別名称一覧:
  • ソーダス
  • Single-Operation Direction and Utility System
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
エンクレイヴ所属AI
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
26.名無しさん2021年01月08日 00時45分
感想

カルマ極悪の女運び屋は周囲からこんな風に思われているのだろうか?とプレイ中ふと考えた
話は聞くが気に入らなければ平気で無視、悪くすればあんなこと(ポケグレ)やこんなこと(変装消音ステルス狙撃)やそんなこと(死人の出る選択肢即決)までキメてしまえるのだ

クエスト終了後にメインフレームをぶん殴ったのは筆者だけではないと思いたい…

25.名無しさん2020年12月15日 12時35分
感想
24.名無しさん2020年12月14日 23時54分
感想

リーズ的に危険なAIというのは珍しくもないが、ここまで人間に対して敵意害意悪意が満ち溢れているのは稀な気がする。大体ユーモアなどちょっと笑っちゃう要素を感じさせたりAIなりに理由があるというパターンが多かった中で、SODUSは真剣に人間を惨殺すること自体を目的にしているような…。平然と嘘も吐くあたりジェゼベルよりはるかに悪質なプログラムだろうか。

23.名無しさん2020年12月14日 12時15分
感想
22.名無しさん2020年12月14日 11時14分

劇中では施設探索の最終局面で専用のセントリーボットにデータを移し替えて直接プレイヤーを抹殺にかかるがちょうど現れる救援の2人も現れて直ぐに破壊される最期になる
そのためクエスト目標が更新され『SODUSを倒す』という目標をろくにみる間もなく破壊されてしまう

21.名無しさん2020年12月14日 09時51分
ネタ

作られた経緯を考えるとあり得ない例えになってしまうが
どこかの地下で延々と「実験」を繰り返している某AIに
もし若い頃があるのなら、こんな感じになるのだろうか、と思った。
どっちにしてもAIの管理下で実験の被験者になるなんて絶対に嫌です・・・

20.名無しさん2020年12月08日 22時52分
感想

>>11
むしろサドマゾでしょ。

苦しむのを楽しむSODUSと苛つきながらもずっと耐えてたMODUS

18.名無しさん2020年11月30日 18時47分
ネタ

レジデント「それで…ついカッとなって殺ってしまった訳だと…?」

SODUS「そうダス」

17.名無しさん2020年11月30日 18時39分
感想

タスクの処理状況や行動を見てると、何というか仕事を押し付ける割に遅いと文句を付けてくるメンバー達にイラッと来て「殺っちゃったぜ☆」てな感じにも見える。
実際の所、空調温度を変更しろだの湿度調整しろだの、それ実験に必要か?と思えるタスクで一杯になっている。

予想される事として、MODUSアップグレードで情緒的感情が芽生えた可能性が考えられる。
「こちとら1個ずつしか処理出来ないんじゃい! 文句ばっかり言いやがって!」となっても不思議はない。

16.名無しさん2020年11月30日 01時59分
感想

初見の印象ではFallout世界で良くある憎めないタイプの可愛らしいポンコツだと思わせるが、内部の様子やターミナルを見ていくうちにシャレにならないことを割と頻繁にやらかしている上故意にやっている節すらある。
タスクの進捗報告をこまめにしてくるが(成否ともかく)クエストを進めていくと徐々に不穏な発言をするようになり....とこちらもまたいい意味で期待を裏切ってくるFalloutらしいキャラと言える

15.名無しさん2020年11月30日 00時56分
感想
14.名無しさん2020年11月29日 23時18分
ネタ

自分はすぐ追加メインクエストを進めることができず最近まで実態が分からなかった。
とりあえず名前を見て「MODUSと似ているのかな?」と思った。さらにみんながカワイイカワイイ言っているのを見て、「女MODUS的な?」と想像。
よって実物を見るまで、MODUSの頭にピンクのリボンが付いたような人物を妄想していた。ぜーんぜん違ったなぁ...でも安心。

13.名無しさん2020年11月29日 18時36分
感想
12.名無しさん2020年11月29日 04時10分
ネタ

>>11
いっそもう一文字変えてLO「T」USというのはどうだろうか?
え?宇宙で残業課してくる鼻フックみたいな名前だって?
そうねぇ...

