リアム・ビネー

別名称一覧:
  • Liam Binet
  • リアム
  • リアムビネー
  • パトリオット
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
31.名無しさん2020年08月16日 14時18分
感想

優秀な人物ではあるが、人造人間の脱走の手引をするにも関わらず、それが自らの所属するインスティチュート大きな損失を与えること、組織を重大な危険に晒していることも自覚していない。111が管理官としてショーンの後継者となった場合、彼に明るい未来は待ち受けているのだろうか。

30.名無しさん2020年07月23日 11時06分
感想

Underground Undercoverでの台詞に
(111「細心の注意を要する作戦だ。戦闘が避けられない場合はどうする?」)
リアム「いい質問だ。そういう状況に陥ったら、作戦を中止して別のチャンスを待つ」
リアム「誰の命も危険にさらすことはできない」
がある。

この『誰の命も』に111と人造人間は勿論、インスの人々も含まれているのだろうと思うと…
しかし危険に晒すどころか既に多くの命を失っているレールロードには、そうそう通用しない道理なのだろう。

29.名無しさん2020年06月21日 15時37分
感想

>>28
チップ解析クエストの前にレールロードを壊滅させている場合でも、解析用の機械を使って勝手に解析することが可能。

28.名無しさん2020年06月20日 02時51分
感想

パトリオットの結末で私の腹は決まった。
次の周回以降、レールロードには一切手は貸さないと。
コーサーのチップに関してはくれてやらないと話が進まないので仕方ない)

27.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
26.名無しさん2019年11月24日 03時26分
感想

レールロードルークリア時の彼への負い目の重さに、デリバラーを橋から投げ捨てたり、検問所のエージェントを逆に殺してみたり、と鬱々としてた。が、インスティチュートルートで会った彼はあまりに身勝手な子どもでアヨの失脚を111に吹き込む辺りでは浅はか過ぎてあきれ果てた。ルートごとにプラスマイナスがあってプレイヤーを悩ませる名作との思いが新たになった。

25.名無しさん2019年11月09日 19時07分
感想

逃亡希望の奴くらい人間扱いしようぜ!というのは個人としては非常に良識的というかプレイヤーの多くとも近しい考えだとは思うのだが・・・
しかし手紙に書くようにインスティチュートを第一に考えた場合、逃亡希望の人造人間に自由意思があると思うなら絶対に逃がさずに殺すかリコールすべきなのだ
同朋が機械奴隷として作られ働かされ死んでいくだけの場所など、逆らわないようプログラムされた機械でなければどうしたいかなど決まっている

裏切られた可哀想な人物的な印象が強いし実際その通りではあるのだが
インスティチュートへの侵入経路バレ・侵攻・虐殺・爆破全てリアムが逃がした人造人間に実行される、くらいの方がやらかした事相応の自業自得感が出たのではないかと思う

24.名無しさん2019年11月07日 08時04分
感想

最初のプレイ以来、侵入即虐殺だから、こいつの存在自体知らなかった(会ったかも知れないが記憶にございません)

23.名無しさん2019年06月10日 07時46分
感想

ハリウッド映画に出てくるイキったハッカーのような人物
そりゃ死亡フラグも立つよ

21.名無しさん2019年01月11日 04時37分
感想

計画をある程度進めた後にレールロードを殲滅しリアムに計画を中止、または組織が壊滅した事を告げるとあっさりと諦め保身に努めるようになる。
レールロードルートでの顛末、しでかそうとした事のリスクを見ると彼にとっては幸運な展開かもしれない、勿論将軍がその後インスを壊滅させなければの話だが。

20.名無しさん2018年04月13日 14時59分
感想

才能はあっても若さゆえの甘さがあったんだろうなあ
ミニッツメンルートでは生き残ってくれただろうか
故郷を奪われた恨みは実際に爆破ボタンを押した将軍に向けて、
これまで通りレールロードの一員として人助けに励んでくれることを望む

19.名無しさん2017年12月02日 20時12分

申し訳ありませんがエージェント。

『登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください』

18.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
17.名無しさん2017年04月01日 21時11分

