サバイバルモード

別名称一覧:
  • サバイバル
  • サバ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

「サバイバルモードの問題点」について論争が起きたため、一部のコメントを分離しています。
こちら
  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2019年04月07日 19時04分1

本作のPvP専用モードで、ファストトラベル地点やリスポーンポイントがかなりの数制限され、プレイヤー間のダメージ制限が解除される他プレイヤーがマップに表示されなくなり、死亡時にかなりのAidを落とすようになる。

シングルプレイでは、所持しているレジェンダリ武器とステルスボーイの有無によってかなり偏ったバランスとなっている。

実際にはフレンドがいる前提の調整となっておりチームを組んでいるとこれでもかというレベルで有利になる。文句を言う前にチームを組むのだ
Vault-Tecチームを組むフレンドが居ない等の文句は一切受け付けません

アップデートが報告されています。クリックで該当コメントに飛びます。
10. 2019年04月10日
PC版1.1.2.9コンソール版1.1.2.4にて前述されている死亡時に落とすaid量が減少した他死亡...
2.名無しさん2019年04月07日 23時51分

積極的なPvPが可能なモードだが、FT可能な箇所が限られるので生存者ランキングに入っておらず、主要な狩場に赴かなければ他プレイヤーと出会う事はめったにない。駅から遠い地点にいるとFTできないこともあって追跡も困難で、そこまでして他プレイヤーと戦おうとするなら駅周辺で張った方が早い。

反面FTポイントと狩場が近いワトガ駅ホワイトスプリング駅はホットスポットとなっており、時間帯や参加者の血の気によってはカメレオンレジェンダリーステルス待機しているレジデントがいたりする。

これ以外にもリスキル目的でVault76で陣取るプレイヤーがいる場合もあるので、サバイバルモードに参加するならまずアドベンチャーモードでFTポイントから離れた場所でログアウトすると良いだろう。

3.名無しさん2019年04月08日 01時44分
感想

死亡時にはジャンクだけでなくAIDも所持数から一定の割合で落とすので、スティム等の薬品のみならず食料の持ち歩きも最小限に絞るとよい。

4.名無しさん2019年04月08日 08時08分
感想

公式の紹介ではAidアイテムは
死亡時にランダムでいくつかドロップする」
といった感じの紹介だったため、ドロップする量は知れていると思いきや、実際は結構なドロップ量に驚いたプレイヤーも少なからずいたようだ。

5.名無しさん2019年04月09日 15時33分
感想

良くも悪くも今の所殺伐とした空気感"のみ"のモー
もっとこう、徒党を組んでのレイダー抗争的な感じを期待したのだが、ゲーム内外でのコミュニケーション手段があまりに乏しすぎて組むのも億劫、遭遇するのも億劫、ようやくブチのめしたと思ったら身包みは剥がせないときた。
FPSゲー的な競技性も無いのにコレではモチベの維持が・・・せめてレベルや強さ(ランキング?)に応じてレジェンダリ位ランダムドロップしておくれ

6.名無しさん2019年04月09日 15時50分
感想

>>5
それやると最終的にリアフレやらコミュニティやらの足並みを揃えられる奴らの独壇場になって更に過疎るぞ?
将来的には実装されるかもだが、まだβ版だから仕方なし

7.名無しさん2019年04月09日 15時50分

一番デカデカと表示されてMAPにも強制表示されてしまう生存時間ランキングだが、「狙われやすくなる」以外になんの意味もない。
トップ維持で一定時間ごとになんか貰えるとかの多大なメリットでもあれば良かったのだが・・・
ていうかMAPに常に表示されるべきは生存時間ではなくプレイヤーキル数トップ3ではないのか・・・?

