと低~中位レベル帯で輝く武器である。弾薬作成に粘着剤を要求されるので低レベル時はパイオニアスカウトのキャンプや駅のスーツケースで拾ったりしよう。1度まとまった数を手に入れればなかなか減らない。
もちろん高レベル帯でもプライム化すればスコーチキラー兼消音武器として活躍できる。死体から回収可能。
あと個人の感想だが射つときの「スパァン!」って音が気持ち良くて癖になる為1度は試してみて欲しい

>>38 を受けて修正しました

36.名無しさん2019年07月17日 22時32分
感想

ジーロットのが付いたクロスボウが出たのでスニークライフルマンビルドで試したところ、LV68スコーチコンカラーも胴撃ちで一撃で倒せた。スコーチに占拠された場所ならしゃがみながらVATSを連打しているだけで顔パスできるので、アドベンチャーモードでも案外スニークプレイが捗る程度のポテンシャルは持っている模様。

35.名無しさん2019年06月20日 03時55分

アドベンチャーモードでは粗大ゴミの別名とさえ思える程に不遇な武器だったが、NWモードにおいては見違える程の凄まじい強化を受けた。

貴重な消音効果と3連射の強力さに加え、もしノンオートマチック武器の威力を40%UPする効果を持つNW仕様Master Riflemanparkを装備出来るなら中近距離における最強武器候補になり得るだろう。

なにせマリーンだろうがPAだろうが胴撃ち2確で沈む高威力のを超低反動かつ超高速射で叩き込めるため、確実に当てられる状況なら相手が何を持っていようが瞬きする間に跪かせる事が出来るのだ。

その上、他の非常に強力な武器と比べたら圧倒的に入手性も高い。

難点としては速の要素が有るためラグに弱い点とFPS視点の照準器が非常に使い難い点が有るため、距離が有る場合はTPS視点に切り替えて相手が足を止めた瞬間を狙撃しよう。

34.名無しさん2019年06月16日 01時09分
感想

Nuclear Winterでは安易な発砲は場所を晒すのでこれを所持していると安全のクリーチャーを排除できる 威力もかなり高いため総じて便利な武器で入手率も悪くない

33.名無しさん2019年06月14日 08時40分

Nuclear Winterモードではデフォルトで装数が3となり、極めて早い速度で3連射出来る素敵武器に。
(しかもリロードモーションは通常の1発分と同じ)

迂闊な発砲は死を招く同モードにあっては無音で遠距離攻撃が出来る数少ない武器である。
しかも一発あたりの威力が通常の単発ライフル並みに上がっているので非常に強力となっている。

32.名無しさん2019年05月23日 00時02分
31.名無しさん2019年05月09日 23時44分

パッチ9追加のチャレンジで必要となり注目を浴びているようだ。

設計図をパイオニアキャンプ射手試験場に置かれていたのを見かけたが、あれは固定配置だろうか?

30.名無しさん2019年03月25日 10時29分
感想

ウルトラサイト弾薬の溶剤が蛍光溶剤である上に回収可能なため、プライムレシーバーでも頗る持ちが良い

デフォルトで消音効果が有るためステルスで雑スコビ狩りが捗る

もっとも自分の場合血塗れ品だからかも知れないが

29.名無しさん2019年03月25日 09時44分
感想

スコーチビーストクイーン戦にてクロスボウ・プライムレシーバー設計図のドロップを確認。
ちょうどクロスボウを所持していなかった為、改造と弾薬作成は未検証だがクロスボウの特徴が特徴なのでいざ検証しようとなると尻込みしてしまう。

専用のPerk等もこれと言って無いので本当にスコーチのドタマをぶち抜くだけの武器と化す。
レジェンダリーで耐アーマーリロード速度UPなどが合わされば…という希望的観測に留まってしまう。
スコーチ絶対殺すマン垂涎の逸品(たぶん)

28.名無しさん2019年03月09日 18時56分
ネタ

>>22
絶望を焚べる方の仕様だったら速攻ナーフされるレベルの強さなのでNG

27.名無しさん2019年03月09日 18時34分
ネタ
26.名無しさん2019年03月09日 12時13分
ネタ
25.名無しさん2019年03月09日 10時49分
実銃武器

