Vault 79

別名称一覧:
  • Vault79
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

この用語は未実装のコンテンツの用語です。
正式にFallout76に実装されたタイミングでいくつかのコメントを別ページ移動などして整理します。

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2019年09月06日 10時54分

パッチ14にてアパラチアの北東の端に追加された新Vault
現状入り口のエレベーターまで向かうことが出来るが、そこから先へはアクセスできない。

Wastelanders アップデート』のPV画像の右下にこっそり扉だけ登場したのが初出。
公開当時は現状一切の情報がなく、下手するとベセスダが「76」と間違えたミスでは?という説すら存在した。
しかし、この手の公式サイト上のミスは結構すぐに修正されるのに対していまだに未修正なあたり、本当にVault 79が登場するのではないだろうかと疑われていた。

4.名無しさん2019年12月12日 03時26分

パッチ16にて、とあるクエストをこなす事でエレベーターを下りる事ができる。
Wastelanders」への前座なのか… 扉前にガイコツが転がっており調べるとなにやら意味深な事が書いてある

5.名無しさん2020年01月28日 08時02分
感想

このガイコツの正体は事前に集める必要のある資料の一つに出てくる女性のものなのだろうか?

6.名無しさん2020年02月10日 02時43分

パッチ16で追加されたロケーショングラフトンの質屋」にアイテムを集めて持って行くと、Vault79建設時の疑惑とVaultの位置、進入用エレベーターのキーパッドのパスコードが判明する。
地図と小包と双方のアイテム数が結構あり、全てを集めて回るには初見では小一時間は掛かると思われるので、Wastelandersでスタートダッシュをキメるつもりなら、47日までに集めておいた方が良いかもしれない。

7.名無しさん2020年02月16日 02時07分

キーパッドのパスコードは、発見当初は0の連番だったようだがグラフトンの質屋と各地の手紙・地図の欠片が実装されてからは張り出した地図にとあるギミックを使用することで浮き出る数字になっている。
またこの数字は固定ではないようだ。プレイヤー間で違うのか、同じプレイヤーでもなんらかの要因によって変わるのかは検証していない…スマヌ

他の開いていないvault(vault96とか)と違って地図上にロケーションのアイコンはなく、もし入ってもロケーションには登録されない。

キーパッド前には水たまりができており、そこそこ幻想的な雰囲気がある。
そこからエレベータを降りた先には重機が放置され、作りかけのようなエントランスがある。エントランスからが通れるくらいのトンネルも伸びているがを巻き込んで天井が崩れている。
コンテナハウスもあり、中の机には珍しいことに何故かバリスティック・ビールが置いてある。

関連用語について
コメントを投稿する
8232