ファー・ハーバー(集落)

Far Harbor
別名称一覧:
  • Bar Harbor
  • ファーハーバー(集落)
  • バー・ハーバー
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
2.名無しさん2016年05月23日 12時25分

元々はマリナーという女性の管理する平凡なドックだったが、やミュータントに自らの土地を追われたファー・ハーバーの人々が避難のためにこの場所に寄航し始め、彼女もそれらを受け入れたところからこのような大規模な集落となった。
現在もマリナーはこの集落を技術的に維持しているが、市長はキャプテンと呼ばれる別の人物である。

3.名無しさん2016年05月24日 09時35分

商店の野暮ったい呼び込みを聞いていると
ダイヤモンドシティアルトゥーロモーが懐かしくなってくる事請け合いである。

4.名無しさん2016年05月25日 01時33分

最初は本土人である主人公に冷たいが、クエストをこなしていくと彼等も徐々に心を開くようになる。特にDiMAを贖罪させるルートでクエストをこなしきっていた場合に集落の人々が口々に主人公を称えて賛同する口上は胸が熱くなる。

5.名無しさん2016年05月28日 03時25分

>>2
のような出自がある為、マリナーを含め住民達はこの街をもっぱら「船」と呼ぶ。
造と石レンガの土台でしっかりと組んである為、船のように海に浮いている訳ではないが。

6.名無しさん2016年06月03日 15時37分

現在のキャプテンはキャプテン・アヴェリーという高年層の女性。
基本的には彼女の方針で運営されているが、彼女の発言が絶対と言うわけではなく、発言力の強い顔役程度の力関係である。

7.名無しさん2016年06月03日 19時37分

現実における地名はバー・ハーバー(Bar Harbor)。
聖地巡礼の際は気を付けよう。
既に海外のファンが「ファーハーバーに行きたい‼って言って恥かいたぜw」という報告をあげている。

8.名無しさん2016年06月05日 08時35分

此処とナカノ邸に幾つか建っている街灯は、製の柱にランタン(オイルランプ)を引っかけているだけという簡素且つ独自の物で、通常のランタンよりもはるかに強い光を放っている。

夜間は霧コンデンサの光とはまた違う幻想的な雰囲気を醸し出し、土地の風土ともマッチしているので建造物としても非常に美しい。

是非とも各拠点に設置したい所だが、クラフト項目には追加されていない。

クラフト好きな将軍にとっては何とも残念無念である(*´-`)

9.名無しさん2016年06月08日 15時27分

結構な集落でありちゃんと武装していて111次第でマイアラーククイーンの襲来を見越した備えを始めるほど強固になる
……のだが、そこまでやっても霧コンデンサの電源を落とすと瞬く間に壊滅する。ファーハーバーは魔境である

10.名無しさん2016年06月09日 01時33分

どうもファーハーバーという呼称はバーハーバー看板BARの文字が欠けてFARになった結果のようだ
ロード中に見られる看板がズバリそんな感じ

11.名無しさん2016年06月09日 11時00分

船着場の脇には養用の生簀があり、アトム教徒かな?と思わせる髪型をした肌着&ジーンズ着用のおじさんが餌を撒いている。
この「生簀に餌を撒く」というモーションだが、連邦では見たことがない。
Far Harbor用に新たに作られたモーションではあるまいか。

12.名無しさん2016年06月13日 23時37分

一度暴れてみると分かるが不死属性の人物がイヤに多い場所。アヴェリーアレンマリナーなどはまだいいとして名無しのハーバーの住人でさえたまに眉間にレールスパイクをブチ込まれて尻餅ついても平気でまた起き上がる

13.名無しさん2016年06月17日 15時20分

発電機が街の中央の小型のみであり、霧コンデンサの電力は風力発電所頼みで他はランプなどの照明で補われている。
これはこれで幻想的で良いのだが、霧コンデンサという集落の生命線を他所で発電されている電力のみに依存した結果、そこの電力を絶たれると容易にこの集落はに沈む。

