ボストン警察配給所

別名称一覧:
  • Boston Police rationing site
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
ロケーションクインシー&南部
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2016年03月21日 01時52分
2.a14la1022016年03月22日 11時01分

外側から訪れた場合、倉庫には閂が掛かっており通常入ることは出来ないが、地雷等の爆発物を使って閂を破壊すれば、マス・パイク・トンネルを経由せずとも倉庫内部にアクセスすることができる。

3.名無しさん2016年06月17日 22時53分

来てみたはいいが爆発物がない、そんな時はバスケットコートの中にある簡易建物、
カウンター下の木箱を引っ張りだしてみよう。グレネードがいくつか入っている。
・・・尤も、グレネードが1発もないという状況はそうないとは思うが。

4.名無しさん2016年06月18日 07時45分

線路にある貨物列づたいに屋根に登ると屋根にの板が渡してあるので、建物をぐるっと回って2階から進入することができる。
中にはモールラット

5.名無しさん2017年10月09日 21時25分

警察と軍が管理していた物資配給所。ここで見つかる3つのホロテープの内容をまとめてみた。
ここの指揮はボストン市警のペリー刑事と陸軍第708歩兵師団のレイ軍曹が行なっていたようだ。遺失物の申し立てが多発したため、マクドナル刑事が調査を開始。本来警察官はたち入りが禁止されている倉庫へ侵入しようとしていたところをレイ軍曹が発見し、武器を向けて威嚇。マクドナル刑事はレイ軍曹が犯人だと疑い、相棒のペリー刑事に「奴が倉庫を見せるよう圧力をかけてくれ。」と協力を求めるが......実は犯人はレイ軍曹とペリー刑事で、配給品を盗み盗品売買をしていた。しかし、捜査の手が及ぶのを恐れたペリー刑事はレイ軍曹に全ての罪をなすりつけ、自分はジャックと言う名の人物と盗品を持ってトンズラしようとしていた。しかし、不運にもレイ軍曹に見ってしまい互いに撃ち合いとなった末相打ちとなったようだ。欲は身を滅ぼすと言うことか。

6.名無しさん2017年11月20日 01時09分

戦前ボストン市民に食糧酒類タバコなどの生活物資を配給する場所として使われていた。
食料事情が悪化していたボストンにおいては、ボストン食糧暴動事件で述べられているフードバンクと並んで市民にとって食糧を得られる貴重な場所であったと思われる。
だが核戦争直後、食糧を備蓄していたボストン警察を市民が告発しこの場で吊るし上げたらしい。(ハンコック談)

骸骨こそないが、おそらく備蓄された食糧を守ろうとするボストン警察とそれを狙う市民がここで殺しあったのだろう。
バスケットコートの地面に広がる血痕も、その時の騒乱の名残なのかもしれない。

7.名無しさん2018年02月23日 14時45分

>>3 で言われているグレネードは4〜5個あり、リスポーンもするので近くを通りかかったら、ちょっとした小遣い稼ぎに拾って行くといいだろう。

8.名無しさん2019年08月04日 01時29分

カンヌキがしてある扉の近くの割れた窓越しにターミナルを使うと建物内にワープできるよ。

9.名無しさん2019年08月15日 07時17分

>>7

机の下にある木箱(コンテナではない)に入っているフラググレネードは、「いくつか」とか「4~5個」とかの曖昧な数ではなく、「4個」です。
周辺には、固定で高レベルラッドスタッグが1頭だけうろついており、南の高台のピクニック場のような場所では、ランチボックス内の物を取ると、ヤオグアイスクリプト湧きする。

関連用語について
コメントを投稿する
1146