カサドレス

別名称一覧:
  • Cazador
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2017年02月03日 19時14分

Fallout:New Vegasに登場したオオベッコウバチの変異動物。
モハビ砂漠、ザイオン、ビッグエンプティに出没。
肉食動物であり、ナイトストーカーと獲物を奪い合っているのが目撃されている。

群れで行動し、高い機動力でこちらに向かってくるため非常に対処し辛い敵となっている。
羽を狙い撃ちして潰すことでその機動力を奪うことはできるが、その後も這って攻撃してくる。

攻撃される度にダメージが蓄積され、数秒間に渡りHPを奪う。
アンチベノムなどの治癒アイテムで対処可能。

ウェイストランドの生物は放射能による変異が多いが、カサドレスの場合は
ビッグ・エンプティにいる科学者、Dr.ボロスがオオベッコウバチのDNAを操作して人為的に製造した。
彼はカサドレスを「美しい生物」と評しており、もっとこういうのが作りたいとまで言っている。

ボロス曰く、カサドレスを製造したのは種の保存と観察目的で、繁殖機能も無いしビッグ・マウンテンで保護されているから他に漏れていないと発言しているが
実際にはカサドレスは施設から逃走してモハビ砂漠やザイオンに住み着き、繁殖までしている。

2.名無しさん2017年02月04日 12時53分

コンパニオンがいつの間にやら致死量のを受けてて建物に入ってオートセーブしたところで死亡、とかがよくあり凶悪なコンパニオンキラーだった。
しかも最初の一発だけだが状態でスティムをうつと逆にダメージを受けるというバグまで完備。
このカサドレスがいる場所は序盤ではほぼ立ち入り禁止区域レベルだが防御力が0のため、ホローポイント(敵の防御力倍増だが威力も高い弾薬)のフルオート爆発物を駆使すればそこそこ早い段階でなんとかなったりもする。

4.名無しさん2017年02月04日 13時18分

Fallout3における主人公の強さを支えていた物を
システム的に突いた能力を多数備えている
・引き撃ちする主人公を容易に上回る速度
・高い感知性
主人公一人で対応が難しい群れているという特性
VATS防御力で軽減不能な強烈な
・曖昧な判定でVATS射撃を無力化
・そもそもAPにもダメージを与える
・挙句に効果はFallout4でいうところの痛打と同じように乗算され続ける。
という若干製作者側の悪意が透け見えるえげつない性能をしている。
流石にまずいと思ったのか救済処置を出したがそれも有料DLCでのお話である。

5.名無しさん2017年04月06日 21時56分

カサドレスの弱点は羽なので、片方の羽を集中して狙おう。
デスクローの足負傷と同じく弱体化する。

6.名無しさん2017年04月07日 11時42分
感想

レベルの序盤でもSTRunarmedに振りラブ&ヘイトを手にしたVault神拳伝承者の運び屋ならば経験値キャップ稼ぎになる
格闘は怯みも大きいので刺される前に殴り倒すのだ

10.名無しさん2017年10月19日 13時58分

ニューベガスdlc第三弾OWBではこのとんでもミュータントの生まれた場所と生み出した人物?に出会うことになる。察しの通り環境による進化ではなく、人工的なミュータントであり、しかも逃げだして繁殖している事に本人も気が付いていない。

11.名無しさん2017年10月20日 15時18分

気付いてないといか、「完璧に管理されてるんだよ?逃げ出すとかありえない頭大丈夫?」と、認めてないに近い。

他にもナイトストーカー等の動物が逃げ出している

12.名無しさん2017年11月09日 21時08分

こちらに気づいていないときは不規則に高速で地を這っているというか、地面スレスレを低空飛行しているというか
そんな感じの蜂っぽい動きをしている
その為スニーク状態でスナイプすることも難しいというやっぱり強いシステムを潰す行動パターンを持つ

一方、集団で襲ってくる性質上火炎放射器は結構有効で、引き打ちならぬ引き放射するとすぐに羽などを破損して追い付かれない

ドロップするカサドレスの腺は割と優秀なMiscで、売っても結構な値段になり、各種ターボの材料でもある
カサドレスの素早さの秘訣か?

