マイアラークハンター

別名称一覧:
  • マイアーラークハンター
  • Mirelurk hunter
  • マイアラーク・ハンター
  • ロブスター
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
マイアラーク
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
31.名無しさん2021年04月17日 23時28分
感想

>>4
逆にいえばクイーンをコイツの感覚で食らうとえらいことにもなると
クイーンのあのなりでそんなショボい火力でもそれはそれでどうかとは思うが

30.名無しさん2021年02月18日 17時16分
感想

キングもそうだが専用のドロップ品が無く
明らかに別種から変異しているのに
素のマイアラークと同じなのが悲しい

29.名無しさん2021年02月18日 12時37分

装甲が厚い上に急所と言える程の弱点部位もなく、何より毒属性の溶解液が厄介な相手。

もちろん強力な武器や爆発物が揃ってるならば然程問題はないのだが、ポセイドン・エネルギータービンやオールドノースチャーチ付近の岸辺など序盤でも遭遇する危険がある。

出口を塞ぐように出現するパターンもあるため倒しきる事も逃げる事も困難な場合はとにかく脚部にを打ち込んで破壊を狙うこと。

コイツの溶解液はそこまで射程が長くないので脚さえ破壊すれば振り切る事は難しくない。

28.名無しさん2020年10月09日 04時59分
感想
27.名無しさん2020年09月19日 23時41分

レベルの時は必死に逃げ回ったな

今じゃ正面から瞬殺できるようになったが

ハンマー達の近くに沸く2匹は未だに苦い思い出

26.名無しさん2019年12月05日 23時10分

強打のレジェンダリでよろめきが発生すると、前方にドテッと突っ伏す。かわいい。

25.名無しさん2018年08月11日 21時57分
24.ブルー2018年07月28日 19時47分
23.名無しさん2018年04月16日 19時58分

ロブスターの寿命は理論上ないとされる。しかし、脱を繰り返すごとに体躯が大きくなっていくに連れて殻も厚くなっていくためそのうち脱不全を起こして死んでしまうのである。
つまり大きくなりすぎて脱が出来なくなるまで、が事実上の寿命なのだがそれから変異したこいつらの体格からするにそのへんの問題はクリアしたと思われる。
その結果本当に寿命を取り払ってしまった可能性がある。

本当に戦前から生きていて、それも111より年上の個体がいるかも知れない。

22.名無しさん2018年02月11日 02時39分

上記にもあるがコイツの眼はトライポフォビア持ちにはきつい。じゃなくてもきつい。
確かに甲殻類その他マイアラークも複眼だが、一つ一つの目は小さくて見えないぐらいなのにこいつのは剥いたザクロや卵の鞘のようでかなり気色悪い。
実物大ならば一つ一つがピンポン玉ほどあるだろう。
個人的には一番気持ち悪いクリーチャー

21.名無しさん2017年11月04日 13時33分
20.名無しさん2017年10月07日 22時43分
感想

The Big Digで初遭遇した際、エビ…いや、シャコ?!
となった思い出。ビッグジムで滅多打ちにされました

18.名無しさん2017年07月22日 00時42分
17.名無しさん2017年07月21日 12時14分

ザリガニは危険を感じると顔から尿を出し仲間に危険を知らせる習性がある

つまりあれはではなく…

16.名無しさん2017年05月06日 00時35分

マイアラークハンターだから、マイアラークを襲うのかと両者が出てきた時、ぼけっとしてたら両方から襲われた
どこにいようと油断は禁物である

15.名無しさん2017年01月31日 02時20分

>>14
いやはや間違った情報を公開してしまい非常に申し訳ない。詳しい説明を頂き誠に感謝します。

14.名無しさん2017年01月28日 12時39分

>>11
脱線してしまい申し訳ないようだが3日で泥抜きできる、というのは生息状況と食べる側の主観によるものであって採った場所や味覚によって3日ではとても足らないケースも普通にあるので気をつけよう
内臓の中身が空っぽになっても身の匂いが激しすぎる場合は早々落ちたもんじゃない
野生生物というのは常に一定の状態でないというのはごく当たり前のことなのだから
実践経験の伴わないことを断言してしまうのは実に愚かしいことであると言わざるを得ない
もし仮にマイアラークハンターが生まれるような河川で普通の大きさのザリガニが採れたとしたらどれだけの泥抜きが必要になるか?
答えは『そんなとこで採れたモンはポストアポカリプスの住人でない限り食わない方がいいよ』だ

