レイダー

別名称一覧:
  • Raider
  • ヒャッハー
  • モヒカン
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2018年11月22日 12時43分

この世界における無法者の人間の総称。ゲーム開始時に絶滅している。
かつては世界の頂上という建物を拠点として下記の5つのギャングが存在していた。
カットスローツ薬物中毒者?)
トラッパー好き)
・ダイハーツ(紳士気取り)
ブラックウォーター盗賊団
グルマンズ(食人集団)
彼らのリーダーの末路はメインクエストを進めることで判明する。

2.名無しさん2018年11月22日 19時47分

ファイヤーブリーザーのお偉いさんはレイダーに死ぬまでボコボコにされた後に放置され、亡くなったらしい。死体世界の頂上にある。(クエストクリアしなければ入らないエリア)

3.名無しさん2018年11月23日 03時33分
ネタ

アパラチアでのvault強盗に失敗したブラックウォーター盗賊団は、奪ったを郊外に隠し、レスポンダーの追撃から身を隠すために潜伏した。
首魁"ダッチ"ファン・デル・リンデと家族のため、アーサー・モーガンの奮闘が始まる。
(ラッド・デッド・リデンプション2 あらすじ〈嘘〉)

4.名無しさん2018年11月26日 03時56分

今作レイダーは時期的に戦前生まれの者も少なからず存在するからかわりと頭を使って行動しており、仕事人的な暗組織を内部から壊滅させたりBOSを出し抜いたりとこれまでのレイダーとは毛色の違う存在だった様だ。

5.名無しさん2018年11月26日 20時19分
感想

「おい!新鮮な肉だぜぇ!」
「こいやぁぁ!」
「くそったれぇぇ!」
うんぬ

失って初めてわかる
お馬鹿でヒャッハーな生きているレイダー達の大切さ

6.名無しさん2018年11月27日 17時13分
感想

前作ではラッドローチ以上に湧いて出た連中だった彼らが死体オブジェクトとしてしか登場しないもんだから
本当に時系列がFallout4よりも前なのか?と惑わされそうな
そんな存在である

7.名無しさん2018年11月27日 17時27分
感想

ゲーム本編では死体の姿でしかプレイヤーと遭遇することはないのだが、これらの死体、何故かフラググレネードだけを所持していることが多い。
使用する前に死んだのか、自決用に持っていたが最終的に使用しなかったのか、フラググレネードに何かしらの信仰を持っていたのか、銃と弾は奪われそれだけが残ったのか。
是非とも彼らが生きている間に会って聞いてみたかった。

8.名無しさん2018年11月27日 17時45分

今作のモブ敵の座をスコーチにとられたあわれな人達
ちなみに我らが76居住者が所属できる派閥にはレイダーがあるのでレイダーRPをしてる他プレイヤー襲撃される…かもしれない

9.名無しさん2018年11月27日 18時14分
感想

生きたレイダーと会う事はないが、種々のホロテープターミナルにより彼らがアパラチアにいた頃の痕跡をたどる事は出来る。
戦後それほど経っていないからか頭のネジが飛びきった連中ばかりではなく、ならず者として生きるしかなかったという悲哀を感じさせる者が4の時以上にちょいちょい見受けられる。
もちろん比較的食料に困らないアパラチアでわざわざ食人行為に走る集団など、既に箍が外れ切ってる者も少なくないが。

10.名無しさん2018年12月02日 16時48分
感想

核を盗んでダム爆破してチャールストンを壊滅させたりとかなり派手な事をやらかしてる危険集団
正直壊滅しててよかったと思えた

11.名無しさん2018年12月03日 01時27分
感想

なお今作には核を盗み、ゴルフ場を占拠し、アパラチア各地を「今回はどこにしよっかなー」程度のノリでブラストゾーンで汚染する上にBOSパラディン並の重武装をした危険集団もいる

12.名無しさん2018年12月03日 13時31分
13.名無しさん2018年12月03日 19時40分

スコーチが台頭するまではそれなりに楽しく暮らせていたようだが、他組織と同じくスコーチとの戦いに破れて全滅したようだ。
一部のレイダーは全滅前にアパラチアから離れようとしていた形跡があり、もし逃げ出せたならば本作のメインクエストで絡む組織の中で唯一生き延びたことになる。

14.名無しさん2018年12月05日 20時07分
感想

とあるスポットでは一般人をカタパルトに乗せて人間砲台にして遊んでたと思われる痕跡がある
例え今は存在していなくても世紀末感を味わわせてくれる憎い奴ら

15.名無しさん2018年12月05日 23時01分
感想

今作プレイヤー達のもう1つの別名称でもある。
一部のvault居住者(プレイヤー)達が徒党を組んで他人の家にグレネードを投げ込み、
パワーアーマーを着てヌカランチャーミサイル、果ては核すら発射して延々と
付き纏いスレッジハンマーを脳天に振り下ろし物資を根こそぎかっさらう。
「ヒャッハッハッ!アルミだ――っ!!」
素材もタップリもってやがったぜ!!」
今は存在していない……?それはそのはずである。vault居住者(プレイヤー)自身が市民で
あり、またレイダーでもあるのだから。
市民かレイダー、どちらを選ぶかは各vault居住者(プレイヤー)自身なのだ……。

16.名無しさん2018年12月14日 15時15分
感想

「地獄だ!やぁ!」
「何百回もやってきた。そうすれば変わるだろう?」
うぬ

こういうセリフで腹筋にダイレクトアタックしてきた彼らが今作ではただの亡骸でしか出会えない

本当にFalloutの時系列で一番昔の時期なのだろうか?
まるでFo4のすべてが荒廃し滅亡したようにしか感じられない

17.名無しさん2018年12月24日 18時59分

嫌々やってたダイハーズ以外どいつもこいつも独自の生き方と派閥をもった連中でもしスコーチがいなければ歴代最強のレイダー集団であった可能性が高い
何よりカットスローツ世界の頂上エレベーター止められたらどうしようもない時点で難攻不落すぎるが、スコーチ病には勝てなかったよ…

18.名無しさん2019年01月06日 04時05分
感想

元々は助けを求めてよそから来た流れ者で、物資を分けてもらえなかったから生きるために奪うようになったようだ。
今までのレイダーと比べて悲哀さや知性を感じさせるのはその辺も関係しているのだろう。
その一方で世紀末状態に影響されて頭のネジが外れたモヒカンヒャッハーないつものレイダーになったモノたちもいたようである。

19.名無しさん2019年01月12日 23時20分
感想

手段を選ばす毎日楽しく生きる事を選んでいるためか、楽器武器やフリークショー、映画館にラジオ放送と、娯楽分野にも長けていた、案外文化的な連中である。

20.名無しさん2019年01月13日 04時57分
感想

秩序が崩壊した社会で食っていく為にレイダーとなる。

というのはかなり現実的である。
ハリケーン等の自然災害くらいの混乱でも略奪とか起きる国だし

21.名無しさん2019年01月16日 17時19分

ちなみにロード画面いわく彼らはレイダーであると同時に優れたスカベンジャーでもあった模様

5373