8.名無しさん2019年04月09日 23時16分
9.名無しさん2019年04月10日 01時58分

現時点においてはサバイバルモードは正式実装と言うわけではなく
公式ではサバイバルベータと表記がされている。

10.名無しさん2019年04月10日 11時48分
Update情報

PC版1.1.2.9コンソール版1.1.2.4にて前述されている死亡時に落とすaid量が減少した他死亡時の喪失Capレベルの2倍から1.25倍になり、ランキングでMAPに表示されるプレイヤーは生存時間ではなく倒したプレイヤー数となった。

11.名無しさん2019年04月27日 05時45分
感想

戦前提のモードであるにも関わらずシングルプレイ用のシステムをほぼそのままぶち込んだだけという大雑把と言うには余りある急場しのぎ的な内容から察せられる通り、あくまでPvPをやりたいプレイヤー用の、事実上隔離サーバーとして用意されたモードである。

知っての通り、当ゲームのPvP要素はフォールアウトシリーズ本来のゲームシステムと破滅的なまでに噛み合っておらず、発売当初から文字通り世界規模での苦情悪評の的となり続けて来た。

流石の運営もその酷評には相当堪えたらしく、非PvP状態のダメージ無効化と合わせて本モードによってPvPを望むプレイヤーがそれ以外のプレイヤーに危害を加えないよう隔離を図ったようだ。

だが一方で指名手配ワークショップ争奪クエスト等がそのままである事など、まだアドベンチャーモードにおけるPvP要素への未練が伺えるのも事実である。

12.名無しさん2019年04月30日 13時56分
感想

現状、一部強力すぎるダメージカットレジェンダリーチームバフ、フレンドと協力して他プレイヤーを釣り出し囲んで一方的に略奪できたりと非常にバランスが悪く理不尽な場面が多い。

13.名無しさん2019年04月30日 16時03分
感想

>>12
苦労してチームを組んでぼっちに勝てなかったり
苦労してレジェ集めても昨日今日始めた人と勝率変わらないのが
いいバランスだよねー

冗談はさておき、サバ用にレジェ調整とかしたらアドベンチャーまで被害を受けるし、PS自慢はシーズン制の実装を待つしかないね。
チームの人はリアル気苦労してるはずだから勘弁してあげよう。

14.名無しさん2019年05月03日 17時46分
感想

>>13
大抵の場合、チームを組んで挑んでも全く勝てない装備の相手がチームを組んでいるので本当にどうしようもない。
(追記、どうやら互いに無敵状態で決着がつかないから一緒に居るだけであってチームを組んでいる訳では無いようだ…)

見晴らしの良いちょっとした高所で身をさらし棒立ちになれば、敵チーム4人+αから集中砲火を浴びてもスティムパック1個の回復力が勝り、襲い来る相手は数発撃てば同じ装備以外の相手なら描画範囲ギリギリからでも瞬殺、医薬品キャップを奪う。
そんな鎧袖一触が可能なのだ。
(基本的には耐久力を攻撃力が圧倒するバランスだが、特定のビルドのみ異様に硬くなる。)
そして当然のようにそんなプレイヤーチームを組んでいるのでランキングが固定されている。実におもしろくない。

もし「レジェンダリーの同名効果が重複しなくなる」等の調整を一切加えなかった場合、シーズン制はおそらくその状態になるレジェ掘りRTAとなり、それが嫌なPvP勢とサバ鯖特典目当てのプレイヤーをアドベンチャーか引退へと追いやる事が予想できる。

15.名無しさん2019年05月16日 04時21分

ガン逃げガン芋上等 強装備上等 強武器上等 チーム上等
サバイバルモードにおいてルール(チートは除く)など存在しないので、これに文句を言うのはある種の敗北者の負け惜しみにも近い。
勘違いされがちだが、このゲームはスポーツ系FPSでもなければ対戦を推したゲームではない。
生き残る為ならチームを組むべきだし装備を整えるのも当たり前のことである。

16.名無しさん2019年05月16日 15時24分
感想
17.名無しさん2019年05月16日 16時34分
感想

隔離所としての存在意義は感じるので、
人気がないからといって閉鎖しないで欲しい。

18.名無しさん2019年05月17日 00時10分
感想

(これはあくまで現状と感想だが)

ガチPvP勢と、ガチPvP勢は手を出さない低レベルプレイヤーと、手を出す強装備無双系プレイヤーがたまに居る程度。
無双系プレイヤーが無双し始めるまでは人が居る。
ほぼ貸し切り状態。

