ピックマン・ギャラリー

別名称一覧:
  • ピックマンギャラリー
  • Pickman Gallery
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
ロケーションビーコンヒル&ノースエンド
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2016年01月12日 07時19分

ピックマンの「作品」の展示場。
かなりショッキングな作品が多いので、入る前には注意したい。

2.名無しさん2016年01月12日 07時36分

台所の流し場の中にレイダーの頭部があったり
トイレには血だらけのと大量のプランジャーがあることから
広い家内を見て回るとピックマンの狂気の沙汰を垣間見ることができる。

3.名無しさん2016年01月29日 19時11分
4.名無しさん2016年03月19日 01時25分
5.名無しさん2016年05月04日 14時10分

レイダーの事を歩く弾薬庫にしか見えなかった人もいるんだから
レイダーの事を歩く画材にしか見えない人が居ても可笑しくはない・・・よね?

ともあれ、あのをクラフト出来ないのはホンの少し残念である
カボット邸は出来るようになるのに

6.名無しさん2016年06月04日 04時20分

ギャラリーに置かれている作品は造形芸術と画の二種類
造形芸術はレイダー死体素材として作られており、入り口左手のホールに飾られている集められた戸棚を囲むバラバラ死体と生首の串刺しが展示のメインである

画は主に赤と黒と黄色を用いて描かれており、モチーフは主に人体の頭部、および目。人体(あるいはそのパーツ)以外の要素は非常に乏しく、特に目は偏執的なまでに繰り返し強調されて作品に登場する
作品の材料を集めるにあたって名刺を残すなど、ピックマン氏は注目を浴びることに強い執着を持っていたのかもしれず、その意識の反映なのかもしれない

素材連邦各地から集めているピックマン氏だが、作品は画の方が多い
生の展示物は腐敗してしまうため定期的に加工、交換しているのだろうか
ギャラリーの各階には在庫と思しきベッド手錠で拘束されたレイダー死体や、並べた机の上に無造作に放置された(かたわらにメスやらハチェットやらドライバーやら使用済みオイル缶のある)死体などが散見される

7.名無しさん2016年06月22日 19時51分

モデルは、H・P・ラヴクラフトのクトゥルフ神話小説「ピックマンのモデル」。アメリカのTV番組「四次元への招待」などで映像化もされている。
小説の舞台もボストンで、小説の主人公リチャード・アプトン・ピックマンは、ボストンアートクラブ(実在する画家クラブ)にも在籍する奇才の画家である。

そしてFallout4のこのロケーションは、小説のピックマンが住む場所と同位置に登場する。

8.名無しさん2016年12月03日 08時13分

他はまだいい。なぜミートバッグが存在するのか。
てっきり(レイダーとかが作らないので)あれはSMが自身の分泌物を使って練り合わせたものだと思っていたが、単にゴアバッグの一種というだけなのか、あるいは…
(しかもよく見ると「揉んでほぐして」いないため、いっそうピックマンの手作り感が漂っている…)

ちなみに内部はレイダーが大量にある上、の裏にある根太から落ちると強制的にレイダー2名がスポーンするので要注意。

9.名無しさん2017年01月23日 00時14分

前世が101のアイツだったプレイヤーは一種の懐かしさを覚えるだろう
何故なら、キャピタルレイダー拠点ではマットレスに磔にされた首の無い遺体やフックに釣り下げられたモズの早贄の様な首無しの遺体。頭が無くフックが刺さり吊るされた女レイダーの遺体
SM拠点では至るところに吊り下げられているゴアバック
あとはPLにある1D号室の白骨血塗れの部屋などピックマン氏の以上にグロテスクな現場を思い出すからだろう
なんだろう、連邦ではだいぶ危険運転だがキャピタルではこれくらいが平常運転な気がしてならない
やはり、連邦に比べてキャピタルは魔境である

10.名無しさん2017年07月03日 01時04分

かなりレイダーから恨みを買ってたみたいで、大人数で自宅に踏み込まれている。

11.名無しさん2017年08月29日 19時09分

地下の最深部、ピックマンレイダーに追い詰められている空間の真ん中(ファイヤーバレルの近く)にボブルヘッド-Lockpickingが落ちている。
解錠ミニゲームを簡単にする効果があるが効果は実感しにくい。

12.名無しさん2018年01月08日 10時57分

上階のベッドの上にVault-tecランチボックスが開いた状態で落ちている
フタと本体の内側に描かれた顔(本来は子供の落書き)がロケーションのせいで怖い

13.名無しさん2018年05月06日 23時16分

入って直ぐ、レイダー二人が会話しているところにフラググレネードなどを投げ込みcautionにすることで上階のレイダー達が何故かこぞってに引っ掛かる。
半分近くのレイダーを削れることもあるのでかなり有効である。
フラググレネードを投げ込んでからは一階奥の食堂当たりに籠城することで生き残りの処置もスムーズにすすむ。
…ところで、あのミサイルとかを仕掛けたのはピックマンだよな?自分で仕掛けて自分で引っ掛かった訳じゃ…メガミエナイッ!

14.名無しさん2018年05月23日 04時48分

ラッドローチが突然現れるような場所に比べれば、実にFalloutらしいほのぼのした場所である

15.名無しさん2018年10月04日 08時40分
16.名無しさん2018年11月08日 09時13分

ピックマンを追い掛けるレイダー日本語版では怒りに燃えた声で「隠れられると思っているのか!ピックマン!」と言っているが、英語版では「何所行った~?ピックマ~ン」みたいなお気楽(ル○ンが「ふ~じ○ち。~ん」って言っている感じ)な軽いノリでしゃべっている。

日本語版は余裕の無い感じ、英語版は逆に余裕たっぷりといった感じ。

17.名無しさん2018年11月13日 02時00分

なお、ここを占拠していたレイダーたちは、地下区画に逃げ込んだピックマンの炙り出しに梃子摺り、滞在が長引いてしまっていた模様
このため、事情を知らないハンコックグッドネイバー側は、ギャラリーレイダーたちの拠点だと考えていたことがハンコックからの調査依頼で分かる
まあ、ただならぬ雰囲気は感じ取っていたからこその調査依頼なのだろうが…

18.名無しさん2019年02月23日 20時59分

コンパニオンがよくNPCのための特殊なモーション、例えばサンクチュアリを直したり、vault81の整備をし始めたり、などを真似て行うことがあるが、
ここの入り口の地下への扉の前でくつろいでいると、レイダーが何度も扉を蹴るぶつかるを繰り返したあのモーションをやり始める。
クリアしていればとっくに扉は開いているわけで、こちらを見ながら空を蹴ったり体当たりしたりする中々シュールな光景を拝める。

19.名無しさん2019年03月13日 09時48分
20.名無しさん2019年09月30日 05時00分

3階のランチボックスは敵に見つからないように慎重に進めば
未開封の状態でベッドの棚の上に置かれている。
模型集めでなどで中身厳選したいがスニークスキルが足りない場合は
建物に入ったとこからやりなおせば厳選できる。

21.名無しさん2019年11月16日 03時22分

>>8
ストロングとその兄弟がここに食事にきたことがあるため、おそらくピックマンが根付く寸前までスーパーミュータント食事場だったのではなかろうか

22.名無しさん2019年12月10日 17時23分
感想
関連用語について
コメントを投稿する
186