ホワイトスプリング

別名称一覧:
  • 白泉
  • The Whitespring
  • ホワスプ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
21.名無しさん2020年07月11日 01時13分
感想

Wastelanders前後で何故か放置されているの配置が変わってたりする。
ついでにの上に乗っていたコンテナはそのままなので道端にポツンと置かれた変な状況になっている。

20.名無しさん2020年06月13日 21時01分
感想

暇な時に気が向いたらモデルとなっている現地をGoogle Earthで覗くといい。
花壇の形、あの高級感あるバス、屋内のカーペットに至るまでまるでゲームの世界が立体化したような感覚(逆だけど)間違いなし

19.名無しさん2019年08月22日 17時17分
ネタ

硫黄泉は化すると水に溶けにくい粒子がコロイド化し、乳白色になる。
ホワイトスプリングは、元になったサルファースプリングの名前からもわかるように硫黄質の温泉地と思われ、乳白色の泉→ホワイトスプリングの地名となったのだろう。

ヤングでアニマル(変異的な意味で)なresident達は、花(被曝植物)と夢(レジェンダリー)を求めて、今日もこの白泉の地に核を落とすのである。

18.名無しさん2019年08月21日 02時04分
感想
17.名無しさん2019年05月12日 20時51分

ここにいるセントリーボットは脚部がスペース・セントリーのもの。
閉所での機動に難があったセントリーボットの弱点を克服したモデルなので起伏が多く植え込みやらなんやらで入り組んだホワイトスプリングにはうってつけなのだろう。

ちなみに、スペース・セントリー脚部には前作から挙動にバグがあったのだが今作でも改善されていない。

16.名無しさん2019年04月21日 23時56分

ここで一番恐ろしいのは誤射である。
頼もしいロボット達が一瞬で敵になり、スコーチビーストすら灰にする砲煙がすべてこちらに向いてくる。そして一度死んでリスポーンしても、ロボット達は怨みを決して忘れない。
ロボット達のお手伝いをする場合は、近接装備に切り替えて行こう。ここホワイトスプリング総支配人ロボットなのだから……。

15.名無しさん2019年01月28日 19時15分
ネタ

>>14 ”さまざまなクリーチャーが訪れる”って、それはアボミネーションのことを言っているのか?それともさまざまな変異Perkを身に着けた結果もはや人とも呼べなくなったResidentのことを言っているのか?

14.名無しさん2019年01月28日 18時58分

優秀な狩り場というメタ的な意味でよく核を落とされるが
メインクエストを進めると何故ここが様々なクリーチャーが訪れる優秀な狩り場になったのか、何故高級リゾートとはいえ警備にセントリーボットまでいるのかが見えてくる

13.名無しさん2019年01月15日 18時05分
感想

スコーチビースト二体とロボット軍団の大戦争の真っ只中、初めてこの地に足を踏み入れた。
争いが終わった後、両足をやられて這いずりながらこちらへやってきた執事プロテクトロンに『ホワイトスプリングへようこそ』と言われて泣いてしまった…。あまりに可哀想で…。

12.名無しさん2019年01月08日 21時30分
感想

銃声クリーチャーの悲鳴、爆轟、腐に集る蝿の羽音が鳴り止まない。
アパラチアで最も世紀末な場所と言えよう。

11.名無しさん2019年01月08日 18時54分

ここにいるロボットを攻撃するとタレットロボットに袋叩きにあうが、テスラコイルの攻撃対象からは外れているので装備したPAを着ていても特に問題は無い。

10.名無しさん2018年12月26日 23時20分
ネタ

警備ロボ「度々頭上に核が落ちて辛い」
駅のベンダー伝説の武具屋になりました」
ゴルフ場入り口のアイスボックス「冷やし伝説はじめました」

9.名無しさん2018年12月18日 23時01分
感想

いつものようにブラストゾーンと化した園で、花への放射線の影響を心配するハンディのセリフを聴くと、「このへん変異植物だらけだし、そりゃあそうだろう」とか「このセリフはこの状況を想定してたのかな?」とか「人は過ちを繰り返す」とか、そういうことを考えたくなる。

7.名無しさん2018年11月30日 12時53分

人気の狩場なせいか、夥しい数の肉塊にまみれて敵のスポーンが遅かったり、リゾートの建物前に尋常じゃない数のロボットスポーンしてたりと、イマイチ安定しないことがある。

6.名無しさん2018年11月30日 09時46分

パークRICOCHET」をつけてる人は外しておこう。
セントリーの射線に入ると高確率で発動し、地獄図の巻き添えを喰らいかねない

5.名無しさん2018年11月29日 18時50分
4.名無しさん2018年11月27日 15時09分

ホテル裏口とゴルフコース南東のゲート付近には敵のスポーン地点があり、ヤオ・グアイスーパーミュータント出現し、プレイヤーレベルが40程度にまでなるとベヒモス出現する。

大抵の場合傍観していればホワイトスプリングの警備ロボット達が倒してくれるが、どさくさに紛れてダメージを入れておけば静かになった後に死体を物色できる。警備ロボットへの誤射に注意。

3.名無しさん2018年11月27日 13時11分
感想

結構な頻度で高レベルデスクローが沸く模様。セントリーで弱っているところにとどめを刺すと素材がおいしい。

2.名無しさん2018年11月25日 21時16分

 元ネタウェストバージニアグリーンブライヤー郡の都市、ホワイトサルファースプリングス。

 19世紀前半に湯治場、社交場、とりわけ湿度の高いバージニア低地にいた住民が、夏の時期流行する風土病を避ける為の避暑地として人気になった。
その人気が高まるにつれ米国南部全域から裕福な住民が集まり、ホワイトサルファースプリングスは高級リゾート地としての地位を確立した。

 また米国初のゴルフ場『オークハースト・リンクス』の存在や、プロゴルフ史に様々な偉業を打ち立てた『サム・スニード』のホームである、1979年のライダーカップ開催地に選ばれる等、ゴルフ史においても重要な場所である。

1.名無しさん2018年11月23日 12時34分

そこらじゅうの建物が高級な雰囲気を醸し出している。戦前は、持ちが集まっていたのだろうか。
ちなみに、ホワイトスプリング駅の前にある三つのカップの一番左に、ゴルフボールが入っている。

関連用語について
コメントを投稿する
5399



ページ上部に戻る