スコアボードがまだまだ未完成なのが原因じゃないかな。
なぜプレイヤーの位置をリアルタイムかつ座標単位で表示するのか…。

そしてサバイバルはスポーツ以上に公平な弱肉強食のリアルな世界を推したモードだと思われる
現実を模した自由度の高いゲームにしたいなら当然現実並の都合の良すぎる奇跡的なルールやバランスを目指すしかない
負け惜しみがどうのと言うのはせめて公平性がスポーツ並になってベータが取れた後だろう

19.名無しさん2019年05月20日 01時47分
感想

スコアがプレイヤーのキル数や生存時間以外にも依存するようになったことで隠れてレベル上げというのもやりにくくなった。
マップに表示されると人の往来のあるエリアなら即対人勢が追ってくる。
(積極的に狩りに来るのは鯖の2~3人程度だが)

ただ相変わらず駅から遠い僻地にはスコア上位でも敵は来ない。
このモードならではの僻地キャンプをしてみるのもいいかもしれない。
マップに載らないような意外なロケーションを発見して楽しむこともできる。

20.名無しさん2019年05月29日 06時38分

正直PVEはヌルゲーなので、最終的に行き着く先はPVPであることから
派閥間のPVPも追加される為今後も注目していきたいところ。

21.名無しさん2019年06月03日 23時45分
感想

チームを組まないとお話にならないがチームを組むと一方的で楽しくない
そしてチームを組むと他に誰もいなくなる

せめて共闘の問題だけでも早急になんとかしてもらいたいところ…

22.名無しさん2019年06月14日 14時00分
感想

そもそもオープンワールドとPVP自体の相性が悪いこともあるが、一番の難関はベセスダPVPメインのゲームを作った実績が無いということであろう...
単にPVP好きプレイヤーを隔離するのではなく、PVPが苦手な人でも取っつきやすい仕様にしなければ盛り上がらないのも仕方がない。せっかくB.O.Sエンクレイブという対立する組織があるのだから、野良でも自然と協力プレイができるチーデス形式にするのが一番得だと思う。そうすればチームとソロの差も縮まり、バランスもとれるはずだ。
あとは死亡時のペナルティを無くし、スコアごとに報酬を設定すれば報酬目当てに人も集まるだろう。
トロワでもそうだが、あくまでオープンワールドとは別にゲームルールを設定しなければ、両者の共存は難しいだろう。

23.名無しさん2019年06月30日 14時22分
感想

制限の少ないPvPを楽しめるサバイバルモードに挑む場合、VATSに関する最低限知っておくべき仕様がいくつかある。

まず基本的な3つ
・非戦闘状態のプレイヤーVATSの対象にできない
・透明状態のプレイヤーVATSの対象にできない
ステルス中のプレイヤーVATSの対象にできない(例外あり)

NWと同じく、キャラクターの視認性が悪いのでVATSの対象にならないようにするだけでかなり生存率があがる。
どうしても逃げ切りたい場合はステルスボーイを使い物陰に隠れてFTすればまず逃げ切る事ができる。

戦闘状態について
・武器を構えると戦闘状態になる
・攻撃を受けると戦闘状態になる

内部的には誰々に対して中立や敵対といった状態だが今のところ特に区別の必要はない。

そして
ステルス中でもリロード中、スティムパック効果中、投擲アイテム使用時はVATSの対象になりうる

これを回避するには十分に距離を取るか透明化するしかない。
茂みなど遮蔽物で体を隠せばVATSの命中率を著しく低下させられる事も覚えておくべきだろう。


最後に、プレイヤーNPCエネミーと比較して低い攻撃力と圧倒的手数に対してはダメージ軽減よりDRERの方が重要になってくる。

これらをきちんと把握していない場合、理不尽に感じる場面が多々あるだろうと思われる。
が、きちんと理解さえしていればvP用レジェンダリで全身固めたりしなくても、多少エイム力が無くても、十分楽しい対人戦ができるだろうと思う。