13.名無しさん2018年01月21日 00時35分
感想
14.名無しさん2018年03月15日 12時17分
感想

 今作ブラッドバグスティングウィングは、飛行昆虫らしく機動性が高いとはいえ、ミュータント化した体躯の重さを感じる鈍重な動きに見え、個人的にはどこかメカニカルな印象を受ける時もある。

 しかしこのカサドレスに至っては、大型化にもかかわらず昆虫本来の俊敏さを殆ど損なっていない動きで、地面を這い回ってる時の忙しない6本の脚の動き、飛行時の目で負うにも速すぎる速度(特に小型の個体)といった、生理的嫌悪感の面では、今作の昆虫たち上回っているように思える。群れてる時の数も多いので、数体に近寄られると肌が立つ。

15.名無しさん2018年03月15日 14時23分

名前はスペイン語でハンターという意味があったりする

余談だが英語版ではカサドール(Cazador)という名前であり、カサドレスは複数形である

16.名無しさん2018年03月17日 16時56分

高い感知能力は非常に厄介で、「蜂おるやんけ、近付かんとこ…」と出来るだけ隠れながら避けて通っても後ろをみると追ってきているなんて事もある。しかしながらオオベッコウバチってのはなんとも美しい虫だとも思わせる。危ないから嫌いだけど。何はともあれ

カサドレスには気を付けよう!(ゆうさくのテーマ)

このぐらいの注意を促すぐらい危険な生物といっても良いだろう。

17.名無しさん2018年05月14日 20時52分
感想

カサドレスといいブロートフライといい、放射能FEVは生物よりも昆虫に強く作用しているようだ。
きっと5ではヒアリFEVで進化したトンネラー並に厄介な生物が出てくるに違いない。

18.名無しさん2018年05月15日 16時03分

こいつにはFEV、使われてない疑惑があってね……純粋な遺伝子操作でこんなやべーやつ作ってしまった辺り、シンクタクンの頭脳は本物だったのだろうと感じさせる彼らの作品の一つ。正直シンクタクンがベガスに与えている驚異の中でも一二を争う害悪さである

19.名無しさん2018年10月29日 10時19分

最短距離である西周りでストリップ地区に向かおうとするせっかちな運び屋を阻む障壁
こいつを筆頭に鉱山地帯のデスクローブラックマウンテン、スコルピオン・ガルチなどなど、モハビ西部に人間の領域が少ない理由の一つとなっている

20.名無しさん2018年12月14日 09時20分

ゲーム開始地点のちょっと北に生息していることを始め、南ネバダ風力発電所、レッドロックキャニオン、ビール製造者の密造アジト、カルビル湾、ブルックスタンブルウィード農場、とマップ北部のいたるところで出くわすこととなる。
反面、本編のうちに屋内で出くわすことはほぼ無いので生息地を迂回したり、爆発物を撃ち込んだりといった形で直接戦闘することを避けやすいのが救い。
有効な武器もはっきりしているので、知識や準備を充実させるほど対処しやすくなる相手であるといえる。

21.名無しさん2019年01月27日 00時00分
感想

左下の赤いマーカーが常に早い速度で動いていたらまずコイツらと思っていい。赤いマーカーが素早く左右行き来するだけでもかなり不気味であり、これもまたカサドレスの印象的な嫌悪感に一役買ってるといえる。

22.名無しさん2019年05月16日 13時37分

のエフェクトと効果音が凄まじくうるさい。
画面も薬が抜けた時のエフェクトが発生し、苛立つ事この上なし

シュパー…シュパー…

関連用語について
コメントを投稿する
3981