米中戦争

別名称一覧:
  • Sino-American War
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
8.名無しさん2020年11月18日 08時59分

>>4
なぜか勘違いしている人が多いのだが、エイリアンは発射コードを聞き出そうとしているわけでは全くない。
MZをプレイすればわかる通り、時代も人種も関係なく単に適当に攫ってきているだけである。
誤解されているログは、あまりの事態に議員の気が動転しており、勝手に勘違いしているという場面を録ったものである。
そもそも言語を全然理解していない、する気すらないのに聞き出すといった行動に出るわけがないし(実際にログ内では議員の話をまるで聞いていない)、自分たちと比べて科学力がとんでもなく劣るような奴らの兵器をそんな手間暇かけてまで使う理由も動機もない。

ちなみにシリーズ現時点では、初めに核を発射したのは中国側の可能性がとても高い。
まず中国は当時劣勢でアメリカ軍中国本土まで侵攻している。アメリカ側からすれば自軍が展開されているところに向けて核を撃つのはまずありえない。
そしてFO2のとある場所にて、軍事行動中のとある中国軍の部隊に、このままただ滅ぼされるくらいならと、国は核の発射を決断したとの伝令が来ているといった内容のログが読める。英語だがファンは結末含め一読の価値あり。

7.名無しさん2017年11月02日 18時50分
6.名無しさん2016年06月01日 09時25分
5.名無しさん2016年06月01日 09時05分

世界的に枯渇した石油資源、特に地球最後とされていた油田を巡って
中国が掘削を開始しようとした所アメリカ側により中国の地質学者や掘削技術者が
暗殺され、破壊工作が行われる。アメリカは油田を支配するためプラントを建造。
これに怒った中国がアラスカに侵攻を開始し、本格的な米中戦争の幕開けとなる。

・2066年:中国、アラスカに侵攻
ジンウェイ将軍指揮下の中国軍がアラスカへと侵攻。石油精製施設やパイプラインを
占拠し、本国へと石油資源を送るため軍事的支配を強める。

・2067年:アメリカ、アラスカを中国から奪還(アンカレッジ作戦
アメリカ軍によりT-45パワーアーマーが本格的に投入される。
ある兵士の活躍により、激戦区アンカレッジは奪還された。

・2073年:中国アメリカに対し生物兵器を使用
中国軍が何らかの生物兵器をアメリカに対し使用。
アメリカでは対抗策としてFEVの開発が盛んになる。

・2074年:アラスカを奪還したアメリカ軍中国へ侵攻
アラスカ奪還が主任務だったパワーアーマー部隊が中国本土へ配置換えになる。
しかし、中国本土で身動き出来ない状況となり中国陣営にアメリカの情報が
かなりの量流出する事態となる。中国陣営は工作員を多数アメリカに送り込み、
破壊工作や諜報活動、FEVサンプルの奪取など様々な作戦を展開。

・2076年:アメリカ軍、最新鋭パワーアーマーを投入
T-51bパワーアーマーが実用化され、中国戦線に投入される。
新しく開発されたパワーアーマーによりアメリカ軍は進撃を開始し、
東~東南アジア地域の中国領を奪取。中国は補給路を絶たれ、更に
と南京がアメリカ軍によって占拠され追い詰められた状況になる。

・2077年:グレートウォー勃発
2077年10月23日、どこの国が発射したものかは不明だが核ミサイルが発射される。
この核ミサイルと報復攻撃の核ミサイルにより世界は完全に崩壊し、
アメリカ同様中国も崩壊したものと見られる。

4.名無しさん2016年06月01日 01時12分

エイリアンの項目にもあるが、アンカレッジ作戦の時に参加していた複数の兵士
拉致したりアメリカ上院議員を攫ったりしてる他
核ミサイルの発射コードを聞き出そうとしている事がうかがえる。

彼等が黒幕なのかは不明だが関わろうとしていたことはまず間違いないだろう

3.名無しさん2016年03月08日 16時36分

7年後、中国軍は生物兵器による戦術を展開
米側の対抗措置として試作型FEVが開発される
3年後に中国軍はフーバーダム発電機能を破壊するも、「うっかりミス」により先行部隊はダムに閉じ込められ、残存部隊は帰還途中にデンバー新型ペストを落として飛散させてしまう
同年10に「どこが撃ったか解らない核」により泥沼の核爆弾の撃ち合いに発展し文明が崩壊する。
始まりから11年間の歳を掛けて、厄介ごとと禍根しか残さない戦争だった

2.名無しさん2016年03月08日 14時00分

最終戦争勃発の約10年前にあたる。
パワーアーマーすげぇぇぇ!!となった戦争で、米はカナダを併合しつつ中国本土まで攻め入っていたりした。
PAが正面戦闘で無双乱舞する一方、中国側も3最強クラスのチート装備と名高い中華ステルス(中国軍ステルスアーマー)を開発。この時点で誰しも気付くと思われるが、もはや泥仕合の予感しかしない。

1.名無しさん2016年03月08日 13時46分

2066年に起こったアラスカの原油資源をめぐる米中の戦争
焦点はアンカレッジという都市で、Fallout3DLCであるOAでその様子を体験可

関連用語について
コメントを投稿する
870



ページ上部に戻る