24.名無しさん2019年07月20日 15時28分

PVPにおいてVATSを無くせという声もあるが、VATSのお陰でどのようなプレイヤーでもそこそこは遊べる親切設計になっている。
VATSクリティカル攻撃はレジェンダリー効果を完全無視しアーマーの効果の大半を無視する。(対アーマーアーマー貫通がVATS前提なら意味がないと言われるのはこれが理由)
そして過剰な火力はダメージ上限(190前後?)があるので一撃では死なず高火力ブッパでフルボッコにされることも少ない。
これらの仕様のお陰で装備差もそこまで感じにくくなっているので、時々スマブラ感覚で遊ぶ分には非常に面白い。
Fo76がマンネリ気味なプレイヤーにはかなりオススメでFallout初の公式マルチプレイなのでPVPも存分に楽しもう。

25.名無しさん2019年08月02日 12時41分
感想

2019年7月25日のホットフィックスでサバイバルモードに調整が入った。
ランキングプレイヤーの位置が追跡されなくなり、PvP時のダメージが大幅に減少、奇襲で瞬殺される機会が大幅に減った。


ただダメージが大幅に減少し奇襲で瞬殺される機会はたしかに減ったがPvP時のダメージが大幅に減少したことで弱いビルドのプレイヤーが強いビルドのプレイヤーに勝つことが可能性すら感じないレベルとなった。
これまではエイム力や立ち回り、VATSステルスアタックなどのプレイングで勝てていた戦いで勝てなくなったのだ。
彼我の戦闘力差によっては瞬殺もある。

しかも追跡側のプレイヤーはイベントの発生箇所や経過時間、遠くから聞こえる銃声、戦闘の痕跡などでマップ表示が無くなっても平気で追跡してくるし、これまではそういう追跡者もマップ表示されることで事前にFTなどで逃亡できていた場面で逃亡できなくなり、当然表示されなくなったのでレベルやランキングに関係なくいつでも襲われるおそれもある。


おそらくマップ表示されることで追跡され瞬殺される側だったプレイヤーの「マップ表示やめろ」「瞬殺無くせ」という意見が前々からかなり多かったのでそうしたということなのだろうが、期待通りだろうか?
ちなみに筆者は以前のサバイバルで死なずに「生存時間5時間、完了したイベント25、サバイバルスコア27万、倒した敵696、倒したプレイヤー82」という記録を出せていて、その時は奇襲で瞬殺されて倒されている。

26.名無しさん2019年08月05日 23時14分

「ワンチャン」がなくなったと言える
しかし結局のところ全員VCカリスマ9で4PTが最強であることには変わりはないが...

27.名無しさん2019年08月05日 23時49分
感想

NWはバランス良くないなりに、専用の性能調整を打ち出す事である程度の方向性は見えてきた。
ぼちぼちこちらも専用の調整をするべきではなかろうか?このまま単なる報酬確保の為だけどオマケで終わらせるには少々惜しい。

28.名無しさん2019年08月07日 04時12分
ネタ

>>27
まだベータ版だから仕方がない。
あれ?そういえばやけにこのゲームはベータ版というものが多いような気がするが気のせいだろうか?(惚け)

29.名無しさん2019年08月07日 07時31分
感想

25日のホットフィックス以降どうやらVATSの可不可にかなり雑な調整がこっそり入った模様。条件が完全に伏せられているので理不尽に感じる場面が非常に多くなった。ステルスボーイを使用すれば完全に相手のVATSを無効化できるが、相手に使用された場合理不尽だろう事が容易に想像できる。
しかも武器ダメージが調整されたようだがこれも雑でそれを持っているのといないのとでは与ダメに数百倍以上の差が開いてしまう武器がいくつか存在する。

30.名無しさん2019年08月14日 05時44分
感想

『製品版』なのに『ベータ』とはこれいかに。

有料ベータ版と言われるのもこの辺が原因である。

31.名無しさん2019年08月14日 10時24分
感想

falloutのシステムが対人に向いてないと思っているのでPvPNWにまかせてサバイバルは別方向に舵をとって欲しい
戦闘難易度が上がったり各地域のレベルキャップを外してハードコア寄りの調整とかやってみたい