レールロードルートにおける彼の死というのは衝撃でありみんな悲しんでくれる。
死の真相を知るのは主人公デズデモーナと極一部である。
利用したデズデモーナも彼を英雄の墓に入れ彼に大きながあるといいパトリオットの功績自体は大変評価している。

16.名無しさん2016年08月19日 00時38分

デズデモーナに簡単に利用されるチョロくて甘いお坊ちゃんというイメージが強い彼だが実際はかなり優秀でアヨ失脚クエストではそれがよくわかる

長い間人造人間を単独でインスティテュート内から逃亡させていながらそれでいて自分に全く疑いをかけさせていない。実際111が事態に介入しなければアヨはずっとアラムを疑いながらも証拠が出ず動けなかっただろう(事実が判明するとアヨは「あんな子供が!?」と非常に驚く)

そして犯人と突き止められた後の対応も見事である。追い詰められているにも関わらず主人公を冷静に説得し逆にアヨを失脚させることに利用しようとする
自らの罪をアヨに被せご丁寧に動機まで用意して彼を地上に追放する
他人を使って他人を自分の都合のいいように仕立て上げ目的を果たす。やっていることはデズとほとんど変わらない
周囲は彼のしたことに全く気付いておらずアヨや父親、ファーザーも含めてインス内の全員が彼の手の平の上で踊らされる

ただそれでも所々で年相応の甘さは感じられるが決して誰でもつけ込めるようなものではない
それをあたかも簡単なことのように成し遂げたデズはやはり曲者揃いをまとめ上げるレールロードの長なのだろう

15.名無しさん2016年07月05日 20時53分

インスティチュートの隠しクエストともいうべきクエストをするとわかるが
リアムは最初から人造人間を救おうと思っていたわけではなく
最初の動機は腕試しにインスティチュートセキュリティシステムに挑んでやろうとの想いからだったそうだ
しかし、そうやって人造人間を逃がし、また理解ある父親の言葉や背中を見ていくなかで
本心から人造人間を救いたいと思うようになっていったらしい

その隠しクエストレールロードクエストを1つでもすると発生しない為にアイテムや服強化惜しさにされることが殆どないクエストなのだが状況的にはインスティチュートの状況がかなりかわるものでもある

最終的にはリアムかジャスティン・アヨのどちらかを助けもう片方を失脚させるものなのだが
リアムを助け、ジャスティンを追放するとSRBの対応が変更されコーサーも不用意なことをしなくなりリアムとリアムの親に感謝される

そしてここからが重要なのだが
リアムを助けた場合、インスティチュート内にいる第3世代人造人間の中で本当に外に出て暮らしたいと考える人造人間たちを秘密裏に安全に離脱させれていくようになるということだ
つまり過激派なレールロードのやり方に頼らずとも人造人間を救えるということになるのである

プレイヤーの利益的にはあまり有益ではないがインスティチュートの健全化の一歩とレールロードルートで不遇の最期を遂げるリアムが救われるのでインスティチュートルートの際は一考するのもいいかもしれない

このクエストでリアムや人造人間を影で救いながら息子の頼みや配偶者への誓いを果たしレールロード等の複数の敵対組織を潰していくと
アメリカインスティチュートルートが何故人気第1位でレールロードルートが現状最下位なのか少し理解出来るかもしれない

13.名無しさん2016年05月09日 12時27分

レールロード以外のルートで行くと、台詞やその行動から、
父を含めた大人とやたら張り合いたがる子供
といった印象が強くなる

12.名無しさん2016年04月27日 17時09分

何処かケントを思わせる。
善行は必ずしも全ての人に取って歓迎される物ではないと教えてくれる存在。
連邦の現状を思うと甘い見通しで行動した対価は大変に重いものとなる。

11.名無しさん2016年04月27日 16時10分

ちなみにレールロードが「救う(解放)」ことが出来た大半の人造人間は彼の働きなくしては出来なかったらしいことを当初デズデモーナは語っている
転送以外の侵入、脱出が基本的にないインスティチュートから人知れず脱出させ続けることがどれ程困難であったか
レールロードルートで両者の関係は最悪の形で裏切られ終わるがレールロードの活動になくてはならない人物でもあった

