キャップ

別名称一覧:
  • Cap
  • Caps
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2018年11月24日 15時04分

ヌカ・コーラのボトルキャップ。
言わずと知れた戦後アメリカの公用通貨

既にアパラチアでも使用されているが、ヌカ社ホワイトスプリングのスポンサーとなった際の記念キャンペーンの設定そのままに最終戦争を迎えてしまったこと、そして同ロケーションの生存者達が他の生存者を支援すべく出ていった事から普及した理由がいくらか窺える。

2.名無しさん2018年11月24日 20時43分

今作では商人が激減し、やくみつゆや武器売買で稼ぐ事が難しくなってしまった。主な用途はファストトラベルC.A.M.P設置だが、回数が増すごとに要求キャップが増えるため、財には常に気を配ろう。
過去作同様にヌカコーラ系列を使う事で1キャップ手に入る。

3.名無しさん2018年11月26日 21時50分

元人間のスコーチフェラルグール、人間の死体は持っておらずスーパーミュータントがよく持っている。
コンテナでは金庫レジには入っておらずゴミ箱工具箱に入ってる事が多い。

この事に疑問を持ったのなら立派なウェイストランド人

4.名無しさん2018年11月27日 23時13分
感想

>>3
今回のキャップは火のなボランティア団体が配給券代わりに使っていた程度のようなので、積極的にスカベンジングされていないという表現なのかもしれない。

スパミュについては行商グラムが居るので気にもしなかったな…

5.名無しさん2018年11月28日 22時10分
感想

スーパーミュータントがキャップを持っているのは人間を殺して奪い取ったキャップの数で己の強さを誇示しているから…だと脳内補完している。

6.名無しさん2018年11月28日 23時45分
感想

本来なら、人間が所持していなかったり金庫に無かったりして然るべき物なのだ。
fallout世界の場合キャップ経済が戦後しばらくで広がり始め、そんな人々が
数百年も廃墟・廃屋を移り住む内に何処にでも存在するようになった。
今回はまだ大きな枠組みとしての経済そのものが存在せず、年月も浅い。
考えてみれば当たり前の事で、戦前の痕跡が今までで最も色濃い時代なのである。

7.名無しさん2018年12月04日 06時34分

スーパーミュータントは高い頻度でキャップを落とす
もしかするとキャップを通貨として使う文化はスーパーミュータント発祥なのかもしれない

8.名無しさん2018年12月04日 23時41分
感想

個人的にグラムがキャップに貨幣としての意味を持たせたのではないかと考えるととても面白く感じてしまう

9.名無しさん2018年12月05日 12時01分

重量こそ無いが、25000キャップでpipboyのキャップ表示画面に(MAX)と表記されそれ以上所持することができなくなる

5438