スローカムズのバズバイト

別名称一覧:
  • バズバイト
  • スローカムズのバズバイツ
  • Slocum's Buzzbites
  • スローカムズ・バズバイト
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
Aid料理飲食物戦前の食品
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
28.名無しさん2020年01月28日 17時51分

バズバイトににだジューシールーシーというハンバーガーがある。ミートパティの中に熱々のチーズが入ったハンバーガーだ。これも中々危険であるので食う前に店員から「まるごとじゃなくて割って食べてくださいね~」と注意される。
この場合インフォームドコンセントというか説明責任がなされているのでバズバイトもそうすればよかったのではと思う話である。
因みに変わり種のファストフードだとルーサーバーガーというバンズの変わりに砂糖のかかったドーナツを割って作るベーコンチーズバーガーがある。作ったことがあるが甘さとしょっぱさがベーコンの旨味でマッチするのでこれはこれで中々旨いのだ。
似た食べ物だとベーコン、バナナ、ピーナッツバター(スキッピー等のアメリカ製の気の強いものがベスト)で作るエルヴィスサンド(エルヴィス・プレスリーが作ってよく食べていたのが由来)もそういったバナナの甘味とピーナッツバターとベーコンの辛さをベーコンの旨味で両方とも引き立てる食べ物だと言える。

27.名無しさん2019年12月01日 05時44分

並べて飾るだけでもとても映えるので、材料が揃っていない上にピッキングができずに困っているあなたも金庫の手前にあるNOVICEロックのかかった机を調べてみよう。何個かまとまって入っている。

26.名無しさん2019年11月28日 21時53分
感想

戦闘経験のない常人なら10個も食えば死ぬと考えると十分なダメージのこの食品だが
最も凄いのは1つ食った後にまだ食える事だろう・・・一体どれだけ美味しければまたHP-10の状態で口にする気になるというのか

25.名無しさん2019年10月16日 11時31分
感想

>>20
昔はコーヒーを冷たくして飲む習慣は、欧米ではかなりマイナーで、日本で初めてアイスコーヒーを知った人もいる位だった。
 フォールアウト世界の文化的背景は1950~ギリギリ1970年代な為、その頃の感覚を引き継いでいるフォールアウト世界のコーヒーは熱々が当たり前だったと思われる。

24.名無しさん2019年03月30日 20時03分

スローカムズ・ジョー本社レシピを入手する(Advancedロック)とクッキングステーションで作成可能になる。
材料はコーヒー缶汚れた水マイアラークの卵オイル各1個ずつとレイザーグレイン3個。
マイアラークの卵のオムレツマイアラークケーキと材料が一部または完全に被っている。

一時効果のMax AP+25はゲーム内で1時間持続し、V.A.T.S.での最大攻撃回数が1〜2回程度増える。
Action BoyLUCツリーPerkでの急速回復が望めるならお得感があるが、V.A.T.S.系のPerkが整わないうちは即効性のあるマイアラークの卵のオムレツAP+50)を作るのを優先した方がよい。

23.名無しさん2018年04月14日 10時11分
感想

これは見た目と実用性を兼ねた良いアイテムだ
ガービーさんの家の机に置いて、日々のお散歩の疲れをアツく癒してやろう
全ての入植地からの支援要請はいったんキャンセルしてコーヒー缶を集めてくるぜ

22.名無しさん2017年09月29日 18時05分

見た目のはファンシーで、いかにもドーナッツ等のお菓子が入っていそうなので、ハウジングにも使える。
入植者たちの家の机の上に置いて、日々の激務を労ってあげよう。

「君の危険な1面を見た。訴訟も辞さない」

「自分が正しい側に立っていることを証明することからはじめてみろ!!」

21.名無しさん2017年03月05日 02時26分
20.名無しさん2017年03月03日 20時03分

しかしこのドーナツ、中身を冷めるまで待って食べればいいのではと考えた奴は
戦前にも戦後にも一人たりとも居なかったのだろうか
まさか化学火傷というオチなのだろうか

19.名無しさん2017年02月10日 23時33分

コーヒーが使われているため、カフェインたっぷりである。
睡眠不足のあなたも、24時間戦えます!