弩は固定式、つまりバリスタの方を指すことが多い。

24.名無しさん2019年03月09日 10時42分
実銃武器

日本で一般的に呼ばれていた、「ボウガン」は商品名で、日本語訳だと洋弓銃とも呼ばれたりした。
 弩という漢字の立場は?と聞いてはいけない。

23.名無しさん2019年03月06日 22時50分
感想
22.名無しさん2019年02月27日 11時45分
ネタ

ダブルクアッドツーショットなどの連射されるクロスボウ……どこかで覚えがあるような……

21.名無しさん2019年02月27日 02時29分
20.名無しさん2019年01月03日 20時58分

が増えるツーショットが付くと、両方被した敵は2つのボルトを落とすようになる。

持ちがよくなる所か、ボルトが段々と増えていく。相性はいいだろう。

19.名無しさん2018年12月29日 19時27分
感想

>>18
つまり、リロードした後またリロードするという操作が必要になるのか。
 何の説明も無しに良く気がついたな、米16と米18の人。
 私なら単発武器をリロードした後またリロードはしないから、
ダブルクアッドの効果は、クロスボウには、多分、バグで反映されないんだなぁ、売っぱらうか!」って間違いなくなってた。

18.名無しさん2018年12月29日 13時57分

>>17
単発武器へのダブルクアッドリロードボタンを一回押すたびにを1発だけ装填し、装填状態でリロードすることによって2発、3発と装填できる そして装填してある分だけ連射ができる

17.名無しさん2018年12月29日 12時41分
感想

>>3 が正しいのか >>16 が正しいのか。
そもそもこんな珍品筆者は持っていないので検証のしようがない。
真相はベセスダのみぞ知る。

16.名無しさん2018年12月29日 11時22分

実は連射性能が凄まじく、ダブルクアッドレジェンダリがあれば恐ろしいスピードで連射できる。
ただし反動が強い上にリロード時間も2倍、4倍と膨れ上がる。

15.名無しさん2018年12月24日 23時09分

Mister Sandmanperkに対応していることを確認。夜行性レジェが付けば侮れない威力となるだろう。

14.名無しさん2018年12月23日 18時44分

>>12
分かりづらいけど、発射音を「抑制する」ほうのサプレッサーじゃなくて、当てた対象の攻撃力を「抑制する」効果を持つレジェンダリ名だね。つまり敵の与ダメ20%減。

13.名無しさん2018年12月23日 17時52分
感想
12.名無しさん2018年12月23日 16時59分

レジェサプレッサー付きのクロスボウを発見

しかしながら『3秒間ダメージが20%低下する』の効果がついているので微妙。。。

11.名無しさん2018年12月15日 23時26分
感想

>>6 レジェンダリーがつけばそれっぽくはなる。を取り替えて使うというトリッキーな使い方はできないが…。
レジェンダリクロスボウを何丁か持ち歩いて取り替えることでそれっぽくはなるかも。

10.名無しさん2018年12月15日 23時15分
ネタ
9.名無しさん2018年12月15日 11時56分
感想
8.名無しさん2018年12月15日 11時22分
ネタ
7.名無しさん2018年12月15日 11時04分
感想

同じライフルカテゴリで1発毎に長いリロードに入る黒色火薬ライフルと比較すると、消音効果があるだけで、威力が大きく劣っている もう少しだけ威力が欲しかった・・・

6.名無しさん2018年12月13日 21時20分
感想

、爆弾など、特殊なのバリエーションが存在したら面白そうだとは思うが、
残念ながらゲームの仕様上、通常のしか存在しない。

5.名無しさん2018年12月13日 16時17分
実銃武器

>>4
羽、鏃を接着剤で固定するからね
ちなみに銃のように回転させるため微妙に角度がつけて取り付けられており
レッチャーという器具を使って最適な角度になるように固定してから取り付ける

4.名無しさん2018年12月13日 12時34分
感想

使用する専用弾薬であるクロスボウボルト細工師の作業台で自作すると他の実系と違い材料に粘着剤を要求される。
まとまった数を作ろうとするとかなりの粘着剤を消費するので、これをメインに使うならキャンプ植物でんぷんを作れる環境を用意すると大分楽になる。

3.名無しさん2018年12月13日 12時33分

ダブルクアッドが付けば強いのでは?
と思ったが、どうもリロードモーションが優先されるのかそれとも内部処理が異なるのか、クロスボウはこれらのレジェンダリ効果を無視して必ず1射1リロードをしてしまう。

2.名無しさん2018年12月13日 11時41分

リロード速度は少なくともハンティングライフル等の連射出来ない武器を二発撃つ方が早い程度なので、一撃で仕留められなければ別の武器に切り替えた方が早い。
完全にステルスプレイ向きの武器である。

現状正常な仕様なのか不明だが、バッシュで敵を倒してもがランダムで回収出来る。

関連用語について
コメントを投稿する
6024



ページ上部に戻る