ヘビーマシンガンタレット

別名称一覧:
  • Heavy machinegun turret
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
ワークショップアイテムタレット
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2016年02月25日 11時53分

ワークショップメニューの防御>タレットから設置可能な自動砲台。要Gun_Nutランク1。
マシンガンタレットとは使用弾薬が異なり、Mk.3は10mm HE、Mk.5は焼夷を使用すると筐体に書かれている。
両者を任意に設置し分けられるかは不明。

2.名無しさん2016年02月25日 11時57分

Mk.1(マシンガンタレット)は三脚固定であるのに対し、3と5は太い頑丈な支柱で支えられており、上位グレードであることが見た目からもわかる。

3.名無しさん2016年02月25日 12時30分

電池でも内蔵しているのかマシンガンタレットと同じく電力供給を必要としない。
資材と電力が不足している時期の外敵対策用にいいだろう。
入植地の開発が半ばを過ぎると、レーザーミサイルタレットと入れ替えになる場合が多い。

4.名無しさん2016年04月02日 10時36分

ゲーム中ではMk.Ⅴから出血が、Mk.Ⅶで爆発効果がそれぞれ付く為、V.A.T.S.等で発見した場合は要注意。
スロッグ等の高レベルの敵が出現するエリアなら拠点にも高レベルタレットを設置できる。

5.名無しさん2016年04月06日 00時41分

敵対地にあるものは、 堅い・強い・漁ってもしかでない と三拍子揃ったイヤなヤツ。

6.名無しさん2016年04月06日 18時21分

MKⅦは言うなれば敵版スプレー・アンド・プレイなのでタレットだからといって油断しないように
しかし味方に回すとミサイルタレットと役割・デメリットが被る…

7.名無しさん2016年04月24日 03時41分

ミサイルタレットは設置物破壊とフレンドリーファイアレーザータレットは灰化というデメリットがあるため、最終的にメリットもデメリットも突出したところがないマシンガンタレットに立ち返る将軍も多い。
その場合数値的な防衛力稼ぎに倍の容量を裂かれる事になるので対策が必要になるが。

8.名無しさん2017年01月19日 23時47分

コベナント居住地化した後の元々住んでいた住民同士の会話によればエナジーセルによる充電式である

そして会話の中でレイダー襲撃中に充電が切れることを危惧していたりとプレイヤーが思うほど残念ながら便利な代物ではないようだ

連邦の小規模な居住地タレットを見ることが少ないのも維持コストやメンテナンスの手間暇、弾薬費用を考えれば、なる程仕方ないのかもしれない

9.名無しさん2017年09月21日 16時18分

地味ながら一発毎によろめかせる効果が乗っているので置き方や数次第でかなりの驚異となる
111が拠点防衛に参戦する場合、レーザータレットミサイルタレットに引けを取らない働きをする

10.名無しさん2017年10月17日 17時03分

レイダーや弱い敵ならともかく、スーパーミュータントなど一定以上の敵には押し負けることが多い。が、数を置けば将軍が攻撃するまでの時間稼ぎにはなる。オイルの消費がとんでもないことになるが。ただ、レーザーミサイルよりは修理も安価で済む。

11.名無しさん2018年10月30日 12時10分

意外と視界が狭く索敵が遅れて発砲開始した頃には敵が目の前だったり、集性が低くて離れた敵には全然当たらなかったりするため、数字の上では防御値が8もある割には直接的な戦力としてあまり当てにならない。
要求Perkが満たしやすく素材も低コスト、電源要らずのためどこにでもドカドカ置けるのは便利なので襲撃する気が起きなくなるくらい置きまくろう。

付近にランダムイベントポイントがあるなど防御値と関係なく敵が来る場所では実戦を見越してヘビーレーザータレットも欲しくなるが、そこまでするかどうかはキャラビルドの方向性や好みにもよるだろう。

関連用語について
コメントを投稿する
686