32.名無しさん2019年08月17日 14時49分
感想

PVPの制限が無く、レジェンダリーが出やすかったり敵が強い。
くらいがいいかなと

33.名無しさん2019年08月18日 00時42分

本来運営の想定していたFallout76PVPの制限のないモードだったはず。(初期はアドベンチャーで平和主義でもダメージがある程度は入った。これはプレイヤー間の“出会い”や“鉢合わせ”を重要視した結果。サバイバルモードの追加もあり中止されたが)
これを考えるとサバイバルモードは「PVPが主目的ではないがPVPの制限のないモード」が正しい。
実際にサバイバルモードをプレイして感じるのはプレイヤーとの遭遇時の緊張感で、遭遇自体少ないがその少ない確率で出会った時。「攻撃されるのか?挨拶しとくか?」と色々悩ましい。
互いが“疑心暗鬼”になっていて挨拶すらも躊躇するサバイバルモードは本作の疑心暗鬼で崩壊した各勢力を思い起こさせてくれる。
これこそ大テーマだろう。

34.名無しさん2019年08月18日 03時40分
感想

各地に散らばった生存者ならまだしもプレイヤー達は全員vault76居住者である
なので復興が目的なのになんで殺しあっているんだという意見もあった
設定的にもそうであるがゲームシステムとしてもプレイヤーの心境としても他者を殺すことへの動機が薄いというのがPvPとして大きな課題になっている
そして復興への道は着々と進んでおり冬のアップデートではNPCが追加されると発表された
会話システムも搭載されているがオンラインの関係上リアルタイムで時間が進むだろう
その際に他者から攻撃されるのは厄介だしNPCの側で戦闘を起こされるのも誤爆を招き危険である
このことからサバイバルにもシステムの変更が入るだろう

35.名無しさん2019年08月18日 11時59分
感想

目指すはおそらく公平で不平等な世界でいろいろできるモード。
だがマップ表示が無く、指名手配システムが死んでいて、どこからでもFT可ログアウト可、という現状どんなにやりたい放題暴れても追跡が一切恐くない。
一方的に待ち伏せて、瞬殺して、奪い放題奪える。

最近PvPダメージにサイレント調整がかなりの頻度で入っている(?)ようで、チートなのか調整なのか全く判断できない状態が続いている。
今日も爆発ガトリングプラズマで数日前までカチカチだったPAを一瞬で溶かされたところだ。

36.名無しさん2019年08月19日 11時55分
感想

稀に僻地でこそこそとキャラクター間のアイテム受け渡しをやっているぼっちresidentもいる
ベータ故かサーバーが1つしかないという仕様の穴を突いた小技みたいなものだが
もし人気のないロケーションや駅のスーツケースをゴソゴソしてる奴を見かけたら、ログアウトの隙を狙って覗いてみよう
貴重な装備や大量の物資が手に入るかもしれない
結局、サバイバルでは徒党の組めないリアル低CHRが泣きを見るのだ

37.名無しさん2019年08月19日 13時40分
感想

>>34
外ではYouTubeチャンネルでレイダーギャングと自称しサバイバルモードやアドベンチャーモードでPVPを含めたレイダーRPに勤しんでるプレイヤーも一定数いるので、そもそも「プレイヤー全員が76居住者」という前提が間違っていると思う。
ピップボーイこそ身に付けているが FalloutなのだからプレイヤーRP次第では「76民を倒して奪った物を身に付けている」とし、アパラチアを暴れ回るプレイヤーも存在する。
このことから動機自体はプレイヤーRP次第では全然薄くないのである。

38.名無しさん2019年09月11日 03時43分

平日の昼間はアドベンチャーでは人がいるが流石にサバイバルモードでは人口は少なく
サバイバルモードという性質上対戦よりなのでサーバー自体がかなり絞られてる為かフレンド経由でもない限り外のプレイヤーが自分達と遭遇するのは稀。
スコアボードからPSアカウントの概要を参照させてもらったが表示されるプレイヤーの8-9割が日本言語使用のアカウントだった。
サバイバルモードの過疎化はこれらも原因のはず。
新仕様によりホワスプで20分待っていてもプレイヤーと遭遇しないのでPVP難民がアドベンチャーに押し寄せる原因にもなっている。

39.名無しさん2019年09月20日 00時29分

日本時間9月20日付のInside the Vaultにて衝撃の発表がなされた。
”we have decided to disable the Survival Mode Beta on October 1.”
そう、サバイバルモード終了(10月1日)のお知らせである。

