ザ・マスター

別名称一覧:
  • グレイ
  • ザマスター
  • リチャード・グレイ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2017年04月27日 23時06分

第一作目「Fallout」のラスボス西海岸スーパーミュータントの首魁。
マリポーサ軍事基地FEVを用いスーパーミュータントを生み出した張本人で、自身もFEVによる影響で異形のアボミネーションと化してしまった元人間である。
高度な知能と、基地内に居ながら遠く離れたSMともテレパシーを通じてやり取りが可能であるなど、超常的な特殊能力を獲得している。

スーパーミュータントこそが次世代の選ばれた存在であるとして、旧人類たるウェイストランド人を滅ぼそうと、マスターズアーミーを率い戦争を開始する。
Vaultの住人との死闘の果てに敗北して死亡するが、マスターの遺した悪影響は100年以上経った「New Vegas」の時代においても未だ猛威を振るっている。

2.名無しさん2017年04月27日 23時31分

人間であった時の名前はリチャード・グレイと言い、マリポサ軍事基地を「キャラバン襲撃していたミュータントの発生源」と睨んでハロルドらと共に調査に乗り込んだもののミュータントに襲われ混乱の中で行方不明となる。

ハロルドはこの時を「隣にいた彼だけがクレーンにぶつかりのタンクのようなものに落ちた」と振り返っているが実はそれこそがFEVのタンクであり、直後の変異を記録した彼の音声ログも(ゲーム中では文章として)存在している。

3.名無しさん2017年04月28日 00時05分

彼の部屋に進む通路では強力な精神攻撃を仕掛けてくる。
部位に重症を被ると治療しても後遺症が残る仕様だったためラスボス前に目を潰されPERが激減なんて事もありえた。
地下二階で洗脳を受けている人間からヘッドギアを手に入れれば防げるので挑む場合はちゃんと手に入れておこう。
ちなみにヘッドギアの形状はオウム真理教が信者の洗脳につかっていたPSIという装置に似ている…

4.名無しさん2017年05月02日 03時29分

>>3 の通りヘッドギアで精神攻撃を防げるが、1では同様の効果を持つPerkもある。
……まぁ、逆に言えばヘッドギアがあるので完全に役立たずなPerkと化してるから他に振った方が絶対にいいが。

5.名無しさん2017年05月10日 04時29分

「滅ぼす」?…うーん、掲げてた目標は全人類スパミュ化だけど…
まあ、あくまで抵抗するヤツは普通に殺してたし、滅ぼそうとしてたってのも、一応理に適う解釈ではあるのかなあ…?
ビッミョーなところだけど…

6.名無しさん2017年05月18日 21時17分

殺しはしないけど断種するって言ってたから「滅ぼす」でもまあ間違いではないが・・・

>>1
戦争は開始していない(というかそもそも戦争するつもりがあったのかどうかも疑問)。その前にVaultの住人に倒されている。それとスーパーミュータントにもいろいろいるので一概に悪影響と断じてしまうのもいかがなものか。

7.名無しさん2017年05月18日 22時12分
ネタ

 製作者がジェットを体験したんじゃないかと思うようなまさに人間の成れの果ての様なデザインをしている。
 分かる人に説明すると○生獣に出てきたミギーの口の部分をTVのモニターにし、目の部分を人の顔にしたようなデザインである。(ちょっとわかりづらいかな?)

8.名無しさん2017年05月22日 12時27分

ジョォイン! ダァーイ! ジョォイン! ダァーイ!

9.名無しさん2017年05月22日 16時55分

>>8 のセリフはVaultの住人と対面した際のセリフの一つで、日本語訳も
「(Unityに)参加なさい」「死ね!」「参加なさい!」「死ねや!!」
と、二重人格の節があるというか明らかに狂っている面が強調された名場面の一つ。

更に言うと、「参加なさい」「死ね」の二つはスピーカーと地声でそれぞれ分かれているっぽい音の違いがあり、機械も取り込んだマスターのヤバさに拍をかけている。

10.名無しさん2017年05月23日 14時19分

異なる要素を持っていることが人間が起こす争いの原因だと考え、一つの種(one race)、一つの目的(one goal)、一つの民(one people)に統合されたスーパーミュータントによってウェイストランドを平和に導くというのが彼の考えだったようだが、FEVによって変異する際に生殖能力が失われるというスーパーミュータントの最大の欠陥に気づいておらず、その点をVaultの住人に指摘されると(ある程度のspeechスキルもしくは証拠となるデータが必要となるが)自らの過ちに絶望して文字通り「自爆」してしまう。

11.名無しさん2017年09月21日 23時12分

人体を一度液状化させ心電図にぶっかけて再度固体にしたようなグロテスク極まりない外見をしている。
心臓の弱い読者は閲覧注意である。

12.名無しさん2017年11月19日 13時51分

下手すると対面すらせずに核爆発で吹き飛ばされることもある
このシリーズの自由度の表れとも言えるかもしれない

13.名無しさん2018年06月01日 22時13分
ネタ

 先日、動画サイトにて初代fall out プレイ動画を拝見。ザ・マスターの外見も見ることが出来ました。成る程、顔面が電子レンジみたいになっていますね。
 ザ・マスターを見て思い出したのは、塚本晋也監督の低予算映画『男』シリーズです。
 『男』とは、ある日突然肉体が属化していく男と彼を付け狙う“奴”(そう言う役名)との攻防を、属音とアナログな特撮を用いて描いた肉体変容スリラー。続編の『男Ⅱ』には文字どおりザ・マスターみたいな融合体が登場します。
 海外でも公開され高い評価を受けた映画で、初代fall out スタッフも、もしかしたら拝見していたのでは?と思う程に男のビジュアルとザ・マスターのビジュアルには共通性を見出だせます。

14.名無しさん2018年06月03日 15時46分
感想

グロさでいえば日本のマンガアニメのがよっぽど悪趣味

15.名無しさん2018年07月14日 14時30分
ネタ

男性声優はくまのプーさんのジム・カミングス、女性声優は同じくプーさんに出てくるカンガのキャス・スーシー。

4251