14.名無しさん2016年06月23日 16時52分

ドック部分はマリナーと有志によって修理修繕されているが、全てに行き渡っている訳ではない。
敵の主な侵入口である街側は流石に堅牢だが、ラストプランク辺りから補修が雑になり、スモール・バーサが住んでる辺りは吹き曝しのプチスラムと化している。
マリナーや店舗持ちの連中が屋根付きの家屋で住んでいるのに対し、クズと呼ばれる立場の弱い者達は禄に屋根も無い吹き曝しの崩れかけた場所で寝袋に転がって寝ている。

この手の胸糞悪い扱いに対して憤慨した将軍は、何度もこの集落をクラフトするか、端で哀れな生活をしている者達に開拓した居住地への移動を勧めたいと思った事だろう(非常に残念ながら開拓はできないのだ……

逞しいスモール・バーサ辺りは、将軍が邪な選択をしなければあんな場所でも頑張って生き抜いていきそうだが……。

15.名無しさん2017年04月22日 08時11分

悪意を持った本土人に幾度も荒らされてきたため、
余所者に対する不信感は半端ではない
交易のために受け入れてはいるが、万一悪さをした本土人は行方知れずになり、
波に揺られながら、ハーバーの岸壁に屍を晒すことになるのだそうだ

16.名無しさん2017年10月01日 00時10分

街の構造を観察してみると分かるが、地面の上に直接建ってると言えるのはアレンの足元辺りまでで、隣でやってるベイトショップやその先のラスト・プランク組みの土台の上に乗っかっている。
ラスト・プランク造なのでまだいいとして、アレンの店とベイトショップコンクリート建てのように見えるので土台の耐荷重が心配になる。
島を覆うが今回ここまで深まったのはここ何年かの出来事なので一時期的に身を寄せているだけなのだろうが、街の半分はもう何年かすると土台が朽ちて崩壊しそうである。

17.名無しさん2017年12月14日 21時50分
18.名無しさん2017年12月14日 22時17分

>>17
そりゃあどうもこうも蟹の釜茹でだ。接続したポンプ設備で海水を注ぎ、下の焚き火でいい具合に茹で上げ、水を抜いたらバルブを回してチャンバーを開ける。そしたら真っ赤っかに火が通ったマイアラークのごちそうだぞ。
ブラッドレイジ・マイアラーク」や「マイアラーク」のページも参照。

19.名無しさん2018年08月10日 04時38分

ちなみに生簀のは鯖のようだ。
しかもアボミネーションに見られるような変異した特徴も見受けられない。
鮮やかな青い背にヒレの黄色い模様もありよく肥えている。正直かなり美味そう。

強いて言うならば鯖にしちゃかなりデカいが。やはりこれも変異種なのだろうか。

20.名無しさん2018年09月06日 11時54分

の怪物の襲撃怖いとみなさん盛んに怯えており、マリナー本土人の手を借りてまで防壁のパワーアップを図るが、ゲーム中、この街がの怪物に襲われるのはだだの2回。うち1回は111の決断次第では起こらない。
実はハーバーマンにとっての真の脅威は海側の生簀。何の拍子かここに転落してしまうと、岸に戻れる階段もなく、ジャンプできないNPCRADでじわじわ死ぬしかない。
たまーに、生簀にハーバーマンが浮かんでるのはそのせい。残念ながらBrain Deadの様なミステリ調クエストではない。
…ミステリ調クエストでは、ない……

21.名無しさん2019年03月16日 11時09分
感想

 飲料水は少し離れた所にある浄水器まで行かなければならず、危険である。
 実際、霧コンデンサーを直しに行った住人がマイアラークの犠牲になったりしているが、将軍に任せればすぐそばの海に浄水器を付けたり核発電機を作って風力発電に頼らなくとも霧コンデンサーを動かしたりできるのに。

関連用語について
コメントを投稿する
2405