敵に攻め滅ぼされるのと信じた仲間に裏切られ絶望死するのはどちらがより最悪であったやら……

10.名無しさん2016年04月24日 02時29分

彼本人はレールロードの行いに対して「裏切ったな!」という意思を持っていることから分かるようにインスティチュートが未来を作る希望であると信じて疑っては居ない
この点から自由意志を持てない人造人間を解放したいという一点でのみレールロードと繋がっていた危うい関係であったことが分かる
クエストでもいまいち認識の甘いお坊ちゃんな面が強く、前述されている通り実力を持つのが早すぎた(精神的成長が遅すぎた)のだろう

9.名無しさん2016年04月05日 03時33分

レールロードインスティチュートに攻め込む際に彼に会えば何かイベントが起こるかと思って探し回ったが見つからず、結局本部爆破した後に死体で再開した。

8.名無しさん2016年03月20日 20時09分

レールロードルートが裏切られ全て失い一番悲惨な最後を遂げるが他のルートも中々に酷いことになる
ミニッツメンBOSではインスティチュートが攻められ爆破され
インスティチュートルートでも展開しだいではあまりいい未来がない

7.名無しさん2016年03月16日 00時54分

レールロードルートにてパトリオットというエージェント名を与えられていると聞き喜ぶ中
最終的にはレールロードに裏切られインスティチュートを爆破され、人造人間の良さを教えてくれた家族は目の前で焼け死んだ
彼は信じ支援したレールロードからも助けてきた人造人間からも最終的に裏切られ捨てられ死ぬ様は屈指の後味の悪さである

6.名無しさん2016年03月16日 00時28分

潰す前に一応主人公に見せたのは、自分達の活動の側面も見せる為だろうか。
どちらにしろ、その死すら意気昂揚の為に余すこと無く利用されてしまった。
自業自得とは言え、結末はあまりにも不憫である。

インスティチュートでのクリア後は、アヨが放逐されてない場合は監視に不満を呟きながらも毎日を過ごしているようだ。

5.名無しさん2016年03月15日 23時04分

レールロードルートでインスティチュート爆破後に本部にて冷たくなった姿をさらすことになる
自らを利用し裏切ったレールロードに対する批判や絶望を手紙に遺すがその内容はデズデモーナが握り潰される
その後、彼はデズデモーナの演説の材料に利用され終わる

4.名無しさん2016年03月15日 10時59分

インスティチュートクエストPlugging a LeakでもSRBというナイーブな部門での実益など無視し
優しくて意見の合うお姉ちゃんを推奨してしまうあたりかなり甘ちゃんである
インスティチュートルートならファーザーが超人なので問題ないのだが…
ちょっと実力を持つのが早すぎたのだろう。合掌。

3.名無しさん2016年03月15日 09時48分

父親譲りの才能はあったが、若気の至りが過ぎてしまった存在。
彼自身はファーザーを尊敬しており、まさかレールロード側がそこまで過激なことをするとは思っても見なかった様で……

自分の故郷たるインスティチュートファーザーが吹き飛んでも、彼自身は生き残れる。
だが、生き延びた筈の彼がとった手段は……。

2.名無しさん2016年03月15日 02時11分

本人はちょっとしたボランティアのつもりでレールロードを助けているのだが、いかんせん相手が悪かった。そりゃレールロード、ガチでインスティチュートと殺し合いしている組織だものなぁ。
意識の差はいかんともしがたく、「逃げたがっている人造人間を十数人脱走させよう」という彼のプランはレールロードには手ぬるいと評価され、「人造人間の反乱を扇動し原子炉を暴走させインスティチュートをこの世から消し去る」というとんでもなく過激な計画が実行されるのであった……

1.名無しさん2016年03月15日 02時04分
関連用語について
コメントを投稿する
986



ページ上部に戻る