人間の優しさのミルク

別名称一覧:
  • 優しさのミルク
  • Milk of human kindness
  • the milk of human kindness
  • やさしさのミルク
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
セリフ
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
38.名無しさん2020年10月24日 03時39分
感想

>>35
なんでこういう気持ち悪い言い回しをこんな場所に持ち込んでしまうのか

37.名無しさん2020年06月16日 09時26分
感想

>>30
レックス「人間は優しさや思いやりを知って強くなるのだ」
ストロング「人間の優しさのミルクを飲めば強くなれるのか!」
111「違うよ。思いやりだよ、思いやり。」
ストロング「おもいやり・・・そうか!重いか!確かに強い武器があれば強くなれるな!」

111&レックス「・・・・・・。」

って感じにしても面白かったかもしれない。

36.名無しさん2020年05月12日 11時43分
ネタ

>>35
世紀末世界で暴れまわる人外お母さんは好きですか?

35.名無しさん2019年09月18日 21時01分
感想

バブみブームの今、111ママの時代が来た!
…酒とヤクにビクともせず果てはグーリッシュミスティックパワーママにオギャれる猛者にとっては。

34.名無しさん2019年09月17日 01時31分

>>30 -31
これはこれで正鵠を射ていると思う。
まず英語版wikiaでは"if he can find the milk and drink it, it will give super mutants the strength that makes humans successful. "(彼はもしこのミルクを飲めれば、SMも人間のような強靭さを手に入れると考えています。)と、確実に飲料であることとストロングが直訳することを想定している。
なので、ここでは「戦前文学を多用して教育しているレックス」と「戦後かつSMゆえ文学の心がないストロング」の対比を効かすほうがよい。
で、ストロングSMの生成過程上ミルクを(バラモンはもちろん、母乳さえも)見たことがない可能性すらあるので、詞をこう接続しても不自然ではない。
名訳と言えるかどうかは難しいところだが少なくとも誤訳ではない。

33.名無しさん2019年09月11日 11時45分
感想

Weblio翻訳だと
「生まれながらの人情」
「心の優しさ」
翻訳される。
普通だね。
やはり超訳だなこれは(=人間の優しさのミルク)。

若しくはストロングが実は日本人なのか・・・

32.名無しさん2019年08月29日 02時16分
感想

最初に聞いた時に
優しさのミルクは男性111から沢山とれるよって思ったけど今となると相当俺って変態なんだなって思う。

31.名無しさん2019年06月21日 20時04分
感想

それはそれで「原文では人間の優しさのミルク、というマクベスの一節をストロングが文面通りに受け取り、ミルクを飲もうとする展開だったのにゼニアジが余計な気を回したせいで、よくわからないコントの掛け合いみたいになってしまった」とか書き込まれていたのだろう。

遠く北の地からなにか聞こえてきそうだ。
「何かあるとすぐ相手のせいだと思ってしまうのよ」

30.名無しさん2019年06月21日 01時59分
感想

あえて日本語にローカライズして翻訳するなら「思いやり」を「重い」だと勘違いして「重いを手に入れて強くなる!」って訳すとかかな。
日本語的にはこっちの方が意図が解りやすいと思う。
マクベス的にどうなのかは知らんが。

29.名無しさん2018年10月24日 11時12分

「優しさのもと」の「もと」を味の素か何かと勘違いしてしまった といえば分かりやすいだろうか

28.名無しさん2018年10月17日 21時54分
感想

少なくともこのワードに関しては、婉曲的表現をならしてしまって「思いやり」としてしまっては、
「文学表現を字面そのものに受け取ったストロングの勘違い」という、このゲームにおける本来の文脈が全く伝わらなくなってしまう。
世界観を正しく伝えるのがローカライズの本分であるならば、この語についてはむしろ「人間の優しさのミルク」としない方がよっぽど誤訳であろう。
プレイヤーによっては「人間の優しさのミルク」という表現を知らないというのは、それは個々のプレイヤーの知識の差であって誤訳云々とはまた別の問題である。

27.名無しさん2018年09月14日 17時26分
感想

シェイクスピアのマクベスは大まかに言うと欲に駆られて国王や友人を殺してしまい、人情や思いやり(本来の意味での優しさのミルク)を失った男が力を手にしつつも破滅していくお話なので、
(一部例外も存在するが)FEVによって強力な体を得た代わりに記憶や知性を失い凶暴化してまったスーパーミュータントの一人であるストロングが、主人公との旅を通して人間性(優しさのミルク)を取り戻し、人間として強くなろうとしていると解釈すれば納得がいくのではないだろうか。

>>19 にも書いてあるが、
人間の優しさのミルクのことを教えてくれたレックスの命を救おうとした気持ち、それこそが人間の優しさのミルクの芽生えだったのだと思う。

まあストロング自身がこのような認識に至ることはないかもしれないが・・。

26.名無しさん2018年09月05日 01時06分
感想

>>25 のように誤訳と捉える意見もあるが、少なくとも本項については他に翻訳のしようがない部分である

25.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
24.名無しさん2018年07月18日 09時37分
感想
23.名無しさん2018年05月15日 08時48分
感想

