エンディング

別名称一覧:
  • エンディング(NV)
  • ED
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
5.名無しさん2020年08月16日 22時28分
感想

フリーサイドおよびキングスの面々と仲良くしていたのだが、Mr.ハウスと組んだばかりに彼らが全滅することがエンディングで確定してしまったのは中々ショックだった。

しかしMr.ハウスと組んでなお、フリーサイドの人々を生かす道もあるという噂も聞いた。仮に本当なら、つくづくこのNew Vegasというゲームは奥が深い。

4.名無しさん2020年08月16日 21時49分

本編だけでなく、DLCにおいても同様に「運び屋が行った行動」に応じたエンディングが様々な形で用意されている。

いずれのDLCでも運び屋に関わるコンパニオンや主要人物への行動などによって変化する場合が多く、中には運び屋が知り得ない未来にも影響を及ぼす(らしい)エンディングも存在している。
実績にもなっている場合が多いので普段とは異なるプレイを試してみるのも悪くないだろう。

3.名無しさん2020年08月16日 03時14分

3や4と違って決着が付いた後のモハビを公式にプレイする機会は無いという事もあってか、かなり明確に各々のその後に言及される
特に恨みのない人々や勢力が案外酷い目に遭い「違……そんなつもりじゃ……」となったり
手加減したつもりのない悪党が案外元気で「どうやら潰し方が足りなかったようだな……」となったりする
パート毎にそれぞれ別の人物が語りを担当するのが中々感慨深い

欲を言えば各カジノのその後も欲しかった
カニリストどもはどうなったのかとか、そう言えばエンターテイナー紹介を完全に忘れてたがトップスは大丈夫だろうかとか
例のロボットを用意してあげた彼は幸せなナイトライフを送れているのかとか……

2.名無しさん2020年08月15日 22時48分

派閥や選択によってはやれ重税だの占拠だの物騒な単語が飛び交う。

人々の運命がどうなるかは、プレイヤーの選択に委ねられる。

1.名無しさん2020年08月15日 20時22分

Fallout:New Vegas本編終了後(各派閥最終クエスト「All or Nothing」, 「Eureka!」, 「Veni, Vidi, Vici」, 「No Gods, No Masters」の完了後)に流れるエンディング。各DLC後のエンディングについては、また別のページに譲る。

前作Fallout3、また次作のFallout4Bethesda制作のもの)とは異なり、本作のエンディングはサブクエストの進行状況によって複雑に変化する。
これは逆に旧作であるFallout1, Fallout2とほぼスタイルであり、旧作スタッフが数多く所属するObsidianらしく、このスタイルを踏襲している形となる。

エンディングで言及される人物・勢力は以下の通り。
①各派閥NCRリージョンMr.ハウスイエスマン
②各派閥での運び屋
ブラックマウンテンロンダ&タビサ
ラウル・テハダ
ブーマー
B.O.S.
ベロニカ・サンタンジェロ
フィーンド
アポカリプスの使徒
 ※旧作に続いてまたキークエストが発生しないバグがあり、
  グッドエンドへの道が閉ざされている
アルケイド・ギャノン
グッドスプリングス
ローズ・オブ・シャロン・キャシディ
グレートカーンズ
ジェイコブスタウン
リリー・ボーウェン
キングス
レックス
NCR不適格者Flags of Our Foul-Ups)
ノバック
クレイグ・ブーン
パウダーギャングNCRCF
パウダーギャングVault19
プリム
ED-E
チーフ・ハンロン
エンクレイヴ・レムナント

…ちなみにこのエンディング、若干の前後はあるが、9分くらいはある。
このエンディングで好きな勢力が悲惨な目に遭い、しかも取り返しが付かないと気がついた時、あなたの次周プレイが始まるのだ。

関連用語について
コメントを投稿する
10546



ページ上部に戻る