βがようやく終わって正式版になるという話ではない。Nuclear WinterPVP需要を満たせること、Wastelandersがじきにやってくることなど(それに集中しなければならないこと)を鑑み、モードそのものが消滅するようだ。

ただ、PVPコンテンツ自体はフィードバックを参考にした上でまた何か新しい方法を考えたい、とも同記事には書かれていた。

40.名無しさん2019年09月20日 13時39分
感想

現実と同じく有事の勝敗は平時の準備で決まる。
負けたとしても有効な対策を練って準備できれば、次会った時は勝てるし同じ戦法の相手に負けなくなる。
それができない限りまぐれ勝ちしかあり得ない。

強くなるってこういう事か、と学べるいいモードだった。

試すうちにサバイバル補正もあってレベルは250程上がったが
ほぼステ振り直しに使ってしまったぜ…

48.名無しさん2019年09月20日 23時56分

そもそも過疎った原因がプレイヤーが非表示になり対戦が出来なくなったことと、ダメージが従来の10%前後になり、通常プレイヤーではまともな勝負にならなかった事が過疎化の原因にもなる。
コンセプトや素材こそ最高だったが、サービス開始時点のリスキル嵐でサバイバルサーバーは最初から運営の失敗で上手くいかせてなかったとしか言いようがない。
今後もPVPFallout76の“コア”と運営は語るので、より面白くなって帰ってくることを祈る。

50.名無しさん2019年09月21日 01時07分
感想

>>48
ダメージ低下と非表示とステボPAパッチが当たるまでは複数サーバーが稼働していて常に満員になってたのにパッチ後まともな対人できなくなってから超絶過疎ったよね

51.名無しさん2019年09月21日 11時35分
ネタ
54.名無しさん2019年09月21日 18時17分
感想

ちゃんと(ただし従来のFO的ではない)ルールが設けられたNuclear Winterはまぁそれなり以上遊べるので、結局FOをそのまま対人サバイバルにシフトしても「他ゲーする方がおもしろいし・・・」ってレベルな凡ゲーなのである。
とはいえサバイバル廃止に伴ってアドベンチャーでまた対人調整を食らうのは勘弁したいのでちゃんと再調整して再実装される事を祈る。

57.名無しさん2019年09月21日 19時50分

プレイヤーの数だけ遊び方があるのが Fallout76の良さだが、サバイバルモードに限らずPVPに関しては中々理解が得られず。PVP否定派の声が大きな人たちによりマイナスな印象は大きい。
ツイッターなど見る限りPVP賛成派は割と静かな方だが...

59.名無しさん2019年09月21日 19時53分

なんだかんだmap写ってた頃は人が多かったのでそうでもない

60.名無しさん2019年09月21日 20時22分
感想

サバイバルモード初期の頃は出くわしても挨拶交わしてそのまま去ったりイベントで普通に共闘してたりと交流はあったと思う。
初期は公式の言う緊張感のあるまさにサバイバルモードだった(注、あくまで個人の感想です

でも日が経って出会ったら即殺し合うバトルロワイヤルモードになっていくに連れてやる気が失せた(注、あくまで個人の感想です

言い方を変えれば競技性が強くなったと言う訳だけど、それなら手軽に出来るNWで十分だしなによりたかがゲームにそこまで本気になれないと思った人は自分だけでは無いはず

62.名無しさん2019年09月21日 20時44分
ネタ

マップを狭め、しっかりとバランス調整したうえで、プレイヤー人数がマッシヴアクションゲームよろしく256人だったなら、今頃NWなんて比較にならない人気モードになってたんじゃないかな

65.名無しさん2019年09月22日 03時03分
感想

サバイバル用のレジェンダリー武器ウィークリーあってやったけど出会い頭に撃たれて倒されるからウィークリーなんて出来なかった。
倒されるとAID落とすからウィークリー終わったら医薬品が一桁になるとかザラでまた集めるのかと悲しくなった。

「サバイバルモードの問題点」について論争が起きたため、一部のコメントを分離しています。
こちら
7489