CPG

別名称一覧:
  • Commonwealth Provisional Government
  • 連邦暫定政府
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年01月14日 17時33分

Commonwealth Provisional Government連邦暫定政府。
時期は不明だが2230年前後。
連邦各地にある勢力の代表者が一箇所に集まり、話し合いをして、より良い連邦を作ることを目的とし、暫定政府を設立しようとした。
しかし代表者の中にインスティチュート人造人間が混じり、会合の場にいた代表者が全員殺され、CPGも同時に崩壊した。(CPGの大虐殺)

ニック曰く「始まる前から終わってた計画」

2.名無しさん2016年02月16日 15時04分

ファーザーとの会話や、インスティチュートの居住区に残されたホロテープによりインスティチュートが暫定政府を何とか継続させるよう努力していた形跡が伺える
ホロテープによると人造人間がいようが居まいが話し合いが既に破綻寸前だったようで、虐殺が行われずとも決裂により政府樹立はならなかった可能性が高い

尚、何故殺害という暴挙に人造人間が出たのかは不明
パワーヌードル人造人間が大暴れした件と類似している感じがするが……?

3.名無しさん2018年03月20日 06時17分

これが成功したらもっといい連邦になってただろう

4.名無しさん2018年03月20日 08時22分
感想

一度大枠である国家の正当な政府が消えると自治体レベルですら秩序が維持できなくなり、小規模な集団レベルの権益集団による割拠状態に必ずなるという必然状況に連邦も置かれた。
何を勘違いしたのか、それを「話し合い」で脱しようとした無謀な計画らしい。
ニックが評するに「始まる前から終わっていた計画」である。

5.名無しさん2018年03月20日 21時49分

まあ合衆国の建国は十三州の話し合いで決まったんだけどな
とはいえ独立宣言は自治体レベルの秩序がしっかりした近世の出来事、
今の連邦はむしろ、ムラにも満たない小規模権益集団が争う中世なのかもしれない

6.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
関連用語について
コメントを投稿する
194