13.名無しさん2016年12月10日 20時38分
12.名無しさん2016年12月01日 00時49分

現実のロブスターは脱する際、内臓すら新造することで
外的要因がなければ、不死ですらあると言われている生き物であり
その長寿に合わせて巨大化し続ける。
(ただし、大きくなるとその今度は巨体が原因で脱不全を引き起こし、自滅してしまう)

…もしかしたら主人公と同じ戦前生まれのマイアーラークも居るのかもしれない

10.名無しさん2016年06月16日 22時21分

一般に甲殻類の目はきめ細かい複眼+眼柄(目と頭胸部を繋ぐ棒状の部分)で愛嬌があるのだが、何故かこいつの目だけは眼柄がなく粒の大きい複眼が直に頭胸部に付いている。元々甲殻類に表情はないが、近縁種の中でも一際表情の読めない無機質な面構えである。

ただWasteland Whisperer制圧するとハサミを下ろしちょこんとその場から動かなくなるのでちょっと可愛い・・・かも知れない。

9.名無しさん2016年06月12日 11時19分

変異元のロブスターについて余談だが、自由博物館の展示室放送で、英語版ではロブスターと言ってるがこれはイギリス兵を指す言葉である。アメリカの植民地時代~独立戦争当時、アメリカ人はイギリス兵のことを、赤服の容姿からロブスターと呼んでいた。時代を越え、またロブスターに怯える生活が来ようとは。

8.名無しさん2016年06月06日 20時36分

コンセプトアートでは二足・四足で立っているマイアラークハンターを拝む事が出来る。かっこいい。
ちなみに元ネタらしいロブスターは非常に獰猛かつ雑食で、売られているものは殆どがハサミを頑丈に固定されている。長寿で知られており、ロブスターは脱するごとに内蔵も生まれ変わるので100歳以上生きる個体も存在している。将軍と同じくらい生きているマイアラークハンターもいるのではなかろうか。

7.名無しさん2016年04月30日 01時14分

エビっぽい見た目のせいか、はたまたハヴォック神の戯れか倒すと必ず横っ飛びでもするかのように吹っ飛ぶ。場所によってはアイテム回収が面倒なところにはまったり、転がって行ったりするので少々面倒臭い

6.名無しさん2016年04月06日 01時29分

姿も生態もあまりにも違うので、初見はマイアーラークを狩る狩猟生物として見てしまうかもしれない。

5.名無しさん2016年03月28日 07時06分

ミレルークの種類で分類されてるけど完全に別の生物・・・・
どの種類にも言えることだけどノーマルとクィーン以外類似点があまり見つからないw

4.名無しさん2016年03月07日 22時17分

クイーンのせいで吐きに心底恐怖する111も多いと思うが、こいつのは大したことない

3.名無しさん2016年03月07日 22時07分

ロブスターはボストンの特産品のひとつなので、ロブスターで間違いないと思われる。
つまりこいつは美味しいはずだ!

2.名無しさん2016年02月21日 22時58分

戦前の調査から、カニの他にもロブスターにも少なからず放射能の影響があったという情報が残されているため、ロブスターの変異種なのだろう。
マイアラークと比べるとあまり可愛げがない見た目をしている。

1.名無しさん2016年01月30日 20時47分

FO3の頃からは姿形が全く変わっているマイアーラークの亜種。
ザリガニのような外見に変貌し、原種が行わない吐き攻撃を使ってくる。

関連用語について
コメントを投稿する
267



ページ上部に戻る