18.名無しさん2016年07月27日 00時47分

つまり"Denny's"→「デニーズ」と"McDonald's"→「マクドナルド」の違いである

17.名無しさん2016年07月11日 21時59分

スローカムズ(Slocum's)は「スローカムの」という意味なので、「スローカムズのバズバイト」だと「スローカムの のバズバイト」になってしまうため、「スローカムズ・バズバイト」でよいのではないかなという気がしないでもない。同様の翻訳に「ルカウスキーズの缶詰工場」がある。

16.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
15.名無しさん2016年06月28日 17時18分

「第3度の火傷」は1992年に起こったマクドナルド・コーヒー事件が元ネタか。
日本ではアメリカ訴訟社会の一端として誤って伝わっている部分も多い事件だが、
コーヒーをこぼして火傷を負った女性は実際に第3度の火傷を負い、膚移植を
受けざるを得ない状態だった。結局総額で治療費には1万1千ドルを要したが、
会社側は800ドルだけの支払いを申し出た事で訴訟に踏み切る事となったのである。

また、裁判内においてマクドナルド側は現状のコーヒーの提供方法や
平均よりかなり高い温度で10年で700件という火傷を負う事案が起きている事をして
「(母数から見たら)0に等しい件数」と発言するなどして物議を醸した。
確かに同社が1日に売るコーヒーの数を考えると微細な件数なのかもしれないが、
この発言が陪審員からの心象を著しく悪くしたのは確かである。
結局、原告側にも過失はあるものの被告側が内で飲まれるコーヒーの温度を
平均値よりも10度以上高くしていた事やそれに対して注意なく提供していた事から
原告20%、被告80%の責任があるという判決が下ることとなった。

この事件ではアメリカでも「コーヒーをこぼしただけで裁判に勝つ」と
誤った認識から面白おかしく誇張され、完全に自分の過失であるにも関わらず
同じように賠償を狙ってコーヒーメーカーの製造会社を訴えるという
後追いでの訴訟などが起きており(こちらは原告が敗訴している)、
日本などにもそうした面が強調されて伝えられた結果多くの人が
アメリカではコーヒーをこぼしただけで裁判に勝てる」という誤った
認識を持たせるに至っている。

14.名無しさん2016年05月27日 10時49分
13.名無しさん2016年05月07日 22時53分

>>12
あるいは111の舌が世紀末テイストに慣れたか、核物質入りのコーラが発売されている世界の食い物なので、戦前から慣れたものだったかもしれない。

12.名無しさん2016年05月07日 21時28分

HPの減少量の少なさや材料に当時存在しなかっただろうマイアラークの卵を要求しているので当時と全く同じな訳ではなく、111の調理スキルでヒリヒリする程度の焼けどに収めているのだろう

10.名無しさん2016年05月04日 17時03分

恐らく、行政が真面目に仕事したおかげで怪我人出ずにすんだ。前作(FO3)の行政がまともなのは、公共文書館くらい。がしかし111のやつ

9.名無しさん2016年05月04日 16時21分
8.名無しさん2016年05月04日 16時08分

データ上では中毒症状も存在する。

一体何なんだこれ

7.名無しさん2016年04月25日 10時52分

やり方しだいでは結構おいしそうなアイテム。

中身がパッケージに描かれており、ドーナッツをコーヒーカップに見立ててコーヒーを注ぐようだ。

5.名無しさん2016年03月13日 21時02分

このレシピを実際に作る場合はコーヒーにゼラチンを混ぜ合わせゼリー状にしたものを冷蔵して固め、それを切り分けてドーナッツ生地に入れ油で揚げるものと思われる。
その際に溶けたゼラチン質がドーナッツ生地から染み出さないような工夫がされている筈で結構高度な調理技術か工夫があったと思われる。

おそらく熱さを喉と胃で味わうようなメニューだったのだろう。

4.名無しさん2016年02月25日 22時10分
3.名無しさん2016年02月25日 21時32分

レシピや販売停止勧告を見るところ、ドーナツの中にホットコーヒーを詰め込んだほかほかメニューになる予定だったようだが、加減がまずかった。
自作することもできるが、説明には口の中がヒリヒリするで片付けられている。

2.名無しさん2016年02月25日 01時31分

第3度の火傷、つまり、膚が壊死するレベルである、正直考えた時点でアウトなのでは無いのか

1.名無しさん2016年02月25日 00時09分

HP-10、AP最大値+25、PER+1。
なお、第3度の火傷を追うから無理、と認可が降りなかったトンデモレシピである。
しかし効果はかなり高い。

667



TOPに戻る