>>20
ある意味では、人とSMが分かり合える奇跡の可能性を秘めているよな
まあ筆者にはミルク探しの旅路は荷が重そうだ・・・
・・・コンパニオンにすると、敵味方の区別がつけにくいんだものw

22.名無しさん2017年07月18日 01時53分

ストロングの言う「摂取することで人間を強化する」人間の優しさのミルクだが皮肉にもFEVがこれに当てはまる物ともいえる

21.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
20.名無しさん2016年11月30日 23時34分

そもそもレイダーガンナーどころか111が世話して余裕を持った入植者でさえ、シェイクスピアがどうのより明日の飯のが大事で興味を持つ可能性が無さそうな気もする
そう考えるとストロングの存在はどれ程の奇跡なのだろうか

19.名無しさん2016年11月30日 00時27分

まあ人間の優しさのミルクを本来の意味で解釈すると、スゴイ秘密を教えてくれたレックスの命を救おうという思いやり(=優しさのミルク)を持ったことによって111という最強の相棒と出会ったわけだから既にストロングの目的は達成されているのかもしれない

18.名無しさん2016年11月29日 21時05分

よくよく、マクベスも「マック・ベス」とかいって微妙にずれて伝わってるし、レックスの意図通りにドンピシャ伝わるのは無理なのかなぁ…

17.名無しさん2016年11月29日 19時24分

元ネタはシェイクスピアの戯曲『マクベス』第一幕第五場。
野心家なマクベス夫人が夫を鼓舞し激励する為認めた手紙の内容から。

『貴方はグラミス、そしてコーダの領主になり、更にその上の地位を
(魔女の予言により)約束されたお方。だけど貴方の性格が心配だわ。
機を得て(王を暗殺し、自らが王位につくという)一番の近道を行くには
(貴方の性格・心は)人間の優しさのミルクで満ちすぎているのですもの。
野心が無い訳じゃないけど、その為に必要な悪事を躊躇う。
やるにしても正義は我にありというのでなきゃ嫌で、
でも卑怯な事も、それが必要ならやる事を辞したりはしない。
解っているのでしょう、偉大なグラミス公様。「欲しくばやらねばならぬ」と。
そうする事に恐れ戦くあまり、望みが叶わなくても良いなんて思うの。
早く此処へ来て。私の意気を貴方の耳に吹き込んであげる。
私の舌の勇気で、黄玉座から貴方を尻込みさせている弱気を払ってあげる。
運命と、超自然的な何かが貴方に王冠を授けようとしているのですからね。』

16.名無しさん2016年05月25日 22時05分

レックス「人間の優しさのうんぬん」
フィストその他「何言ってんだこいつ、弁当にしとくか」
ストロング「待て、それで強くなれるのかkwsk」

スパミュ一人だけでも111の言う事を聞くようになった為レックスの苦労も完全な無駄という訳でもなかったのかも知れない

15.名無しさん2016年05月25日 21時59分

この項目は大辞典のウェイストランドとなってしまったようだ、たまげたなぁ・・・

14.名無しさん2016年05月21日 20時55分

>>9 - >>13 の様なコメントは優しさのミルクならぬ
やらしさのミルクのなせる業である

13.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
12.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
11.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
10.名無しさん2016年05月06日 19時40分
9.名無しさん2016年05月03日 05時38分
8.名無しさん2016年05月02日 19時39分

ちなみにゲーム中にはミルクの類が一切出現しない
ただし設定上バラモンからミルクは採れるようなのでメタ的なジョークだと思われる

7.名無しさん2016年05月02日 18時19分

せっかく面白い設定があるのだから
ミルク関連でストロングが誤解を解く個人クエストを期待したユーザーもいるのではないか。

しかし、いくら好感度が上がろうとも存在しないミルクを探し続けるのだった…

6.名無しさん2016年04月15日 23時17分

レックスが実際にどのようにしてストロングにこの一節を述べたのかは分からないが、普通に考えてシェイクスピアを知らない異文化に一節を抜き出して喋ったのだとすれば、変な解釈されるのは当然であろう。

5.名無しさん2016年04月15日 22時19分

その独特の語感や、ガチムチ(そして生殖器がない)キャラの発言であることなどが原因で、「アッー!!」な想像をしてしまう111が続出した。

4.名無しさん2016年04月15日 19時18分
3.名無しさん2016年04月15日 18時53分

レックス (※シェイクスピア的婉曲表現)
『優しさを知れば強くなれるのだ!』

ストロング (※スーパーミュータント的直接解釈)
『ほう…人間の優しさのミルクを飲めば強くなれるのか』

……スーパーミュータント文明化の道程は長い

1.名無しさん2016年04月15日 18時37分

レックスストロング(及びスーパーミュータント種族全体)の文明化を図る際に用いたと思われる言葉の一つ

The Milk of human kindness

これはシェイクスピアの作品『マクベス』の一節で、「人情」や「優しさ」「他人への思い遣り」などを指す造語である。

ストロングレックスが話した『マクベス』の一節から人間の強さの秘訣を学び取った(?)が
ストロングが正しい意味を理解できる筈もなく『人間の優しさのミルクを沢山飲めば強くなれる』と超直接的な解釈をしている。

関連用語について
コメントを投稿する
1705



ページ上部に戻る