11.名無しさん2020年11月28日 23時57分
感想

最初見た時「M」ODUSときて「S」ODUSが来たのだから次に来るのは..「L」ODUS
そう思った時期が私にもあったがどうやらサイズの話ではなかったようだ。

10.名無しさん2020年11月28日 09時45分
感想

おおかた、元々身内のエンクレイヴメンバーも実験台だったんだろう。
モルモットを研究しているつもりが自分たちもモルモットだったという。
この小悪魔AIめ。

9.名無しさん2020年11月28日 00時19分
感想
8.名無しさん2020年11月27日 20時17分

彼女のメインフレームには、誰が仕掛けたのか分からないイタズラが仕掛けてある…
後ろや上に回って見てみよう。

7.名無しさん2020年11月27日 17時36分

これまでそれなりに通用してきたレジデントの肩書アタック、特にエンクレイブなら最高位に近い”将軍”様の印籠が全く通用しないマイペースさ。いきなり噴き出してしまい好感度が爆上げしてしまった。
MODUSは醜い内ゲバに辟易しつつもそれなりに今でも人間を評価しているのに対し、SODUSは(情報が不足しているのもあるが)淡々と狂っているかのような印象を受ける。果たしてアップデート後彼女の中に何が芽生えたのだろうか?

6.名無しさん2020年11月27日 17時02分
感想

殺意を表したのはアップデート後のようでエンクレイブメンバーだけでなくvault居住者にも牙を剥く
彼女は人間という種に敵意を抱いているのかもしれない
ポンコツだったはずなのだがエンクレイブメンバー殺害やvault居住者への攻撃は的確でありアップデートでの機能向上は果たせているように思える
またMODUSも人間に敵意を抱いたことがありこの構成プログラムには問題があるのかもしれない

5.名無しさん2020年11月27日 16時24分

Modusがマルチタスク処理をするように設計されているとしたら、Sodusシングルタスク処理しかしないように設計されているようだ。Modusの一人称が常に「我々」で、Sodusは「私」となっているところにもこの違いが表れている。
Sodusはタスクを常に一個ずつ進める。しかも命令された順番通りにしか進めないようだ。そのため施設内ではタスクの遅滞が日常的になっていたことが各種のメモから伺える。
施設のエンクレイブメンバーもこの問題に対処する必要があると感じていたようで、ホワイトスプリングからModusの統合に使用したアップグレードを入手し、Sodusに実行したようだ。
その結果、データの消去や意図不明な空気循環システムへの介入など、さらなるカオスを実行するAIへとアップグレードしてしまったと思われる。

4.名無しさん2020年11月27日 16時15分
感想

Ms.ナニー各種とMAIA、さらにポリーアテナに続いて着々と追加される「人間よりAIの方がかわいい」シリー

3.名無しさん2020年11月27日 14時45分

ちなみにこのAIがいる施設だが…
ここの人間がスコーチ化したのも「彼女」の仕業であり
またいくつかの『事故死』のような死亡案件も「彼女」の仕業である

2.名無しさん2020年11月27日 14時33分
感想

ちなみにMODUSからの「判断」後も職務を続けていた理由ははっきりとは不明である(筆者の見落としであれば失礼)。
彼女なりに、現在の地位や自我に対する固執があったという事だろうか?一部の会話で見せる
トーンや、最後の宣言でそれらしい情緒を見せるが・・・できる事なら一度コミュニケートを試みたかった所。

1.名無しさん2020年11月27日 14時28分

Steel DawnOver and Out中でとある地下施設で出会う、エンクレイブ所属のAI。
正式名称はSingle-Operation Direction and Utility System、意味合いでは単一処理指揮及びユーティリティシステムといった所か。名称からわかるとおり、MODUSのマルチタスク管理能力をシングルタスクにデチューンしたAI。ちなみにルーチンは女性型。

中々かわいらしい声と、杜撰で危険な管理がチャームポイント。施設職員によるとこれでも(MODUSによる)アップデートで多少マシにはなったらしい。
最終戦争後も生き残った職員相手に熱心に職務に励んでいたようだが、実の所とうの昔に仕事をクb「無視しまぁーす♪」

関連用語について
コメントを投稿する
11517



ページ上部に戻る